ひだまり    今は古事記に夢中! あの”フィギュアの品格” とも言えるカート・ブラウニング氏が羽生選手のジャンプについて ”異次元的な” 評価をする!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

あの”フィギュアの品格” とも言えるカート・ブラウニング氏が羽生選手のジャンプについて ”異次元的な” 評価をする!

          
カート・ブラウニング
「僕は結弦ことは分からないんだ。
彼のジャンプのパワーの理由を僕は理解できない。
彼は誰とも比較できない、誰もやってないことをしているのだから」



あの ”フィギュアの品格” とも言えるカート・ブラウニング氏が
羽生選手のジャンプについて
あまりにも ”異次元的な” 評価をしているのを見つけましたので紹介します。

なぜ、世界の解説者が唸るのか、
なぜ、佐野稔が「すごい!」としか「言えない」のか・・・
その理由が分かった気がします。

ぜひ、お聞きください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm25184363



<動画主さまのコメント>
カート・ブラウニングとPJクオンが2014GPFを振り返っています。
全カテゴリを30分弱語っているうちの男子シングルらしき部分のみ切り出しました。
語られたのはハビエル・フェルナンデス選手、羽生結弦選手のみのようです。

00:00~ ハビエル選手について
03:23~ 羽生選手について



以下、書き起こし (※かなり意訳入ります!)

カート・ブラウニング
「僕は結弦のことはよく分からないんだ。

P・チャン選手のことなら僕には分かる。
チャンの力の凄さなら、理解できるんだ。

チャンは素晴らしい技術を持った選手だ。
僕がチャンと比較できる選手は世界でも数人しかいない。
たった数人だよ?

でも羽生選手のそれは、彼は、チャンとも誰とも比較ができないんだ。

彼らはすごいことをやってるんだけど、
それでも、彼らがどうやってるかは分かるんだ。

でも羽生のは、
あの力がどこからくるのか、どうやっているのか、僕には理解できない。
分からないんだ。

なぜあんなふうに跳べるのか、僕には理解できないことをしているんだ。

羽生のジャンプ・・・ 
とにかく、彼は特別だ。特別なんだ。

だから、今日、
僕は思わずファンみたいに、「わお!」と叫んでしまった。
今まで見たこともないような、
初めてジャンプを見たときのような新鮮な感動を覚えたんだ。

だって、彼のジャンプは、
踏み切り、空中での流れ、回転、着氷・・・ それがまるで、
ひとつの芸術を見てるみたいだったから。

ジャンプを跳ぶ際、
普通の人間なら物理的に(身体能力的に)障壁となる右肩の問題が、
彼の場合はあまりに自然にそれがクリアされている。

それがどうして出来ているのか・・・なんて、
僕に理解できるわけがない。
誰もやってないことなんだから。

とにかく、
彼は特別なんだ。
何もかもが。

彼はプルシェンコのようなカリスマ的な存在感を持っている。
ただリンクの中央に立っているだけで人を満足させるような・・・

でも羽生は、それだけじゃない。
素晴らしいジャンプの技術も、いいスケーティング技術も、
彼には何もかもすべてが備わっている。

彼は ”ロック・スター” なんだ。             (意訳:うさんぽ)




もっと意訳すると、つまり、こういうこと?

羽生のスケートの凄さは、
もう、技術的にここがどうのと、
物理的(科学的)に分析することが無意味だと思えるくらい、
ただ、素直に、「わお!」とか「すごい!」とか言うしかないくらい、
もう、心で感じるしかない。

いや、彼のスケートは、
分析するためにあるんじゃなくて、ただ素直に
感動するためにあるようなもの。

理解する必要なんてない。
ただ、感じればいいんだ。

羽生はそういう 特別な存在なんだから。



(うさんぽ超意訳おわり)





カート・ブラウニング氏の他の解説

羽生選手とパトリック選手のソチSP採点表を用いてのすごく分かりやすい説明!





このすばらしい世界 カート・ブラウニング 1993 エキシ




★フィギュアの品格  ② (カート・ブラウニング編)


★羽入結弦 2014GPF 海外解説
 「わたしたちは競技の歴史の新たな1ページに立ち会っていた」
 「羽生は別次元。 羽生ワールドは別世界だ!」



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示