ひだまり    今は古事記に夢中! 明らかに変わってきた潮目に戸惑い、どこにも泳ぎ着けないでいる韓国・・・

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

明らかに変わってきた潮目に戸惑い、どこにも泳ぎ着けないでいる韓国・・・

 
溢れるような安部演説関係の情報を見渡したわたしの目には
こう映っている・・・
明らかに変わってきた潮目に戸惑い、どこにも泳ぎ着けないでいる
韓国・・・


米識者
「歴史は重要だが圧力は敵に加えるものでは?」


米国の北東アジア専門家3人が見た日米同盟と韓日関係
【インタビュー】ジェームズ・スタインバーグ氏=元国務副長官

「韓日間の歴史関係は重要だが、だからといって過去史を誤用してはならない」
日本は米国の敵ではなく、同盟国…過去史問題で圧迫はせず

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/30/2015043000390.html

米識者「歴史は重要だが圧力は敵に加えるものでは?」

オバマ政権のアジア政策を立案したジェームズ・スタインバーグ元国務副長官(写真)は28日、
韓日関係について 「歴史問題は重要で、米国もこれを重視しているが、同時に
歴史の誤用に対する他の国々の懸念も理解すべき」と語った。

スタインバーグ元国務副長官は、28日の記者会見で
「(韓日関係において)重要なのは、両国が相手の直面している問題を理解してやること」
という趣旨の発言を行った。

この発言をめぐり、外交関係者の間からは
「今年2月のウェンディ・シャーマン国務次官の発言を思い起こさせる」という指摘が出た。

シャーマン国務次官(政務担当)は今年2月27日、あるセミナーの基調講演で
「政治指導者らが過去の敵を非難して安っぽい拍手を得ることは難しくないが、
こうした挑発は、発展ではなくマヒを招く」
と発言した。
名指しはしていないが、韓国または中国を念頭に置いた発言と解釈された。


シラキュース大学マックスウェル・スクールの学長を務めているスタインバーグ元国務副長官は、
(韓国側の)「米国が過去史問題で日本に十分な圧力を加えていない」という指摘に対しても
「圧力は敵に対して加えるものであって、同盟国に対しては加えられない。仮に圧力を加えるとしても、
それが生産的・効果的だとは思わない」「米国の役割は、韓日間の意見の違いを解決することではなく、
さらなるコミュニケーションにより、お互いが両国の懸念を理解できるよう奨励すること」
 と語った。

またスタイバーグ元国務副長官は、安倍首相が今年8月に発表するとみられる「安倍談話」に
「侵略」や「謝罪」という文言を含めるべき、という指摘について「ほかの国々の懸念を理解している、
と示すやり方を模索するのが肝心で、それを表現する方法は、異なることがあり得る。
『具体的な用語として何を使うべきか』は、別に重要ではない」と語った。


 さらにスタインバーグ元国務副長官は、安倍首相が従軍慰安婦問題と関連して使用している
「人身売買(human trafficking)」という表現についても
「『trafficking』と英訳されている日本語のニュアンスが何なのか理解することに時間をかけ過ぎるのは
問題。ニュアンスの把握に集中しすぎず、未来に向かって進展し得る和解の余地があるかどうかの方を
考慮すべき」と指摘した。
安倍首相は、人身売買の主語を意図的に省略し、慰安婦を強制動員した旧日本軍の責任を否定しよう
というねらいを露わにしている、という指摘を受けてきた。

このほか、スタインバーグ元国務副長官は
「過去70年間、第2次世界大戦が終わってから、日本はアジア・太平洋地域などで建設的な役割を果た
してきたと考えている。自負に値するもの」
 とも語った。



李竜洙(イ・ヨンス)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



NYタイムズ 「謝罪を要求する人たちは声は大きいが少数派」
tvasahi 報道ステーション


http://hosyusokuhou.jp/archives/43854520.html

Twitterで画像を見る



NYTの記者の発言てのが凄いな



あら?
「日本を攻める世論が圧倒的に多い」…って 言ってませんでしたか?
つい最近までは


しかもその声が大きい少数派の筆頭、
NYTの記者が言っちゃうとかいう皮肉w



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 抜粋転載おわり



昨日から(フィギュア大会でもないのに)、次々と記事を出していますが、
どうしても看過できないというか、すぐに伝えたいというか、
自分のためにもここに記録に残しておきたい、そういう情報があまりに多くて、
病気療養中・・・のはずなのに、結局、更新ラッシュになっています。

でも、これを黙って見過ごすことなんか、できない!!

だって、それほど、日本にとって歴史的な、
わたしにとって衝撃的な、
日米のみならず、世界的にエポックメイキングな一日だったのですから・・・


そう、この日を待っていた・・・
それが、下の米国政府の言葉でもあるのです。

シャーマン国務次官(政務担当)
「政治指導者らが過去の敵を非難して安っぽい拍手を得ることは
難しくないが、
こうした挑発は、発展ではなくマヒを招くだけ」



つまり、
安倍首相の演説は、
何度も演説してきた韓国のそれとは違って、「安っぽくない」と。



スタインバーグ元国務副長官
「過去70年間、第2次世界大戦が終わってから、日本は
アジア・太平洋地域などで建設的な役割を果たしてきたと考えている。
自負に値するもの」



これをわたし流に意訳すると・・・

『いつまで安っぽい憐れな乞食を演じてるつもりだ?
 あんたらがそこに居座っていると、いつまでたっても道がきれいにならないんだよね?』

『日本はきちんと過ちは反省し、身を切って償い、襟を正して社会に貢献し、
 多大に世界の発展に寄与し、それに奢らず真摯に正義を貫いてきた。
 日本はその行動と実績に誇りと自信を持っていい。
 
 あんたら、いつまで何やってるんだ?』


意訳ですよ。


本当に、現実に、
やっとこれが、世界認識になる日が来た。

ネットの意見だけじゃなく、本物の政府関係者が明言してくれた。 
 (言質取ったのは朝鮮日報だしね)


安倍総理 万歳!!




しかも、

天下の 反日NYタイムズ の記者が、顔出して、しかも報ステで、
初めて本当のことを言いました。

だって、これまで、韓国側の言い分しか報道してこなかったようなところです。
ま、ソースが asahi だったからしょうがないけど、
英字でも、日本語でも、世界中に韓国寄りの反日記事を散々書いてきた
あの NYタイムズ記者が、言うにことかいて、
「謝罪を要求する人たちは声は大きいが少数派」
って、本当のこと言っちゃったんですから!
(この顔の出た女性記者、飛ばされなきゃいいけど・・・)

ついに始まった!
ついに来た!!   って感じです。

ほんと、 潮目が変わった と。


ただ一人、(親分さんも)
この大きく変わった潮目に対応しきれなくて、
無闇にあがいてどこの陸にも上がることができなくなりそうな気配がありますが・・・

これです・・・ ↓
【韓国】ソウルで反米デモ

韓国の首都ソウルで、デモが行われ、
同国からのアメリカ軍の撤退が求められました。

http://www.wara2ch.com/archives/8153849.html

もう、他人事ながら、クラクラしてきます・・・
なんでまた、このタイミングでこんなことするかな? 
普通するか?  できるか?  それが韓国人なのか?


中には、バンダービルトさんのような確かな目をもった人もいるのですが、
彼の孤軍奮闘ぶりは日本人にとっては有り難いことですが、
彼がどんなに条理を尽くして祖国民の黎明のために戦っていても、所詮、
当の韓国人にとっては未だ売国奴扱い。

何しろ、「船長」自らが敵前逃亡していますから、
その乗員も乗客も、「セウォル号」と運命を共にすることになるでしょう・・・。


うん。 でも、放っておきましょう。
今度こそ。

え? くもの糸 くらい垂らしてあげてもいいって?

でも、「仏の顔も三度」 と言いますし、

カンダタは、最後にクモを助けたわけだけど、


かれらは最後に何をしましたか?





安倍長期政権を心から望みます。


★再・なぜ今の日本に「安倍長期政権」が必要か?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示