ひだまり    今は古事記に夢中! 僕がフランスを嫌いになったわけ・・・  フランスの漫画祭で起こったこと 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

僕がフランスを嫌いになったわけ・・・  フランスの漫画祭で起こったこと 




ここまでは、一般の人が普通に知りえる情報ですが、

真相はここからです!  ↓   ↓




※どうせこんなことをすると解っていたから、
日本から、そして、日本の正義を愛するわれらのテキサス親父が、
こういう捏造歴史プロパガンダの誤解を解くために、この祭りに参加したところ・・・

このような 暴挙 が起こりました!!




※総括



この事実を知った人からは、
「フランスが嫌いになった」 とか、
「韓国の金で魂を売った奴はまた一人」 とか、
ただの「韓国 VS 日本」 だけでなく、
こうした「韓国マネー」や「韓国プロパガンダ」に汚染されてしまった外国までもが、
まるで日本の敵・・・のような立場になってしまうのです。

本当はそうじゃなくても、それが一部の人でも、
国家間の感情のもつれとは、得てして、そういうところから始まります。

しかし、

それは、日本人が悪いのでも、フランス人が悪いのでもない。

こんな 嘘 捏造歴史 を 国家を挙げて繰り広げる 韓国が悪いのです。

そして、

それに、 何の抵抗もしてこなかった 過去の政府、

せっかく抵抗活動をし始めた政府や活動家たちの足を引っ張る

反日左翼たちの妨害活動です。

もう そんな左翼の妄言を聞いちゃいけない。

わたしたちの「真実」を世界中に理解してもらう活動を

もっと精力的にしていかなければならない。





この主催者の声をとくと聞いてほしい。

彼ら、すでに、中韓のプロパガンダに洗脳されている外国人にとって、

従軍慰安婦を含む「日本人の非道な残虐行為」は、

日本政府が認めている「歴史的事実」であり、

それをもっと広く世界に広めようとする韓国の主張は正しくて、

それを広められることを阻止するために歴史を否定しようとする

日本側の主張や抗議行動は歴史湾曲の政治活動として

法的に認められない行為だ と言っているのです。



これが、  世界の一般認識のひとつです。

これが 現実 です。


どれだけ、

過去の朝日新聞の 捏造記事 が、

政府の不甲斐ない 売国発言 が

どれだけ 日本を貶めているか分りますか?


これが、ずっと続くのです。


今、これを 完全否定 し、 

完全に世界中に解らせないと

わたしたちだけでなく、

わたしたちの子孫まで、この屈辱を受け続けるのです。



これでも あなたは、

安倍総理の 「安倍談話」が、

中韓感情に配慮した過去の談話を「踏襲」すべき だと、

それが日本のためだと 

あなたは思いますか?




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示