ひだまり    今は古事記に夢中! そこまで言って委員会NP 2015.4.5 さらば○○大特集!  ついに番組が、たかじんさんの遺志を捨て去った日・・・ 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

そこまで言って委員会NP 2015.4.5 さらば○○大特集!  ついに番組が、たかじんさんの遺志を捨て去った日・・・ 

                
ついに、この日が来てしまった・・・
たかじんさんの遺志を番組がかなぐり捨てた日・・・


そこまで言って委員会NP さらば○○大特集 2015.4.5

出演者
司会議長  辛坊治郎   
副議長   渡辺真理 .
パネラー 金美齢、 橋本五郎、 桂ざこば、 長谷川幸洋、末延吉正、 宮崎哲弥、 竹田恒泰、 山口もえ
ゲスト   島田裕巳、 井上和彦、 南田裕介、 武田邦彦、 池田信夫




動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。m(__)m

※最近動画が消されてしまうことが多いので 消される前にぜひ見てね!


番組がとうとうやらかした・・・

マスコミ最後の良心・・・だと思っていたこの番組が、
唯一の保守派、いえ、正論を言える番組が、その「良心」を失っていく・・・
どんなに出演者が保守でも、どんなに出演者が誠実でも、
制作サイドがこの番組から良心を削り取っっていく・・・
まるで、視聴率を下げたいかのように、まるで、番組を潰したいかのように・・・

たかじんさんの名前に「甘えている」・・・?
ああ、たしかに、
視聴率とマスコミの良心を担保してこれたことについては、たしかにそうだろう。
でも、
だからこそ、
それを「守り抜く」ことこそが、たかじんさんの遺志を、国民の支持を守ることだったはずなのに・・・

報道倫理が注目される今、あまりに偏向思想番組が多い中、
この番組を固持することで、少なからずバランスを保っていられたはずなのに・・・ 
この番組があるがゆえに、少なくても、テレビが担う価値を示せたはずなのに、
そこまでこの番組をなくしたいのか・・・?
そこまで日本人を目覚めさせたくないのか・・・?

あんまりがっかりしてしまって、いつもみたいに急いで動画をアップする気力が萎えてしまった・・・
でも、
ここで見るのは視聴率に貢献しないとはいえ、番組の動静を見守る必要はあると思いたい・・・

わたし的に、今日、この番組を見てよかったと思ったことの一番は、
井上さんの、この一言が聞けたことです。

これだけでも、全国の人たちに聞いてもらいたいと思いました。

井上和彦 (少し意訳入ります)

辺野古移設反対の人たちが、
滅多にいないはずのジュゴンを見つけて、大喜びで、
「ジュゴンが、ジュゴンが~ (ジュゴンを守れ!!)
って言ってますけど、
あそこになぜジュゴンがいると思います?
 
米軍がいるからですよ!

米軍基地があることによって、
あの周辺の海は「侵入禁止」になって、人が入れないんです。
だから、あそこは きれいな海 なんです。
(デリケートな)ジュゴンにとって、あそこは安心安全な場所なんです。



(※捏造のためなら自然破壊も良しとする「KYダイバー」も近づけないしね・・・)



<マスコミが報道する「沖縄問題」は嘘だらけ!!>

辺野古移設反対(米軍基地反対)は沖縄県民の民意じゃない!!


★たかじんのそこまで言って委員会 2015.1.18 新春特番 3時間半スペシャル!! 
※沖縄問題の本当の恐ろしさはここに・・・ 今、沖縄が危ない!!
ここまで沖縄は中国に侵食されていたのか!! 本土人は死ぬ気で沖縄を守れ!!


★【テキサス親父】 支那に媚びを売り支那を利する沖縄基地外活動家達の危険

★「中国が本気出してきたか」 「沖縄の独立を掲げて県知事立候補って、日本国籍剥奪しろや!」

★韓国人たちが沖縄で米軍基地反対デモ!!

★沖縄に米軍基地が残ったわけ・・・  ありがとう・・・天皇陛下



※原発に関しては、こちらをご覧ください。

★いろいろ追記!
 「たかじんのそこまで言って委員会」2014.8.3 今年で60周年!還暦スペシャル!


池田信夫 という人は、環境問題(エコロジストたち)の「大嘘」をそのまま踏襲している人です。
そもそも、
「CO2が~~」っていう巷の「環境問題」は、原発開発のために広められた「嘘常識」なんです。
実際は「温暖化」なんて進んでいない。
たしかに、近年のほんの一部分だけグラフを見れば「上昇」しているように見えますが、
ニセエコロジストやマスコミは、そこ だけしか見せませんが、
地球環境の長いスパンで見ると、上がったり下がったりを繰り返しながら、
全体として、温度は徐々に「下降」(寒冷化)している というのが「事実」です。

その事実に触れないで、「使える部分」だけを使って詐欺を働いているようなものです。
原発推進派は、これまでいったいどれだけ「嘘」をついてきましたか?
「一人も犠牲を出していない」とか、
「自動車やタバコのリスクより低い」とか、
「自然や宇宙からの放射能より低い」とか、
「放射能を怖がるな」とか、

じゃあ、今まで、
事故が起こるまで、放射能専門家が厳守してきた「安全基準」(安全対策)は一体何だったんですか?
事故が起こった途端、すべてなかったことにしたことについては、誰が説明し、
誰が納得しているのですか?

推進派のいってることが正しいのなら、
その「論法」が正しいのなら、
医者が、「最悪の事態」を説明し、「最悪のリスク」を患者が同意してからしか
手術や治療に当たらないとしている姿勢を愚弄しているようなものです。

原発推進派がやってることが通るならば、「薬事法」に何の意味があるのですか?
意味があるから、厳しく罰していたのではないのですか?

「治る」「治る」詐欺と、「安全」「安全」詐欺と、どこが違うというのですか?

なぜ「原発安全詐欺」だけ、誰も罰せられた人がいないのですか?






なぜ、ここで池田信夫氏が「CO2削減要求」の話題を出してきたか?
それは、一般人には、
「 CO2 = 地球温暖化 = 環境破壊 = 原発肯定 」
という図式が出来上がっているからです。

つまり、CO2を悪者にすれば、
「CO2を出さない」ということになっている(←ウソ!)原発が肯定されるからです。

その図式を作るために、「地球温暖化問題」が作られたのです。

しかし、それは大嘘です。

巷の論争、「温暖化CO2原因説が本当かどうか?」 が問題なのではなく、
そもそも「温暖化より深刻な寒冷化」こそを問題視するべきであり、
本当の問題点は、
原発推進のために、最も深刻に考えるべき「地球寒冷化」問題が無視され続けていることであり、
でっち上げ「温暖化(CO2)問題」が、原発推進のために利用され続けていることなのです。



※言ってることは正しいけど、ただ、
 最後の「秘密保護法」を悪者にしているところだけは「??」です。
 どんなに博報堂がいい子ぶっても、所詮はマスコミだからでしょうか?
 法律が100%良心的に活用されることはないのでしょうが、
 それをもってすべてを悪とみなすことは、反日スパイに利することと同じではないかと思います。
 「秘密保護法」は、ただ「隠す」ためにあるのではなく、
 「その情報を誰が隠したのか?」「その情報を誰が流したのか?」を明らかにし、
 「処罰できるようにする」ためです。
 法律の細部に対して異論を唱えるならまだしも、
 その法律そのものを悪と断定し、全否定することはおかしいと思います。
 そこだけは反論しておきたいと思います。



※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★「たかじんのそこまで言って委員会」が関東地方で放送できないわけ・・・
 http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1498.html



※ あわせてこちらもご覧ください。

      ★日本の教育はなぜこれを子供たちに教えようとしないのか?
 パラオ共和国誕生 独立記念  ”ペリュリュー島守備隊を讃える歌” 



★TVドラマ版「永遠の0」はまるで韓国人のドラマみたいだった! ①

★神風特攻隊の遺書と百田直樹「永遠の0」 ~ 

★日本の教育はなぜこれを子供たちに教えようとしないのか?



<その他参考記事>

★「たかじん委員会」でしか聞けない!!
  「南京大虐殺の中国側の証拠はみんな捏造だったという証拠を検証する」


必見!!たかじん委員会 2011.8.28 麻生&安倍 ダブル元総理大臣スペシャル!!

★麻生太郎の心に残る名演説集~  こんな元総理大臣を持つ日本は誇りに思うべき!   

★今あなたに伝えたいこと ~日本人に欠落している「日本目線」で政治外交を語ることの大切さ

★たかじんのそこまで言って委員会 2014.5.11 女性が考える女性問題SP!!

★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

★これは先人たちに感謝すべき!!
 外国人「キリスト教の宣教師が一番布教に苦労した国は日本らしい…」


★日本国民がどのように宮内庁とマスコミの巧妙な皇室解体計画に騙されてきたのか
※宮内庁、マスコミは嘘ばっかり! それに保守派の論客までもが騙されている!

★「アナと雪の女王」をこれ以上子供たちに見せないで・・・!!
 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示