ひだまり    今は古事記に夢中! 本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実態 ③ 「”立て札”事件」を検証する!→ 皇室批判は無知と無恥からくる憶測と捏造と邪心の産物!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実態 ③ 「”立て札”事件」を検証する!→ 皇室批判は無知と無恥からくる憶測と捏造と邪心の産物!



本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実態 ③
「”立て札”事件」を検証する!
→ 皇室批判は無知と無恥からくる憶測と捏造と邪心の産物!
 


DSC00262


かつて、
立派に皇室を支え国を支えてきた日本人にとって
陛下を立派だと思えたのは
「自分たちの鏡」を見ていたのではありませんか?

今、
汚らわしい言葉で
皇室批判をして 得意 になっている人たちもまた
「自分たちの鏡」 を見ているのではありませんか?



    
皇統保守を名乗りながら東宮・陛下を中傷してる人たちの実態を
ツイッターの埋め込み機能というのを使って紹介してみました。


  ↓   ↓  

ツイッターを始めてすぐ、例の で紹介したような「魔の巣窟」にはまってエライ目にあった直後、
また性懲りもなく、わたしはこのような  ツイートに うっかり 返信してしまったのでした・・・




※こういう ↑ ツイートをされてたので
当然 「同じ皇統保守」 だと思ったのよね・・・

それで、こういう  ツイートをお返ししたのだけど・・・

まさか、こんなやりとりになろうとは!!








げ! おそろしい返事が返ってきた。

でも、頑張って諭してみたのだけど・・・・・・・







「大っ嫌い と言ってる在の反日工作に あなたたち釣られているんですよ?」
ということを、
けっしてケンカ腰にならないよう、
礼節と情理を尽くして語りかけてみましたが・・・
(結局、この人は釣られているんじゃなくて釣ってる側、つまり首謀者側だったわけですが・・・)
答えはこうです。




上の写真は、つまり、先の出雲大社の遷宮に際して
神饌料(寄付)を出した 尊い方 の名前が御札で出されているのを見て、

「ほらね! (←うれしそう)
 陛下の他は全部の宮家が名を連ねているのに、
 東宮家(皇太子)だけが名前がない!!」


「不敬だ!」「恥さらしだ!」
「崇敬心がない!!」
「きっと雅子の影響だ!!」

「天皇になる資格がない!」
  ← 何様?

と言いたいわけです。

何がそんなに嬉しいんですかね?
そんなに東宮バッシングの「材料」を見つけたことが自慢なんですかね?

「わたしはこんなすごいことを発見した!これはわたしが見つけた証拠よ!!」って、
まるで素人の探偵ごっこです。





残念ながら、
まだわたしはそのときは、その写真を見るのも初めてなら、
その理由も知らなかったので強く論破できませんでしたが、
それでも、
そんなことでいちいち揚げ足取るように(うれしそうに)東宮批判する気が知れなかったので、

「その批判、所詮憶測でしょう?」
「その憶測で皇室を批判していること自体が不敬であり、
憶測で誹謗中傷を拡散していること自体が 危険思想 なんですよ」


ということを何とか解っていただきたくて、さらに進言いたしました。











散々そういうの ↑ 見てきたから(かつては自分も信じて発信してた方だし)
だいたいどういうものか分かってたので、確かに申し訳ないけど、開いて見ませんでしたよ。





そしたら、
早速、 加勢 が飛んできましたよ!





「神社関係者」???

だいたい、わたしはそこに疑問を感じました。
そこまでの「大事」としているにもかかわらず、
なぜダイレクトに当事者である出雲大社に尋ねなかったのか?

なんで
「出雲大社」なのに、遠まわしな「神社関係者」に尋ねる必要が?


(※「大社」と「神社」は別宗教で、日本神道とは違います)

ああ、
例の「マスコミ」が使う 名前を出せない
「宮内庁関係者とか「皇室関係者とかいうやつのことかな?

・・・とは思ったけど、
さすがにこれはもうヤバイことに突っ込んでしまったと気づいたので、
その後は一個くらい何か返信したと思うけど、
相手から「しつこい」って言われちゃって、

え? そっちがおかしな反論してくるから、それに答えていただけだけど・・・
「これは? これはどう思う?」って聞いてきたのそっちじゃん! ウサギあせる

それとも、
あの写真一枚で、「へへ~~」って平伏するとでも思ったのかな?





で、 その日は、悶々として終わったのですが・・・
 


でも、翌日、こんなツイートを見つけました!



あああ~ きよらさん、ありがとう!!!

きよらさんは、ちゃんと出雲大社に電話して聞いてくださいましたよ!

本当に訳を知りたかったら当事者に聞きますよね?
そして、
きっと、こんな不遜な疑惑ツイートを見て真相が知りたくなった人たちが
余程いっぱい電話したんでしょうね・・・
社務所の人たちは、それでよっぽど ウンザリ していたのでしょう。

でも、きよらさんが怒られてくれたおかげで 真相 が判りました!


「内廷の御方」
つまり、東宮家は「家」とついていて一見、別宮家のような気がするけど、
じつは、
「内廷皇族」といって、他の宮家とは別格。
つまり、「天皇ご一家」であるということ。

だから立て札を 別に立てる必要がない のですよ!!


ほら、 無知がバレたね!!


「他の宮家はあるのに、なんで東宮家の札はないの?」
の答えがこれ!  
「皇太子は内廷皇族(宮家じゃない)」!!



ホラ!わたしの言ったとおり、
マスコミが「黙って」いたのは、それ知ってたからなんじゃないですか!

もし、うっかりそんなことで東宮批判的な報道をしてたら、
無知を晒して馬鹿にされた でしょうし、
何より、本物の 皇統保守派の有識者が黙ってなかったでしょう!

また「捏造だ」「虚偽報道だ」ってマスコミが叩かれ、
事が皇族批判だけに、「報道倫理問題」にまで発展した可能性もあります。
だから「黙って」いたんでしょう。
もともと 何の問題もない ことだったんだしね。


「金を出してないからでしょう?」 だって?  
失礼な!!!  ウサギむかっ  むかっ

「お金を出してるのに立て札出さなかったら大問題になる」
 だって


いい加減なこと言うな!!  ウサギむかっ  むかっ

勝手なデタラメ言って
人を しかも 皇太子を中傷するな!!

それを得意がって人に広めるな!!
  ウサギむかっ  むかっ




わかりました?

こういう皇室批判してよろこんで拡散してる人たちって、
じつは、皇室に関する知識を持ってないんです。
つまり、 全部憶測!! 妄想!!
百歩譲って 勘違い です。

言ってることの実もなければ、正義もない。 それが現実。

しかも、
彼らは、日本神道や日本の文化の知識がない

「こういうものだ」という固定観念(思い込み)や、無知(知ったかぶり)が元になってる虚偽発言ばかりです。


し か も 、

これだけ「反証」されても、「実証」されても、
「かれら」はけっして 一度も 「謝罪」していません。
それどころか、これに対して「黙んまり」を決め込んでいます。


そして、性懲りもなく、
他でまた何食わぬ顔でこういう「嘘」を拡散し続けているのです。
つまり、 彼らは「勘違い」してたのではなく、明らかな 「確信犯」です。
「皇室を貶めるための嘘を広める工作員」 なのです。



「嘘」を堂々とばら撒き、
嘘がバレると、その場は黙り、
(または、威嚇して逃げ)
また別の無知な相手を見つけて嘘を吹き込む・・・
これ、中韓人の常套手段といっしょ



かれらの「活動」の根本は 憶測(妄想)と捏造(嘘)だけ!!




で、 まだこんなこと言ってます!!


「天皇陛下に含まれるなんて言い訳ですね。」 だって!

はい?

じゃあ、出雲大社の人の証言は?

それに、
その立て札、よく見ると、陛下のとは項目が違うのでは?
違う項目が書き足してありますが?
だから、別に出したのでは?
どちらにせよ、それで あそこまで東宮両殿下を誹謗する理由にはなりません。

これらの書きっぷりを見ててもわかるでしょう?
皇室批判がとても楽しいらしいってことが。
とてもうれしいそうですよね?

皇太子が天皇ご一家に含まれ、その他宮家とは別格だというのは事実。
その理由で、立て札を別に立てないのは事実。

その事実は変えられないのですよ。

例外があったとしても、
例外には、上のように意味があるのでしょう。
実際、陛下と内容が異なっているのだしね。


追記; さすが、きよらさん!!







ほらね?

皇太子殿下の立札が別にあったのは、
その時だけ、 
皇太子殿下が直々に
参拝の上、玉串料をお納めになったから!!

これが事実です!!

「事実」を言ってるのが 「言い訳」 ???



あのね、
これは そこらの痴話喧嘩じゃないのよ?
ほら、韓国人の言い争いってこういうのらしいけど、
もう、まるで韓国人と話してるみたい!

正しいことを教えても、
反論できないもんだからすぐに「日本人は歴史修正主義者だ!」 とか、
勝手に「日本人は悔しくて事実を事実と認められないんだ」とか、
よくそんな思い込みができるよね? っていう そ~~んなレベル!!


そして、
反論がなくなると、「もういいです」 とか 「勝手にすれば」 とか、
「あなたはこっちについては何も言ってないから信用できない」 とか 
(はあ? 今そんな話してないし!)

「あなたはそんな程度で皇室を語るのか?」 とか、
(「そんな程度」がどの程度なのか説明してもらいたいもんだわ!)

「分かりました。あなたは創価の手先ですね」 とか、
(どういう脈絡で創価にまで行き着くのか意味不明)

もう、わけの分からない「捨てセリフ」を吐いて去っていく! (※このパターンについてはこちらで!)


でも、最近気づいたのです。
ああ、そうやって、自分たちに都合の悪い意見を封殺してるんだな、って。
つまり、
ああいうツイを「残す」ことで、
あとからあとから、それをリピするために、
わたしのような皇室批判を糺す言論を攻撃して
それを貶めて否定するツイートを残す ことだけが目的なのか と。




そしておかしいのは、彼らは異常に宮内庁を信じています。
いつも宮内庁に言質をとって「安心」している。
宮内庁を絶対視してる。

ま、そう言うと否定するんだけどね、
でも、会話見てみると、もうどう見ても盲信してる。
いや、つるんでるといった方がいいのかな?


でも、宮内庁から言質取ったって無駄です。

宮内庁は東宮や皇后を守らない。

守らないどころか、陥れている。

嘘をついても嘘を認めない。
虚偽を発表してもそれを訂正しない。
そして、そんな宮内庁をマスコミは非難したこともない。

つまり、彼らは
反日マスコミと反日宮内庁と「結託」している
 としか思えません。


おまけに、
こちらの意見や質問にきちんと向き合わず、話を逸らし
立場が悪くなると相手を罵倒・威嚇する。 

その手口もあっち側の人みたいで気持ち悪い。
すぐにわらわら「加勢」が現れるところも、組織だってて気味が悪い。



※また、後日、こんな言質も取れました。
久野潤氏は、全国各地の神社を隈なく、何度も足を運び、宮司さんや関係者、
またその神社にかかわる「歴史の証人」たちの言葉を丁寧に集めて著書を出しておられる方です。



(これを「意訳」すると、
「バカヤロ~!何を寝ぼけたこと言っとるんじゃ~!! 
東宮殿下の名前まで出さなきゃいけないと言うなら、
他の宮家や旧宮家の当主以外の分
(例えば竹田家の竹田恒泰氏の家の分とか)まで
全部書かなきゃいけなくなるだろう!
そんなのいちいち書いとられっか!!」 
です。)




それから、蛇足だけど、

もう一度例の写真をよく見てください。

DSC00262

「宮家」の立て札の隣に、「旧宮家」の名前が「並んで」立ってるじゃないですか。

ほら、例の旧竹田宮の「竹田家」名前も、宮家と並んで出ているではないですか?

つまり、どういうこと?

つまり、
「旧皇族」も、「宮家」も、同じように「貴い家」だと、
「皇室につながる貴い家」だと、
出雲大社の方々(他の神社も)が認めている 
ってことですよね?


それを否定したい人。
じゃあ、世の中の他の「偉い人」や「社会的地位の高い人」がそこに並んでますか?

たとえ総理大臣だって、
どんな大金持ちだって、いっしょに並んでいないんじゃないですか?

札が分かれているとはいえ、
陛下や宮家と 並んで立っている というのは、そういうこと! ですよ。

たとえば、
あの、陛下や皇族方の「御気持ち」を勝手に忖度して、
勝手に憶測で断定して、
陛下の気持ちを代弁してるかのように
偉そうに豪語してはばからない、
あの、小林氏とか、所氏とか、高森氏…なんかが、
たとえ10億円ずつ寄付したとしても、
陛下や宮家のとなりにその名は並ばないでしょう?


逆に、旧宮家(竹田家など)が例え100万円しか出していなくても、
名前はそこに、 
陛下や宮家のとなりに並ぶでしょう!

そういうことです。

だから、
いくら名義上(法律上)我々と同じ「庶民」だといっても、
わたしたち本物の庶民からいったら雲泥の差。
ほとんど本物の「宮家」とある意味では同格だってことですよ!

実際、外国へ行ったら、王侯貴族の前では「そういう扱い」になるわけだし。
だから、
例のJOC会長の竹田氏だって、外国へ行けば「プリンス竹田」扱いなのだし、
(女王陛下とアフタヌーン・ティーしたとか、女王陛下から直々に鴨撃ち(猟)に誘われたとか)
だから、代々JOCの会長を任されているのです。

もともとオリンピックは各国の王族同志で仕切っていた伝統から、
欧州のオリンピック会長は、貴族や王族がほとんどだから、
どんな元有名選手や実力者が会長になったとしても、
元皇族である竹田氏以上に世界の現職貴族や王族VIPと対等に渡り合える人はいないのです。

「利権をほしいままにしてる」とか「金も亡者」とかいう誹謗中傷があるけど、
まったく、お門違いもいいとこ!!
あんな、「政界のドン(癌)」であるだけの森元総理なんかといっしょにしないでほしい!

エセ保守派(在日サヨク)は皆、アンチ竹田(親子)で、必死にあの親子を下げようとしてるけど、
残念ながらそういうこと!

旧皇族とは、ぜんぜん「庶民」じゃないんですよ。 
わかった?


「日本に自治権が無い時に占領軍が勝手に変えた法律」を元に戻すだけで
立派に皇位継承権がある方たちなんですから。

そういう人たちがちょっとでも目立つと(正論言うと)すぐ叩くのは、
要するに、
皇統が続かないように願ってる人たち
皇室の弱体化=日本の弱体化を願ってる人たちだけです。


日本人なら、本来、足を向けて寝られない方たちですよ。
だって、あの方たちがいるから、
彼らが「男系の血統」を引き継いでいるから、
皇室の万世一系は
日本の歴史は途切れないのですから。




そういえば、例ので紹介した
「一見保守の反皇室ブログ」でも、やっぱり竹田氏を批判していたみたいです。

でも、おかしいですよね?
今、この世で一番「正統」な立場で「正確」な知識をもって皇室擁護をしているのが竹田氏でしょう?
その竹田氏を敵に回すということは、
すなわち、皇室を敵に回しているのと同じことになると思うのですが・・・

ま、言ってもどうせ彼らは解ってくれないでしょうけど、ね。




他にも、わたしと見解を同じくするたくさんのツイートを見つけました。
その一部を紹介。

みなさん、すばらしい!! 心が洗われるようです。



まったくもって そのとおり!!









同感です! 
皇室を開いた目的はつまり、こういう不敬行為を許すためだったのです。




まったくもってその通り!!
わたしたちは皇室そのものを守っているんであって、
特定皇族だけを擁護して誰かに対抗しているわけじゃない。
皇室・皇族批判そのものに対抗しているだけです。






確かにいません。
ようするに、
彼ら仕掛けた側は、嘘(捏造)だとわかっているから口を出さない。
皇室バッシングは嘘がバレたときのリスクが大きいとさすがに解っているから。

でも皇室を貶めたい人たちは、自分らでは手を汚さず、
「国民」に汚れ役をやらせて高みの見物を決め込んでいる。
そういう汚い反日(在日)議員たちがいるってことですね。




なるほど、そういう訳か。


納得です!



つまり、「お里が知れる」のはデマ流してる方でしたが・・・


そういえば、
安倍総理も夫人も、ちょっとでも韓国に絡むと、
向こうが要請したことでも、他の国とただ平等に接しただけでも、
「韓国の味方だ」「在日つながりが」って意味不明な叩かれ方してましたよね・・・

在「総理、写真一枚お願いしま~す!」
総理「(誰?)」 パチリ!

在「ホラ!安倍は朝鮮つながり!」 ・・・っていう「証拠写真」がずい分出まわしましたよね~




内邸皇族の公務スケジュールを決めるのは宮内庁ですから、
宮内庁はこういうバッシングを予見してきちんと公に説明するべきなんです。
それをしてないから、陛下や皇族方のあらぬ噂や中傷が一人歩きしてしまっている。
宮内庁は、それを黙殺しているとしか思えません。
竹田氏も「それは宮内庁の無能ぶりである」とおっしゃってしました。




皇太子妃の病は「頑張って!」という言葉ですらプレッシャーになるというのに、
まして、言動をいちいちストーカーされて誹謗中傷されていては、治るものも治るわけがない。
噂を広めている人たちは「公務もできない皇后は不適格」と言うが、
バッシングすることによって「公務できない状況」を自分たちが作っていることに気づいていない。




もっと言ってやって!



う・・・ わたしもかつて、チョロく引っ掛かりました。



たしかに怨念感じます・・・



至言!! そのとおり!!
なぜ彼らは宮内庁に進言しないで、
宮内庁から言質とって得意げになっているのか!






ほんとうに、それが怖ろしいです・・・





手先となって拡散している人たちは「ごっこ」ですが、
その陰で操っているものたちの妄執というか怨念のようなものを感じます・・・














彼らの好きな「レッテル貼り」はつまり「脅し」といっしょです。
日本人は自分がレッテル貼られることを忌み嫌うので思わず怯んで引いてしまう。
それを計算してレッテルを貼って威嚇しているんだと思います。




テキサス親父さま、シビレます!


どれもこれも、涙が出るくらい素晴らしい見識ばかり!
ああ、ほんとに、憑き物が落ちて心が洗われるようです。 (T_T) 

で、
こんなことがあったので、わたしは例の警鐘記事その②
『本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実態~②
「皇統保守」を装いながら実は皇室解体へと国民を導く危険なブログ(ツイート)にご注意ください!!』

を書いたのです!

それを一人でも多くの方に読んでいただき、気をつけていただき、
そして、わたしたち国民と皇室とのつながりの尊さ、有り難さについて、
今一度考えていただきたいと切に思いました。













がんばって拡散してま~す!





このような皇后陛下を、皇室を貶めるなんて、
国民として考えられません!



また、

わたしのように、一度は「暗黒面」に落ちてしまった人に訴えます。

落ちてしまったことを恥じる気持ちもまた尊いとわたしは思います。


自分の考えや主張が間違っていたと解ったら、
それを潔く認めて主張や持論を変えることはけっして「恥」ではなく、
むしろ、日本国民として「気高い」行為だと思います。

どうぞ、怖れず、勇気を出してそこから抜け出してください!

陛下 皇室の弥栄(いやさか)のために 

わたしたちの「日本」のために。 





。。。。。。。。。。。。。。。。。。



学者は知的正直であるべき







うさんぽ    twitter.com/hidamari_kojiki


※この問題はとても根が深く、書いても書いてもまだ足りない思いでいっぱいです。
どうぞ、しっかりした理解のために、 で ①~⑥ および皇室関連記事を じっくりお読みください。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


(※2016.11.12)
★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~
関連記事をまとめました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
有り難うございます。
このような記事をUPして下さったこと、嬉しく思います。
読み進めていくにつれ、胸中の靄が晴れてスッキリしました。
間違いなく、今一番のお気に入り記事です♪

それと関係のない話で申し訳ありませんが、出雲大社の“大社”は“おおやしろ”と読むのだと三十歳も過ぎた最近知りました(苦笑)。
ずっと“たいしゃ”と読んでいました(恥)。
文章中に目にして、その時の事を思い出してしまって。

私事、失礼しました。
2015/05/30(土) 08:33 | URL | ミミズク #v66smDNs[ 編集]
Re: 有り難うございます。
ミミズクさん、コメントありがとうございます。

> このような記事をUPして下さったこと、嬉しく思います。
> 読み進めていくにつれ、胸中の靄が晴れてスッキリしました。
> 間違いなく、今一番のお気に入り記事です♪

ありがとうございます!
そんな風に言っていただけたらこの記事書いた甲斐があります。
こんな記事、普通だったら書かないんだけど、
あまりにも今の風潮が危ないというか、怖いというか、
自分が実際二度も続けて(懲りずに)絡まれたのは何かの縁・・・
これは、この現象について、もっと分かり易く、もっと広く知ってもらわなければ!
と思いまして、意を決して出しました。
ともすれば中傷記事にも見えてしまうような内容ですので、
じつは出すのは勇気が要りました。
件の「彼女たち」からの反撃も心配でした。。。
でも、ぜったいスルーしてはいけないと、それこそ彼らの思う壺だと思いました。

こうして賛同いただけると励みになります。
ありがとうございました。


> 出雲大社の“大社”は“おおやしろ”と読むのだと三十歳も過ぎた最近知りました(苦笑)。
> ずっと“たいしゃ”と読んでいました(恥)。

古事記の天孫降臨のくだりに、国の統治権を譲る代わりに出した条件が
「立派な(大きな)社を造る」ことでしたから、そこから「おおやしろ」という読みが
来ているのでしょうね。
以前、熱田神宮の歴史勉強会で出雲の権宮司さんが講演にいらして
出雲大社の立地や構造の意味などの話をお聞きしました。
なんでこんなに建築の構造をそこまで延々と詳しく語るのかな?
って最初は不思議に思ったんですが、
これこそ、そういう風に社を造った理由こそ、
あの社が存在する意義、天照大御神との契約の証・・・だったのでは、と。
だから出雲の人たちはそれに誇りを抱き、
大事に語り継いでいるのではないかと、そんな気がしました。
2015/05/30(土) 12:09 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
Re: 有り難うございます。
ミミズクさん、この関連記事がいつの間にか4つになりました。
その④もお読みください。
そして、よかったらその感想もお聞かせください。

以前から違和感はあったのですが、その頃はまだピンとこなくて、
むしろわたしもそこから最初は東宮批判情報を知ったような気がします・・・

フィギュアスケート、ことに浅田選手の熱烈なファンはその頃から嫌韓感情が激しかった。
今思うと当時のサッカーファンと浅田ファンは、
日本の中で「嫌韓のパイオニア」と言ってもいいくらいでしょう。
その中で、サッカーファンサイドではどうなってるか知りませんが、
少なくとも、浅田ファンの中では、その頃からジワジワと
嫌韓感情に煽られて東宮妃の怪情報を知ってショックを受けた人たちが
反皇室感情を刷り込まれていったのでは・・・と思いました。
おそらく、キム選手の引退(嫌韓対象の減少)と浅田選手の休場によって
少しは下火になっていたそれらのブログも、浅田選手の復帰によって再び活気づき、
新たな羊を洗脳するための「燃料投下」工作も激しくなるのではと懸念しています。


2015/06/04(木) 13:11 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
No title
初めまして、
憲法一条の会に原稿を寄稿している真島と申します。

次回は、皇太子殿下の写真を撮った皇室カメラマンの
体験を書きたいと思っていますが、
その際にこちらの記事をご紹介させていただきたいと思うのですが、
ご了承いただけますでしょうか。

立札事件に関しては、保守の中でも誤解している人がかなりの数おります。
そのあたり、うさんぽさんの記事、きよらさんのツイッターで
きちんと立証したいと思いますので。

ご検討いただきますよう、お願い申し上げます。
2015/11/09(月) 10:15 | URL | 真島久美子 #-[ 編集]
Re: No title
真島様、コメントありがとうございます。
こちらこそ、憲法一条の会の検証記事にはたいへんお世話になっております。
ああして、しっかりと疑惑を検証したまとめのページがあることは
わたしたちにとってたいへん有難い、心強いことです。
真島様と違い、わたしは実名を出せませんが、
わたしの記事でお役に立てるのでしたら、どうぞお使いください。

立て札事件に関しての例の写真は、いまだ湾曲された情報が拡散され続けています。
あれをどんなに否定、論破しようがお構いなしです。
最近では、一例、皇太子殿下の名前が陛下と並んで記されている立て札を見つけてきて、
「ほら、ここには皇太子の名前もあるじゃないか。ここには金を出したから名前が載った
のではないか?だったら、他のはやっぱり金を出し惜しみしてる証拠だ」
とかやってるみたいです。
写真の文字は滲んで読みにくいのですが、たしか陛下とは別の物を奉納した記し
だったと思います。できれば、そのへんもはっきりさせていただきたく切に願います。

ちなみに、記事中に紹介した久野潤氏は、わたしが直接お尋ねし、直接メールにて返信
いただいた答えを紹介させていただいたものです。
久野氏がご自身のライフワークともいえる執筆活動を通して、
出雲大社並びに全国の名だたる神社の関係者(宮司さんなど)と懇意にされていること
日本が天皇を中心としてきた国であることを主軸とした、日本人として正しい歴史、
中国目線ではない、日本人目線でのまっすぐな日本史を全国で説いておいでです。


2015/11/09(月) 10:52 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
No title
うさんぽさま
早速のお返事ありがとうございました。

こういう問題で実名を出すのは勇気がいりますが、
・・・なにせ竹田氏がおっしゃるように、相手は凶暴なので。

私が伺ったところでは、
東宮がおでましになった神社では、東宮としてお納めになり、札が立つのだそうです。

どちらにしろ、ネットで氾濫するデマを、あたかも真実のように触れ回る、自分で保守だと思い込んでいる日本人ブロガーたちは、
左翼にすっかり洗脳されていることに気づいていないのでしょう。

皇室に関係している方々と、実際にお話しする機会もありますので、デマをデマと立証できます。
いまは今上、高校陛下共にお元気でいらっしゃいますが、
本当に怖いのは代替わりの時です。

お互いに、頑張りましょう!
2015/11/09(月) 12:15 | URL | 真島久美子 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示