ひだまり    今は古事記に夢中! テキサス親父「アメリカよ、空襲時における日本人の『真心』を知って欲しい・・・」

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

テキサス親父「アメリカよ、空襲時における日本人の『真心』を知って欲しい・・・」


「アメリカよ、空襲時における日本人の『真心』を知って欲しい・・・」
【海外反応】
http://www.gekiyaku.com/archives/38766100.html

字幕【テキサス親父】俺が日本を愛する理由 -Vol.12 - 戦争現地編


太平洋戦争末期に米軍のB29爆撃機2機が邑楽町秋妻地区に墜落し亡くなった米兵
2­3人を追悼する合同慰霊祭が3月20日、地元の清岩寺(木崎伸雄住職)で営まれました­。

敵国の兵士であっても国に尽くした人への尊敬の念を持ち扱うのが日本人。
群馬県の邑楽町では、この23人の兵士を火葬しお寺に埋葬しました。

戦争が終わり、この遺灰は米国に引き渡しました。
その68年後に群馬の人々は、お寺にこの23人の亡くなった米国兵の慰霊碑を建てまし­た。



.......................................................................


<この動画についた海外の反応


これが日本人の、死者に対する考え方なんだね
Yasukuni Shrineもまた然りだ・・・



日本の友人のみなさん達へ
あなた方は、本当に自国を誇りに思ってくださいね
ココが、あなた方と周辺地域の国との違いなんですよ



リベラルな連中は、これから沢山の事を学べるよね
本当に信じられないほど素晴らしい行為
ただただ尊敬するばかりです・・・



日本兵が作った中国人兵士のお墓
img20090426235747922

戦後は、日本兵たちも敵兵のお墓をこうして作ったんだよ
これがBushido(武士道)・・・



EhimeのMatsuyama cityには、
日露戦争で亡くなったロシア人兵士98名分のお墓が有る
no title


s640x480

MieのKiwa cityにも、16名のイギリス人捕虜の命が眠っている
彼等の場合は、収容所において病気で亡くなった

下のリンク先で見る事が出来る写真の数々は、
1938年の中国において、日中戦争の直後に亡くなった中国人兵士達に
哀悼の意を示す日本兵達の姿

http://ccce.web.fc2.com/si/china.html
http://soc.culture.china.narkive.com/SqcTFA73/truth-of-japanese-troop-s-acts-in-china-the-alleged-case-of-nanking-is-the-fabrication-of-communists



第二次世界大戦中Franklin Rooseveltが亡くなった時、
ヒトラーがラジオ演説で糾弾してる一方で、
日本の首相のSuzukiは哀悼のメッセージを送っていた

日本の宗教的考え方は、
中国や韓国人には到底理解出来ないモノ
だから、Yasukuniに対しては
これからも永遠に批判し続けて行くんだよ・・・




感動した
景色もきれいだ・・・

記念碑を見ても、日本人の死者に対する
真心からの敬意の表れが理解出来る
日本とアメリカに神のご加護があらんことを・・・
素晴らしい投稿のシェアに感謝します!




自分は世の人々に、
こういった真の意味での「敬意」と「尊厳」と言うモノを
解って欲しい



日米両国・・・
我々は二度とこのような馬鹿げた事を繰り返してはいけないよね
トニー、あなたに神のご加護を



1399790620676

アリューシャン列島にて、
米軍の戦闘機が日本軍に撃ち落されパイロットが死亡した
遺体を発見した日本兵は、パイロットの亡骸を埋葬し、
そして碑文を立てたんだ



まさに日本人の気質を物語ってるよね



ここ数年間あなたの投稿を見て来て、
自分は心から日本人に対して尊敬の念を抱くようになったんだ
トニーの場合ははもっともっと、それを知ってるんだろうね・・・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 これについた日本人のコメント~



日本人はずっとこうあって欲しい。
特アのプロパガンダがいかに馬鹿らしいかを行動で示そう。
邪悪な共産主義者がいかに史料を捏造しようが、
歴史を歪曲しようが、
真実は必ず誰かに届くと信じよう。



死者に鞭打つ文化の中韓には
日本人の考え方は永久に理解できないだろうね



済州虐殺事件で対馬に流れ着いた遺体も、
無関係な対馬島民がみんなで引き上げて、今も弔っているよ。

ちなみに、人間だけじゃなく、動物の墓もきちんとある。
鯨のお墓もちゃんとある。
それは、何百年も前から続いている。

外国には、そんなの無いのかい? ただ、埋めるだけなの?
日本人は、死んだら終わりとは考えない。
そこが違うんだろうね。



     鯨の墓は、鯨の遺族がお参りに来れるように、海を向いてるらしいな



泣いた・・・
靖国だけじゃなかったんだな



靖国神社を批判することは戦争で亡くなった全ての英雄を卑下する行為だ



靖国を批判する中国人には理解不能だろうが、
日本人は敵兵であろうと死者に鞭する文化は無い。

日清戦争での清国敵将の墓も日本にある。



テキサス親父さんって、日本の外務省より仕事してるよね。
どうもありがとうございます。



蒙古襲来のときの敵兵の死者を祭っているところもあると聞くし
日本のいたるところにこういった場所があるのかもね。

『死んだらみな仏』って考え方って日本だけなのかな?
ほかの国の人には簡単には理解してもらえないものなのかもね。



日本人は戦争は憎んでも人は憎まないからね。
祖国のためにという思いは共通だということを理解しているから。
祖国が糞な特アには絶対理解できないだろうね。



死者は敵味方関係なしに弔う。。。
昔から日本人の宗教観(死者に対する考え)として聞いては来たけど、
この話はしらなかった。

これからも、日本人らしくありたいものだ。



テキサス親父ありがとう。全然知らなかったよ。
こういうの、日本がなくしちゃいけないものだね。
これからも持ち続けていかないといけないものだ。

教えてくれてありがとう。
お花を捧げてくれて本当にありがとう。



日本人ではなく、対戦国だったアメリカ人が言う説得力。
また親父さんに助けられた。ありがたい。
ブログ主さんもありがとう。



これ、もっと外国人にも知ってもらいたい。
靖国批判は、外国の宗教観を日本に押し付けてるだけ。




。。。。。。。。。。。。抜粋転載おわり



なんということでしょう。

テキサス親父さんもですが、
海外のコメント欄には、外国人からの「日本人の真の民族性の証」だとする
証拠写真がいくつも貼られている・・・ 

日本人ですら知られていない、
日本人ですら「教えられていない」事実を海外の人たちから教えられる時代になったとは…

(※海外にいる日本人からかもしれないけど、だとしても、国内にいる日本人が気がつかないことを
 もしかしたら、海外にいるからこそ気づかされたことをわれわれに教えてくれることは貴重です)



先の愛知県一宮市の校長の「日本の誇り」を語ったブログが
教育委員の圧力で削除された事件とあわせて、情けなさを禁じ得ません。


あらためて、テキサス親父さんに感謝いたします。
いつも日本人の誇りを教えてくださってありがとう。

そして、コメントをくださった世界の人たちにも感謝します。



しかし、いつまでもこんなことでいいのでしょうか?

外国人から「日本人の誇り」を教わることを、
いつまでも呑気に甘え続けていていいのでしょうか?

われわれの誇りを、
日本民族の誇りを、
こんな立派な先祖の魂を汚さないためにも、
今、日本人としての幸福を享受しているわれわれこそが、
「日本人のまこと」を伝えていかなければならないのではないでしょうか?

あの校長先生のように。

勇気を出して。


そのためには、
正しい日本の歴史、正しい日本人の民族の歴史を知らなければなりません。

あの校長先生のように自らの言葉で語れるように。



。。。。。。。。



自国の正しい歴史認識を持つことの必要性
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1453.html より抜粋転載~

ロサンゼルスに特派員として赴任した頃、ホームパーティに誘われた。
日米のジャーナリスト、写真家や弁護士などが並んでいた。
こちらが新顔と見て、米国人スタッフが話しかけてきた。
しばらく話してると、彼は深刻そうな顔つきをして
「日本は昔、アジアの国々でたいそう悪いことをしたな」と言い出した。
「いや別に」と否定すると、彼はかなりびっくりする。
「いや、ひどいことをした。朝鮮を植民地にしたではないか」という。

「違うね。朝鮮は植民地じゃない。あれは併合だった。
米国がテキサスを併合したのと同じだ。それに日本の統治はうまくいった。
少なくともフィリピンを植民地支配した米国に何かいわれるほど非道なことはしていない。」

彼は真っ赤になって言い返す。
「米国はフィリピンを開化させた。いいことをした。
しかし日本は朝鮮で残酷なことしかしなかったではないか」

「米国はフィリピン人に独立させてやるからとスペインと戦わせた。
スペインが降伏するとフイリピンを米国の植民地にした。
怒ったフィリピン人が抵抗すると軍隊を出して彼らの虐殺を始めた。

米国スペイン戦争は1898年にはスペインが降伏しているが、
戦争はなぜかその後4年も続き、その4年間で米軍はレイテ、サマールの2つの島の
島民を皆殺しにするなど 20万人のフィリピン人を殺したと上院の公聴会の記録に残っている。

朝鮮は違った。

T・ルーズベルトが、朝鮮はもはや国家の体をなしていないとはっきり発言して
米公館を閉じ、 日本に任せている。
日本は学校をつくり、電気を引き、工業を興して真の意味の、つまりあなたのいう開化を行った。」

彼は「日本は朝鮮を植民地にしてひどいことをしたのは事実だ」と吼えて、
「もうこの話はやめだ」という。

この男とはのちに再会した。
彼はあのあと、歴史を調べてこちら(日本)の言い分が正しいのを知ったと、
あっさり非を認めてきた。

そしてこう付け足した。
「初対面の日本人に朝鮮の植民地の話をすると、みんな申し訳ないという。
そういう形で付き合いの主導権を取ってきた。反発されたのは今度が初めてだった」と。
日本人には有効な「決め言葉だったのに」
と笑っていた。

 (高山正之)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。抜粋転載おわり



残念ながら、現実は上のような認識(誤認)が海外では普通です。
日本の真に気づいてくれた外国人が増えてきているとはいえ、まだまだごく一部です。

だからこそ、

日本人はもっと勉強し、勇気をもってほしい。

まだ知らない人たちに伝えてほしい。

知らないことが日本の恥だということを。

そのつけを払わされるのは、自分や自分の子供たちだということを。




★教育委員会の”圧力”で削除された ≪愛知県一宮市立中学校長のブログ全文≫

★日本の教育はなぜこれを子供たちに教えようとしないのか?


★「帝国海軍と艦内神社」 久野潤  ~神々にまもられた日本の海~


★英語で世界に発信!UndertakerRachのコピペでGO!
日本のまことを世界に発信しよう!
でも、英語の前に、正しい日本語、ただしい日本の知識を身につけよう!




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示