ひだまり    今は古事記に夢中! タクタミシェワ選手がトリプル・アクセルに成功した意義  2015世界選手権女子SP

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

タクタミシェワ選手がトリプル・アクセルに成功した意義  2015世界選手権女子SP

ついに、

ついに、あのタクタミちゃんがトリプル・アクセルに成功!!

しかも、世界選手権という大舞台で!

おめでとう!!タクタミ!
おめでとう!! ロシア!!


やっと、 やっと、 本当の女子フィギュアの黎明の時が来た・・・!!


歓喜に震えるロシア解説席の喜びの声をお聞きください!

Elizaveta Tuktamysheva SP Shanghai 2015 /
Елизавета Туктамышева КП Шанхай 2015


聞きました? このロシア解説席の喜びようを!
そりゃそうでしょう!
これこそが、フィギュア王国ロシアが真に待ち望んだもの。
ただの点数やメダルの色でない、「進化の急先鋒」であるということ。
それが「真の王者」の証。
それを、かつての王者ロシアスケート界はよく知っているのだと思います。

ぽっと出のどっかの成金メッキ金メダル国…とは違いますからね。


それを証明するかのような、タクタミ選手のこのコメントです!

トゥクタミシェワ決めた3回転半に多くのヒントが…
http://www.nikkansports.com/sports/news/1452378.html より抜粋転載~

3回転半を公式戦で決めた選手は、伊藤みどりに始まり、これで6人目となる。
日本人には浅田真央の代名詞としてなじみがあり、現役選手では浅田しか成功していない唯一の
武器でもあった。その浅田がフリーで2回の3回転半を決めるギネス記録を出した10年バンクーバ
ー五輪以降でみても、この約5年間では公式戦で挑戦する選手すらまれな状態になっていた。
それが1月から本格的に取り組んだトゥクタミシェワが、いきなりの成功。
それも世界選手権という大舞台での一発だった。
彼女はその意義について、
「50%は着氷して、50%はミスしていた。
でも、フィギュアスケートの進化するために必要だし、将来多くの女子選手が挑戦してほしいから。
男子は数種類の4回転にも挑んでいる。女子も進化が必要です」
 とSP後の会見で気丈の述べた。

バンクーバーからソチまでの4年間で、浅田以外の成功者は0人だった。
ソチから18年平昌五輪まではどうなるのか。
今回の挑戦、この一言が大きな契機になる可能性はある。

 トゥクタミシェワという存在が挑戦したことも意味がある。
多くのロシア人選手がそうであるように、彼女も10代前半までは3回転半に取り組んでいた。
しかし試合で組み込むまではいかずに、その間に成績も低迷していった。
原因の1つは体重の管理が難しく、ジャンプを崩したためだが、その彼女が再び練習を開始して、
短時間で成功までもっていった。

体系的にも浅田とは違い、がっちりとした体形で、進入速度も決して速いとは言えない。
それだけに、多くの選手に希望とヒントを与える成功にもなったはずだ。
次の挑戦者は誰か。日本人も含めて楽しみな来季となりそうだ。



エリザベータ・トゥクタミシェワ Elizaveta Tuktamysheva - 2015... 投稿者 japanskate
※演技後、7分すぎくらいからインタビューあり。3A挑戦の意義について語っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・抜粋転載おわり


きゃああ~~~
もう、この忙しいときに、せっかく書いた記事をうっかり消してしまった・・・ なんということ!
でも、どうしても言いたかったので、意を決してもう一度書く。
タクタミシェワ(以下タクタミ)選手の3A成功の意義について。

タクタミ選手が、ここ世界選手権という大舞台でトリプルアクセルを成功させた意義は大きい。
なぜなら、
ひとつはフィギュア王国ロシアの威厳復活!という偉業でもあるし、
ひとつは、若手選手ではなく、すでに大ベテランの域に達したタクタミ選手、しかも、
ほぼ同年のソトニコワ選手とも違う、若手の選手でもない、
つまり、十代の頃のような華奢な体型でない彼女が、
女子フィギュア界においては大柄に属する彼女が成功させたということは、
これから3Aに挑む選手たちにとって、大いなる福音となるに違いないから。


そして、もうひとつ、
唯一の3Aジャンパーであった浅田選手不在のこのときだからこそ、
満を持して、ベテラン、タクタミ選手が挑み、成功させたという大いなる意義。

これは、タクタミ選手自身のインタビューに、その彼女の心意気が見て取れます。
上の記事にあるタクタミ選手の言葉がそれです。

「50%は着氷して、50%はミスしていた。でも、フィギュアスケートの進化するために必要だし、
将来多くの女子選手が挑戦してほしいから。
男子は数種類の4回転にも挑んでいる。女子も進化が必要です」


(これをわたしなりにちょっと意訳すると ↓ ) ←ほぼわたしの意見です。

「成功率はまだ半々だった・・・普通ならまだ危険。
それでも、
この大舞台で、わたしが挑戦しなければならないと思ったのは、
Mao しか跳べなかった3A、
そのMao が退いてしまった(かもしれない)今、
誰かがこれを跳ばなければ、女子フィギュアの進化は止まってしまうと思ったから。

Mao のほかにも、これを克服して、将来多くの女子選手に挑戦してほしいから。
女子フィギュアの進化のために。
フィギュア王国、ロシアのために。

すでに男子は数種類の4回転に挑み、成功させてきているのに、
女子はずっと、Mao だけの肩にその荷を負わせてきた・・・。

でも、もう、わたしたちは逃げてはいられない。
Mao が果敢に挑み続け、
どんな困難や恐怖を前にしても決して逃げなかった姿を
わたしたちは見てきた。

Mao が身をもって示し続けてくれた女子フィギュアの未来の光を、
その灯を、わたしたちは消してはいけない。

だから、わたしは挑戦しました。
この大舞台でやると決めたんです。」   

(意訳どころか希望的想像です!)



でも、きっとこの想像は半分は当たっていると思う。

タクタミ選手ならずとも、
おそらく、多くの選手たちが、大なり小なり同じ思いを持っていると思う。

だって、それがフィギュアスケーターだと思うから。

いつからか、フィギュアが政治利用され、
世界のフィギュア界はすっかり金儲けの亡者に操られてしまったけど、
それでも、選手たちの気持ちは純粋だったはず。

だから、わたしたちは、どんなにフィギュア界に醜くいものを見ても、どんなに汚いものを見ても、
その世界を完全に見限れなかったはず。
協会がどうでも、ジャッジがどうでも、
かれら選手たちの「フィギュア愛」が本物だったから・・・

だからわたしは信じている。

浅田真央という存在意義を。

だって、
浅田選手のあのパフォーマンスを見て、
選手なら、スケーターなら、
彼女のフィギュアスケートに対する誠実さにインスパイアされない選手などいるだろうか?

順位とか名誉とか関係ない。
どんなにリスクが大きくても、
どんなに理不尽なルールでも、
どんなに理不尽なジャッジをされても、
それでも、
折れることなく、腐ることなく、
ただ、ひたむきに、まっすぐに、
浅田選手が果敢に挑み続けてきたから、
浅田選手がけっして諦めなかったから、

フィギュアスケートへの誠実な愛を示し続けてきたから、
それを受け取ったフィギュアを愛する選手たちが
「わたしたちが未来をつないでいかなければ」と、
思いをはせるのは当然ではないでしょうか。

わたしはそう思いたい。

わたしはそう信じます。


おめでとう!! タクタミシェワ選手!!

ありがとうタクタミ!!






お!早速、真央ちゃんとタクタミちゃんの3A比較動画が出てた!

Mao Asada & Elizaveta Tuktamysheva
~ Triple axel!



両方とも違った意味で美しい!
でもなぜか、年下のタクタミの方が「姐さん」風なのは・・・



世界初の女子トリプルアクセル 伊藤みどり 
ジャンプ高っ!
1988年NHK杯
Triple Axel by Midori Ito. 1998 NHK Trophy. Very high jump!!!


20年以上前なのに、伊藤選手の境地は、いまだ前人未到です。
ここだけは異次元!!

★これが20年前の演技?! 伊藤みどり選手のシェエラザード動画 (1989~1990) に異変が!!



<その他参考記事>

★タクタミ改め♡リーザちゃんはジョニー似だったのね!!

★日本フィギュアファンの誇り 

★トリプル・アクセルの希少価値をもっと評価するべし!!

★トリプルアクセルの希少価値をもっと評価するべし!! その2

★トリプルアクセルの希少価値をもっと評価するべし!!  その3

★真央ちゃんのトリプル・アクセルに思うこと

★フィギュアの品格

★真央ちゃんはなぜそんなに美しいのか?  5  ~スポーツを極めると「芸術」になる!

★日本人にしか見えないもの



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示