ひだまり    今は古事記に夢中! 羽生選手出場! 2015フィギュアスケート世界選手権まもなく開幕! (放送スケジュールと覚書)

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

羽生選手出場! 2015フィギュアスケート世界選手権まもなく開幕! (放送スケジュールと覚書)

              
2015 世界フィギュアスケート選手権大会


2015年3月23日 ~ 3月29日

開催地 : 中国・上海


日本からの出場者

男子 : 羽生結弦、小塚崇彦、無良崇人

女子 : 宮原知子、本郷理華、村上佳菜子

ペア : 高橋成美&木原龍一

アイスダンス : キャシー・リード&クリス・リード




各国エントリー情報 (ISUサイト)
http://www.isuresults.com/events/fsevent00051612.htm



テレビ放送予定

3月22日(日) 深夜1:10~2:10  世界選手権開幕直前SP!

3/26 女子ショートプログラム 19:00 ~ 21:24 

3/27 ペアFS、アイスダンスFD     14:00 ~ 16:50 

3/27 男子SP <LIVE>        19:57 ~ 23:27 

3/28 女子FS、男子FS <LIVE>  18:30 ~ 23:10
 
3/29 エキシビション           19:00 ~ 20:54 
                   

各フジテレビにて・・・


http://www.fujitv.co.jp/sports/skate/world/index.html




公式HP http://www.wfsc2015.com/


NAVER まとめ羽生、無良、小塚が選手登録、出場へ!
2015世界フィギュア選手権男子


http://matome.naver.jp/odai/2141977595320753601



羽生、悲壮な覚悟 小林強化部長「万全ではない」

デイリースポーツ 3月18日(水)14時33分配信


日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長(59)は18日、都内で行われた理事会後に
対応し、1月末に右足を捻挫したソチ五輪金メダリストで、25日に開幕する世界選手権(中国、
上海)で連覇を狙う羽生結弦(20)=ANA=の状態について、
「右足首の調子は万全ではないが、徐々に練習量を増やし、世界選手権に向けて、国内で最終
調整を行っている状態」
と説明した。

17日に羽生陣営と電話連絡を取った小林強化部長は神妙な面持ちで
「練習の内容も聞いているが、申し上げられない。
皆さんの期待値も高い中で、万全でないところもあり、彼の重圧は計り知れない。
ストレスを与えないようにサポートしたい」
と話した。

得点源となる4回転ジャンプの練習を再開しているかどうかについても
「お答えできません」とした。

羽生は今季、11月の中国杯でフリー直前の6分間練習中に他の選手と衝突し、流血した頭部、
下顎、腹部、左太ももの挫傷、右足捻挫の計5カ所を負傷した。
その後、早期復帰を果たし、GPファイナル、全日本選手権を制したが、全日本後に12月上旬
から腹痛を抱えていたことを明かし、精密検査の結果、尿膜管遺残症で2週間の入院、1カ月の
加療が必要と診断され、1月中旬から練習を再開したが、直後に右足首を捻挫していた。
.

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


※ 自分用覚書なので、気になってる部分だけ赤字にしました。


羽生くんは出場するようですね。
うれしいような・・・ 心配なような・・・
そりゃあ、見られるのはうれしいですけどね。

でも、上の記事見て、あれ? と思いました。
羽生くんが、なんか、「大事にされてる」? と。
いや、そのための機関なんだから選手を守るのは当然なんでしょうけど、
その、当然のことが、これまではなかった・・・ような?
特に、浅田選手や高橋選手に対する「処遇」と、あまりに違うのではないか・・・? と。

だからといって、羽生くんが悪いわけでもないし、羽生くんに対して悪印象もつわけでもないけど、
もしかしたら、これが、
かつての高橋選手ファンと羽生選手ファンとの間の確執の原因なのかな?
と、ふと思いました。

ファンと言っても、大勢のファンの中にはいろんな人がいるわけで、
その中の一部が非常識な言動振る舞いに出ても、それはぜんぜん不思議ではない。
むしろ、こういう加熱しやすい競技の熱烈なファンというのは、世界的に見て過激なんです。
むしろ、日本のファンが「お行儀良すぎる」くらいなわけで、
もちろん、それを誇りに思うし、世界中の選手や関係者から尊敬されていることです。

そんな「おとなしい」「分別ある」日本人でも、
滅多に言上げしない(言い立てない)日本人が「声を荒げる」ほど、
たしかにあれは ひどかった・・・!!

浅田選手に対する処遇も、高橋選手に対する処遇も、あまりにもひどかった!!
つまり、
日本のフィギュア界を背負っていた双璧、
日本フィギュアの威信と、日本人の誇りを一身に背負っていた双璧に対して、
あの当時のあれは、あ ま り に も 酷かった!! 

その苦渋をずっとなめ続けていたわけですよ、
浅田、高橋ファンは・・・

だから、つらかったんだと思います。
だから、情けなかったんだと、 くやしかったんだと思います。

誰もが思ったでしょう・・・
「この羽生が素直に評価されてるように、彼らが評価されていたら・・・」
 と。

そこまで思うのは普通のことだと思います。

ただ、その感情をJFSなりISUなりにぶつけていればよかったんですけどね。
わたしはあまり詳しく知りませんが、想像するに、まるで、
たとえば少女マンガに出てきそうな、
一人の王子様を巡って隣の学園の女生徒がいがみ合ってる・・・みたいな? 

「乙女心」は過激で不安定なもの・・・
口火を切った「誰か」の御輿に乗っかった人もいるかもしれない・・・
 (※わたしは↑こいつは「怪しい」と思いました)

それを利用されてしまったのかもしれない・・・ 
「日本人ファンの誇り」を貶めるために・・・

わたしにはそんなふうに感じました。 (真相・詳細をよく知らないけどね)


とにかく、そもそもの元凶、悪いのは、
全部、韓国マネーに阿くISU なんだけどね。

そ! あれからおかしくなったの!

それまでは、ロビー活動ってのは程度(節度)ってものがあったのよ。
ロビー活動自体はありだったのよ。
それを、あそこまで浅ましく、下賎にしたのは、「彼ら」が絡んでからですよ!

だって、それを証拠に、
キムヨナ選手が消えてから、
浅田選手が休場してから、ぜんっぜん、そういうストレスがなくなったもんね~~

なんだったのよ? あれは!!  って言いたい。





今、 氷の上は静かです。 

リンクの外も、静かです・・・    あの頃に比べたら。

それを、羽生くんが違う方向へ熱くしている・・・

フィギュアスケートというスポーツの 「真の成熟」に向かって・・・  


そう、  思いたいです。




写真・図版

雨降って 地固まる・・・ そんな諺を思い出したうさんぽでした。

真央ちゃん、今なら、リンクは静かです。 出てきてもいいよ・・・



こっそり本音をつぶやいてみました。


★まるで春の女神!! 浅田真央 2014世界選手権 歴代最高得点のSP!!
 解説なし&各国解説・翻訳つき


★まおまお不足を解消中!!


★いなくなってみて分かる存在価値・・・やっぱり高橋選手は別次元にすごいと思う!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示