ひだまり    今は古事記に夢中! TBSドラマ「まっしろ」第一話感想  「いきなり韓国式 ”コンス”満載で 気持ち悪い!」

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

TBSドラマ「まっしろ」第一話感想  「いきなり韓国式 ”コンス”満載で 気持ち悪い!」

※追記)
これはたいへん「誤解されやすい」デリケートな問題を含んでいます。
そのため、けっして、
この記事を全部熟読せず一部分だけ読んで、または一部の文言だけを切り取って、
それだけでこの問題を理解したとは思わないように、誤解なきよう、
きちんと全文を細部にわたってお読みください。

※文末にも重要な追記があります。

   
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

TBSドラマ「まっしろ」が いきなり「韓国式 ”コンス”」満載で
「気持ち悪い」!!






両手をお腹にもってくるお辞儀は、
朝鮮式コンス


チマチョゴリを着たときのコンス-1



この病院は日本が舞台じゃないのか?
手の組み方が 「コンス」 だし、服装も違和感だらけだし…



「まっしろ」って看護師のドラマが始まるみたいだけど、
お辞儀がコンスって…  最悪じゃ…
( o´ェ`o)
日本人はあんなお辞儀や礼はせんよ。 ありえん(笑)


韓国ドラマくさいな 



韓国大好きTBSだからな
超金持ちと貧民のラブコメ…

韓国人が好きそうなシチュエーションだwww



ナース服も韓国っぽいw



韓国に放送することを目的としてるんでしょうかね。
気持ち悪いですね。


集団であの立ち方されるとキモさが倍増する。



時々、これやってるコンビニとかあるけど、
オーナーとかソッチ系なのかな?


みずほ銀行なんかも
ATMの案内のCGキャラがコンスやるんだよな、
気持ち悪い……



マナー教室とかで大々的にやられて、
デパートでも航空会社でもバーッとひろがってしまった。

朝鮮コンス2

WBSサテライトもこのマナー教室の女性を後押していた。
チョンさんでした。

日本人のセンスを消して、
美的センス無しが広まっている。 
形も色も。




在日韓国人や、
速攻海賊版が出て向こうで見る韓国人受けする設定。
そして、
こういう朝鮮式がじわじわ日本に浸透していくのを陰で嘲笑うのが目的。


日本でももっとコンスの名前とその実態を広めるべき。
あれは日本式じゃない、と。
あんなお辞儀は
日本の美意識や伝統様式を汚すものだ




。。。。。。。。。。。。。。抜粋転載おわり




わたしも思った!!

途中からしか見てないけど、すぐさま感じた。
「あ、 コンスだ」 って。
「あの制服、なんかチマっぽい」 って。

よかった。
同じ感想持った人がいっぱいいて。


気づいた人、
どうか、まだ気づいてない人に教えてあげて!!

「あれはコンス」

「あれ見て喜ぶのは韓国人だけだよ」 
って。


「あれ見て違和感感じなかったら、
 あなた日本人として問題だよ?」   
って。




※よく勘違いしている人、または勘違いさせて日本を貶めようとしている人が、
手を前で組む姿をなんでもかんでもミソクソに「コンスだ」って言うそういう工作があるけど、
それは違うよ! 
騙されないでね!
わざと、「こいつもコンスしてる!在日朝鮮人だ!」っていう「貶め」に使う人がいるので
気をつけてください!
 
やつらはそう言って我々の皇室さえ貶めようとしています!

が、あれは何の根拠もない言い掛かりです。
当然です。 なんで皇室が朝鮮式コンスなんて真似する必要があるでしょう?
よく、皇室批判してる薄汚い輩たちが、さもうれしそうに
「ほら、これ見てごらん!皇室がいかに汚鮮されてるかの証拠だ!」
ってやってるけど、馬鹿馬鹿しい。
あれは、たまたま、扇やバッグなどを手にもっていたために、手が自然に下に降りていなかっただけ!
または、そういう手の位置になった「瞬間」をわざと切り取って見せてるだけ!
あえて、いつも肘を横に張ってるわけではありません。

そんなの、普通に見れば判ることなのに、あんな戯言を本気にして信じる人がいるってことが
信じられない。
どこまで洗脳されてるの?
そんなに自分たちの皇室が汚鮮されてると思いたいの?
日本人がそう誤解して、怒ったり憂いたりしてるのを見て喜ぶのは、それこそ鮮人ですよ。

間違えないで。
コンスは、ただ「手を前で組む」だけじゃなくて、横に「肘を張る」のが特徴です。
「手をお腹のところで高く組んで、横に肘を張る」のが正式コンスです。

日本人が「自然に」手を前で組んだって、それがコンスだというわけではありません。
(※オペラ歌手などは発声のためにお腹の辺りで手を組む仕草をしますが、それも違います!)

よく見れば違いがわかります。
とくに、参考に貼っておいたチマを着ている韓国人の所作と比較すればわかります。
はっきり肘を張っているでしょう? あれが基本というか原型です。 
日本人が「自然に手を前で組む」姿と、韓国式の手の組方は全く違います。

で、 
上の「まっしろ」での仕草は、明らかに「コンス」風ですよね?
だから問題なんです。
そして、それを「わざわざ」、
マナー教室と称して日本女性たちに教えているところがあるのが問題なのです!

ではなぜ、こんなお辞儀を日本に「流行らせ」ようとするのか?

こんなお辞儀は、世界のセレブはもちろん、当の韓国・朝鮮人の上層の人間でもやらないそうです。
なぜなら、これは 「隷属のあかし」 だから。

だから韓国人だって、よほど自分より目上の人に礼を示す必要がある場合や、
隷属を示す(ひれ伏す)必要がある相手にしかやりません。

つまり、
これを日本人に蔓延させる目的は、
こういう仕草をする日本人を韓国(在日朝鮮人)の人間たちが見て「気分が良くなる」ためのもの
「日本民族は自分たちにひざまずいている」
という歪んだ優越感を味わうためのものなのです。


あのソフトバンクのCMで日本人の父さんを「犬」として描くというのと同じメンタリティーです。

※韓国式コンスはだれもしない奴隷の所作!:世界のセレブがもっとも嫌うものだった!?


こんなのが日本に蔓延したら大変です。

正しい日本の女性は、そんなのに染まらないでね!



★おかしなアノお辞儀は韓国式「コンス」!! ~日本女性を貶める間違った礼法を糺そう!

その他「コンス」画像
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/73/76/186eff383b49181be15c82bd5ad05ce3.jpg

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/40/fc/2c65724d3de51f9c56c7311e9c694cf7.jpg

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-66-cd/zone0358/folder/441463/21/11136521/img_3?1399469279

http://blog-imgs-62.fc2.com/p/r/o/projectishizue/20131206190442e14.jpg

http://mantan-web.jp/assets/images/2013/08/28/20130828dog00m200035001c_450.jpg

こんなのを流行らせちゃいかん!! 



★「節分のお豆はスーパーで買ってはイケませんよ!」 ~なぜ節分に豆をまくのか?
  ・・・ついでに、恵方巻きの下品な「丸かじり」やめませんか?

 「バレンタイン」も下品な「恵方巻き」も、日本の良さを壊すための策略だった・・・!


韓国式コンスはだれもしない奴隷の所作!:世界のセレブがもっとも嫌うものだった!?


★日本人の「お辞儀」について 海外の反応

★バレンタイン終了! のお知らせ ~
 「バレンタイン」も下品な「恵方巻き」も、日本の良さを壊すための策略だった・・・!


★宮崎駿監督「風立ちぬ」は日本人精神そのもの 
※日本人の「美しい所作」を、その尊い価値と、失われていく焦燥感を、改めて確認させてくれた
 作品でした。




<追記> (2016.5)

今やネット上でこうした啓蒙記事やSNS発信が広まり、
「韓国式コンス」に対するある一定の認知が広まってきています。

それはそれでいいことだと思いますし、大切なな認知であると思いますが、
ここでひとつ、みなさんにぜひ、注意していただきたいことがあります

それは、いわゆる「朝鮮式」と言われる礼儀作法が、あたかも、現在の韓国人の当たり前の習慣
であるかのように誤解されているということです。
様々な資料によれば、この「コンス」と称される「お腹で手を組み肘を横に張る」所作は、通常の
お辞儀ではなく、あくまで「敬礼」(最敬礼)に近いもの、つまり、自分よりかなり目上の相手に対して、
敬意と共に「服従」を示すくらいの意味合いを持つ作法であるといえます。

日本人だとて、お辞儀の仕方はケースバイケースで、何も「小笠原流」ひとつだけが「正解」なわけ
ではないし、相手への誠意を示すための長く深いお辞儀もあれば、軽い会釈もあるし、
朝礼や式典などでの敬礼もあるように、日本人が誰でもいつも「それ」をするわけではありませんよね。
ゆえに、
そうでないからといって、それ以外の所作を間違いだと言って糾弾されるものではありませんし、
それはあってはならないと思います。

しかし、最近、まるで魔女狩りのように「コンス認定」をしたり、それを助長するような誤解されやすい
発言(発信)が多く見受けられます。
最近は「韓国朝鮮」と聞くだけで反射的に攻撃体制に入る人たちがいますが、
冷静に考えてみてください。

たとえ、出回っている「小笠原流礼法」の写真通りでないからといって、
たまたま「手を前に組んでいる」からといって、
たまたま「肘が角ばっている(肘を張っている)」からといって、
けっしてそれが「朝鮮式コンス」というわけではないし、日本人として間違っているわけではありません。

「コンス認定」して攻撃する言論は、「写真による認定」がほとんどです。
しかし、写真というものは、服装(スカートやケープ)の加減でそういう「ポーズ」になることもありますし、
中にはカメラマンの意向(注文)であることもあります。
プロマイド風のものは往々にしてそういうこともありましょう。
(いろんなポーズを取らされた中で、選ばれたのが「そういうポーズ」ということもあるでしょう!)

そもそも写真というのは、その一瞬を「切り取った」だけのものであり、何百、何千という「瞬間」の中で
その切り取り方(写真の選び方)は、「結論ありき」の意図的なものが多いと思います。
ですから、「コンス認定」を受けたポーズ、それだけがその人の習慣というわけではないはずです。

また、いくら日本人でも、現実的に、お辞儀の仕方は「小笠原流」それ一種類だけで全て通せる
ものではないはずです。彫刻のようにじっとしていられるわけはないので、ひょんな動作の一過程
を切り取れば、たまたま「そう」なる、「そう」見えることもあるでしょう。

なのに、「小笠原流」のみを正解とし、それ以外を一切否定するがごとく、
ちょっとでも「コンス風」であればなんでも認定するのは道理的に無理がありますし、
むしろ、その「無理」をなぜそこまで通そうとするのか、それにこそ疑問を感じます。

最近の言論の中には、本当に日本人として「コンス蔓延を危惧」しているのか、
それとも、「コンス認定(在日認定)」という「差別」理由を探しているのか判らないものが
あります。
まるで「コンス認定」という新たな「差別ゲーム」を楽しんでいるかのような風潮を感じます。

さらに深刻なのは、この現象が
朝鮮つながりを利用した皇族や陛下に対する誹謗中傷に利用されていることです。

これはとんでもない誤解と明らかな「悪意」に満ちたものであり、
不敬極まりない、ゆゆしきことです。


日本人の間に「隷属」を意味する朝鮮式コンスが蔓延することを阻止したい気持ちは
わたしも同じです。
その啓蒙は必要だと思います。
ですが、
度が過ぎて、あまり画一的に決めつけてなんでもかんでも「コンス」認定することは、そういう、
反皇室勢力の目論み、つまり、保守派の嫌韓感情を利用して皇室批判を正当化しようとする
工作に加担し、加勢することになってしまうので気をつけてほしいのです。


どうかお願いします。

「朝鮮式コンス撲滅」の活動をする際は、その拡散の仕方が
皇室批判や日本人同士の不信(離反)を煽る危険がないよう、どうか十分留意してください。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございます
御ブログと出会い読ませていただいています。
私はいままでぬるま湯につかりきって、ぬくぬくと国の平和の恩恵を貪っていた、まさに非国民でした。
御ブログでは、日の丸の重みや先人たちの道徳心と愛情に溢れた生き方を垣間見させていただきました。もっと、日本のことを日本人のことを勉強していかなけれぱ、と心から思います。
2015/01/14(水) 14:38 | URL | 名無しさん #Rl/Pd5TQ[ 編集]
Re: ありがとうございます
名無しさま、コメントありがとうございます。
わたしも同じでしたよ。
たまたま日本を出て中国で暮らしたこと、
たまたまフィギュアスケートが大好きだったこと、
たまたまうさぎブログを書き始めたことがきっかけで、
いろいろ気づいたことを書いてるうちにこうなってしまいました。
もし、日本から出る機会がなかったら、
もし、真央ちゃんが好きでなかったら、
もし、ブログを書いていなかったら、
きっとまだお花畑の中だったかもしれません。
だから、いまだに気づいていない人たちの気持ちもわかります。
気づき始めの人の戸惑いもわかります。
気づいたけど、なかなか周りに理解してもらえないもどかしさもわかります。
でも、たまたま、わたしはここで「書く」ことができ、
有り難いことに読んでくれる人たちがいるので、
少しは日本人の覚醒のために、日本の黎明のためにお役に立てたらと
家事を手抜きして頑張っております。
こんな風に励ましのコメントをいただくと書いてきた甲斐があります。
ありがとうございました。
2015/01/15(木) 00:57 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示