ひだまり    今は古事記に夢中! たかじんのそこまで言って委員会 2015.3.8 各国首脳イライラグランプリ!!  

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

たかじんのそこまで言って委員会 2015.3.8 各国首脳イライラグランプリ!!  


 もう、 やっぱり 新聞って頭おかしい!!  むかっ むかっ
                                       

たかじんのそこまで言って委員会 2015.3.8
各国首脳 イライラグランプリ!!

 
2015年3月8日放送
司  会  辛坊治郎
パネラー 金美齢、津川雅彦、 桂ざこば、長谷川幸洋、ケビン・メア、末延吉正、 竹田恒泰、山口もえ
ゲ ス ト 宮家邦彦、朴 一、 富坂聰、渡邉哲也



動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。m(__)m

※最近動画が消されてしまうことが多いので 消される前にぜひ見てね!



いきなりですが、新聞の番組表のタイトルにもの申すけど、

今日は、番組見る前から「イライラ」してました!
だって新聞には、
『決定戦!露・韓・米・中・日 首脳 ”イライラ対決”!!』
ってあったんですが、 これ、おかしくないですか?

こっちがイライラするわ! ウサギむかっむかっ
どうして ”日本”が先頭でないんだ?? むかっ むかっ



各国の報道用語ってあるじゃないですか?

日本人だったら「日米」「日韓」「日中」と言うように、
これだって、素直に考えたら
・米・露・中・韓」 って書くのが自然では? 

(「・米・中・露・韓」でもいいけど…)

放送を見たら、ただの「各国首脳」になってたけど、
だったらなんで、テレビ欄もそう書かない?
ふつうに考えて、本当のタイトルが長いので、新聞欄に合わせて「短くした」っていうのならわかります。
なんで、実際のタイトルよりわざわざ長く、丁寧に「露・韓・米・中・日 首脳」って書く?
意味わかりません!!

娘が「放送順だからじゃないの?」って言ったけど、そんな言い訳すらできない!
だって実際の放送順は、日・韓・米・露・中」だったのだから!!

また言わせるの? 「あんた、どこの国の新聞のつもり?」 と。

(中日新聞! あんただよ!)

だから分かるでしょ? 
これ作成した人は、おそらく、(想像ですよ~)
「まずは日本を最後にしたかった(日本が最初は死んでも嫌)」 ←日本人の発想じゃない!
「でも、韓国が最初じゃあからさま過ぎるから、最初に露でも持ってこよう(米が頭にくるのも嫌)」
「でもやっぱり目立たせたいのは韓国!(米よりあとにくるのも嫌)」
っていう図式でしょ?

これまでのタイトル見ててもわかるけど、
ホント、マスコミ(サヨク)は頭おかしい!!


そういえば、以前フジテレビが、
サッカーの韓戦」日戦」って書いたテロップを流して問題になったことがあるけど、
あれと同じマインドですよね。

日本人なら「日韓」が常識なのに、それをあえてわざわざ「韓日」とテレビで放送する。
そういうことですよ。マスコミの人間って。
日本人のマインド持ってないってことです。

いっつも海の向こう側の人たちが言ってるでしょ?
「日本が一番なんて許せない~」って。
「ウリが一番だ~」って。
でも、そこまでして一番にこだわりたいか?
そこまでして、日本を「後ろ」にしたいのか?

こういうのを「妄執」っていうんですよね?
一種のストーカー行為といっしょですよ。  頭おかしい!!


いや、 
これ見てもわかるように、
最近のマスコミ(サヨク)の「抵抗」の仕方が、
幼稚なくらいに、 憐れなくらいに、 涙ぐましい・・・!!

こんなところまで、
こんなささやかな抵抗ですら手を抜かない!! 
その必死さがあわれです・・・


そんなに、日本が強くなりそう なのが口惜しいのかな・・・?




でも、 

あら? たまには朴さん、いいことを言うわね。
いいことと言うより、本当のことだけど。

本当に、韓国は助かったと思うよ。 
百田さんがあのメンバーに入ってなくてね。   (ああ残念!)

宮家さんは、ホント、のらりくらりと、ひょうたんなまずみたいで”掴みどころがない”。
韓国人にとって「安心」だということは、
日本人としては、とても枕を高くして眠れない微妙な人選だと言えます。

それこそ竹田さんみたいな人に参加してほしいところだけど、
過激な発言(というイメージだけだけどね)が不適任だと言うなら、
宮家さんより、藤原正彦さんの方がよっぽど適任だと思うけどな~


とにかく、よっぽど都合が悪いのか、最近の百田叩きはすごいです・・・
TVドラマ版「永遠の0」はまるで韓国人のドラマみたいだった! ①




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★「たかじんのそこまで言って委員会」が関東地方で放送できないわけ・・・
 http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1498.html

(辛坊が復帰してからちょっとアヤシイんだけど・・・)
「たかじんのそこまで言って委員会」は、マスコミ最後の良心 と言っていいでしょう。
新聞、テレビでは普通言えないこと、聞こえてこないことも、
ここではバリバリ日本人としてのど真ん中発言 がたっぷり聞けます。
聞けば聞くほど、東京方面だけ放送してない(放送できない)という意味が解かります。
「戦後レジュームからの脱却」がもっとも必要なのは日本の中心東京なのに、
じつはその東京こそが意図的に、日本人に目覚めてほしくない勢力の力によって
浦島太郎状態を維持されているのが現実です。

そんな東京方面の方、
また自分のように日曜にゆっくりテレビが見られない方のために、
これまでの放送で保存版として残しておきたい動画を順次上げていきたいと思います。



※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)



※ あわせてこちらもご覧ください。

★TVドラマ版「永遠の0」はまるで韓国人のドラマみたいだった! ①

★神風特攻隊の遺書と百田直樹「永遠の0」 ~ 

★日本の教育はなぜこれを子供たちに教えようとしないのか?



<その他参考記事>

★「たかじん委員会」でしか聞けない!!
  「南京大虐殺の中国側の証拠はみんな捏造だったという証拠を検証する」




★産経こそ、日本の新聞だ!
  兵士たちの証言~「城内空っぽ。誰もいなかった」「虐殺あるはずない…」

 
★大学教授ら8700人超が朝日新聞提訴へ!
 「『従軍慰安婦』をめぐる記事が日本国民の名誉を傷付けた」



必見!!たかじん委員会 2011.8.28 麻生&安倍 ダブル元総理大臣スペシャル!!

★麻生太郎の心に残る名演説集~  こんな元総理大臣を持つ日本は誇りに思うべき!   

★今あなたに伝えたいこと ~日本人に欠落している「日本目線」で政治外交を語ることの大切さ

★たかじんのそこまで言って委員会 2014.5.11 女性が考える女性問題SP!!

★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

★これは先人たちに感謝すべき!!
 外国人「キリスト教の宣教師が一番布教に苦労した国は日本らしい…」



★日本国民がどのように宮内庁とマスコミの巧妙な皇室解体計画に騙されてきたのか
※宮内庁、マスコミは嘘ばっかり! それに保守派の論客までもが騙されている!

★「アナと雪の女王」をこれ以上子供たちに見せないで・・・!!
 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
3月8日~9日 休みだったので行きました。
どこへ? まず8日に彦根城あたりや自分の先祖?
に関係するかもしれない神社にも初参拝しました。TT*)b

そして9日は橿原神宮!! 
だけじゃない神武天皇御陵も!!

電車を乗り間違えて予定より1時間くらい遅れたのが幸いだったか
曇り空なれども雨が止んで、傘をささずに参拝できました。
鳥居にはスズメが止まっていて、”まさに鳥居だ”と感じたですよ^^。
橿原神宮の参拝を(広く静寂で感動)済ませた後
御陵に向かおうとしたのですが、ちょっとお腹が空いて
とりあえずお店でダンゴを食べました。
↑これが更なる感動を呼ぶことに!

御陵入口手前について少し呼吸を整てたら
石橋の欄干にカラスが飛んできてとまったんです。
出来過ぎててちょっと怖くもありましたが
神宮で八咫烏のストラップを買ったからかな?ともw

御陵には誰も来ておらず、1対1で向かい合うような・・・
しばらく全体をくまなく眺めてたのですが
簡素だな~と思いました。
ただ、、、、御陵のそばに一般道があるのでちょっと車の音が気になります。

綏靖天皇御陵も近くにあったのですが、体力と時間の関係で
断念しました。比較するために見ておきたかったのですが。

ちなみに電車を乗り違えたため奈良駅に着いちゃったですよ。
世界遺産・春日大社! でっかい大仏・東大寺! 
後ろ髪引かれる思いで引き返して橿原神宮にw
でもそのおかげで車窓から平城京跡や再建された
朱雀門などを見ることが出来ました^^)b

昨年の霧島神宮では時間を有効に使えなかったのですが
今回はいい旅でした。^^)bb




 

2015/03/09(月) 21:02 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、お返事がおそくなってすみません。

橿原神宮に神武天皇陵ですか!すばらしい!
いつか行ってみたいですね~
天皇陵にカラス・・・ときたら、
竹田さんの例のエピソードを思い出します。

ユリ助さんの話を読んで手思ったんですけど、
日本人にとって外国の神様や幽霊がちっとも怖くないのといっしょで、
日本の神さまは日本人の感性じゃないとわからないものかもしれないな…って。
わたしが自分のことじゃないのに、ユリ助さんのそういう体験を聞いただけで
いっしょに神を感じて自分も有り難いようなしあわせな気持ちになれるのに、
左翼の人って、こういうしあわせを共有できないんだろうな~って、
そう思うと、左翼の人って、
せっかく日本人に生まれてきたのに、そういう感性を捨て去って
何も感じられないなんて、なんてお気の毒… だと思います。
別に霊が見えるとか感じるとかでなくても、
神を感じることができるって、こんなにもしあわせを感じることができるのに、
心に神を住まわせることができない現実主義者って、
わたしたちが神を感じてほっこりできる部分がいつも空洞だから、
その空虚さを即物的なもので必死に埋めようとしてるんじゃないかって思いました。



2015/03/13(金) 18:15 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示