ひだまり    今は古事記に夢中! 米国学界に「新風」! 米歴史教科書の「慰安婦」記述へ批判 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

米国学界に「新風」! 米歴史教科書の「慰安婦」記述へ批判 

        
【米国学界に「新風」】
米歴史教科書慰安婦記述へ批判!?


http://jacklog.doorblog.jp/archives/44561464.html より転載~

wor1505020018-p1


米国の学問の自由もまだまだ健在のようだ。
慰安婦問題での米国の教科書の誤記への日本側の抗議を逆に糾弾した米国側の歴史学者19人
の主張に対して、新進の米国人学者から鋭い批判がぶつけられたのだ。
米国側の学者たちこそ慰安婦問題の事実関係を真剣にみず、日本側からの正当な抗議を
「右翼」「修正主義」という意味の不明なののしり言葉で封じ込めている
、という批判だった。

この批判を表明したのは米国ウィスコンシン大学博士課程の日本史研究者ジェイソン・モーガン
で、米国歴史学会(AHA)の機関誌への投稿という形をとった。

同氏は学者としては新進とはいえ37歳、アジアへの関与は豊富で中国と韓国に研究のため住んだ
ほか、日本では4年ほど翻訳会社を経営した後、米国のアカデミズムに戻るという異色の経歴である。
現在はフルブライト奨学金学者として早稲田大学で日本の法制史を研究している。
 
そのモーガン氏が先輩の米国側歴史学者たちを批判した発端は、
米国マグロウヒル社の教科書の慰安婦に関する記述だった。
周知のように同教科書は「日本軍が組織的に20万人の女性を強制連行した」という虚構を前提に、
「日本軍は慰安婦を多数殺した」「慰安婦は天皇からの軍隊への贈り物だった」と記していた。

日本の外務省は昨年11月、出版社と著者に記述の訂正を求めたが、いずれも拒否された。

米国側の学者たちはこの動きを受けて今年3月、
教科書の記述は正しく、日本側の抗議は学問や言論の自由への侵害だとする声明を発表した。

同声明は慰安婦問題での長年の日本糾弾で知られるコネティカット大学のアレクシス・ダデン教授
が中心となり、コロンビア大学のキャロル・グラック教授や同教科書の問題記述の筆者のハワイ大学
ハーバート・ジーグラー准教授ら合計19人が署名した。

その要旨はダデン教授を代表として米国歴史学会の月刊機関誌3月号に声明の形で掲載された。

モーガン氏はこの声明への反論を4月下旬にまとめて同誌に投稿するとともに、
他のサイトなどで公表した。その反論の骨子は以下のようだった。
 
▽19人の声明は慰安婦に関する日本政府の事実提起の主張を言論弾圧と非難するが、
 非難の根拠となる事実を明示していない
 
▽声明は吉見義明氏の研究を「20万強制連行説」などのほぼ唯一の論拠とするが、
 同氏も強制連行の証拠はないことを認めている。
 
▽声明は米国の研究者も依拠したことが明白な朝日新聞の誤報や吉田清治氏の虚言を
 一切無視することで、歴史研究者の基本倫理に違反している
 
▽声明は日本側で慰安婦問題の事実を提起する側を「右翼」「保守」「修正主義」などという
 侮蔑的なレッテル言葉で片づけ、真剣な議論を拒んでいる
 
▽声明は日本政府の動きを中国などの独裁国家の言論弾圧と同等に扱い、
 自分たちが日本政府 機関からの資金で研究をしてきた実績を無視している
 
以上の主張を表明したモーガン氏は、
「米国の日本歴史学界でこの19人の明白な錯誤の意見に誰も反対しないという状態こそ
学問の自由の重大なゆがみだと思う」と強調した。

慰安婦問題では日本側の事実に基づく主張にさえ耳を傾けない米国の日本研究者の間にも
新しい風が生まれたと思いたい。

http://www.sankei.com/world/news/150502/wor1505020018-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/150502/wor1505020018-n2.html
http://www.sankei.com/world/news/150502/wor1505020018-n3.html


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


素晴らしいニュース!

テキサス親父やマイケル・ヨン氏などの地道な努力も影響してるかな。
心底感謝申し上げる!




>>事実関係を真剣にみず、
  日本側からの正当な抗議を「右翼」「修正主義」という
  意味の不明なののしり言葉で封じ込めている


  ホントこれ


  日本のブサヨもそんな感じの奴ばかりだよな  


 
>自分たちが日本政府機関からの資金で研究をしてきた実績を無視している

   お前らなんかにも研究資金を提供していることが
   言論弾圧なんかする気は無い何よりの証拠だってこと。





ID:ZB9NHn9o.net
韓国主要紙である東亜日報記事データベースに、「慰安婦」で検索してみた結果資料

年度   日本軍慰安婦関連記事数  米軍・国連軍慰安婦関係記事数

1951-55      1件                17件   (朝鮮戦争)
1956-60      0件                36件
1961-65      0件                56件   (日韓条約賠償交渉/反日デモ多発)
1966-70      1件               118件 
1971-75      5件                39件   (千田夏光が「従軍慰安婦」造語)
1976-80      0件                20件
1981-85      4件                 9件   (83年吉田捏造本出版)
1986-90      5件                 8件   (89年吉田捏造本韓国語で出版)
1991-95    616件                 3件   (92年朝日新聞慰安婦捏造記事)





朝鮮人慰安婦強制連行はなかったらしい、と断定できる根拠は以下の通り。

①強制連行があった村や町の名前が特定されていない。
 「○○村慰安婦強制連行事件」という情報がない。
②この件が問題化した1990年代以前の韓国の記録で慰安婦強制連行を記載したものが皆無。
③1990年代以前、これを描いた小説や映画も作られていない。フィクションとしてすら記録がない。
④韓国の建国時から行われている反日教育の題材として慰安婦が使用され始めたのも1990年代から。
⑤日韓基本条約の時にも議論されてない。当時、韓国は様々な理由を並べて日本に金を要求していた。
⑥1945年から1990年代まで多数(20万人?)の被害者が全員、沈黙していたというのは不自然。
⑦「私の娘/妻/母/姉/妹が日本軍にさらわれた」という人の記録がない。
⑧第三者目撃情報がない。誰にも見られずに多数の人を連行するのは不可能。
⑨強制連行実行者の証言がない。吉田証言はウソと判明している。
⑩当時の朝鮮の警察官や役人の大半は朝鮮人だった。
⑪抗議活動の記録がない。多数の女性がさらわれたなら暴動が起きたはず。
⑫韓国は昔も今も売春大国。第二次大戦中も売買春市場が広く存在していた。
⑬慰安婦本人もしくは親などの代理人が多額の金銭を得ていた。
⑭売春業者が堂々と広告を出して、高額の報酬で慰安婦を募集していた。
⑮多くの慰安婦が休日に映画やショッピングなどに出かけていた。
⑯元慰安婦の証言の多くは「親に売られた」「だまされた」と述べている。
⑰「強制連行された」という証言は少数で、内容が度々変わるなど疑問のあるケースが多い。
⑱日本の当局は悪質な売春業者を取り締まっていた。その業者の多くは朝鮮人だった。
⑲戦後インドネシア慰安婦強制事件は犯罪として立件されている。朝鮮では立件されていない。
⑳多数の慰安婦を強制連行するのに必要な組織、人員、設備、費用に関する情報がない。




ごくごく当たり前の正論
むしろアメリカでこんな言論弾圧行為がまかりとおってきたことに
激しく呆れる




やっと分かったか。
安倍ちゃんの一発が効いてるのかな?



>侮蔑的なレッテル言葉で片づけ、真剣な議論を拒んでいる。

ほんこれ




レッテル貼って議論を封殺するって
反日サヨクの常套手段だよ。

反日マスゴミが自殺に追い込むくらい叩くから
昔の軍人や役人は反論できなかった。

今は昔に比べたら自由に議論できるから
反日サヨクのメッキが剥がれ始めた。




   田嶋陽子の常套句 
   「日本はアメリカのポチだから」 
   「日本の侵略はレイプ」
   「わたしは調べて全部知ってるんだけど」




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ほんとに、なに?  目
 

安倍総理の米議会演説から、こっち、
なんかこう、大きな波が怒涛のように
ざっばん 波
 ざっばん 波
 と押し寄せてきてるんですけど?


ほんと、 新たなる歴史の1ページ が始まったんだね。



夢だと思っていたことが、 安倍政権になってから次々と実現していく・・・

安倍長期政権を心から望みます。


★再・なぜ今の日本に「安倍長期政権」が必要か?

★ケリー長官「防衛協力範囲は、日本が領有権を主張するすべての範囲」

★明らかに変わってきた潮目に戸惑い、どこにも泳ぎ着けないでいる韓国・・・

★安倍演説歴史的快挙の本当の意味→「核兵器は非人道的」と日米声明を引き出す!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示