ひだまり    今は古事記に夢中! あらためて真央ちゃんの凄さがわかる解説・・・ 織田信成「どこ見とんねん!」

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

あらためて真央ちゃんの凄さがわかる解説・・・ 織田信成「どこ見とんねん!」


織田信成さんが真央ちゃんの凄さを めっちゃ で 語ります。

紙芝居「どこ見とんねん」


動画についたコメントもいっしょにお楽しみください。


ほんと、あれは加点 低すぎ たわ。

誰もがそう思ってた。
織田さんの声は、全国、いや、全世界(一部除いて)の心の声だよ。
世界のプロスケーターたちも言ってたもん!

日本のマスコミは、安倍政権の批判は「世界が~」「世界ガ~」ってやるのに、
なんで真央ちゃんの真価については世界の声を紹介しない?

え? 金ヨナの「銀」(フリー一位)にケチがつくから?

だから、在日に牛耳られてる日本のマスコミは 黙~~~ってたよね。

そのおかげで、
フィギュア関係の「テレビで仕事する人」たちは誰もそう言ってくれなかった。
荒川さんも、八木沼さんも、
すっとぼけの修造さんでさえ・・・

あの点数がどんなに低すぎたか。
なぜあの加点に抑えられてたか。

みんな知ってるけど、誰も言えなかった


織田さん、 いいひとや。
今さらながら じ~んとくるよね。

でも、
こんなときは、大阪弁って、いいよね。
関東の人間がコレ言ってたらもっと角が立ったかもしれないけど、
織田さんのこの大阪弁の「愛され弁」というか、「愛されキャラ」に救われてる。

(佐野さんのキャラも救われてるけどね。 でも、ここまで本心晒して言えない)

織田くん、ありがとう!!
これからテレビでお仕事していくつもりなのに、
ここまで言ってくれて ありがとう。

みんな思ってることだけど、
みんな知ってることだけど、
でも、
やっぱり、電波に乗せてこう言ってくれることが何よりうれしい。

そうだよ。

真央ちゃんは凄かったんだ。

もの 凄い ことをしたんだ。


それは、 あんな 点数じゃ あんな 順位じゃ とても表せられない。

記録は残っても、 人の心にいつまでも残り続けるものは

真央ちゃんへの愛と、 敬意



いまさらだけど、
なんだか、定期的に、真央ちゃんのこと確認しないとどうもいけない。


もう、こうなったら、 真央ちゃんに会いに行くしかないな~






<真央ちゃん関連記事一覧> ※アメブロ時代の古い記事です。


★オペラ 「蝶々夫人」の舞台に見る ”西欧人が日本に抱いてきた偏見” の壁



★浅田選手を愛する純粋な気持ちを 反皇室扇動に利用されないでください・・・




※その他 真央ちゃん関連記事は ここ  で!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
伊藤みどりさんが(キムヨナの)点数に疑問をちょっとさしはさんだら
その後、解説者として呼ばれなくなったとかなんとか
そんな噂が・・・

ちなみに 伊藤みどり(僕と同い年w)を超える日本人選手は現れないと
思っていたのですが、浅田真央選手が超えましたよね。


2015/02/15(日) 00:22 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントありがとうございます。

> 伊藤みどりさんが(キムヨナの)点数に疑問をちょっとさしはさんだら
> その後、解説者として呼ばれなくなったとかなんとか
> そんな噂が・・・

まあ、噂じゃなくて、本当なんだと思います。
みどりさんは、嘘をつきたくないから、無理してテレビに出たくないんでしょうね。
日本のマスコミは、自分の利益にならない(金にならない)者は
どれだけ日本の才能を潰してきたのかと・・・

>
> ちなみに 伊藤みどり(僕と同い年w)を超える日本人選手は現れないと
> 思っていたのですが、浅田真央選手が超えましたよね。

みどりさんの偉業は真央ちゃんでも超えてはいないと思います。
真央ちゃんの偉業とみどりさんの偉業は似ているようでも別次元だと思っています。
両方尊い存在ですよね。日本の誇りです。
2015/02/18(水) 00:16 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示