ひだまり    今は古事記に夢中! これが「日本人」の民意の証明!!  だと、まだ認められないマスコミ・・・

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

これが「日本人」の民意の証明!!  だと、まだ認められないマスコミ・・・

選挙速報
自民党3分の2獲得で公明党との連立解消
次世代との連立も!!!!!!

http://asianews2ch.jp/archives/42404452.html

自民党「衆院3分の2」で安倍首相が公明党を捨てる日

自民党が単独で衆議院の3分の2を獲得するようなことになれば、公明党は用済みだ。
安倍首相に捨てられる可能性が高い。

3分の2の議席があれば、衆院で自民単独の再議決が可能になり、
公明党は不要になるからだ。

選挙に強く、公明票に頼っていない安倍首相は、もともと他の自民党議員と違って
公明党の存在を重視していない。
2012年に自民党が政権を奪還する前の野党時代には、「安倍首相は集団的自衛権に慎重な
公明党を切って、同じタカ派の橋下維新と組むのではないか」といわれたものだ。

そもそも安倍と公明党の山口代表はソリが合わない。
弁護士出身の山口は公明党の中でも解釈改憲に否定的だった。
連立のパートナーだというのに、党首同士が顔を合わせるのは月に1度あるかないかだ。

今度の衆院選では、次世代の党の田母神俊雄候補にこう言われてしまう始末だった。

「公明党は憲法改正、国防軍構想、集団的自衛権の諸外国並みの行使には反対です。
安倍総理の目指すことにストップをかけることを目標としています。
自公連立を崩さなければ日本を取り戻すことはできません」

まるで、安倍首相のホンネを代弁しているかのようだ

「自公の関係は、選挙で公明党が票を自民党候補に流し、その見返りに公明党は与党内で
政策実現をする――というものです。お互いに持ちつ持たれつの関係ですが、自民が衆院で
3分の2を取ってしまえば、関係は変わってくる。次の選挙は2年先の参院選までない。
来年には安倍首相は集団的自衛権の行使容認のための安保法制を整備する。
公明党の意見など聞かなくなるでしょう。
ただ、それでも与党ボケが進んだ公明党は、与党から絶対に離れないでしょう」

(政治評論家・山口朝雄氏)

 
どこまでも ついていきます 下駄の雪――。
もはやその役割も終わりを迎えることになる。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155748/
自民党「衆院3分の2」で安倍首相が公明党を捨てる日


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



もんのすごく希望的観測だけど、
なんだか読んでて、うっかりうれしくなったので紹介してみた。


というより、

選挙速報番組を梯子しながら、
まあまあ、よくもまああれだけ「希望的観測」だらけでモノが言えるな・・・と呆れました。

「視聴者」からのコメントも自分らに都合のいいものばかり・・・

この期に及んで、まだ
「安倍総理の暴走が止められない」 だのとよく言える・・・

これでもまだ認められないの?

あのね、 

これが、 民意だよ。



百回言ったらわかるかな?

これが民意!!!


これが 

まっとうな 

日本人の 民意なの。






どうせ 分かってないんだろうけどね・・・




ま、 明日の報道も、どうせこんなクソばっかりだろうけど、
少なくとも羽生くんの朗報が一服の清涼剤になってくれるでしょう。
それが救い。

ありがとう羽生くん!!

おめでとう 羽生くん!!



そして、


安倍総理 おめでとう!!


今度こそ
サクサク法案通して、日本の黎明を確実なものにしてください!!



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示