ひだまり    今は古事記に夢中! 本当に怖い「皇統保守を装った皇室批判ブログ」の実体 ① 本当に皇室を思い、皇后陛下や東宮妃批判の情報を信じ拡散している方々へ!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

本当に怖い「皇統保守を装った皇室批判ブログ」の実体 ① 本当に皇室を思い、皇后陛下や東宮妃批判の情報を信じ拡散している方々へ!

 

本当に怖い皇統保守を装った皇室批判ブログの実体 ① 
本当に 皇室を思い、
皇后批判や東宮(妃)批判の情報を 信じて 拡散している方々へ!




本当に皇室を思う気持ちから
東宮、東宮妃、皇族外戚、皇后、天皇陛下の批判情報を信じ、
拡散している方々へ!
「嫌韓記事」や「在日・売国批判」で我々の共感を得ながら、
実は 「皇族(外戚)批判 → 皇室打倒」 へと導く
危険な「皇室批判ブログ(ツイート)」にご注意ください!!





解説が長くなるので、先に「結論」を言っておきます。

愛国保守と称する人の中に、
自分は普通の日本人と称する人の中に、堂々と皇族批判(外戚批判)する人がいます。
その人は真剣に、いろいろな信じて、
それを「事実だとすると」という「誘導」によって、
すっかり事実としてそれを認識した上で、

それを憂いて、それに危機感を覚えて、
「皇室を守りたい」という誠実な気持ちで拡散している
 つもり だと思います。

そう信じてしまった人には、それを後押しする「支持者」がピッタリと付いています。
見守っていると言ってもいい。
かれらを目覚めさせないようにガード(監視)しているのです。

だから、気づきにくい、目覚めにくいのです。
だから、「皇室批判している自分の正当性」に自信を失わないのです。


自分の信じることが、
たとえそれが
日本人としての分別や品格を失した醜い誹謗中傷であっても、
常に 加勢 してくれる人たちが傍にいるので、
 (しっかり取り込まれ、包囲監視されているので)
噂(憶測)によって皇室を貶めている」自分の言動こ対して
「自信」を失わないのです。




そして、

自分は皇室保守(愛国者)だと信じながら、

世にも不敬な
亡国(自分の首を絞めること)につながる
皇室批判を拡散していくのです。



しかし、
そういうツイートが広がるのを見て、
皇室打倒、日本の弱体化を望む
在日コリアンたちは
裏でほくそ笑んでいるのだと思います。




冷静に、もう一度お考えください。

「弟宮が皇位についた方が日本のためになる」
・・・と思い込んでしまっている あなた、
それは 大いなる 誤解 です。


たとえ「ご希望」どおり
廃太子して弟宮が皇位についたとしても、

そのときは、

それは、
皇室や日本国民にとっての黎明ではなく、
むしろ暗黒時代の始まり、

つまり、

あなた方が広めた
国民の皇室不信が完全に出来った瞬間 であり、


保守の仲間割れ、
日本人同士の対立を引き起こすのみ であり、
つまり、
それは、
敵国人が何よりも恐れた、
敵国人が何より日本から奪いたかった
「天皇を中心とした日本人の統合(結束力)」の崩壊
が 達成 されたことになるのです。


そしてもちろん、
皇室・天皇の権威失墜、国威の低下は免れません。



それを目的として、
彼らは長年かけて、
この時のために
「材料(エサ)」を仕込み、
一度釣られた人を飽きさせないために(目覚めさせないために)
つぎつぎと用意した「エサ(嘘情報)」を投下し続けているのです。

下のやりとりにある「状況証拠」の数々は、まさにそれだと思います。


それこそが「国体の弱体化」であり、
それこそが「国体の破壊(皇室廃絶)」に直結し、

それこそが、
在日コリアン、共産・反日左翼たちの悲願達成の瞬間なのです。


「噂」を信じて拡散し続けることは、それに加担することになるのです。

あなたは、本当にそれを望んでいるのですか?



もし、
今の皇室になんらかの不満があるとしたら、

糾弾すべきは皇族方ではなく、

あなたがそんな「疑惑」や「不信」を抱くようになった 元凶

そんな不敬な無思慮な「噂」をあえて流し、
天皇や皇后の「御意志」を何度も政治利用したり、
平気で虚偽発言を繰り返す宮内庁です。


どんなにマスコミがバッシングしても陛下や皇族を庇うこともせず、
何の対策もしない、むしろマスコミと結託して皇室を窮地に追い込み、
悩み苦しむ両陛下や東宮、弟宮を「民意」を使って締め上げるような、

そんな、在日・左翼官僚に乗っ取られた「宮内庁」と、
その反日宮内庁を後押しし続けている反日官僚たちだと思います。

彼らこそが、在日とつながる売国奴そのものであり、
「皇室批判」によって日本国民を分裂させ、
国民、国家の求心力を奪い、
国力の弱体化を目論むわれわれの真の「敵」だと思います。



少しでも心動かされたかた、

どうぞ、時間をとって、じっくりと読んで考えてみてください!

わたしの意見が「憶測」だとするなら、
あなた方が拡散してしまっていることもまた「憶測」です。


しかも、
その憶測の前提になっている「状況証拠」そのものが
すべて(ほんんど)、
切り貼りやこじつけや、明らかな誤認による
捏造・改ざんさんされた「ミスリード情報」です。(検証済み)


わたしのこの「推測」と、
下の某ブログでのやり取り(ブログ主と住民たちの主張(憶測))と、
どちらが正しいと、
どちらが本物の愛国者の考えだと思いますか?



どうぞじっくり読んで、お考えください。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この先もちょっと長いので、一息入れてから、じっくり時間をとってお読みください。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




 
あえて、どことは言いませんが、

どう見ても一見「皇統保守」と見られるブログで、
8割、9割は正しいことを言ってるし、「日本を愛し、皇室を愛し、守りたい・・・」

っていう内容の記事がほとんどなんですが、

気づいてしまったんです・・・

あまりに恐ろしい「反皇室」「国体破壊」につながるたいへんなことを拡散しておられ、 
それの「信者」がしっかりをまわりをガードしているため、
たまたまうっかり、そこを通った「普通の日本人」の方が読んだら、
「あら、たいへん。皇室の中は今、そんないへんなことになってるのね!知らなかった~」
「え~~、やだ~~、これホントだったら、わたしもう皇室擁護できな~い
という印象をしっかりと与えてしまう、そんな記事があるんです。

皇后陛下や東宮妃へのホントに酷いバッシングでしたので看過できず、そのブログ主さまへ
つい、うっかり、 以下のコメントを書き込みました。

もう純粋に、アホなくらいに、ただ、「お願い、気づいて!!」という気持ちから
書き込んだのですが・・・ やってしまいました・・・
わたしは、おそろしい魔の巣窟に、足を踏み入れてしまったようなのです。

それがこれです。 

(※コメント欄の中に文章を詰め込もうとしたため、言葉足らずな面や誤字脱字等あったので
 今回掲載に当たり追記した部分を(※)にて記入しました。)


非公開でお願いします。
(うさんぽ)2015-05-16 17:58:00

「とても賛同できる意見の中に、これだけは残念に思うのでコメントさせていただきます。

わたしもちょっと前まで、貴殿と同じように危惧し、疑い、批判さえしていました。
が、最近目が覚めたのです。
貴殿もきっとお解かりいただけると思うのです。

ネット情報はしょせん、出元はマスコミやその類です。 (※その類というのは在日工作員のことです)
本当らしい証言も、出元はマスコミやその類です。

以前からある皇室と朝鮮を結びつけたがる「情報」を流しているのは
あっちの人間たちです。 (韓国人とか、在日とか、それと利害関係をもった人間たち)

でも、さすがにそれは保守日本人は頭から受付けません。
今の保守派はかつてより勉強してますし、情報もってますから、
「皇室の起源は朝鮮」だとか愚かしいことをいくら言っても一笑に付して終わりです。
そういえば、「皇室には朝鮮人の血が流れている!」とか急に大声で言い出したのはいつですか?
たしか陛下が「皇室は朝鮮とゆかりがある」発言をしてからでしたよね?
そのときも、全体を聞けば、ちゃんと日本人が自分たちの歴史(古事記)を精読していれば、
「ああ、ゆかり?たしかにゆかりはあるよね?で?それがどうした?」
ってそれだけのことです。
朝鮮人は経験がないから気にも留めてないのでしょうが、
天皇家は125代なんです。
そのうちの、え~っと100代は前の話ですよね?
確かな姻戚関係を持ったのは。
でも、それ、一瞬ですから。
その後も代々ずっと婚姻を続けていたのならまだしも、
それっきりですから。
そんな「血」を言ってたら、それこそ、 「人類皆兄弟」 になってしまいます。
アメリカ人なんていなかったことに等しくなります!
でも、かれらは、そこ を見逃しません。
「天皇の発言」を。 
(※そこだけ切り取って鬼の首取ったように断言し、繰り返しミスリードするのです)

日本のマスコミもいっしょです。
宮内庁も、マスコミもいっしょです。

天皇発言、皇后発言、皇族発言、 得意の「関係者の談」
これで言質取ったかのように、触れ回るのです。
「天皇がこう言っている(従え!)」
「皇后がこうぼやいている(何様だ!)」
「皇太子がまたこんなことを(次期天皇不適格!)」
「東宮妃がまたさぼってる!(皇室の汚染だ!)」

・・・これこそが「人格否定」そのもの!! じゃありませんか?
こんなこと、自分が言われたらと考えてみてください。

タレントなら、あまりの虚言報道で傷ついたとして訴訟することだってできます。
でも、皇族にはそんな権利ないんです。
無私の人生ですから。 
(※慣例と憲法上「言い訳」しにくい立場であることは保守なら誰でも知ってます)

マスコミが嘘を流したって、
宮内庁が嘘を流したって、
在日が流すネット嘘情報を国民が信じて拡散したって、
皇族方は、それを直接否定することも、反論することもできないんです。

そんな皇族方を「守ろう」と思わない国民なんか
天皇の祈りに守られる価値あるのでしょうか?
無私の生活を送り、国民のためだけに衣装

※↑ここは、夫が急に部屋に入ってきたため、一時PCを慌てて閉じたため、
変換が途中書きの上、 続きを付けるのを忘れていたようです・・・
続きは、「国民のためだけに一生を捧げなければならない運命を背負ってこられた未来
の天皇を国民が支えなくてどうするのでしょう?」
 とでも書くつもりでした。)


が、(※直系皇族はさすがに無理でも)
後から皇室に入ってきた皇族(時期天皇の母)に対する「朝鮮付け」なら噂で可能です。
嫌韓感情を上手く逆手に取って
少しでも疑惑があれば信じやすい心理を利用されているのです。
材料はいくらでも捏造できます。意図的にやればいくらでも情報操作できます。

かつて南京事件や慰安婦問題もマスコミの捏造で全員騙されました。
それを繰り返そうとしているのです。

そして、気づいていただきたいのは、
皇室の方々の「言葉」は真実だけではない、ということです。
一般人なら、感情が高まった時に思わず叫んだり、ため息ついでにぼやいたりしても、
それだけです。
言ってしまえばそれで気が済んで、それは無かったことのようにしてまた日々生きています。
その繰り返しではないですか?

あなたがつぶやいたこと、すべてを言質取られて知らないところでず~~と断定され、
勝手な認定され続けいたら・・・?ぞっとしませんか?
皇族は、とくに陛下はそういうことも神経使わなければならない立場なんです。
いつ何時、たまたま感情的になった「発言」を聞いている者がいるかもしれない・・・
だから、昭和天皇も、大正天皇も、良い事でも、悪い事でも感想を口に出せなかったといいます。

暑いと言っただけで誰かが処罰されるかもしれない。
痛いと言っただけで誰かが処罰されるかもしれない。
今はそこまでないでしょうが、別の心配が大きいでしょう。
「開かれ過ぎた皇室」のせいで。
いつ誰がマスコミにチクるかもしれない・・・
そこまで神経使っていても、マスコミにはあらぬことが勝手に報道される・・・
言ってもいないこと、やってもいないこと、たとえ一部事実でも、
違う解釈で言動が報道され誤解が一人歩きしていく・・・

だから、皇室は開かれるべきじゃなかったと思います。

本当に皇室を守りたいと思うならば、
ネットやマスコミ情報(同じだけど)は一切無視すること、
むしろ、
そんな出どころの怪しい情報は否定してあげるべきです

たとえそれが一部事実であっても、
その「事実」が漏れること自体がおかしいのだと、
漏れること自体、皇室の危機なのだと、
それを信じる人たちがいる、、、それ自体が皇室の危険なのだと、

たとえ一個や10個の事実があっても、そんなのは不思議じゃない。
少しくらい事実がなければ、そうでなかったら信じる人なんかいないから、
敵は上手にやるんです。それに上手く騙されたんです。

たまたま不都合な事実があったって、人間なんだからいろいろあるでしょう。
それでも懸命に皇室のために、われわれ国民のために必死で私を殺して尽くしておられるのに、
たまたま私がちょっと垣間見えたからって、そこを揚げ足とって叩くのは気の毒と思います。

蒸留水のような清廉潔白な聖人のような皇族を望んでいるなら、
それこそ、皇室はもっと厚いベールで覆って、天皇はもう一度御簾の奥に隠すべきです。
全部オープンで、言いたい放題で、それでいて完璧を望むのは贅沢というか
欲張りすぎじゃないでしょうか?

だって、相手も人間なのに、途中から無私の人生を歩まれたのですよ?
そんな重責をわたしたちの代わりにお引き受けくださった方なのに・・・

愚痴や勘違いや、思い違いがあったって、最終的に上手くいっていればいいんじゃないでしょうか?
わたしたちだって、本音と建前で上手く人間関係を築いていますよね。
上手くいっているのは、出してはいけない本音を出さなかったから、
聞いてはいけないことを聞かなかったからではないでしょうか?
たとえ本音だとしても、本音の存在が悪いのはなく、
それが表に出てしまったことなのではないでしょうか?
だとしたら、言った本人ではなく、それを出した人間にこそ悪意があるのではないですか?
わたしたち国民と皇室との絆や信頼関係を絶とうとする意図的な悪意こそが本当の問題、
糾弾すべき問題なのではありませんか?

皇族方の立場になってみてください。
たまたま何か発した言葉があったとして、
その後一生、その言葉を発した瞬間からまったく気持ちや考えが変わらない、そ
の言葉のままの人間なんかいますか?

感情的に、ちょっと打算的に、その場のサービスで、本来の自分を殺して、
心にもないことを言うことだってあるでしょう?
そんな、一時の感情や意見のほんの一部が切り取られ、
さらに勝手な解釈や尾ひれをつけられ、
他の怪情報(在絡み)と関連づけられ、どんどん拡大解釈(捏造情報)が確定されていく・・・

皇族方もネットもマスコミ情報も見ています。
どんなお気持ちでしょう?

その落胆した、悲しいお気持ちにさせることが、
われわれ日本国民にとって何かよいことでもあるのでしょうか?
マイナスにしかならないのでは?

本当に、本当に、皇室を大事に思うのであれば、
皇統を正しく守ろうとお思いであれば、
この拡散の仕方は逆だと思います。

今の風潮を助長することは、結局は皇室解体の手助けをすることになります。
長い目で、俯瞰して見てください。
想像してみてください。

こういう情報を広めることで、その影響が拡大することで、
どんな結果が出るのか?

少なくても、これを助長していって、国民の皇室に対する崇敬心が高まるはすはないですし、
むしろ、皇室解体への論議に拍車をかける効果の方が大だと思いますが?
どうでしょう? それをお望みですか?

想像してみてください。
その結果を誰が一番喜ぶのかを。

わたしは思うのです。
天皇は立派だから尊いのではなく、天皇だから尊いのだと思い間ます。
そして、
国民から尊ばれるからこそ、天皇はそれに答えて立派になるのだと思います。

先の昭和天皇も、今上天皇も、
国民から尊ばれる先代天皇のお姿を見て、それを模範とし、
「天皇を尊ぶ国民の姿」を見て、
それに応えるべく、
天皇という「無私の人生」を歩む覚悟を整えられたのではないでしょうか?


天皇だから最初から無条件で尊いのだと、
それが当然だと思うのは国民の身勝手じゃないでしょうか?

時期天皇が(皇族方が)自分たちの揚げ足を取るばかりの国民を見て、情けなく、哀しい思いをされるのは
わたしたちにとっても利益はないのではありませんか?
ましてそれが、お門違いな誹謗中傷だとしたら・・・

一個の事実と、その周辺の噂情報とを合体させて、
皇族への誹謗中傷を拡散させたいのは誰なのかを
それで得するのは誰なのかを今一度冷静にお考えください。

長々とすみません。誤字脱字あったらすみません。」



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。転載おわり




あ~あ、やっちゃった! 

なんでここまで書いちゃったんだろう・・・
もう、魔が差したとしか言いようがない!! (T_T)

でもね、 
おかげでいい勉強になりました。

というのも、

そうしたら、ですよ。
速攻で、このわたしの意見が以下のように公開処刑されたのです。

その「公開処刑」の様子をどうぞごらんください。   ↓


わたしの反論をこの色で書き加えました)

。。。。。。。。。。。。。。。。。


(ブログ主からの最初のコメント)

これだけの内容を非公開という密閉空間で一方的に
読まされる身にもなってください。
非公開扱いだとそれがいかに理不尽な内容であろうと、反論すら封じられてしまいます。

【必然性のないコメントの非公開指定は応じられません】

これまで再三、表明してきたことを改めて。

なにかご意見ご異論があれば、堂々と公開なさってください。
個人的やりとりを前提に開いているブログではありません。解るでしょうに?

コメントへのレスは後ほど。



。。。


うさんぽ様へ (BB)2015-05-16 18:55:32

>とても賛同できる意見の中に、

読者の方の投稿文ですが、把握してらっしゃいますか?
拙ブログではどちらの意見にも与さぬ形で、双方の見解を提示しています。

(※?? これで「他人の投稿文をただ公平に提示した」だけ?
 下にも明確に「廃太子が日本の国体のため!」っていうメッセージ出してましたが? 
 それは片寄ってないの? 
つか、わたしもこの記事だけで「賛同できるところもある」と言ったわけじゃないですが…)



判断と採択は読者がどうぞ。

(※え?? どうぞ、って言う割には思いっきり断定してますよね。
記事も、コメントも。
とうか、コメント欄のやりとりで、明らかに皇族批判(噂肯定)に突っ走ってますけど?
実際書いてること(このブログの方向性)と、今言ってることがすでに全然違うんですけど?

その自覚もないなら、もうこんな無責任な拡散記事やめてほしいし、
自覚があるなら、小ざかしいことしないではっきり「皇室廃止」を謳ったらどうです?
どう見てもそれに向かっているのに、その方が正直ですよ。
正直できないなら、誰かの傘に隠れて何かを画策している・・・と思われても仕方ないのでは?)




>ネット情報はしょせん、出元はマスコミやその類です。

他は知りませんが、
拙ブログでは極力宮内庁に問い合わせ、また書籍も読んで参考にしています。

(※ほおお? 宮内庁は公に虚偽発言を繰り返してきた機関ですが?)


基本的に、メジャー系で発表された記事に対して、
宮内庁が抗議をしていないものは、半ば肯定という基準です。

(※あ!もうこれで完全に「お里」が知れましたね。
「メジャー系で発表された記事」って何ですか、それ?
そんな表現聞いたことない。
はっきり言えばいいじゃないですか?「週刊誌ネタ」だって
しかも、
「宮内庁が抗議しないものは肯定と見なす」ってことは、
反日左翼官僚の宮内庁の方を信じているってことですね。
皇族方は、一般人みたいに簡単に弁明できないんです。
つまり、皇族方からの言質は取れない。
それをいいことに、一方的に、
あの女系天皇、女性宮家創設を
共産左翼と一緒になって画策した国賊宮内庁を妄信する根拠
は一体何ですか?




>皇室と朝鮮を結びつけたがるのはあっちの人間です。

「朝鮮とのゆかり」として先祖に朝鮮人がいることを語られたのは天皇陛下ですが? 
皇太子も宗像神社を訪れた時「朝鮮とのゆかり」発言。 

(※「ゆかり発言」がとても気に入っているご様子ですが、
 まるで、むこうの人たちみたい・・・
 アホらしい。
 皇室は125代ですよ?5代、10代前だとしても血は薄まってるのに、一体いつの話やら・・・
 「ゆかり」発言は陛下の最大限の温情というか、軽薄な言葉でいえば「リップ・サービス」ですよ。
 その程度の「ゆかり」です。
 だって、「百済の王子の末裔」の・・・ もう一度言いますよ?
 「日本に人質として送られてきた百済の王子の七代後の末裔」の娘が皇室に嫁いできただけ!
 しかも、その血が何%入ってるかどうか分からない娘がたった一人嫁入りしてから、
 もう1200年以上経っているんです。
 そんなのを、あえて「ゆかり」と言って差し上げたのは、海よりも深い「陛下のご温情」以外の
 何ものでもありません。

 ああ、 もしかして、
 先人たちは皇室を守るために(皇室を除鮮するために)、かつ、こういった「馬鹿げた因縁」を
 つけられることを恐れて、皇統を「邪な議論」で汚されることがないように一切「女系」を許さず、
 どの国にもない徹頭徹尾の「男系」だけを死守してきたのかもしれませんね。




>天皇陛下の朝鮮人先祖説は間違いですので、

ご批判があるなら、宮内庁を通して
 天皇陛下に申し上げてくださいませ。


(※「陛下に申し上げる」? 
 それができると思ってるってのが、そもそもの不敬、皇室への無知、無理解が暴露されてますが?
 その思い上がり、その愚かな勘違いは、あの、陛下に公然と直訴したバカ議員と同じレベル、同じ穴
 のムジナだという証拠です。)




また、皇后陛下には韓国に思いを寄せる和歌もあるので、
それも面白からず思われるなら どうぞ宮内庁へ

(※はあ? 何?この勝手な決め付け。
 「韓国に思いを寄せる和歌」のどこが「面白からず」ことなのか理解できませんが?
 しかも、何でわたしが(国民が)それを「面白くない」と思っていると断定してるの?
 勝手にそう言い立てて騒いでいるのは、ここ(こういうブログ)だけ! 
 でしょ?
 何でもかんでも自分の浅ましい感性を元に陛下のお心や言動を量るのはやめていただきたい。
 あのね、わが日本国の天皇皇后両陛下は、掛け値なしで国民を思い遣れると同時に、
 外国人やたとえ敵国人に対してだって思い遣れる、深い慈悲と温情をお持ちの方々なんです。
 見地の狭い感情論に軽々しく走るド庶民や、私利私欲にまみれた日和見主義で権力にしがみ
 付いて、自分の損得で相手を誹謗したり、軽々しく嫌悪を示すような、どっかの誰かとは違うんです。
 それが皇室の誇り。それが日本人の誇りです。)




>それは保守日本人は頭から受付けません。

宮内庁へおっしゃってください。

(※日本語が通じてらっしゃらない。
 「受け付けない」というのは、
 あまりにも馬鹿馬鹿しいこだわりだから、よく分かっている保守は「相手にしない」ってことです)




誕生会見時のお言葉まで、あなたはよもや捏造だとおっしゃるわけではないでしょう?

(※宮内庁HPに載っている全文読めば、
 よほど日本語が不自由でないかぎり、よほど邪な感情で結論ありきで読まないかぎり、
 けっしてそんな曲解はできないはずです。
 うそだと思うなら、日本語が理解できる人はきちんと読んでみてください。
 あれが、未来の天皇としての自覚と資質を十分に備えられた、国民への砕身の心遣いが伝わる、
 じつに感動的な立派なお言葉であると理解できるはずです。
 マスコミはそれがきちんと伝わる報道をしないし、宮内庁もその努力をしていません。
 それをいいことに、
 その「不手際」によって 国民が情報不足(無知)なのをいいことに、
 都合のいい部分部分をつなげては「勝手な結論」に仕立て上げる「デコパージュ工作」こそ、
 立派な捏造だと思います。 これも、朝鮮日報や売国朝日らの常套手段ですよね。)



「平和憲法護持」発言(これ自体が憲法違反)や
満州事変に端を発した戦争への反省などは年頭所感として、宮内庁経由で公に発表されたものです。

(※「宮内庁こそが怪しい」とは絶対に思ってはいけないらしい・・・
 こういう人たちにとって、宮内庁への信頼、信望は妄信的ですが、不思議です。
 宮内庁長官の発表がかならずしも真実とは言えない(虚偽発言、不敬言動の実績がある)とうこと、
 時に陛下や皇后陛下の意思や発言さえ、勝手な憶測(反日的希望)でマスコミの前で堂々と偽って
 発表してきた経緯は完全に無視ですか?)




皇后陛下の「A級戦犯」発言も、宮内庁に電話で確かめています、実際におっしゃったと。

(※ それがどうしたっていうのです?
 反日に邪魔な麻生さんも、安倍さんも、そうやって「言ったのは確か」だと捏造報道を散々やられましたよね?
 話の意図はぜんぜん違うのに
 それ も 朝鮮朝日の常套手段ですが?
 あなたたちがやってることは、結局みんなそうです。)




>かつて南京事件や慰安婦問題もマスコミの捏造で全員騙されました。
それを繰り返そうとしているのです。

南京も慰安婦も、その気になれば判定材料はあり、検証できる人は早々とそれらの嘘を発信していました。

(※何でしょう、この斜め上から目線は。
 「その気になればできたのに、気づかなかったお前らが悪い」とでも?
 それが日本人の言う言葉でしょうか?
 そりゃ、懸命に中韓の嘘を暴く検証をしてきた方々がいましたが、マスコミはけっしてそれら
 をきちんと取り上げなかったですよね? せいぜい東京で放送してない「たかじん」くらいでした。
 反日のマスコミが中韓や反日左翼側に偏って、日本人の正義や利益のために正しい報道を
 してくれなかったから、いくら検証本が出たって、講演活動してたって、昨今ここまでネットが普及
 してない時代には、「正しい発言」があっても全くそれらが公の認識になる効力がありませんでした。
 つまり、 
 この  発言は、 完全に日本人側でない、反日マスコミ側の意見(理屈)です。)




天皇皇后の言動に関して、捏造はさほどききません。
サイパン慰霊の時に、予定にもなかった韓国人慰霊碑に頭を下げられ韓国にお詫びをした
画像は捏造だとでも?

(※日本の天皇陛下方は、狭量で偏執などこかの誰かとは違って、
 国のために落とされた尊い命に対して、平等に敬意と慰霊を捧げられるのです。
 だからこそ「天皇」は尊いのです。  それが日本人の誇りです!




陛下の前に立って歩き、杖にして、お話になっている最中も低頭しない皇后のお姿は
何枚も写真に収められています。これらが捏造ですか?

(※そういえば、お隣は証拠写真が得意だったな~
 「南京」も「慰安婦」も、日本批判の証拠っていつも結局そればっかだったな~)




>一般人なら、感情が高まった時に思わず叫んだり、ため息ついでにぼやいたりしても、
 それだけです。

一般人でないのだから、言語にご注意をと申し上げているのです。

(※どんだけ上から目線なんだ? 
 どういう脳構造してたらこれほど非情で身の程知らずになれるんだ?
 注意?
 神経病むほど注意してても、
 マスコミやあんたらが、あることないことないこと…言っては叩いてるんでしょう?
 普通の人に対してでさえ名誉毀損(人格否定)してるってことに自覚すらないの?
 貴い方々に「注意しろ」と言うくらいなら、自分たちこそ、言動にもっと細心の注意をしたら?
 完全に嘘だって証明されてる拡散記事に対して、一切訂正も謝りもせず、
 間違いだと証明されたあとでも繰り返し拡散してるような非常識なやつらに
 「(言われたくなかったら)自分たちに心配かけないようにそっちが注意しろ」とは何事?
 それが 日本人が言うこと? )




先祖に朝鮮人がいるやら、中国に謝った発言(三笠宮)など、
相手国の歴史に刷り込まれてしまい、取り返しがつきません。 

(※どうみても、「取り返しがつかない」状況になることを望んでいるのは、
 むしろそんな怪情報に固執してうれしそうに批判・拡散している あなた方だと思いますが?)




また天皇皇后の政治発言は憲法で禁止されています。

(※それを利用してるのが宮内庁でしょうがっ!
  文章読解力も状況把握力もないようだから説明しておきますが、
 天皇皇后両陛下が政治発言をしたんじゃなくて、
 陛下のお言葉を宮内庁が政治利用したんです。 しかも過去に何度もね。




>あなたがつぶやいたことすべてを言質取られて、知らないところでず~~と断定され、
 勝手な認定され続けいたら・・・? ぞっとしませんか?

謝罪して、意見の撤回をするだけです。

(※ だから!
 天皇・皇族には国民のような憲法に保障された名誉を回復するための訴訟の権利がないんです。
 その代わりに、本来は、皇室を守るための「宮内省」があったんです。
 それが、
 敗戦後、左翼官僚たちによって牛耳られた「宮内庁」になってから、皇室を守るというより
 反日マスコミと結託して皇室を締め上げるような言動ばかりしている。
 天皇自らの撤回や訂正ができないのをいいことに、
 マスコミや宮内庁や あんたらがいい気になって言いたい放題なんでしょう!
 だいたい、 「謝罪」って何?? 
 謝罪するのはそっちの方でしょうが!
 陛下が何を「謝罪」しなければならないというのです? 
 ここまでの文脈から問題にしているのはどう考えても、間違った情報を拡散したことについて、
 その「誤解を解く方法」についてでしょう?それでどうして「陛下が謝罪」する必要が??
 そこまでして陛下に「謝罪」させたいの? 
 その一言からでも「お里」が知れますね。)




>だから、昭和天皇も、大正天皇も、良い事でも、悪い事でも感想を口に出せなかったといいます。

天皇の平和憲法護持発言は誕生日会見や年頭挨拶など公の場です。

(※それじゃない!大前提を言っているの。「つぶやき」を政治利用されないようにとの配慮を。
 かつてされたからね! やったのはいつも左翼官僚の宮内庁だよ!)




>いつ誰がマスコミにチクるかもしれない・・・

このレベルのことを記事にしたことはありません。

(※はい? 
 開いた口が塞がらないとはこのこと。 
 いや、その自覚の無さが問題なの!
 貴方たちの信じてること全部そのレベルだから!

 朝鮮日報や韓国サイトの書き込み見てみて?みんなこのレベルだから。
 こういう戯言を本気で真実だと信じてるよ。自分らに都合のいいことだけね。
 「安倍はこう言った!」「これはこのための工作だったのだ」とか・・・
 何でもかんでも都合のいいように解釈して全部「日本のせい」「安倍のせい」。
 悪いのはみんな日本、それ以外の意見は受け付けない
 それといっしょでしょ? ここは。

 お隣では、国民が信じたいものを与え批判の矛先をそっちへ向ける。
 だから国民は政府批判してるくせに なぜか反日に関しては信じたいものを信じ、信じたくない
 もの(正論)は無視し、思い込みだけで「確たる証拠だ」と言って日本を叩きまくってるでしょ。
 で、日本人がそれを論理的に訂正すると、「歴史修正主義者だ!」って非難するの。
 そういう、韓国の捏造教科書やマスコミを信じてる彼らと、ここは同じレベルだとわたしは思うけど)




>それでも懸命に皇室のために、われわれ国民のために必死で私を殺して尽くしておられるのに、

そう国民が思わなくなったから、前代未聞の批判が沸き起こっているのでしょう。

(※は?いつ、誰が? 
 「国民が」って、勝手に世論や民意を捏造しないでください。
 ここの住民はそうかもしれないけど、
 ほとんどの日本人は、今でも、皇室や皇族方に崇敬の念を持ってますよ!
 たとえ日ごろは無自覚でも、何かあればそれを再認識させられる・・・それが日本人です。
 ね!それが本音なんでしょ? 
 「日本人は皇室を尊敬しなくなった」  そう思わせるのが、
 それを「民意だ」とするのが目的ですよね?
 勝手に民意を捏造して安倍を叩く朝日共産左翼たちといっしょだ)




>たまたま私がちょっと垣間見えたからって、そこを揚げ足とって叩くのは気の毒と思います。

(※↑ 「私」は「わたくし」の意です。「公」ではない反対語の「私」。)



たとえば、どれですか?

(※あなた方が「言動に注意を!」って言ってる「怪情報」ですよ)



>蒸留水のような清廉潔白な聖人のような皇族を望んでいるなら、

誰もそんなこと言ってません。   メインはたった3つです。
(※いや、十分言ってると思うよ!)

他何もなさらなくてよいので、最小限、祭祀だけはきちんとおやりください。
 (※↑これも嘘ですね。
 散々、「あれもやれ」、「これもできない」って非難してたじゃないか!)
 ※皇太子妃も皇后も、本来、天皇祭祀をやる「義務」はありません。
 皇室批判している人たちは、こういう基本的な重要な知識がないのに、思い込みで物を言っている。
 所功氏あたりがばら撒いた「皇室批判の種」を植えるための「嘘認識」に基づいた
 いわれのない批判です。
 また、
 皇太子殿下の祭祀は「天皇に勝るとも劣らない身の毛のよだつほとの真剣さ」
 であると、天皇の祭祀に50年以上勤め上げた内宮殿の巫女だった方が断言しております。
 マスコミ記者にペラペラ話す「胡散臭い”関係者”」とはわけが違う!)


「平和憲法」や「A級戦犯」などの左翼的政治発言はお慎みください。

(※「平和憲法」も「A級戦犯」も、陛下の認識と左翼や中韓が言ってる意味とは全然違います。
 その言葉だけに無闇に反応するのは、まるで何でも「旭日旗」に見えてしまう反応と同じでは?)


東宮夫妻を厳しく指導なさるか、退位を勧告なさってください

(※厳しく指導されるべきはあなた方の方だと思いますよ。
ほら、それが本性(本懐)じゃないですか!
指導されるべきは、東宮両殿下(「夫妻」?ボロが出ましたね!)ではなく、
不敬な人格侵害をしているマスコミや、天皇を政治利用している反日体制の宮内庁じゃないですか?
そして、
われわれ国民が、天皇の権威と献身に守られ支えられてきた恩恵も忘れ、
(国民の贖罪を一身に引き受け、国民が豊かに人生を楽しんでいる間にも、
国民の幸せを祈りつつ、国民の代表として世界中で謙虚に頭を下げ続けてこられてこられたからこそ、
今の日本は世界から信用され、尊敬されているのに) その恩も忘れ、敬意も捨てて、
君をを支えず、君を信じず、ただ不平不満を言い、足を引っ張るような「民」こそ、そして、
そんな工作に乗せられて「皇室解体の手引き」をして自分の首を絞めていることにも気がつかない、
そんな左翼思想に洗脳されてしまった愚かな民の方こそ、教育し直す必要が、
戦後奪われてきた日本人としての正しい教育(情報)を与える必要があるのでは
ありませんか?)




メインはこれです。
後は派生的なことがわずかに。


>相手も人間なのに、途中から無私の人生を歩まれたのですよ?

あなたの論理を用いれば「無私」だと、情報もなしになぜ解るのです? 女性週刊誌の見出しですか?

(※天皇の使命、生活が観念的に「無私」であることは、
歴代天皇から継承されている周知のことです。
もちろん、わたしたち国民が強要すべきことではありませんが、
陛下がそういう「覚悟」であったことは、歴代の「天皇実録」等ですでに側近や研究者によって
言及されている周知のことで、保守人間にとっては常識的なことです。 

あなた方はきっと、「皇室否定の証拠」しか有り難がらないから、
本当にきちんと「資料」に当たらないから知らないだけでしょう。)




(天皇が)「無私」でないことをその言動から汲み取り始めた国民が増え始めているのです。

(※だから!その情報(勝手な憶測)を流して、そう思わせているのが
あなたたちであって、こういうところを利用した反皇室勢力なんだってば。
「天皇不信の国民が増え始めてる」 って?
あなた方がこんな情報をばら撒かなかったら、誰もそう思わないですよ!!

実際あったことだって、マスコミが報道しなければ誰も知らない「なかった」ことにされてしまう。
逆に、実際ありもしないことでも、マスコミが情報をばら撒けば、
例えあとで嘘(誤報)だとわかっても、訂正報道は誤報道の何万分の一。
誰も訂正報道に気が付かない。誤情報だけが拡散されたまま。
それが反日工作のいつものやり方です。




>そんな重責をわたしたちの代わりにお引き受けくださった方なのに・・・

GHQの流れによる、アメリカの施策一環の入内です。
その件については種々資料を渉猟しつつ、検証していますので、過去記事をお読みください。

>愚痴や勘違いや、思い違いがあったって、最終的に上手くいっていればいいんじゃないでしょうか?

このままだと、最終的に不適切な皇太子と雅子妃が天皇皇后に即位してしまうので、
抗議の声を上げているのです。

(※不適切かどうかなんて、そもそも国民が口を挟むことではありません!
天皇は国民の人気投票でなるものではないのです。
天皇をそんな軽々しい、卑屈な存在だと思いたいのは、反日共産党左翼や特亜の人間だけです。
それがまかり通れば、国民の「人気」を気にする英国王室のように成り下がります!
開かれ過ぎて
2600年以上一度も民の不満によって倒されたことがない唯一の王朝である天皇を頂く日本が、
かつて、国民の蜂起によって倒されてきた他の王朝の二の舞になります。
つまり、それを画策しているのですよね?)




あなたが、それでよければ、黙っていればよろしいでしょう。  (※????)


>わたしたち国民と皇室との絆や信頼関係を絶とうとする意図的な悪意こそが本当の問題、
糾弾すべき問題なのではありませんか?


具体的にどれですか? (※あ~た方のことです!)


絆や信頼関係が保てない状況があるので、そこを言っています。

>皇族方の立場になってみてください。
>たまたま何か発した言葉があったとして、
>その後一生、その言葉を発した瞬間からまったく気持ちや考えが変わらない、
>その言葉のままの人間なんかいますか?

公に発する言葉は、その覚悟で発せられるべきです。

(※あなた方が問題にしている「発言」等は、全部「公」ではないです!!!
それに、公のごくごく一部だけを切り取って拡大・湾曲解釈を入れて拡散しています)



一生責任を負う覚悟で。日本という国の命運がかかる場合もあるので当然です。


>皇族方もネットもマスコミ情報も見ています。
>どんなお気持ちでしょう?

息のかかった雑誌・新聞などメディアを上手に使いこなしているお方もいらっしゃいますね。
でもその情報操作も見ぬかれ始めています。

あなたは皇族を一方的被害者として前提にしていますが、事実誤認です。
ある側面から見れば、誤った情報と美化記事を延々と浴びせかけられて来た国民
もまた被害者でしょう。

(※「皇室・皇族は嘘つきで完全な悪者」だという前提なんですね?
 こういうおかしな妄想を想定して、皇室はベールに包んでいた方が良かったのです!)




>その落胆した、悲しいお気持ちにさせることが、
>われわれ日本国民にとって何かよいことでもあるのでしょうか?

廃太子廃妃に持っていければ大いなる日本国の益でしょう。

それから女帝を許してはなりません。その前提の女性宮家も。そのためには批判すべきは
批判せねばなりません。



>皇統を正しく守ろうとお思いであれば、


皇統を正しく守りたいから、
東宮夫妻の天皇皇后即位や愛子天皇擁立論に反対を表明しています。




>少なくても、これを助長していって、国民の皇室に対する崇敬心が高まるはすはないですし、

問題のすり替えです。
国民が崇敬を失わぬ言動を心がけてください、ということです。

 (※その前に、皇室を語る際の「国民としての礼節や品位」は省みなくてもいいと?
  自分らの罵詈雑言が正しいと? えらい自信ですね、 何様?))



>むしろ、皇室解体への論議に拍車をかける効果の方が大だと思いますが?

皇室解体論者は昔も今も変わらずいます。
それらと混同せぬようにと、拙ブログでは常日頃から呼びかけています。



>その結果を誰が一番喜ぶのかを。


東宮夫妻の天皇皇后即位と愛子天皇擁立を最も喜ぶのは、
中韓、在日、創価に●落、反日左翼たちです。


(※東宮が天皇に即位することと、愛子内親王が即位することとは、まったく別次元の問題です!
 「混同している」(混同させて誤解を招いている)のはそちらでは?
 「愛子内親王の天皇即位」(女性天皇擁立)を薦めていたのは反日左翼で、それを止めてきたのが
 真性の保守です。
 が、「皇太子の天皇即位」を止めようとしているのは、あなた方、
 「皇室の信用をガタガタしして国民と天皇の絆を断ち日本を弱体化しようとしている」勢力です。
 「中韓、在日、創価に●落、反日左翼たち」は、現皇太子がつつがなく次期天皇におなりあそばす
 ことを何としても阻止したがっているようですね? 在らぬ誹謗中傷を撒き散らして。
  
 ごく普通のまっすぐな日本人、または、こういうところにうっかり乗っかってしまわない、
 ちゃんとした知識と見識をもった保守派、または、 一度は乗っかってしまったけど、
 ちゃんと気づいて覚醒した普通の日本人は、皇太子殿下を尊敬申し上げておりますし、
 次期天皇としても信頼申し上げております。 が?

 というか、

 「尊敬する皇室に相応しい振る舞いをしろ」と言うなら、
 そちらこそ、
 皇室を大切に思う国民に相応しい言葉(敬称等)を使ったらいかがです?
 「東宮夫妻」とかまるで極左マスコミの受け売りそのまんまですね。)





>先の昭和天皇も、今上天皇も、
>国民から尊ばれる先代天皇のお姿を見て、それを模範とし、

模範となさっていたら、平和憲法護持とか戦後のアメリカ人に感謝とか、おっしゃいませんね。
政府の反対を押し切り、尖閣の守りに必要な巡視艇をホテルに改造し、何日も海の守りをお
留守にさせることはしません。

(※だから、陛下のおっしゃる「平和」と共産党らが嘯く「平和」は意味が違うんだってば!
 よくもこうまでミソクソに混同できますね? 
 ってか、そうやって混同して、知識の薄い一般人を騙してミスリードしてるんですよね?)




>それに応えるべく、天皇という「無私の人生」を歩む覚悟を整えられたのではないでしょうか?

政治発言をした時点で無私ではありません。

(※それは「政治発言」ではなく、「発言」を「政治利用された」のです!
 そして、その状態をあなた方は「利用」して叩いているのです。)




>天皇だから最初から無条件で尊いのだと、それが当然だと思うのは国民の身勝手じゃないでしょうか?

(※皇太子時代と天皇に即位してからとでは、覚悟とかに違いがあるのだということを
 言いたかったのですが。
 だってあなた方が許せないのは「天皇になる自覚のない皇太子」なのでしょう?)



あなた最初の論旨とズレて来てますがw.まあそこはいいです。
無条件でそれまで、仰いで来たのです。
仮に形の上ででも。
それが出来なくなったのが現在の問題点です。

(※「出来なくなったのが今の現状」ではなく、
 あなた方が「尊敬できない天皇」作りを一生懸命してるところ なんでしょう?)




>時期天皇が(皇族方が)自分たちの揚げ足を取るばかりの国民を見て、情けなく、
>哀しい思いをされるのはわたしたちにとっても利益はないのではありませんか?


揚げ足を具体的に示してくださいな。
どんな揚げ足取りでしょうか? 

(※文章の要点はそこじゃないと思いますが?
見事な「論点のすり替え」ですね。
「揚げ足」(非難)は、あなた方が上に解説したことほぼ全てですが?)




>誹謗中傷を拡散させたいのは誰なのかを
>それで得するのは誰なのかを今一度冷静にお考えください。

拙記事のどの箇所が、いかなる理由で誹謗中傷かご教示ください。
(※ちょっと待て!これらが誹謗中傷でないと?
「ご退位を」の根拠は週刊誌ネタと同じなのに?)

 

これだけの中傷文
非公開で一方的に読ませようとなさったあなたの目的も、
どういうお立場の方なのかも全く不明です。

(※ここに赤字で反論書いたのは確かにかなり感情が入ってますが、
元のわたしの書き込みのどこが「中傷」文なのか、それこそお伺いしたいです
わたしは、最初、貴方を「騙された側」だと思って心を砕いて書いている(いた)のです。
非難すべきは「騙した側」だと言っているのですが、それが読み取れなかったのでしょうか?
それとも、騙している側だという自覚が、「自分への中傷」だと受け取ったのでしょうか?)




。。。。。。。。。。


(ここで速攻、ブログ主に「加勢」が入ります)


(うさんぽ)様に大反対。
(伊藤知昭)2015-05-16 19:00:45

BB様、うさんぽ様、諸先輩の皆様。

主上御謀反を隠蔽しています。

皇室を静観する、それは日本の滅亡。
この数年間、BB様の仰有った記事に全て説明されています。
なぜ皇居の結界に自浄力が無いのかについても述べられています。

(うさんぽ)様のような日本人の精神の次元・思考パターンを研究し実験した結果の GHQ の
戦略が今日の惨状です。
物理的な人体実験のみならず、精神的な日本人の世界観まで人体実験の対象になったのも
同然なのです。

皇室が日本の要である事実は、日本人以上に海外の反日勢力の方が見抜いています。
この(うさんぽ)様の論点に欠落している観点こそ、日本人の最大の弱点でもあります。


【 拡散 】の方法も、一般の日本人に草の根以外の手段が無いのであれば、
遠回りでもBB様の方法が最も確実で最大の効果が有ります。


御挨拶も無しでいきなりお邪魔致しました。

どうも失礼致します。



。。。



うさんぽさんへ
(夕映え)2015-05-16 19:06:18

皇室を結果的に弱体化させ、国民の求心力を失わせる、あなたも典型的思考停止型、
エセ保守さんですね。


まず現代の皇室問題は前代未聞だということを
理解していません。

敗戦という前代未聞をきっかけに、GHQにより皇室に敷かれた弱体化路線を、黙って受け入れなさい、とそれが結局あなたの言い分です。

今上陛下への洗脳教育も恫喝も、また皇后皇太子妃の入内にあたっても、GHQとその配下のカトリック、創価が動いたこと資料により如実です。
あなたはそれらすら見てないか、見ても読み解くことが出来ないのでしょう。

日本にとってまた皇室にとって、最も厄介な危険因子はあなたのような、半端保守です。



。。。



うさんぽさん
(朝路)2015-05-16 19:23:17

今、ソースを探そうとして行き当たらないのですが、

韓国人のサイトで、「日王とその妻」そして「息子」は
過去をちゃんと反省して、まっとうである。
安倍政権を批判していて立派であると、褒め称えられているのを知ってますか?


共産党にも手放しで絶賛されていますね。


こういう内廷皇族が健全ですか?
韓国人や共産党と一緒になって、天皇と皇后皇太子をマンセーしていればご満足?


  ↑  ↑  ↑ ????
 なんか、 どっか、 マヒしてませんか?



。。。。。



うさんぽさんとやら (雨上がり)2015-05-16 19:45:

45あなたは、何を資料(根拠)に主張なさってるのですか?

私はヤフオクに関しても宮内庁に直接電話で確かめています。

「なかった」とはいいませんでしたよ。否定しなかった。
「即出品を取り下げたので、宮内庁としては無問題」という回答も、仰天もの(盗んでも返したからいいだろ的な)でしたが、しかし皇太子の関与を突っ込んでも、のらりくらりで否定はしないのです。

こういう民間なら刑務所に入れられるレベルの疑惑を放置している両陛下を黙って受け入れろ?
平和憲法護持という左翼主張を批判するな?
愛子さまご優秀説の大嘘。見れば解るじゃないですか、別にネット情報に頼らなくても。


ネットが嘘なら、非公開指定という卑怯な手段でネットを通じて書くあなたのコメントはなんなのよ!!
もっと信用ならないってことでしょ。

奇跡の一本松というバイオリンが詐欺的であることも
ばれちゃいました。
その詐欺バイオリンでコンサートを開かせ、皇太子夫妻の被災地訪問さぼりをごまかしてみたり、
秋篠宮殿下を倉敷に、弟夫婦を使って飛ばしてみたり、想像でも噂でもなく事実です。

(※そういうのを企画してブッキングするのは「宮内庁」の仕事ですが?
ついでにいうと、皇族方の行く先や体面する人、偶然を装ってマスコミの話題を提供する人も含めて
それ、宮内庁がセッティングしていることですよ?
朝鮮人に会わせたくないなら、宮内庁にそう言ってください。
陛下は宮内庁が出してきたスケジュールに「嫌」とは言えないんです。
出されたスケジュールを減らすことは、その減らされた方々へ失礼だと、公平でなくなると、
そうお考えになるのが陛下です。その気持ちを知ってて、逆手に取って、無理なスケジュールや
無謀なセッティングをするのは「宮内庁のお仕事」です。
気に入らないのなら、大好きな宮内庁に言ってください。
本気で、本心で皇族を擁護してあげたいのならば、「皇族をそんな風に使うな!」と怒ってください。
なぜ、宮内庁を使うときは、皇族の醜聞の確定を取るためだけに利用するのですか?
怒る方向はなぜか皇族方のみで、そんな醜聞を漏らしたスパイや陛下を馬車馬のようにこき使って
弱ったところで「女性宮家が必要」とか嘯く宮内庁はなぜ糾弾しないのですか?)


。。。



非公開しては遠慮して (露草)2015-05-16 20:00:11

と、BBさまが以前盛んに書かれていたのは、こういう
反論封じの一方的コメントが来ていたからなんですね。
「必然性のない非公開指定は止めてください」と何度か続けて書かれていた事を思い出します。

その時は公開されなかったけど、今回はされてよかったです。
ここまで、くどくど誤認識に立って言われ、反論も出来ないって本当に精神衛生によくないですものね。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


もう、関わるのが嫌だったので、この以上、この後どうなったかは知りません。

あとからワラワラ沸いてきた「加勢(眷属?)」への返答は
もう十分ばからしくて疲れたので無視しました。
(一個だけ除いて)

いやはや、 すっごい!! でしょう? この応酬!

ど~~考えても、わたしの意見をニオイだけで「敵方判定」し、
都合の悪いわたし(覚醒した日本人)を排除したがってるその気迫が、もう、
鬼気迫るほどありますよね。

ブログ主本人の応酬で、もう分かるとおり、
はっきりしたのは、
相手の主張の全体(全文)からではなく、
まして、たったひとつの「文脈」からでもなく、
つまり、文脈や意図するところは「完全無視」で、
ただ、その「文言」、その「言葉」だけを捉えて、前後の文脈は無視して
勝手な誤認断定した上で叩いて相手を全否定している。

しかも、
巷で反日マスコミや中共左翼たちが触れ回って、すでに「不快なキャッチコピー」化した言葉
をあえて印象的に使ってくる。
それが、「朝鮮ゆかり発言」「A級戦犯」「平和憲法」「政治発言」「宮内庁発表」「祭祀をしない」
・・・等です。
中途半端な知識と情報で「揺らいでいる」人たちをこれらの「言葉」で文字通り掴むのです。
ちょっとは聞き覚えのある言葉だから、ちょっとは問題視されてると知ってる言葉だから、
思わず、「ああ、やっぱり」と思ってしまうのです。

これはすごい「情報戦」です。

実際やってる人たちは、どっかSEALDs っぽいけど、裏で操っているものたちは、
相当以前から周到に画策してきたんだと思います。

SEALDsくんたちだって、辺境地に隔離施設(寄宿学校)まで作って仕込んでいたんですものね。(※)


で、 

こちらが最後(それ以降はもう見に行ってない)にわたしが書いたコメントです。


。。。。。。。。


Unknown (Unknown)2015-05-16 20:44:37

「非公開でお願いします。と書いたのですが・・・?
それだけでも誠意の無さを感じます。

今、保守派の仲間割れ工作が進行しており危惧しているところですが、
このやりとりこそ、
日本がどれだけ危機に瀕しているかが伺えると思い残念でなりません。

主様やここの住民の方々がこのわたしの意見を勝手に
「皇室を弱体化させる反日側の人間」だと決めつけられますが、
わたしを知っている人たちはその意見こそを嗤うでしょう。

そのような現象こそが日本を亡国へと導いているのだと、
どちらが気づいた方が日本のためなのか・・・
結果は、次期天皇の御世になってからしか分からないと思います。
条理を尽くしてお話ししたつもりでしたが、徒労に終わったようです。

この反応の激しさが証明しています。
自分たちの思い込みを一考することさえなく、反射的にこの一意見を叩くことができるのは・・・

本当の皇統保守ならば、今や宮内庁の言葉など信用できないことも承知のはず。
わざわざ左翼官僚の手先の宮内庁から言質を取って、しかも、
責任追及できない範囲のわざわざ思いたいように思える受け答えをわざわざ信じるところも、
その姿を客観的に冷静に見つめ直していただきたかった・・・

しかし、
わたしがブログ主さまに最初に「非公開で」とお願いしたにもかかわらず、
わたしの意見を叩くために、
こういう意見をまるで封殺するためだけに
公開したことには非を感じないのかお聞きしたいものです。」






Unknown (うさんぽ)2015-05-16 21:07:28

「二度目のコメントに名前を入れるのを忘れてしまいました。

誤解があるようですが、わたしが非公開としたのは、
むしろ、主様の考えと真っ向違う意見に対して熟考していただく時間が必要かと思ったからです。
わたしなら、
自論と正反対な意見が来たら、そのまま公開するのをためらうと思ったから、
それなら、主様をわずらわせずこちらから非公開にお願いした方が、
気に入らなければ削除していただければいいだけだし、
もし、意見したいのならば、公開して反論したい旨を公開していただければよかっただけのこと。

公開され、反論された反応の素早さと、
それを加勢するコメントの素早さと激しさには驚かされました。

つまり、こちらは、「こういう意見は封殺したい」という集団なのですね?

わたしから言わせたら、こちらの空気こそ、「保守の皮を被った・・・」と言わざるを得ません。

今は、(※竹田氏のように)
本物の皇統保守の人が「保守の皮を被って」と中傷される時代です。

同じ皇統保守として、日本の国体を守りたいと思う同志として
仲間割れ状態を憂い、勇気を出してコメントしましたが、
これを最後にいたしますのでご安心ください。
わたしも勉強になりました。」



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



ほんと、勉強になりました。


ここまでが、現段階での応酬です。 (このあと書き込みが増えようともう二度と関わりません)


どうやら、わたしのコメントと反論応酬もそのまま残されているようですが、
わたしから言わせたら、
そのやり取りを読んで、どっち側に共感し、どっちを気持ち悪いと思うか、
それが「踏み絵」になりそうな気がします。


わたしは、上に書いたとおり、
わたし自身も、かつてはこういう「情報」に担がれ、踊らされ、
同じように「皇太子は・・・」「皇太子妃は・・・」と、
ほぼ上の方々のように聞きかじった非難情報をまるっと信じて、
それを「憂いて」、
皇統を守るために! なんとかしなきゃ! と思って、それを拡散したこともありました・・・

それもあって、前のブログは完全に閉じ、
再開するにあたって、そういう「批判記事」は全部削除して公開しなおしました。

何度も言うようですが、わたしはあのあと竹田さんと出会って、
皇室叩きに乗っかってしまったその浅はかさ、愚かさを恥じ、本当の日本の危機に気づき、
その反省と懺悔の気持ちを込めて、改めてここに一生懸命記事を書いています。

その「気持ち」をあのブログ主さんにも何とかして伝えたくて、
ついうっかりコメントしてみたのですが・・・   エライ目に遭いました。


上では「非公開は卑怯だ!」って言ってますが、わたしから言わせたら「??」です。
承認なしで汚いコメントをバンバン書きこめる方が書き逃げ卑怯ではありませんか?

「非公開」にしたのは、ここまでブログ記事と真っ向反する意見を公開するのは
主様が全否定されているかのようで辛かろう・・・と、自分ならそんなコメントが来たら、
たとえ皇室を愛する気持ちが同じでも、最終的な意見を異にするそのコメントに対して
どう向き合おうか、無視するのか、それとも速攻削除するのか、それとも、きっちり対峙して
対話、または論争をしていくのか・・・

どちらにしても、わたしとしては、「考えて」欲しかったのです。
「こういう見方もあるのですけど、あなたはどう思われますか?」 と。

が、実際の反応は、
とても「考えた」とは言えない、明らかに「反射的な敵意」しか感じられないものでした。

たとえ、自分と違う意見だとしても、
ここまで反射的に、むき出しの敵意を出すことができるものでしょうか?
わたしのコメントがそんな「好戦的」だったとは思えませんが・・・

これが「保守」と言えるのでしょうか?

わたしには理解できません・・・ が、
思い当たることがあるとすれば、残念ながら、
お隣の工作員さんのそれ、
「韓国の反応」に見られる書き込みコメントを見ててもまさにそれそっくり・・・
だと思わざるをえません。

冷静に、まあ、普通に考えればわかることだと思いますが、

以下の怒涛のようにコメントしてきている方々の趣旨は、
ご丁寧に例を出して解説してくださったおかげでたいへん解りやすいのですが、
つまりはこうです。

「朝鮮に関わった」 → 「在日とズブズブ」   ※「反日」または「在日」または「朝鮮」または「共産党」等、
「朝鮮人に挨拶した」 → 「在日とズブズブ」
「朝鮮に縁があると発言した」 → 「在日とズブズブ」
「朝鮮関係者がいるところへ訪問した」 → 「在日とズブズブ」
  ↓     ↓

「ほ~ら、あんたたちの敬愛する皇后や皇太子は、
 あんたたちの大嫌いな朝鮮とこんなにつながっているんだよ?
 ほ~ら、嫌いになったでしょう? 
 信じられなくなったでしょ?
 こんなクズな皇室を信じてるなんて、馬鹿じゃない?
 天皇なんてクズだ。 
 穢れた朝鮮に持ち上げられる天皇なんて尊敬できない。
 今でもこうだよ? 次の天皇なんかもっとクソだ。 
もう皇室解体仕方ないよね?


って言いたいわけ 
いえ、言っているわけです。 


つまり、そう思いたいわけ。  

そう思うことを楽しんでいるわけ。

そういうブログ。

妄想 妄執 狂気 の世界です。 



つまり、
(反日)宮内庁の言い分を、
(反日)マスコミがリークした情報を、
とても「都合よく」信じていらっしゃる方々なのです。





ああ解り易い!!

どうやら、速攻コメントしてきた方々も、日本語が理解できていないようですが、
わたしが言いたかったのは、
天皇や直系の皇族に対しては、
さすがにそう簡単に難癖をつけたり、「嘘証拠」なんか作れないでしょうが、
一般から入ってきた皇后や皇太子妃に対してなら、いくらでも難癖つけるための嘘・曲解捏造「証拠」
が作れるだろうってことです。 
外戚批判とかもね。
(実際に嘘がバレてるのに反省も訂正もしない!)

わたしが
「今は(竹田さんの出現のおかげで)そんなことでは簡単に騙されませんよ」
って、言ってるその状況も、彼らは気に入らないのでしょう。
だからこそ、彼らは焦ってるんでしょ?
だから必死に、
「竹田は韓国とズブズブ」「雅子(在日)擁護した竹田は反日」だといってあちこちに触れ回り、
「竹田を信じるやつらは反日(在日)に操られている」=「在日つながり」
っていうレッテルを貼ってるんですよね。 (わたしも貼られた)

皇室解体したいやつらにとって、竹田氏の存在は「目の上のたんこぶ」
邪魔で邪魔でしょうがないですもんね。
だからネットの竹田下げコメントが絶えません。

でもそれは、
「中国や韓国、または朝日新聞や中日新聞が反対してることが、日本にとっては正しい」
ってことと同じで、
竹田氏を必死に否定し嫌うのは、彼が日本にとって必要だから!
「日本人として正しいことを言っているから」です。


だからわたしは、あの世界では「竹田を信望している馬鹿」扱いです。

でもわたしは名誉と思ってますよ。
だって、敵国人から敵認定されてるようなものですから。


あまりにも解り易す過ぎて、おそらく、わたしと同じ感想を持った人がいると思いますが、
これって、あの反応って、まるで、
いつも みずきさんが翻訳しているあのサイトの人たちみたいでしょう?
あの、暗黒面に落ちている、あっち側の人たちそのもの・・・ですよね。


ですから、これはいいテンプレートになるかと思い、ここに紹介することにしました。



長い長い文章で、スクロールたいへんだったでしょうが、
ここまで読んでくださったことに本当に感謝します。

どうか、
この現象の本当の「怖さ」をご理解していただけたら幸いです。

この現象を引き起こしている真の「犯人」は誰なのか?
この現象、つまり、
「保守派の仲間割れ」や「国民の皇室不信」を画策しているのは誰か?

皇統保守を亡国(皇室解体)へミスリードしている真犯人は誰なのか?

それを冷静に読み取って、判断していただけたらと思います。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。





※こちらもぜひ、お読みください!
★「東宮批判」は誰のため? 竹田恒泰が皇太子殿下(東宮批判)報道について語る!
より 抜粋転載~

つまり、
国民が、反日勢力にうっかり騙された国民自身が、
未来の皇后をダメにし、未来の天皇をダメにし、
未来の皇室をダメにして、日本の未来をダメにしようとしているのです。

つまり、
「雅子妃治らない」→「皇后として失格」→「(未来の)皇后バッシング」
→「夫・皇太子悩む」→ 「未来の天皇が国民への不信を抱く」
→「廃太子(譲位)」 →「秋篠宮擁立」→ 「保守派(国民)の対立」
→ もう誰がなっても「天皇軽視」 
→「皇室権威(敬意)失墜」 →「天皇不要論」優勢 
→ 今度こそ「皇室廃止」完成!!

という悲願達成・・・が目的なんです。 


その目的に気づいてください。
表面的な「事実」だけに釣られて皇室批判を拡散しているとたいへんなことになります。
まさに、保守と名乗りながら、実際には売国行為に加担してしまうことになります。

すでに、その効果が出始めている。。。
つまり、東宮妃批判している人は、それを見逃している人も含めて、
自分で自分の首を絞めていることになるのです。

目先の現象だけに囚われていては問題の本質を見失います。
あなたのツイートは 亡国へまっしぐら! なのです。

「皇室を愛するゆえに」という「皇室のために」というあなたの心を利用しているのです。
それに早く気づいて、その亡国の呪縛から脱却してください。

つまり、本当の反日は、本当の売国奴は、
東宮家ではなく、東宮妃でもなく、 そいつら です。

あなたを扇動したツイートの元の元・・・を辿っていけば、きっと怪しげなところに行き着くはずです。


彼らの「言い分」をよく聞いてください。
「皇后が確かにこう言った! (とされている)」
「皇太子はこう言った! (と「関係者がマスコミに言った」らしい)」
「雅子妃のパレードに創価の旗が! (わざわざ映りたがったのでしょ?)」

もう、「皇室関係情報」とやらは、嘘、捏造、思い込み、
つまり、どっかの国みたいに、「一個でも共通事項があれば、即確定認定!
思いたいように思い込む。
思わせたいように証拠を捏造する。

朝鮮朝日新聞とまったく同じ手法なんです。
それに気づいてください。

理由がどうあれ、本意がどうあれ、
「廃太子」を扇動するような「東宮批判」をすることは、
結果的には売国に加担してしまうということ。
それだけは事実ですし、 現実です。

それに気づかれたくない者たちが
竹田氏を「うさんくさい」「朝鮮つながり」と言いふらしているのです。


反日マスコミはもとより、
今の宮内庁もすでに反日左翼勢力が蔓延り支配しているのです。
なので、そこから出てくる情報は、
宮内庁長官がマスコミに向かって堂々としゃべる内容は、
本来なら絶対あり得ない、
あってはいけない不敬な不当なものばかりなんです。

そんな、もともと「邪な意図」でもって出された「怪しい」情報で、国民は
東宮妃批判、皇太子批判をしてしまっていることに気づいてほしい 
と竹田氏は訴えたのです。

次期天皇(皇后)への不安や不信は、
「反日工作による怪情報」によって成り立っているのだと、
それこそが在日を喜ばせているということに早く気付け!
(あんたら、それ、反日工作に手を貸してるだけだよ?)  とね。

日本の国体を壊されないように、
皇室の本質を伝統にのっとって必死に守ろうとしている竹田氏と、
理由はどうあれ、
「廃太子」→「皇室の無価値化」→「皇室廃止」に導く工作に必死なやつらと、
どっちが本物の売国奴ですか?

本物の売国奴に加担しているのはどっちだと思いますか?


。。。。。。。。。。。。。。。。。。




※追記: 
一回だけ、偶然検索にかかってこのブログのコメント欄に飛んだことがあったのですが、
そこでは、わたしのことを「宮内庁HPを嘘認定」しているみたいに書かれていました。

上のやりとりを読んでいただければお解かりのとおり、
わたしは、宮内庁本体(特に長官)は胡散臭いとはっきり言っていますが、どこにも、みじんも、
「宮内庁HPを嘘」だとは言ってないし、思ってもいないです。
もし、宮内庁HPに宮内庁長官が放った嘘の皇后陛下の「お気持ち」が載ってるとしたら、
それは嘘だって言うと思いますが、それについては一言も言及してませんよね。
宮内庁長官の「嘘発言」については言及していますが、「宮内庁HPなんか嘘だ」なんていってない。 

だから、そういうところなんですね。
言ってもいないこと、考えてもいないことを、勝手に断定し、認定して、嘘を拡散する。
嘘を嘘だと証明しても、どんなに否定しても、お構いなしに「嘘」を拡散していく。
「願望」や「妄想」は事実だと認定できるのに、「事実」を事実だと認識できないんです。

そういうところですよ。


こちらもご覧ください。

皇族方までも在日認定をする不敬ブログ「BBの覚醒記録」
~一部抜粋
「このブログは、単に言いがかりをつけて皇室を解体するために活動している
スパイと言っていいでしょう。」



憲法一条の会 「(皇室批判に対する)検証」
 ~ 一部抜粋
「 Twitterにおいての皇室批判は大抵がブログの受け売りに終始しており、
これら捏造記事を事実であるとして断定的に紹介しています。

いくら虚偽だと指摘されようとも、彼らは捏造情報を事実だと言ってはばかりません。
要するにそれらが事実かどうかの裏付けは関係なく、皇太子妃殿下の悪い印象を与えるためには、
いくら指摘されようとも意に介さず繰り返し捏造を元に誹謗し続けるという
まさに中国共産党のようなプロパガンダ体質を見せています。
言いたい放題を書き、指摘されても訂正すらしない。
前述したような自称保守ブロガーは、目的は皇室を貶める事であり、保守派への隠れ蓑のために
いわゆる「アリバイ工作」として、過激な「嫌韓記事」を掲載していると見るのが丁度良いでしょう。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・


<その他参考記事>


※これまで「日本(皇室)を愛する日本人」がどのように左翼(反日)工作に騙されてきたのか?
 その手法と経緯を詳しく解説しました。

★日本国民がどのように宮内庁とマスコミの巧妙な皇室解体計画に騙されてきたのか
 ※宮内庁、マスコミは嘘ばっかり! それに保守派の論客までもが騙されている!


★竹田恒泰 「宮内庁の言うことの8/10は誤り!」            
  国民は宮内庁の「陛下のご意志」という脅しに屈してはいけない!!

※こういうことを堂々とやる宮内庁の発表(陛下や皇族方のコメント)を信じられると思いますか?



★竹田恒泰が初登場したときの「たかじん」その③ 所功氏との大バトルについて & その後の進展  

★たかじんのそこまで言って委員会 2014.12.7 所功は やはり皇統断絶の刺客!?


★「立派な天皇」は国民の鑑である ①   

「素晴らしい天皇」を仰ぐことができるのは、国民の素養にもよるのではないか?
「素晴らしい天皇」それは、「国民の鏡」でもあるのではないか?

天皇だけじゃない。
天皇が立派だっただけではない。

天皇を支える民が立派だったから、
それに応える立派な天皇がお立ちになってこられたのだと思うのです。

言い換えれば、
民が天皇を敬う気持ちが、天皇を立派にしてきたんだと思うのです。

わたしたちは自分たちを、「立派な民」だと思えますか?
「立派な陛下」に見合う 「立派な民」だと思いますか?




★詐欺?うそつき?胡散臭い? 再 竹田恒泰って何ぞや?


2015.9.25 うさんぽ     twitter.com/hidamari_kojiki







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

再 「本当に怖い反皇室ブログの実態」 ⑤ 
たとえあなたが反皇室のつもりでなくても、皇室への疑問や不信を少しでも「発信」することは
「皇室不信の拡散」に協力することになり、
「皇室改善(除染)」どころか「皇室解体に協力」することになります。




※この問題はとても根が深く、書いても書いてもまだ足りない思いでいっぱいです。
どうぞ、しっかりした理解のために、 で ①~⑥ および皇室関連記事を じっくりお読みください。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


(※2016.11.12)
★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~
関連記事をまとめました。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
Re: 賛同ありがとうございます!
鍵コメさま、コメントありがとうございます!

そして、賛同してくださりたいへんうれしく思います。
じつは淋しかったんですよね~~
なかなか賛同の表明がなくって・・・

どうやら、わたしより皆さんの方がご存知のようで、
あのサイトの暗黒面を・・・
だから関わりたくない存在なのかしら・・・と。
ええ!(゚Д゚) 孤立無援? 
と思っていたので、コメントくださってすごくうれしいです! 

そう、ああいうブログは闇・・・ですよね。
フィギュアの世界にもありました。
今は、静まりかえっていますが、代わりに火の粉がこっちに?
日本人が心から愛し、大事にし、掛け値なしで信じて尊敬している存在に対して
あらゆる手を使ってそれを誹謗し貶めようとします。
これまでは嗤って済まされることでしたが、実際、ああやって噛み付かれると
彼らがいかに凶暴か、常軌を逸しているのかが分かり、ぞっとしました。
あんまり気持ち悪くって、
ちょっと神宮へでも行って禊してきます。(ホントは宮きしめんが食べたいの)
2015/05/17(日) 18:32 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
Re: No title
鍵コメさま、コメントありがとうございます。

そして、応援メッセージありがとうございます!!
うれしいです。そう言っていただけて。(バレエの面でも!)
うれしい励ましのおかげで、次の記事も書きました!
例の記事にどんどん言いたいことを書き足していったら、
あんまり長くなってしまったので、その②に分けました。(いっつもだって?)

もう「暗黒面」に落ちた人を救おうなんていう徒労はやめました。
そうではなくて、暗黒面のツイートを見てしまった人、信じて勢いで利ツイート
してしまった人たちに向けて、
できれば縄付けてこっち側へ引っ張ってこようと画策しています。
また応援お願いします。
ありがとうございました。
2015/05/21(木) 14:12 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
Re: No title
鍵コメさま、コメントありがとうございます。
やはりアンチ竹田派ですよね。
だいたい、エセ保守は竹田氏を誹謗攻撃してます。
わかり易いですね。
ときどき、見かけますが、
エセ保守またはエセ日本人の書き込みの中傷は、
マスコミの報道や編集とピタリと連動していてまるで
連携して氏を叩いているみたいです。
それと、東宮や陛下への中傷もまったく同じ構造だと感じます。
マスコミの中傷と宮内庁の思わせぶりな曖昧な対応、
それに乗っかって、全面的に、無批判にマスコミ側(怪情報)を信じている。
わかり易いですね。
2015/05/26(火) 11:09 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
是非ともお伺いしたい
ひとつの意見として興味深く拝読しました。
そこでひとつお伺いしたい。
皇太子妃の周囲には例の学会の三色旗が目立ちます。海外にお出ましの際にも随行員が同行していました。
これも宮内庁の策略の一部とお考えでしょうか。
2015/09/16(水) 18:13 | URL | 健さん #jM./upL6[ 編集]
Re: 是非ともお伺いしたい
健さん コメントありがとうございます。

他の記事にも詳しく書きましたが、
在日や韓国に対する日本人の嫌悪は今やピークですが、
もうずっと以前から意識ある保守派の間では在日と反日の関係を知っていました。
それを利用して皇室不信の布石として種を蒔いていたそのひとつが、
ご成婚パレード時やご公務の先々でなぜか「写りこむ」在日や三色旗なんだと思います。

それを仕組んだのがどっちなのかまでは分かりませんが
宮内庁は明らかな左翼官僚の出先機関で反日左翼マスコミとつるんでいます。
左翼としても、ただの反日としても、反皇室であるのは共通しています。
日本憎し=皇室憎しで利害が一致しています。
安倍総理も同じような手でよく叩かれていますが。
日本人が在日や韓国に対して持っている嫌悪感を使用して
在日や韓国と親密であるという疑いが持てる捏造情報があちこちで流されました。
そのどれも、たった一部分の「事実」を元に、そこだけを切り取って大袈裟に
勝手な憶測をつけて断定して流され、
その憶測が事実無根であった情報の方はまったく流されません。
つまり、すべて嫌韓感情を利用した日本人の、保守派の離反工作だと思います。

相手が認めるわけがないので「思います」としかいえませんが、
現に、民主や共産などがまるっきりの嘘を堂々と臆面もなく述べ、
それをあたかも正論であるかのように連日マスコミは報道しているように
彼らは嘘がバレようが、真実が暴かれようが、それはどうでもいいんです。
ただ、信じる人が信じればそれでいい。
マスコミをまだ疑っていない情報弱者たちが信じてくれればそれでいい、
皇室愛はあるけど正しい知識や見識を持たない国民が
ネットの疑惑を信じてくれればいい。
自分の言葉を信じた人を仲間に取り込み、例のシールズたちのように
それを「民意」に見せかけて世論を動かそうとしているのです。
これらの工作は、とても巧みに仕組まれています。
気がつくにも、なかなか一気に全貌を理解するのは難しいです。
それは、国民は本来、皇室についても、敵勢力についても、
ほとんど予備知識をもっていないからです。
それは、日本人にとって皇室の存在があまりにも当たり前にそこにあったため
また、その恩恵の大きさ、存在の意味を当たり前過ぎて考えたことも
とくに戦後は教わる機会もなければ、その反対の批判しか耳にしなかったので
日本人として皇室を大切にすることがどういうことか考えたこともないし、
それを正しく理解できていない人が多いためです。

日本人の神道への信心が、他の諸外国の宗教と違って、
毎日お祈りをしたり、聖書を読んだり、毎週教会に通って説教を聞いたりをしなくても
自然と当たり前に生活に浸透し、価値観や習慣に根を下ろしているように、
日本人にとっての皇室・天皇も、知識や教育だけでその存続や存在意味が
ここまで続いてきたわけではなかったから、
だからこそ、在日反日勢力は、その国民の無知を逆手にとって、
勝手な憶測で造り上げた皇室疑惑を皇室を愛する国民に植えるけることに成功したのです。

ほとんどの国民はやっと嫌韓感情が芽生えたところで、
嫌いだという感情だけが先走って、そこだけに囚われてしまうために、
ついつい、在日のしかけた罠にはまって少しの在日絡み疑惑で短絡的に
「売国奴」「親韓」につなげてしまいがちなのです。
例の三色旗は正にそれです。

その傾向がとても顕著で危険です。
なかなか一気に全貌を理解していただくのは難しいかもしれませんが、
丁寧に根気よく説明を続けて、
少しずつ、一個ずつ、理解してもらっていくほかありません。


なお、ここまで書いてきて、
とても長くなりましたし、大切なことであると思いましたので、
この返答と質問を改めて校正し
記事にして紹介させていただきたいと思います。

ご質問ありがとうございました。



2015/09/16(水) 23:05 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
同様の体験
初めまして。
××覚醒ブログは思い出したように時々開く程度で、特にコメント欄は
ほとんど見ることはなかったのですが、軽い気持ちで書き込んだところ、
私もあのブログの取り巻きに攻撃され、見ているだけではわからないことに気づきました。

さらに、今は削除されている9月27日記事の
>拙ブログの方針として、「できるだけ非承認はしない」「他者への罵倒は非承認にする
を読み、異論に対する激しく下品で執拗な罵倒が許されている現状とのあまりの違いに
おかしい と感じました。

反論歓迎とは書いていますが、手下共の失礼な態度放置状態からは、
正面から論議する姿勢など伺えず、自分の主張さえ広めればよしという態度しか
伝わりません。

異論には常連が決まり文句(論理性がない、意見が未熟、駄文、感情論、脊髄反射等)で
門前払いを食らわせ、罵倒組がヒステリー、IQが低い、バカなどと叩き、
あまりの言葉の汚さ内容のなさに怒ると、言葉尻をとらえて鬼の首を取ったかのように
さらに口汚く罵るのがいつものバターン。
それを××さんは放置。たしなめたことなどありません。
常連の思考は自分の主張ともはや同一で、忙しい自分の代わりを務めているんだとか。
まあ、コメント欄は浅いレベルの切り返しに終始しているから、
BBさんが納得のいかない意見など書かれないのだろうが。

異なる意見を書き込む人で良識があれば、他人のブログということで多少遠慮しているし、
コメント欄に長々書けないから全て言い尽して反論するのは無理。
だから、常連の変な突っ込みや筋違いな攻撃に対していちいち反論できません。
その上、そのような低レベルの同じ決まり文句やくだらない低次元なことを書き連ねても、
お仲間もほとんど諫めることはしません。

あれだけの立場の方々を自分なりの論理で自信満々ばっさり斬っているのだから、
××さんはさぞ良識的で公正な態度で臨んでいるに違いないと思いがちだがとんでもない、
ずるい一面を見ました。
・「他者への罵倒は非承認にする」 しかし他者への罵倒掲載
・「××:自分が美人だと書いたこともないし、ブスと言われて異存もないのですが、皇室への批評文とブログ主の容貌が、どう関わるのかご説明くださいませ。」
 しかし定住民の異論者に対するウンコ呼ばわり、投稿名に対する揶揄は放置

そのうえ、常連があまりに恥ずかしい発言をして、仕方なく他の常連が擁護するのも幼稚
かつ卑怯な内容で、それをだれもが見て見ぬふり。そんな程度です。
こんな調子で「論理と語彙を備えた反論は歓迎」なんて矛盾しているよ。

うさんぽさんの仰る通り、当ブログが個人では無理、長年かけた仕込みと同じ感想です。
2015/11/21(土) 17:11 | URL | 風 #bHbAk02E[ 編集]
No title
某ブログについては、風さまと同じ感想を持ってます。
しかもそのブログ主様ですが、記事の休載をすると宣言しましたよね。
コメ住人様達は一斉に、寄せ書きのようなコメントを並べ立て沸いていましたが、
グットラックと記して締めた後も、連続の記事アップをしていることには驚きでした。
そしてコメ住人達は何事もなかったように、そこには触れず相変わらずの罵倒コメオンパレード。

そんなの許されちゃうんだね。あそこの中では。
私の世界では、そういう人は狼少年と言います。

リアルな世界でも、そのような生き方をしているとしたら気の毒な人だわ。

2015/11/28(土) 16:56 | URL | kawa #-[ 編集]
No title
拝見いたしました。
宮内庁関連の黒い噂は知っていたのですが、こちらの文章を読ませて頂いて目から鱗でした。
ということはやっぱり雅子妃殿下の不振な噂も信憑性が薄れますね。
ただ、私は最悪秋篠宮殿下が即位される事になったとしても、「天皇軽視」 「皇室権威失墜」 「天皇不要論」等はないと思います。
というか、日本人は誰もそんな事は望んでいませんし、過去の歴史の中で後継者争いなどあらゆる問題はあったわけですから、今更そんな事ぐらいで切れるような絆ではないと信じております。
今後、こちらのブログはもっと拡散して、皇族方に良くないイメージを刷り込まれてしまった方達の目を覚まさせていって頂けると嬉しいです。
2016/01/27(水) 16:06 | URL | むー #-[ 編集]
Re: No title
むーさん、コメントありがとうございます。


>宮内庁関連の黒い噂は知っていたのですが、こちらの文章を読ませて頂いて目から鱗でした。

> 今後、こちらのブログはもっと拡散して、皇族方に良くないイメージを刷り込まれて
 しまった方達の目を覚まさせていって頂けると嬉しいです。

そう言っていただけると書いた甲斐がありました。
長文読んでいただいて有り難く思います。

> ということはやっぱり雅子妃殿下の不振な噂も信憑性が薄れますね。

信憑性が薄れるどころか、わたしとしては完全瓦解です。
彼らの言動は、嘘をつくために嘘の上塗り。
思いたいことがそのまま彼らにとっての真実になる。
まさに息を吐くように嘘がつけるメンタリティです。
また、自分らが思いたいような事実(証拠)をねつ造する。
彼らの出す証拠ってみんな、昔からある反皇室派のストーカーたちの残像です。
皇族が行くところに三色旗があるのも、
陛下が行くところ、殿下が行くところに現れて存在を「残す」。
過激な行動をすると捕まるだけ、
犯行は日本人から敵意と嫌悪しか得られませんが、
ああした「残像」は今、このように利用できます。
組織としては実に頭がいい。
しかし、末端の工作員は馬脚を現してからずっと頭が回転不足です。


> ただ、私は最悪秋篠宮殿下が即位される事になったとしても、
「天皇軽視」 「皇室権威失墜」 「天皇不要論」等はないと思います。
> というか、日本人は誰もそんな事は望んでいませんし、
過去の歴史の中で後継者争いなどあらゆる問題はあったわけですから、
今更そんな事ぐらいで切れるような絆ではないと信じております。

わたしは以前はそう思っていました。
もちろん、今でもそう思っていますが、
そう思っているだけではダメなんだと気づきました。
とくに、そう発信することは、彼らに利することになるからです。
なぜなら、それと同じロジックで
「日本人は争い事が嫌いだから戦争になんかならない」
から「9条を守っていれば安心」だという論理を信じてしまう人たちがいるからです。
それと同じで、
「誰が天皇でも日本人は天皇陛下を尊敬します」
なら「女性でも、女系でも、廃太子でも大丈夫」
となってしまう(左翼はそれを推し進めていく)。
これまで皇室が守ってきた皇統の掟は、まさに、そういう隙を与えないためにあった。
つまり、「こっちでもいい」という掟破りをちょっとでもすると、
そこから隙が入り、のちの反皇室派にとって都合のいい「皇統を否定する理由」になってしまう。
今の「弟宮派」がまさにそれです。
人気があっても、人徳があっても、皇統の掟に隙を作ってはいけない。
それが理由です。
純粋な崇敬心のある日本人だけならそれでもいいですが、
今はそんな日本人だけではありません。
隙あらば皇室打倒を目論む者たちに都合のいい理由を与えないために、皇統は順当に、
皇室典範にのっとって、一部の隙もないものにする必要があるのです。

今でも左翼たちが今の安倍政権を「違憲だ」と言って存在そのものを否定しています。
それと同じです。
実際には「違憲」ではなく、「違憲状態」であっても、
そんな厳密なことは無視して、世間には「違憲だ」「正当性がない」と触れ回り
国民に不信を煽る。それを信じて迎合する人間もでる。
それといっしょです。
皇室にそんな「言い掛かり」をつけられる隙を与えてはいけません。





2016/01/28(木) 04:51 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
感謝、感謝です!
「テレビじゃ流さないニュース」様から飛んで来ました。
私も最初は、BB様に騙されていたクチです。
が、段々、「?」となり。

気付き始めたのは、竹田氏に対する異様な功撃。
「左翼共産勢力の思うツボでは?」と。

そもそも、東宮家に対して、何か要望があるのなら、
臣下の礼をとった上で、言上するのが真っ当な国民です。

と、言いますか、最近では皇后陛下にまで何かを仰っているのですか?
あのブログは、ずっと「皇后陛下絶賛、一方、東宮妃は……」との論調だった筈ですが。
確かに。偽装保守がよく使う手法ですね。
そうやってジリジリジリジリ、終いには天皇陛下にまで物申すようになるでしょう。
(既に発言なさってましたっけ)

ずっとモヤモヤ結論付けられないでいたのですが。
うさんぽ様のサイトに辿り着けて良かったです。
もう、迷う事なく、竹田氏を支持します!
2016/02/29(月) 16:59 | URL | ふわふわ #-[ 編集]
Re: 感謝、感謝です!
ふわふわさん、コメントありがとうございます。

> ずっとモヤモヤ結論付けられないでいたのですが。
> うさんぽ様のサイトに辿り着けて良かったです。
> もう、迷う事なく、竹田氏を支持します!

お役に立てて本当によかったです。
あんな長文根気よく読むだけでたいへんなこと、
それができるってこと自体、もう少なくてもあちらに側にはできません。
もう最近、かれらってもしかして、
「美しい日本語」アレルギー、「理論的日本文」アレルギーなんじゃないか?
って思うようになりました。(そのくらい「日本語」が通じない)
だから、全文読むとか、長文を読むとか、資料を読むとか、論文を読むとか、
文脈を理解するとか、行間を察するとか、そういうことが苦手なんだろうな、と。
そうでないなら、あんな言い掛かり普通できませんよ。
それと、
相手(自分の意見を読む読者)も自分と同じリテラシーだと信じてる
としか思えない言動です。
つまり、自分もこの文章をこういう風にしか理解できないから、
みんなもそうだ・・・くらいにしか思ってないじゃないかと。
だから、
わたしの長い長い文章(検証や解説が入るのでどうしても長くなる)を
理解して共感する人間がいるなんてゆめゆめ思わないようです。
でなければ、自分たちの皇室批判記事にわざわざうちのURLを貼るでしょうか?
こうした、ふわふわさんや、たくさんの「鍵コメ」さんたちがいるのに。
(鍵コメさんたちは、BB等のところでうっかり書き込んでひどい目にあってきたり、
そういうコワイやりとりを見てきた人たちなので、言いたいことはあるけど、
またここまで追ってこられることを危惧して意見を未公開にしたがる人たちが多いです)


> そもそも、東宮家に対して、何か要望があるのなら、
> 臣下の礼をとった上で、言上するのが真っ当な国民です。

本当にそうのとおり!!です。
根本的にそれが理解できない(説明しても分らない)人たちなんです。
つまり、自分らが天皇の臣下だと思ってない、思いたくないアイデンティティの人たち
だってことです。
天皇の臣下=民(おおみたから)なのにね。
それを同等か、上だとでも思ってる。
そうでなきゃできない言動だらけです。


> と、言いますか、最近では皇后陛下にまで何かを仰っているのですか?
> あのブログは、ずっと「皇后陛下絶賛、一方、東宮妃は……」との論調だった筈ですが。
> 確かに。偽装保守がよく使う手法ですね。
> そうやってジリジリジリジリ、終いには天皇陛下にまで物申すようになるでしょう。
> (既に発言なさってましたっけ)

はい、そのとおり。
最初から批判では誰も共感しないし、誰も立ち寄らない。
まずいいことを言って、いいことを教えて信者を作り、影響力を得てから本懐に入る。
最初は天皇を持ち上げて、最終的には女系を認める小林よりのりや所功も同じ手口ですよね。
いろんな名前のいろんな伏兵がたくさんいるってことです。

ご意見ありがとうございました。
自分で読んでも長くてたいへんな記事ばかりなのに、
こうして読んでいただき、共感していただいたコメントいただくと
本当に励みになります。
ありがとうございました。


2016/03/01(火) 10:08 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
Re: No title
鍵コメさま、お気になさらなくても大丈夫です。
この皇室批判問題では、鍵コメ様がとても多いのです。
その気持ちはとてもよくわかります。
でも、勇気を出してご意見いただけてうれしく思います。
お返事はあまりできませんが、賛同のご意見をいただくと励みになります。
ありがとうございました。
2016/08/11(木) 17:13 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
初めまして。私も該当すると思われるブログを読んで東宮家の批判に胸を痛めておりました。
何か反論したいなと常々考えておりましたが何分無学なもので言葉が出てこず悶々としていたところ、うさんぽ様のブログ記事を見つけました。
まるで私の心中を代弁してくださっているようでとても嬉しく思っています。
これからも頑張ってください。
2017/05/26(金) 00:37 | URL | おいも #-[ 編集]
Re: タイトルなし
おいもさん、コメントありがとうございます。

> まるで私の心中を代弁してくださっているようでとても嬉しく思っています。

そう言ってもらえると、本当にここまで書いてきた甲斐があります。
自分も最初騙されたクチだったので、騙されてしまう人たちの気持ちはよく理解ります。
でも、だからこそ、その過ちに気付くことも出来るし、
気づきさえすれば、日本人ならそこから抜け出せることも信じています。

本当に、気づけば気づくほど、わたしたちの周りには、
わたしたちを巧妙に騙して誤誘導しようとする工作が張り巡らされています。
たとえば小林よしのり。たとえば所功。たとえば高森明勅など。
最近は三浦瑠麗など。
ヒーローのように出てきて保守の心を掴み、信者を作り、
最初はみんなが信じて崇めたけど、
ちょっと化けの皮が剥がれかけたら、それはただの詐欺師で大ウソつきで、
実は左翼や共産主義や在日の体のいい「保守ホイホイ」だったんだと気づきました。

だいぶ一般の人たちに正体がバレてきましたが、
このシリーズを書き始めた頃は、まだまだ正体を知らずに
彼らの言葉を有り難がって聞く人たちが大勢いました。
でも最近では、ネットだけでなく、テレビ討論でも彼らの異常性が露呈し、
かつての信者でさえ違和感を覚え始めたようです。

日本人として真っ当な感性を持っていれば、それは自然の理だと思います。
でも、そんな違和感や疑問に揺れながらも、決定的な確信を持てずに揺れている人たちに
日本人としてどちらを信じるべきか、何を守るべきかに気付き、確信をもってもらえればと思っています。
おいもさんのようにコメントくださると、一人でもそれが届いたのだと判るため、
とてもうれしく思い、励みになります。ありがとうございました。



2017/05/27(土) 01:22 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示