ひだまり    今は古事記に夢中! 日本の経済持久力って、ある意味,世界最強!? 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

日本の経済持久力って、ある意味,世界最強!? 

  
もしかして・・・
もしかしてだけど、
日本の経済「持久力」って・・・ 世界最強?

http://www.news-us.jp/article/415584085.html より抜粋転載~



> 2014年度GDP
> 韓国様   +3.3%
> 中国様  +7.4%
> 英国様  +2.6%
> 米国様  +2.4%
> ドイツ様  +1.5%
> ロシア様 +0.6%
 ← 経済制裁中

> -----------------------------

> 糞ジャップ  +0.04% → -0.03% へ下方修正 (大本営発表)
>         -0.54% → -0.83% へ下方修正 (民間予測)


> ネトウヨ 『アベノミクスは大成功だ!! キリッ!!』
> あれれ???



世界の国民総生産の推移
http://i.imgur.com/BAnmRR3.jpg

日本スゲェー(;・д・)   ↓




日本は
スパイや工作員や売国議員がやりたい放題やってきて
↑この推移グラフって凄い!


びっくりした。





「生産」を上げればGDPは上昇します。

中国 : 誰も住まないゴーストタウンの建設で生産を上げています。
韓国 : サムスンに代表されるように誰も買わないスマホを生産しています。


数値上は中国や韓国は好景気になりますが、
実態は雇用不安から政情不安に移り始めています。

日本 : 在庫が捌けた為にGDPの数値上はマイナス

日本では多くの企業が国内回帰により
設備投資が増える事が確実視されています。

設備投資が増えれば雇用は更に充実します。
その事を見越して株価は2万円を伺うまでになっています。

何を持って
今の日本の経済政策を失敗だと捉えるのでしょう?






原油が下がったからGDPを押し下げただけ。
今回の件は、本当の意味であまり問題が無い。
あとGDPはドル換算だから、円安時に下がるのは当然。




てか、中国のGDPの1/3は日本企業のだぞ
中国や韓国が威張れる理由が分からない
これが全て日本に戻ったらGDPはどうなるでしょうか?




GDPを一瞥しただけで景気判断をするヤツは
天才か物知らずしかいない。
問題はGDPを構成する中身であって、
それを合計したGDPだけ見てあーだのこーだの
言う必要性は全く無い。




先日も、中国のとある省での生産額が
「7倍も水増しされていた」って出てたしなあ。
中国全体のGDPもそういうこったろ。




中韓の統計なんぞ道端のクソと同じだから
こういう指標にこの2国を入れてはいけない




貧しさのため生活必需品が買えなかった経験の国際比較 単位:%
  2002年 2007年 2013年 2002~13年変化
食料 医療 衣服 食料 医療 衣服 食料 医療 衣服 食料 医療 衣服
日本 4 4 5 2 2 3 2 3 3 -2 -1 -2
米国 15 26 19 16 23 16 24 31 27 9 5 8
カナダ 10 13 16 6 8 11 9 11 11 -1 -2 -5
英国 11 11 20 6 6 10 15 10 19 4 -1 -1
ドイツ 5 8 10 10 16 18 8 10 10 3 2 0
フランス8 5 12 6 5 12 20 19 23 12 14 11
イタリア11 12 16 13 14 20 10 15 23 -1 3 7
スウェーデン … … … 5 6 10 … … … … … …
ロシア 50 54 68 33 40 47 23 33 34 -27 -21 -34
中国 18 45 23 9 33 17 8 30 14 -10 -15 -9
韓国 18 15 21 12 12 17 26 26 35 8 11 14
インドネシア 37 48 37 35 48 40 25 37 31 -12 -11 -6
メキシコ 44 45 43 42 47 45 53 51 54 9 6 11
(資料)Pew Research Center, Pew Global Attitudes Project Report May 23, 2013
    スウェーデンはThe Kaiser/PEW Global Health Survey(December 2007)





経済のことはよくわからんが、
グラフ見ると日本は一定の場所で安定してるな



。。。。。。。。。。。。。。。。。。抜粋転載おわり



★やっと現実(情報)が追いついた「ほんとうの日本経済と中韓経済の正体」

★ピケティ会見「日本は例外的に格差が少ない」 「日本だけは格差対策よりも景気回復を」  

★世界のトヨタと真央ちゃんが教えてくれたこと ・・・その2 「持続的な成長」の重さを学ぶ


  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示