ひだまり    今は古事記に夢中! そこまで言って委員会NP 2015.6.21 聞けば聞くほど「解り合えない」 ということがよく判る韓国人 SP!!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

そこまで言って委員会NP 2015.6.21 聞けば聞くほど「解り合えない」 ということがよく判る韓国人 SP!!

    
  
そこまで言って委員会NP 2015.6.21
シリーズ戦後70年企画第一弾
「韓国”反日”のナゾを徹底検証!」



議長 :   辛坊治郎   副議長:渡辺真理 .
パネラー  志方俊之、 桂ざこば、 加藤清隆、 長谷川幸洋、宮家邦彦、 池田信夫、 西岡力、 竹田恒泰 .
ゲスト    洪 ヒョン、 朴一、 金慶珠




動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。m(__)m

最近消されてしまうことが多いので、消される前にすぐ見てね!



もう、 ほんっとに ばっかばかしいんだけど、

韓国陣営の話は 聞いてて ヘド が出てくるくらい
嘘八百の 千に三つも本当がない ドロっドロの暗黒面だってことだけを再認識させられる。

聞く前から この設定だけで先が見えてて ウンザリ!! するんだけど、

この番組は、ホント、最近ますます顕著に、保守の視聴離れを意図している
と同時に、
明らかに、在日朝鮮関係者がよろこぶ仕様に制作企画されている!

だから、、
最近、日本魂に目覚めた若い人たちが今になって「たかじん」を見始めたってことを知り、
(昔の方がまともだった!)
こんなの見て余計グラグラわかんなくなっちゃったら困るじゃないか!! ってことを危惧し、
韓国人や明らかなアカの人ならわかりやすいけど、
いちおう保守派に組している日本人パネラーもかなり言ってることがおかしいことが多いので、
逆に、「ここは違う!」ってことを指摘しておかなくちゃ~~
っていうへんな使命感も手伝って、しつこくこの番組の動画と感想を上げさせていただいております!

で、

最初に言いたいのは、総括として、
わたしから言わせたら、こんなくだらんタイトルなんか要らん!!

これは日本の、日本人が見る番組なのだから、
日本人目線でタイトルはつけるべき!!

よって、わたしならこうする。


聞けば聞くほど、話せば話すほど、
日本人にとって 「解り合えない」 ということだけが
よく判る韓国人!!
<戦後70年検証 ①> 
日本人にとって、
日韓国交正常化は本当に正しかったのか? SP!!


うん。 これでいいじゃない?

これが、日本の、
日本人のための、日本人目線での題目でしょう。

こういうタイトルから入って、あの馬鹿馬鹿しい韓国陣営の火病っぷりを聞くと、
とってもすんなり聞けるでしょう?

「ああ、 かれらの話はこう聴けばいいんだ」 って。

つまり、
かれら韓国人の話は、内容なんか理解する必要も、考える必要もないの。

自覚、無自覚にかかわらず、
かれらの主張してることの1000分の997くらいは嘘だから。

以前「相棒」でやってた。
こういうのを「千三(せんみつ)」って言うんだって。
つまり、1000のうち三つしかホントのことを言わない大嘘つきのことを言うの。

本人もね、自分が嘘言ってるってことくらいおそらく自覚はあるんだと思いますよ。
本式のばかじゃないだろうし、韓国人としてはおそらく「識者」か「文人」なわけだし。
でも、かれらはそれでも判ってない。
自分が自覚している嘘がまだほんの一部だってことを。
自分が本気で信じてることの1000分の900くらいは事実じゃないってことをね。


韓国は嘘の体系の中に出来上がった国・・・だから、
(だって「憲法」の頭から嘘で始まってる国だもん!!)
韓国人が韓国人であるゆえんは、嘘を事実だと信じていること。

もう、これに尽きる。

信じていないと息も出来ない人たちだから、生きること、それ自体が嘘を通すこと。

真実を認めたら、すべてが崩壊してしまう・・・そんな国に生まれた宿命を背負ってる。

法王さまだって言ってたじゃない。
「韓国人は魂から生まれ変わらないと治らない」 って・・・


はい。
そういう目で見て初めて、彼らの話を少しは冷静に聞けるってもんです。

でも、もうひとつ、気をつけなければならないことがあります。

それは、 日本人の敵は日本人 でもある ってこと!!

さり気に大嘘を仕込むのは何も韓国人だけじゃない。


「併合という名の植民地支配だった」あ???!!!

おまえ、今、何言ったから解かってるのか?
それでも日本人か??

日韓基本条約で日本が韓国に支払った8億ドルは
「夫婦が離婚するときの慰謝料ではなく 財産分与」??!!!



「民族性云々で語るのは・・・」ってさりげに出ましたが、
はあ??
民族性ってのは、
歴史認識、歴史学にとって、もんのすごく大事な、大きな要素ですよ??

歴史がどう動くか?歴史は誰が動かすのか?
それは人間でしょ? 人間の感情でしょ?

「世界情勢、政治情勢を考えて・・・」 っていうけど、
その政治情勢がややこしくなっている原因は「人間の感情」です。
まさか、「人間の理性」によって政治問題が起きてるとは思ってないよね?

ほんとに、政治が理性だけで、民族性が関係ないんだったら、
古今東西のこれまでの戦争の99.9%は起きてないでしょ!!!

あれが欲しい。これは要らない。
あれが嫌い。あっちが好き。
その「感情」がなれば、欲とか、方針とか、理想とかは生まれないし、
いくら、理性的に、平和的に自分はじっとしていたくっても、
結局、国がどう動くかってことは、相手と自分の「何が一番大事か」っていう
「価値観」によって決まっていく。
だって、人間なんだから。
どう考えたって、
その国の政治の方向性を決めるのは「民族性」「民族の価値観」ですよ。
それが各国で食い違うから、揉め事や争いや殺し合いが起きてきたんでしょ!!

皆さんは、こんな詭弁(戯言)に騙されないでね。
民族性を理解しないで、歴史・外交問題なんて語れない!! 

そんなの常識ですよ。
知らなきゃモグリか、
やっぱ反日のためだけの工作員です。

だから、
あのとき、竹田さんは「朝鮮人は昔からこういう価値観によって動く民族性」だってことを言ったまでで、
それは、日韓関係を考える上で とおっても大切なことなんですけど!

「民族性をそんなことで決め付けるのは」って
なにそれ? 「人権屋」の決め台詞?




ね? 韓国人は、反日左翼脳の人は歴史を知らないの。
っていうか、学問ってものをそもそも知らないんじゃないかと思う。
方向性を間違ってるだけじゃなくて、そもそも学問の本質が違ってる。
そ、間違うとああなっちゃうの。

学問って、自分に都合のいいことだけを覚えるものじゃない。
(韓国人はみんなそれ!)

学問ってのは、知れば知るほど、自分がまだ何を知らないのか、
いかに自分がまだ知らないことがたくさんあったと知ることだと思う。

つまり、海より深い見識があったとしても、
なおさら、海より深い謙虚さがなければならないってこと。

でないと、研究にもならないし、勉学にもならない。
なるのは、ああいう人たち・・・ プロパガンダ要員ってこと。

そう、
かれらが思ってる「歴史」は、世界共通概念でいう「歴史」とは違う。

かれらが知ってるのは「学問」でも「ヒストリー」でもなくて、
「プロパガンダ」という名の「ストーリー」。



だから、 やっぱり、 
かれらとは一生解かり合えないし、
解かり合う必要もない。 
 

その確認をしただけ。 以上。

あ、

あと、
たとえば、田嶋陽子氏みたいに「解かりやすい」左翼論客なら騙されないけど、
でも、最近の「日本道」に目覚めたまともな感性をもった君たちなら誤解はないと思うけど、
聞いてて解かるでしょ?
池○とか宮○とか西○…とかっていう人が
一見まともな保守っぽいことを言ってても、
ところどころ、いかに「日本人目線」を持たない根無し草人間見識かってことが。

いい?
ああいうのは、けっして「知識人」として尊敬されないです。
あんなこと言って平気でえばってられるのは 戦後左翼に洗脳れておかしくなったこの日本の中だけ!

アメリカだって、どこだって、
普通に愛国心をもった国だったら、
自分の国の立場や誇りや矜持を一縷も鑑みない、敵国に理もなく利する発言をする人間なんて、
自国民としてだけでなく、人間として軽蔑されます。

それだけは覚えておいて。

哀しいことに、日本人だけだから。

これほど公に自国を嘘で貶めても愛国心を逆撫でしても平気で表を歩けるような
おめでたい腑抜けた国は。



だからね、
番組が真っ直ぐな保守派を退けて、彼らをパネラーにたびたび呼ぶようになったのは、
さりげに日本をディスる要員によって反日朝鮮マスコミの矜持を保つため  これですよ。






<参考記事>

韓国人「米国、ヨーロッパ、日本などの知識人や学者が日本を批判する理由は、
日本批判が安全だから」 - 【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*)
http://oboega-01.blog.jp/archives/1030254711.html


★宮脇淳子 『じっくり学ぼう!日韓近現代史』 第9回
 教科書は願望の結晶!ウソすぎて入試が作れない裏事情とは・・・


★今あなたに伝えたいこと  ~外交・政治問題を「日本人目線」で考えることの大切さ~

★都合の悪い歴史事実に向き合えない韓国人たちは、現実逃避しないと息もできない…

★竹田恒泰の教科書裁判 3  ~韓国の教科書を裁判する!
いくらなんでもありえない「こうだったらよかったな」願望満載!
とくに日本が絡むことに関しては怒り心頭!です。
こんなものを大の大人がテレビで堂々と読み上げる愚かさ!

「竹田さんって何なの?」
都合が悪くなると論点ずらす金慶珠 Vs 竹田恒泰 TVタックル
2015年3月23日


★ローマ法王 「韓国民は倫理的に生まれ変わることを望む」




★改訂版 
わが隣国はこういう国! これでも9条を変えなくてもいいのか?


嘘を広める共産党!!!
★たかじんのそこまで言って委員会2013.10.6 共産党大会SP!!
 憐れ、共産党! 無策・無責任・ファンタジー体質が丸裸!!
 



★共産党の意見に同調するということは、中国共産党の日本侵略に加担するということです!



※こちらもぜひ、ごらんください。
★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実態~②
 「皇統保守」を装いながら実は皇室解体へと国民を導く危険なブログ(ツイート)にご注意ください!!

日本国民にとって最重要なことは、皇室を「支えて」守ることです!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html

※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)


竹田さんの「言い足りない話」
http://www.ytv.co.jp/iinkai/movie/20150621.html


★「たかじんのそこまで言って委員会」が関東地方で放送できないわけ・・・
 http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1498.html



※ あわせてこちらもご覧ください。

★遅ればせながら ツイッター始めました!


★世界はもう「韓国の虚妄」が生む真の悲劇を知るべし!
 谷山雄二朗「公平無私の目で見て、一人一人何が真実かを考えて欲しい」




★改訂版 「憲法記念日」にちなんで <憲法改正問題 記事一覧> 作りました。
                           ↑         ↑
<一部抜粋>
誰も知らない「日本国憲法」の真実 ①  「国民主権」ってほんと?
誰も知らない「日本国憲法」の真実 ②  日本国憲法は破棄してはいけない!!  
  日本は世界で唯一の『君民共治』の理想国家

誰も知らない「日本国憲法」の真実 ③  日本国憲法は破棄してはいけない!!
   日本国民が守るべき「日本の国体」が何たるか正しく知ろう

誰も知らない「日本国憲法」の真実 ④ 日本国憲法は破棄してはいけない!!
   大切なものを守るための改憲なんです!


★今あなたに伝えたいこと ~日本の教科書やマスコミに欠落している「日本人目線」の大切さ

★陸軍の少年飛行兵だった男性(90)
 「憲法改正は必要。平和のために抑止力を持ち、米国との同盟強化が必要」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★たかじんのそこまで言って委員会 2015.3.29 総力SP!昭和天皇と激動の時代

★そこまで言って委員会NP 2015.4.19 竹田さんが結婚!「教科書検定」を検定する!

★教科書では教えてくれない百人一首  ~今こそ日本の真実を~


★再・なぜ今の日本に「安倍長期政権」が必要か?

★必見!!たかじん委員会 2011.8.28 麻生&安倍 ダブル元総理大臣スペシャル!!

★たかじんのそこまで言って委員会 2014.5.11 女性が考える女性問題SP!!

★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

★「立派な天皇」は国民の鑑である ①   

★日本国民がどのように宮内庁とマスコミの巧妙な皇室解体計画に騙されてきたのか
※宮内庁、マスコミは嘘ばっかり! それに保守派の論客までもが騙されている!

TVドラマ版「永遠の0」は、まるで韓国人のドラマみたいだった! ①

★沖縄に米軍基地が残ったわけ・・・  ありがとう・・・天皇陛下

★「アナと雪の女王」をこれ以上子供たちに見せないで・・・!!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
委員会について
このまま番組が左の方向へ行ったら
竹田さんが番組に出れなくなるのも遠くない?
と、俺は思うんですが…
2015/06/21(日) 21:47 | URL | Y.T. #-[ 編集]
あの朝鮮人共に物凄く苛々させられたので、今日放送分のUPを心待ちにしていました。

「成り済まし保守」ってヤツですね。
パネラーの発言でここまで苛々させてくれるのは田嶋さん以来ですわ。
創氏改名だって、強要ではなく朝鮮人達に頼まれて「強要スルベカラズ」との通達があった証拠がしっかり残っているのに。
パネラーに知っている人が居なかったとも思えないのに、なぜそこまで言わない(言わせない?)のか。
それとも、誰かが言っても編集でカットされているのか。

今やじっくりしっかり見るような番組ではないと線引きしてしまっているので、今回ゲームアプリをしながら言葉だけ聞いていたのですが、ゲームしながらもツッコミが口をついて出てしまっていました。
それくらい酷い内容でしたね。

昔(三宅さんご存命時代)のを全てDVDで発売してくれたら良いんですけどね。
私はたかじんDVD一枚も持っていないのですが。
天皇論はこちらのブログでも取り上げられていた、化けの皮が剥がれる前の某お方(笑)がメインらしいし、気持ち悪くて買いたくはないですね。

委員会をこうして腐らせて終わらせる気なんですかね、やっぱり。
まだ興味がなく、父が見ていたのを何となく一緒に眺めていた昔(しかし父はマスコミ鵜呑み派。何を言っても聞く耳を持たぬ団塊です)、もう少ししっかり見ておけば良かったなと後悔してます(;_;)
2015/06/21(日) 23:54 | URL | ミミズク #MLy57x.I[ 編集]
追記です
すみません。先にしたコメントの文章が少しおかしかったので訂正を。

創氏改名だって、強要ではなく朝鮮人達に頼まれて「強要スルベカラズ」との通達があった証拠がしっかり残っているのに。
→創氏改名だって日本側の強要ではなく、朝鮮人達に頼まれて始めたことで、「強制スルベカラズ」との通達があった証拠もしっかり残っているのに。

 …ですね。
ちなみに今回のwebでもの方は竹田さんだったようで。
いつも通りの内容だったので途中を割愛したとかホンマかいな?と。
まあ、委員会でなんども同じ趣旨の発言をしているので、ありえなくはないですが。

そしてニュースを見て衝撃。
会談とか余計なことをしなくても宜しい、とウンザリしました。
百済遺跡も、いま半島に住んでいるのが朝鮮人なので仕方がないのですが、民族浄化した側が登録申請するとかおこがましいと、複雑な気持ちです。攻め滅ぼしたくせに。
2015/06/22(月) 12:50 | URL | ミミズク #MLy57x.I[ 編集]
Re: 委員会について
Y.T. さん、コメントありがとうございます。

> このまま番組が左の方向へ行ったら
> 竹田さんが番組に出れなくなるのも遠くない?
> と、俺は思うんですが…

う~ん、どうでしょうね?
わたしは微妙だと思います。
確かに、竹田さんは在日左翼に都合の悪い事実を正直に言いすぎる。
でも、反面、竹田さん人気で視聴率が取れるのも確かだと思います。
前ここhttp://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-2372.html
でも書いたんですけど、今、番組は、
番組として視聴率も欲しいが、竹田さんの存在は反日にとって鬼門・・・
みたいなところじゃないでしょうか?
それで、竹田さんの主張が目立たないように、アンチ竹田メンバーを揃えて
編集で核心に触れないよう、下げ印象工作に必死なのではないかと・・・

勝谷さんや宮崎さんまでいなくなってしまった「たかじん」で、
このうえ竹田さんまでいなくなってしまったら、
ビシバシと滑舌よく左翼・中韓をぶっ叩く論客がいなくなって、
番組としての面白みは完全になくなってしまうのではないでしょうか?
そういう意味で、よくも悪くも、
竹田さんの存在はしばらく必要なんではないかと思うのですが・・・ね?
正直、わたしも、竹田さんが出ないならきっと見ないと思います。
それにしても、竹田さんと宮崎さんのコンビをまた見たいですね。
2015/06/22(月) 23:33 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ミミズクさん、コメントありがとうございます。
番組DVDは最新のものはまだ見ていないですが、「国防論」だったかな、
あれはなかなか聞き応えはあります。
ただ、あの頃と情報がもう変わってきていますので今聞くとどうかな?
でも、この番組が本当に基本日本人目線で当初は作られていたということは確かめられます。
でも、少し情報が古いです。
「皇室論」は論外です。
今見るときっとキレます・・・
まあ、反日左翼というものが、
あそこまで上手く羊の皮を被っていたのだという視点で見れば面白いのかも。
たかじんの保守派メンバーが完璧に騙されている様子を見て
反面教師にするのもオツなのかも。
2015/06/22(月) 23:42 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
No title
僕はそんなにひどくなったとは感じないんですよ。
委員会が一番ひどかったのは民主党を持ち上げてた頃だったと。

2015/06/23(火) 01:07 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントありがとうございます。


> 僕はそんなにひどくなったとは感じないんですよ。
> 委員会が一番ひどかったのは民主党を持ち上げてた頃だったと。
そうなんですか?
わたしはその頃まだ見てないんです。
だからなのかもしれませんね。
でも、竹田さんがだんだん田嶋さんの牙を抜いてしまったような気がして、
だから、違う角度から竹田さんの発言を潰す
(竹田さんは潰せないけど発言の信憑性を下げる工作には必死)
そんな意図が見える気がします。
昨日のパネラーの人選はまさにそうんな感じが。
それとは別に、最近ざこば師匠が頑張っておられるように思います。
ときどき目がマジになってるし・・・
津川さんもいなくなってしまったので使命感感じておられるのかしら?
2015/06/23(火) 01:21 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
ブログ拝見しました。
うさんぽさんへ

はじめましてyamyamと申します。

ブログ拝見させて頂きました。
まだ全部は読んではいませんが。

男女平等の有り方について、少しネットの傾向を見ようと思い
色々リンクをたどって行ったらめぐり合ったという感じです。

私のキーワード「男女平等」とは関係が無くなってしまっていましたが
「憲法改正の話」
「宮内庁はあまり良い事をしていなかったという話」
「中国や韓国の思惑」
「マスコミを鵜呑みにしないでという話」
など、日頃は、反射的に、見て見ぬ振り、
出来るだけかかわらない様にしていた内容でしたが

改めて、考えさせられました。

読んでいて内容の「心地良さ」につい夢中になってしまいました。

うさんぽさんの、「思い」、感じました。

この内容に触れてしまった(記事に出会ってしまった)以上
何かをしなければいけないな。。。と
勝手にですが思ってしまったのです。

例えば、
普段くだらない話で盛り上がる事しかしていない職場の友人に対して、
あるいは、
飲み屋で出会う、子供の親をやってる友人に対して、
一度読んでみて・・・と
そして、感想を聞かせて・・・と。

いつもは無意識に触れない様にしていた話、
私も向かい合って一度考えてみようと思います。
私の「思い」は、基本、うさんぽさんと同意です。

そこで
どうやって他者へ影響してさしあげようかな・・・と

単純、普通に生活していれば、どうしてもTVの放送内容に
ストレートに影響を受けてしまうんですよね。

常に啓蒙は出来ないものの、
これをきっかけに、誰かに話して差し上げたい。

とりあえずはこれだけで。。。
何もしない、静観するより良いのかな。
そう気づかせて頂きました。

また、たまに拝見させて頂きます。
うさぽんさんへ、心よりエールを・・・
2015/06/24(水) 13:17 | URL | yamyam #JalddpaA[ 編集]
Re: ブログ拝見しました。
yamyam さん、心のこもったコメントありがとうございます。
そんなふうに言っていただけると、これまで頑張って書いてきた甲斐があります。
わたしは最初、ただのうさぎ日記のつもりでブログを始めました。
そのうち、せっかくだから趣味の話とか中国での体験話とか子育ての話とか
大好きな真央ちゃんのこととか書いてるうちに、3.11の事故が起きて、
それから何もかもが変わってしまいました。
あまりにショックだったので、それから一生懸命勉強して、考えて、伝えて・・・
主婦目線で、母親目線で、子供たちのためにと、いろいろ書いてきました。
賛同してくれる人もいれば、意見の違いで離れていった人、
「こんなこと書いてると危ないよ」って心配してくれた人の忠告も聞かずに
ずい分突っ走ってきてしまいました。
間違ったこと、怖かったこと、哀しかったこと、いろいろありましたが、
yamyam さんのようなコメントをいただくと
やっぱり書いてきてよかった…と思います。

>読んでいて内容の「心地良さ」につい夢中になってしまいました。
>うさんぽさんの、「思い」、感じました。
これは何よりうれしい言葉です。
ツイッター始めてから、そっちへ精力を使ってしまい、なかなか更新が滞りがちですが、
こうして励ましをいただくと萎えていたやる気が蘇ります。

わたしも微力ですが、日本の未来のために「輝ける日本の母」の目線で
今伝えたいことをここから発信してゆきたいと思います。
2015/06/26(金) 01:09 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示