ひだまり    今は古事記に夢中! 追記 ; 韓国領に竹島の記載なし 130年前の中国の書物が証明

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

追記 ; 韓国領に竹島の記載なし 130年前の中国の書物が証明


韓国領に竹島の記載なし 130年前の中国の書物

産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/150206/wst1502060090-n1.html

「江原道図」では、鬱陵島(右下)のすぐ東に小さく「于山」とある。
韓国側は竹島と主張するが、実際はもっと遠い .

no title


中国で1882年に作られた韓国の歴史や地理などをまとめた書物「東藩(とうはん)紀要」に、
わが国固有の領土で韓国が不法占拠する竹島 (島根県隠岐の島町)の記載がないことが6日、
県竹島問題研究会の調査で分かった。

研究会は
「当時の李氏朝鮮の宗主国だった清が
竹島を李氏朝鮮の領土と認識していなかったことが分かる」

と話している。

研究会などによると、当時の韓国は李氏朝鮮の時代で、宗主国の清と君臣関係にあった。
書物は、李氏朝鮮の内乱後、清が支配を強化しよう と、清の役人が李氏朝鮮の地理、歴史、
制度などの資料を集めて編纂(へんさん)。
研究会関係者が昨秋、台湾の出版社が1972年に出版した復刻版を入手した。

韓国は、昔の地図にある「于山(ウサン)」が現在の竹島と主張。

同書にある地図「朝鮮輿地(よち)図」と「江原道(カンウォンド)図」では、
朝鮮半島の東側にある鬱陵島のすぐ東に「于山」が描かれ、同書の説明で
「鬱陵島旁有于山」と鬱陵島の近くに于山があるとした。
しかし、実際の竹島は鬱陵島の南東約90キロと離れており、位置や方角も異なる。
また、同書で示す朝鮮の範囲とする経度では、竹島は入らないという。

研究会は
当時の中国が、竹島を韓国が支配していないことを認識していたことが分かった。
大きな成果の一つだ」
としている。


.................................................................



昔だと韓国という国どころか清の一部で
国ですらないな 




竹島は竹島
知ってた
日本の民家からも、
また古地図が発見されたんじゃなかったっけ?



当たり前だよ
文献の地図や書物は全部竹嶼のことで竹島のことじゃない、
戦後李承晩の腐れ外道のでっち上げに過ぎない代物で
旭日旗と同じ構図




どんだけ激しい地殻変動が起きたらこれが竹島になるの?


そもそも于山を竹島と強弁してる時点で論理破綻してる


そもそも韓国が理論破綻していない事ってないだろ




領土ってのは国際条約で決まるものでしょ。
1905年の領土宣言に、サンフランシスコ平和条約、
それを補完するラスク書簡での日本領と明言。

それ以上に何が必要なのか。



竹島問題もなんかめんどくせえな
結局どうしたって取り戻すには武力でしか無理だろ
どんな有力証拠示したって
あいつらそんなの関係ねえの世界じゃん




韓国の大学で英語教師してた米国人が
それ指摘して解雇されてるんだよね。
ついでに1900年の大韓帝国声明文にも載っていない事から
大韓帝国の地図に独島がのっているというビデオも
全部嘘だと暴いてるw




韓国の高名教授
「現在実効支配していることが重要。歴史に学ぶ必要などない。」



どんなに「事実」証拠を並べても、
嘘がばれても、恥ずかしいとかいう観念がないんだから、
いつまでも 平気で強弁するだけでしょ。

力づくで取り返さなければ解決しません。

定説です





・・・・・・・・・・・抜粋転載おわり



【米国】 「過去のまま止まった韓国」
米国図書館に多数~東海はなく日本海だけ、20年以上前の工場写真堂々と




<ぜったいに読んでほしい参考記事>

★わが隣国はこんな国!!  なぜ韓国人は日本の仏像を盗むのか? ①
※かれらにとって、「証拠を探す」ということは「証拠を造る」ことと同義。
 つまり、証拠や論理は通用しない。 上の意見にあるように「実力行使のみ」です。
 そう思うと…、中国人がやってきた対処法は、ある意味では理に適っていたと最近思うのです。



★わが隣国はこんな国!!   なぜ韓国人は日本の仏像を盗むのか? ②
※かれらを変えることなんて不可能。
 だから、日本人が「かれらへの対処」を変えることが必要!
 さらに、日本人が覚醒することは、日本を救うことのみならず、世界を救うことになる
 と思うのです。
 もし、このような思考回路のかれら流「情報戦略」が勝利してしまったら、世界秩序は崩壊し、
 それは、経済社会の混乱のみならず、地球の破壊、しいては、地球人類の寿命を縮めることに
 つながると 本気で、切実に思います。



だから 日本人  変わって!!!




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示