ひだまり    今は古事記に夢中! 安倍政権を支持しながら、日本人としてただ真っ直ぐに原発再稼動には反対します。

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

安倍政権を支持しながら、日本人としてただ真っ直ぐに原発再稼動には反対します。

     
わたしは原発に反対です。

原発は日本に必要ない。
即時全廃炉が正しいと思っています。

もちろん、
正しいと思っていることと、すぐ実現可能かということは
これはまた別問題だと思っています。

しかし、これは必要なことだと思っているので、
言うとしたら
「原発は必要ない」
「廃炉が正しい」
「放射能被爆の現実はもっとシビア」
だと言うしかありません。
それが本心ですから。

だから、最近はトーンダウンしていますが、
良くなっている情報は素直に受け止めながら
それでも、
放射能被曝に関する懸念と情報は、
今も、これからも、
国民が知っておくべき、ずっと気に留め考えるべき大事なことだと思います。

ただ、
反原発だからといって、
原発再稼動推進派という一点で
安倍総政権を全否定することは間違っていると思います。

今は、ただ左や右だけで、
反原発・推進、TPP反対・賛成・・・だけで、
それをもって簡単にその人を全否定して正否を分けられないと思います。

わたしと同じ反原発、即時廃炉を支持する人の中でも、
憲法改正についての意見は、真っ向違う人が大勢います。

憲法改正についての意見がまったく同意権であっても
原発再稼動についての意見が違うこともあれば、
皇統保守のまったく同じ意見の人たちの中でも、
原発に関しては意見が分かれてしまうこともあります。

それは、歴史的な、政治的な背景が原因のひとつだと思います。

でも、だからといって、
原発に関しての意見がそれぞれ違うからといって、
じゃあ、「自分と主義主張の違う奴が安倍を応援しているから安倍政権も反対する」
なんてことはしません。

もっといえば、
「安倍政権を批判している人たちが原発を反対してくれてるからそっちを応援する」
なんてことは絶対考えられません。

他の人たちだってそうだと思います。


すべてがまるっと自分とまったく同じ意見を持ってる人間・・・
なんて、そもそも、そうそう出会えるものではありまえせん。

親子だって、夫婦だって、恋人同士だって、友達同士だって、
どっか共通点があるからいっしょにいるんでしょうけど、100%全部同じなわけじゃない。
しかも面白いことに、
「こことここだけは絶対に譲れない!」というものがたとえあったとしても、
なぜだか、その意見の違いと戦いながらも、
または、そこには深く介入しないようにして、
つまり、ケースバイケースで
自分をちょっと殺しながら、それでもいっしょにいる同士だっています。

人間とは不思議なものです。

若い頃はそれが理解できなかったり、それで苦しんだりもしましたが、
最近、わたしはこう思うようになりました。

その多様性、許容性、寛容性、そういう懐の広さ、深さが、
人間的魅力であったり、人間独自の社会性の豊かさであったりするのかもしれない、と。

でないなら、
この世は、世界は、こんなに「落ち着いて」いられないはずですよね。

世界中で、各国で、各都市で、各集団で、
人は毎日、毎日、四六時中、自分の考えに沿わない相手といがみ合い、
もっと激しく、もっと悲惨に争い続けていなければならないはず。

でもそうではない。

そんな「高度な」社会性を持てることこそが、人類が人類であるゆえん、
ただ生き残ることだけに特化した「恐竜脳」だけに支配されない
人類としての証・・・なのではないでしょうか?

その思慮深さをこの先進何十カ国の中で
もっとも獲得しているのがわれわれ日本人ではないかとわたしは思います。


であれば、
であるから、わたしはとても憂慮しています。

心やさしい日本人のみなさんに聞いてほしいのです。

(そうでない方はスルーしていってね!)



被害者(国民)の立場にたった放射能被害研究や医療研究をしてきた人たちは、
どちらかと言うと
「国民救済」という観点から「国民福祉」の側に立っていることになると思います。

まず、これが前提で、
その「国民福祉」を手駒に、つまり「福祉」を既得権のように長年活用(利用)してきた
共産党などの反日左翼たちが、誠実な研究者として国民被害者の立場に立っている彼らを
利用するために「反原発」という共通項をもって「同類」とし、まんまと自分らの陣営にとり込んだ
形になっているのではないかと思うのです。

つまり、ただ日本人のためを思って純粋に反原発を訴えている人たちが、
共産左翼たちに「他の思想まで取り込まれている」んだと思うのです。

被害者立場に立って日々頑張っておられる方々は、
こんなネットをくまなく見る暇もないでしょうし、
長時間ツイッターを覗いて、わざわざ自分と反対(敵対)する意見を
じっくり探して、読んで、考えることなど無理からぬことでしょう。

ゆえに、
残念ながら、中共左翼の虚偽情報だけをあまりに信じすぎているのでは・・・と、
持てる情報があまりに偏っているのではないかと思うのです。
その結果、
必然と日本人のことを何よりも考え活動されているにもかかわらず、
こと、政治や外交問題に関しては、左翼の薫陶が強すぎて
最も大事な「日本人目線」を完全に欠いた見解に固まってしまっているのではないか
と思うのです。

そこが、中共左翼の人心を惑わす念力の強さだと思いますが、
そういう人たちは、ぜひ、自分を見つめなおして欲しい。

今、自分の訴えにたまたま共産左翼たちの主張が合致するからといって、
その反原発運動家が安倍政権をまるで反原発運動家の真の敵であるかのように
まるで安倍政権そのものが
単に日本を駄目にする極悪非道権力の権化であるかのようにいっしょになって叩く・・・
というのは、ちょっとへんだと思ってほしいのです。

もう一回記憶を整理して、
自分の頭で、
誰かが言った言葉ではなく、
自分の頭で、自分の言葉で、自分の考えを見直してほしい。

マスコミが原発に関して政府寄りの情報を流していた時は、
つまり、あなたたちが反発する
「大丈夫」「安心だ」「直ちに影響はない」「風評被害だ」・・・という情報を
そういう「政府見解」を一生懸命マスコミが流していたときの政権は誰でしたか?

今、安倍を叩いている民主党政権だったじゃないですか。

原発事故のシビアさをひた隠し、
避難住民への救済を遅らせ、
被害を拡大、拡散させてきた政権はどこでしたか?

今、共産党らといっしょになって、
まったく同じ文言で安倍政権を叩いてるマスコミが
加勢し、応援し、擁護した
あの売国政権ではなかったですか?

マスコミは、安倍政権が日本のためにならないから、
日本国民のためにならないから叩いているのではなく、
ただ、日本を共産化したい中共左翼の目論見に邪魔だから叩いているだけです。

民主党と、共産党は、いっしょになって
「安倍政権反対」「憲法改正反対」してるんですよ。
そして、それをマスコミはいっしょになって一生懸命応援して
安倍を叩いている。

マスコミはあなたの味方ですか?
日本国民の味方ですか?

マスコミが、あなた方「被害者に気持ちいい情報」を流すようになったのは
安倍政権になってからです。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという感情をまんまと利用されているだけなんです。

だって今、安倍政権はマスコミから叩かれているけど、
そのマスコミは、かつて、
民主党政権下では、「放射能は安全だ」「問題なし」と流布してたじゃないですか。



9条に対する嘘情報はあまりに顕著です。

安倍政権が短期で終わってしまったら、
日本という国そのものが弱体化し、
今憂いている環境・健康問題どころじゃなくなります。

チェルノブイリ事故が起きた直後のソ連のような無政府状態で国民は守られましたか?
国政がガタガタなとき、被害者はどうやって救われましたか?

反原発・・・までは正しいとしても、
安倍政権を潰す・・・ということは、そういうことなんです。

放射能汚染問題についての安倍総理の見解は間違っているとわたしも思います。
しかし、それだけで今安倍政権を全否定して失脚させることは、
被害者を救う活動に
結果的に逆行することになるだけだとわたしは思います。


共産党は、反原発活動をしているプロ市民たちは
あなたがたの活動を支援しているからといって、本気で被害者を救済したいんじゃないんです。

ただ、安倍政権が叩ければいいんです。
その「賛同者」「手先」が増えればいいんです。

もし、彼らが言うように、あなたが支持するとおりに、
安倍政権が倒れたらどうなると思いますか?

日本の政治は誰が舵取りをすることになると思いますか?
誰が日本を率いていけば日本はよくなると、
被害者は救われると思いますか?

民主党になにが出来ましたか?
共産党に出来ると思いますか?

まさか、共産党にできると、
被害者を救済できると、思っているのですか?

安倍政権を叩いている急先鋒の民主党政権がいったいどれだけ国力を下げ
国家を国民の命を危険に晒してきましたか?

民主党政権下でどれだけワクチン被害者が出ましたか?
在日・外国人犯罪がどれだけ激増したと思いますか?

これまでも確かに政治家の既得権による被害者がいました。
それはもちろん問題にすべきですが、
わたしもしてきましたが、
民主党政権下ではこれまでの比じゃないです。
日本人を文字通り食い物にしてました。

もっと恐ろしい共産党ならどうなりますか?
かれらの凶暴さ、非道徳さをまさか知りませんか?

かれらが弱者の味方だと思っているのですか?

日本が必死に外国からの誤解を解き、
必死に国家を守ってくれた恩人たちの名誉を回復し、
必死に国民の安全を守ろうと、
日本人を虐げてきた在日特権を奪い、
日本人の権利を民族の自由を取り返そうとしている
そんな安倍政権の足を引っ張り、中韓の顔色だけを最重視している共産左翼連中が、
ほんとうに、日本人のことを守ってくれると思っていますか?

強い国、立派な国あってこその国民の安全と幸福が守られるのです。

安倍総理を叩いている政党は、現実には国民の生活も命も考えていません。

考えているのはただ安倍を倒すこと。

もう一度自分たちが反日政権を立てて、
今オナガが沖縄でやってるように、
今度こそ日本を中国に売り渡し、、日本を共産化して、
日本人を隷属させ、「日本民族」を抹殺することです。
チベットで今やってるようにね。

話が大きいって?

ぜんぜん大きくないですよ。

今現在の等身大の話です。
それが現実です。



安倍総理は、日本の歴代首相の中でも数少ない
真に日本側の立場に立った国際外交ができる総理。内閣です。

それを今、原発再稼動問題だけで叩いて失脚に手を貸すのは
中国に利するだけ、国を傾けることになります。
中国の日本侵略の情報戦に加担してしまうことになります。


それと、

安倍総理のこれまでの言動をよく見なおしてみてください。

安倍総理が「やるやる」と言ってきたことが
その通りだったことばかりじゃないことを思い出してください。

安倍総理が実際にスピーデイーに行動実現したことは
即日本の国益になっていることです。

反面、
保守ですら安倍批判する内容、原発・TPPなどはどうでしたでしょうか?

遅々として進まないまま実際には「やってない」のではありませんか?

それは、日本の中にいる「敵」に対する牽制、方便であったと思います。
敵を欺くにはまず味方から、ということでは?

結果的には、
当時「やる」としていた内容とはずい分変わってきている。
それは「予定」されていたことだったのでは?

つまり、「今」だけじゃない、先を見ての判断・言動(発表)だったのではと思います。

原発は再稼動するするといいながら、
実際にはぐずぐずしているうちに電力会社も代替施設が完成してきています。

問題は石油高騰だけですが、
もっと代替法案が進めば、それもクリアできます。
できないのは、できるはずのことをやってなかったからです。

できない理由は複雑に絡み合ってこれひとつとは言えませんが、
そのうちの原発利権、電力自由化を阻んできた既得権益はずい分と崩れてきました。
それにしがみ付きたい人間が見苦しく反対しなければ、もっと早く進むはずです。

共産党が本当に、本気で反原発なら、
代替エネルギー法案を進めようとしている安倍政権ではなくて、
それに反対している勢力をこそ叩くべきです。


GHQの占領政策が、嘘にまみれた日本人の自虐史観が、
戦後70年たってもまだ抜けきれていないように、

あんな原発事故が起きてもなお、いきなり日本人全員が
「原発NO!」とはならなかった・・・。
一度出来上がった空気はなかなか変えられない。
そんな単純なことではないんです。

安倍政権もそれはよくわかっているのだと思います。

いきなり180度舵を切るのは不可能だし、危険です。
それこそが「独裁」でないとできない。
安倍政権が「独裁」でないからこそ、なかなか急展開できないのです。

だから、
「再稼動は必要だ」と言い。
「安全を十分確保してから」と言い。
今、その「両方を満たしている」状態なのだと思うのです。

それが今の、
「やるやる」と言っていながら、遅々として再稼動・再開発が進まない・・・
という、どっち側にもじれったい状況なのではと思います。


安倍支持からみても、けっして100%ではないし、
これだけはやめて~と思うこともある。

でも、不思議と、
「これだけはやめて」と思っているのに、
だからといって安倍否定にはならない。

今の支持者たちの多くがそうれなんじゃないかと思うのです。


マスコミや左翼の言ってることは一面的なんです。

違う視点で見ると、
今の国政は内外に対する処世術がとても上手いと思います。

原発しかり、TPPしかり、中韓問題しかり、
実際、ぐずぐずしている間にも状況が変わり、情報が上がり、、
「やると言っててけど、止むを得ないね」という状況になるのを待っている
そうやって上手く回避している。
そう思います。

日本の国益と民族の誇りを守るために安倍さんがやってることと、
それを害する日本国内の敵に向かって言ってる「言葉」とをよく見極めてください。

「原発再稼動」問題と、「憲法改正」問題とは、けっして同じ土俵で考えてはいけないと思います。
それが、そもそもの間違いの元です。

少なくとも、
誰が何と言おうと、これだけは事実です。

安倍叩きをしているのは「反日勢力=中国寄りの考えの人」。

安倍叩きをしている勢力は、けっして日本人を守りません。


もちろん、

原発被害者も、放射能被害者も救いません。


共産党は、貧困(被害者)の味方・・・なのではなく、

共産党は、貧困(被害者)を味方につけている・・・だけなのです。


共産党らが力をつけ、安倍政権を倒せたら、

日本は確実に弱り、 国力を失い、 

国民は、被害者は、今まで以上に見捨てられます。

日本国民を守るための政権がいなくなるのですから国民はもっと救われなくなります。



それが、 共産左翼の言うことを支持して得られる現実的な成果です。





それと同時にこれも理解ってほしい。

原発に反対しているのは、

何も汚い言葉で、おかしなプラカードを持って、

メディアに向かって叫んでいる狂ったような連中だけではないことを。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★竹田恒泰 「今、世界は 四百年に一度の価値観の大変革の時期にきている!」


消費税増税で、安倍さんが「国賊」? 「裏切り者」? 「自民選挙惨敗」?      
それを煽ってる人の本心を考えたことある?  安倍さんはまた信じた国民に裏切られるのか…?
 
  


★「安倍総理の言う ”戦後レジュームからの脱却” というのは、
”東京裁判” の上に成り立っている国際秩序に対する挑戦である」




★解散総選挙の前に、「民主党の通信簿」を見てみよう。
え?安倍政権は金持ちだけの味方だって? 貧乏人を見殺しにしてるって?
馬鹿おっしゃい!!
貧乏人は自分の力がないから「人様に」助けてもらってるんでしょ?
「弱者を救済しろ」と言ってる人たちが救うわけじゃないです。
国家が弱者を救済するには「お金」がかかるんです。
そのお金はどこから出るの? 
国庫からです。税金ですよ。
その税金をたくさん納めているのは誰ですか? 金持ちですよ。
大企業が儲からなければ、国庫は潤いません。
国庫にゆとりがなければ、弱者は救済できません。
国力がなければ、国民は守られません。

共産党らが言ってることは 嘘 です。

たとえ、共産党の理想がかなって日本が共産主義国になったって、
共産国は国民を、弱者を救いません。

中国を見れば、ソ連を見てればわかるでしょう?
それもと夢でも見てるんですか?







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

再 「本当に怖い反皇室ブログの実態」 ⑤ 
たとえあなたが反皇室のつもりでなくても、皇室への疑問や不信を少しでも「発信」することは
「皇室不信の拡散」に協力することになり、
「皇室改善(除染)」どころか「皇室解体に協力」することになります。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
まったくもって
おっしゃるとおりです。
私も安倍政権支持ですが、原発は反対です。先の大震災で原発がどれほど危険なものかわかったはずなのに、原発推進するのは驚きます。しかも断層の上にある原発を稼働させようなんて恐ろしい‥。
でも、安倍さんは一国のリーダーとして安定的な電力の確保等々考えた上で、やむをえずなのかな‥とは思いますが。
代替エネルギーなんてそうそうないですし。野党は批判だけしてる身分ですからお気楽でしょうけど。

それにしても、野党(民主・共産)はなんでもかんでも批判して、ただ仕事を遅らせてるだけに見えるんですが‥。建設的な批判というより、安倍憎し・自民憎しで、生きてるんだろうなぁと‥(笑)
2015/06/22(月) 14:56 | URL | バナナン #-[ 編集]
Re: まったくもって
バナナンさん、コメントありがとうございます。
賛同していただき、うれしく思います。
この問題はとてもデリケートなので、しばらく触っていませんでしたが、
反原発の異常なデモや、それを伝える写真やツイッターなど見ていると、
「こんなのばっかりじゃないのに」と思いはつのるばかり・・・
しかも、ああいうキチガイじみたものばかりが取り沙汰され、
それイコール左翼。反日、または、中韓のクズども・・・
という画一的なレッテルが貼られている現状を見てると
もう、だんだん息苦しくなってきて・・・
ああ、なんか、この現象って、
まるで例の偽皇統保守問題と同じなんでは?って。
つまり、反原発も、保守派の離反工作に使われているんじゃないかって。
保守の人がツイッターなどで激しく反原発派を侮蔑的に叩いているのを見ると、
いつも思ってました。
「それ、反日左翼や中韓のプロ市民がおかしいのであって、
けっして、反原発そのものがおかしいわけでも気が狂ってるわけでもないと思う」
って・・・
その気持ちをそろそろ伝えておかなくちゃと思いました。
結構この問題に触れるのは勇気が要ることでして、
以前、散々嫌がらせされたんでね・・・
でも、偽皇統保守問題でツイッターでも戦って、
味方がたくさんいると分かってから、こっちの方にも少し勇気がわいたみたいです。

でも、こうして賛同のコメントいただくまで内心ヒヤヒヤで、どきどきでしたが、
意思表示いただき励みになります。
ありがとうございました。
2015/06/23(火) 00:06 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
ウソつき反日左翼・安倍信者
>民主党政権下でどれだけワクチン被害者が出ましたか?
>在日・外国人犯罪がどれだけ激増したと思いますか?

データも調べずに嘘をつくな。来日外国人犯罪の検挙件数は2005年をピークに2/3程度まで減少してるんだが?
それに、安倍政権も副作用の強い子宮頸がんワクチンを推進しているだろ?

民主党も嫌いだが、日本を破壊しようとしている反日左翼はお前のような安倍信者である。


第1章 外国人について③ 犯罪率推移
http://agency.realestate.co.jp/market-data/chapter1-3/
2016/01/07(木) 20:31 | URL | ウソつき反日左翼・安倍信者 #kEko.7Xg[ 編集]
Re: ウソつき反日左翼・安倍信者
ウソつき反日左翼・安倍信者 さま、コメントありがとうございます。

しかし、あなたはまだ「反原発=左翼」「反原発=反日」ですか?
もうそういった狭量な固定概念はお捨てになった方がいいと思います。
また、一部の言葉尻を叩いて勝手な解釈で「反日認定」や「在日認定」する手法は
もうバレバレです。
こういうのを反日による保守ブログへの「読者の離反工作」というのですって。

おsれから、「安倍政権になってからも子宮頸がんワクチンを奨励してる」と言われますが、
それこそがミスリードですよね。
そりゃ、確かに完全撤廃されてはいないです。
本当はそうしてもらいたいくらいですが、
それは、韓国は嫌いだから即時国交断絶!っていう国民感情に政府がそのまま応えられないのと同じこと。
それでも、確かなのは、
民主党政権が「政権を取る前から」独自に子宮頸がんワクチン導入を奨励してきたことは事実で、
民主党が政権を取ってから待ったましたとばかりに急激に
「これまでになかったような見切り発車的な強行」がなされたことも確かです。

また、政権にかかわらず、戦後の「厚生労働省(厚生省)」が
GHQの置き土産である「日教組」や「外務省」や「宮内庁」と同様の
「やっかいな体質」をもっていることも考慮しなければなりません。
総理の権限をもっても、反日左翼官僚が推した宮内庁長官を辞めさせられないのですから。
その体質を誰が作って、その体質を誰が何に利用し、
どの政権下でそれが猛威をふるっていたか、
それは、「女系天皇」「女性宮家」推進問題でも明らかなこと。
それも理解したうえで、安倍政権を評価しなければならないと思います。

民主党政権下や、それ以前の自民党政権下と比べれば、安倍政権では、
外部からも内部からも各省庁の体質変化が見られます。
それが、今回の慰安婦問題「解決策」にも出ていたと思います。
(※マスコミ評価は問題外です)

民主党政権下では子宮頸がんワクチンの薬害についての批判報道はほぼ一切なかったように思います。
が、少なくとも、今は、被害情報が上がるようになりました。
保障の仕方はまだまだ「厚生省体質」が抜けていませんが、それでもこれまでよりはマシです。
だからこそ、それを承知だからこそ、わたしは
国の保障に頼る前に(無知な被害者になる前に)自分で情報を得て自衛する必要を
常々訴えてきました。

政権に関係なく、また自分の支持政党に関係なく、ワクチン問題は常に糾弾されるべきであり、
移民問題も、TPPも、原発も、消費税も、問題点もしかりだと思います。

(※ただ、「指摘の仕方」には冷静な思慮が必要だと思いますが)

子宮頸がんワクチンにいたっては、完全に国民の側に立った救済と糾弾が必要と思ってます。
が、こと原発問題に至っては、それほど単純に白黒つけられる問題だとは思ってません。
完全に人間(自然を含む)の立場に立った時は、即時完全撤廃が最善だと思いますが、
世界間の原発推進事情と絡めると、日本が原発開発と処理に対する最新技術を失う危険を考えると、
即時完全は無理だという大人の判断もわかります。
(経済(エネルギー)問題と絡めるのは無意味だと思いますが)
が、そのバランスは、いずれ、良い方向へスライドしていくはずだと思っています。
世界情勢がこれ以上緊迫しなければ・・・

それでも、常に人間の立場に立った「原発否定」の意見や情報は
上げ続ける必要はあると信じています。
自分が地球に住まわせていただいている人間であり、子孫のことを考えると、
その責任があると信じています。

が、だからといって、即「反安倍」にはなりません。
安倍政権でなくなったからといって、絶対に原発問題が解決されるとは思えないからです。
かつ、安倍政権には、安倍政権でしか成し得ないであろうことが期待されるからです。
他の政権では絶対成し得ない、日本にとって最重要な緊急的な必要案件をぜひ達成してもらう必要
があるから安倍さんを支持しています。
日本を日本として保持しながら、
中韓に遜らず、アメリカのつけた首輪を外した、
本気で戦後体制を終わらせようとしている政権は初めてですから。

また、ご指摘の「在日犯罪の多さ」についてですが、
その言葉と数字だけを取り上げれば、そういう見方もあるのでしょうが、
ほんとうにそうでしょうか?
民主党政権下において、かつてないほどの中韓人への入国緩和が行われたこと、
外国人登録法の改正により、在日(短期滞在者も含む)による日本の税金搾取(在日の特権)
が増えたことは確かです。
それに、別の数字では、民主党が政権を取る前までは中国人犯罪者が長年トップだったのが
韓国人、朝鮮人(在日含む)が逆転したのは民主党が政権を取ったあとでした。
それはどう説明するのですか?

そういう悪制度が「安倍政権になってからも変わっていない」とおっしゃいたいようですが、
しかし、法案一つ通すのにあれだけ野党(反日勢力)が反発し困難を極めるのは、
一度作られた法律を変えることはとても(ほとんど)困難だからです。
そういう事情から、l民主党政権下で施行された法律自体を急に変える(やめる)ことは
いかな安倍政権でも、まず不可能でしょう。
それ以外の重要案件も多すぎますし。
悪法案撤廃を「望む気持ち」は誰にでもありますが、だからといって、
昨今の国政の状況を鑑みて、悪制度改正が実際にどういう手順で行われ、
どのくらい達成が困難であるかを度外視してただすぐに撤廃しないのを安倍批判の材料にするのは、
見識が足りないだけだと思います。

しかし、それでも安倍政権は、既存の法律を180度変えられなくても、違う方向から、
絶妙な手腕で在日の害悪や日教組の害悪を長期的に軽減していく(締め上げる)方策を
次々と打ち出しています。これまでのどの政権もできなかった方法で。

そういう観点でわたしは今度も安倍政権を支持していくつもりです。
「国民感情」(自分本位だけの意見)の要求など、国政にすべて反映するなんて不可能でしょう。
自分の都合の思い通りになる政権が本当にいい政権だと思ったら、それは間違いだと思います。

ですが、少なくとも、民主党政権のように、
野党時代言っていたことと、政権取る前に言ったことと、
政権取ってから実際「やったこと」の差のような大きな乖離は安倍政権にはありません。
達成途中の達成方法が想像と違っていただけで、
マスコミ目線以外の客観視してみるとそれは解ります。

昨今、嫌韓感情によって煽られて、無暗に短絡的に安倍たたきをする風潮には警戒が必要ですが、
冷静な政策についての指摘や意見は{安倍下げとは別に)批判は必要だと思っています。


それが、わたしが「安倍政権を支持しながら原発推進には反対」する理由です。
ってことを書いたつもりですが、伝わってないみたいですね。
というか、
だいたい、そういう批判する人は、常に、
その文言だけを取り上げて「嘘だ」とか「偽だ」とか言いますが、
こちらとしては、「ああ、また来たか」と思うだけです。

人間ですから、時間の経過で勉強も進むし、考えに変化があることもあります。
だから、過去記事全部から「その文言」だけ取り上げたら、「それは今は違う」ということもあるでしょう。
しかし、
文意からみて、
「民主党政権が中韓(特に韓国)に対して売国的な便宜を図り国益(特に国民の利益)を損ねた」
ことは誰の目にも明らかですし、
「民主党政権下で強行された子宮頸がんワクチンが、否定情報が出るようになって急激に消極的になった」
ことは事実です。
どこにもあなたが誹謗する旨の「嘘」はないと確信しています。

2016/01/08(金) 10:00 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示