ひだまり    今は古事記に夢中! 【テキサス親父】 支那に媚びを売り支那を利する沖縄基地外活動家達の危険

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

【テキサス親父】 支那に媚びを売り支那を利する沖縄基地外活動家達の危険



字幕【テキサス親父】
支那に媚びを売り支那を利する沖縄基地外活動家達の危険



【動画解説】

現在、沖縄にある2つの海兵隊基地周辺で、抗議活動が行われている。
彼等は、沖縄からの米軍基地の撤退と米国の撤退を望んでいるんだ。
最近、その抗議活動をしている集団の中に沖縄の愛国者をスパイとして送り込んだんだ。­
そして、その基地に抗議している連中は、実際にはプロ市民で、プロの抗議活動かである­事が
分かったんだ。
なぜなら、支那(中国)にいる連中から、給料を貰って抗議活動をし­ているからだ。

米軍基地を沖縄から追い出そうとしている活動家自らが、自分達を「平和活動家」と言っ­ている。
韓国の建てる「平和の少女像」と同じ理屈だよな。

平和?沖縄を争いに巻き込んでおいてか?
沖縄の米国海兵隊が、能動的に争いに荷担しているか?
何の平和だ?多分、peace (平和)ではなく piece (分け前)の事だろ?

なぜなら、支那にいるアカ(共産主義者達)の連中も「分け前」が必要だからな。
奴等が侵略的にフィリピン、日本、ベトナム、台湾その他での「分け前」を獲得しようと­
しているからな。

この支那からの金を受け取って活動している沖縄サヨクは、アカの共産主義者が作った
「­使い勝手の良い愚か者」である。

それから、他にも、多くの沖縄のプロの反米活動家は、教師の定年退職者達である事も
明­らかになっている。これら沖縄サヨクが、若い人達を洗脳する事は非常に怖いことだ。

2015年2月に行われている辺野古のキャンプシュワブは、普天間基地が移設される場­所である。
沖縄サヨク達は、キャンプシュワブを拡張すると昔からのサンゴやそこに住むマナティに­似た
海洋ほ乳類のジュゴンを破壊すると主張している。

(調べでは、その周辺には3頭のジュゴンが生息しているとされているが、
実際には、そ­こに住んでいるわけではない)

要するに支那にいるアカの連中が、沖縄の日本人のサヨクの感情を利用していると言う訳­だ。

関連記事:英文
http://www.nytimes.com/2015/02/23/world/asia/marine-base-okinawa.html?_r=1


http://ken-ch.vqpv.biz/no/2337.html より抜粋転載



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示