ひだまり    今は古事記に夢中! そこまで言って委員会NP 2015.7.19 戦後70年企画 社会運動史 徹底検証SP        (左から右へ変わった人スペシャル?!)

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

そこまで言って委員会NP 2015.7.19 戦後70年企画 社会運動史 徹底検証SP        (左から右へ変わった人スペシャル?!)

    
そこまで言って委員会NP 2015.7.19
シリーズ戦後70年 あの時日本は熱かった!
戦後社会運動史 徹底検証SP 
 

ん?  
今日は、左から右へ変わった人スペシャル?!
今日、初めて、
長谷川さんがなぜ東京新聞にいるのかが分かった!


こんな誠実な常識人でも染まってしまう
「マルクス主義」の危険!!
左翼思想の過ちと危険に目覚めた痛恨の「若気の至り」を
東京新聞の長谷川さんが大告白!!



司会    議長:辛坊治郎  副議長:渡辺真理 .  
パネラー 田嶋陽子、 桂ざこば、 加藤清隆、 長谷川幸洋、 須田慎一郎、 井上和彦、 竹田恒泰、 川田裕美 .
ゲスト   鈴木邦男、 筆坂秀世






動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。m(__)m

最近消されてしまうことが多いので、消される前にすぐ見てね!

出演者の順番・・・見た?
は?  なんで田嶋さんが一番最初??
いつも思うが、この並び順はぜったい恣意的! 意図的!!

だって、この番組の新聞欄は、かつてこんなこともやってたからね!
『決定戦!露・韓・米・中・日 首脳 ”イライラ対決”!!』
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-2285.html

「韓日戦」とテロップを流すフジテレビといっしょ!!
 
そんな姑息なことしか思いつかない反日工作員、いや反日制作者!
怒るというより、 なんかいっそ憐れです・・・


※まだわたしも全部見てないので、ゆっくり見てから感想を追記します。





※こちらもぜひ、ごらんください。

★「治安維持法」も 「秘密保護法」も 「安保理(戦争法案)」も
 日本を共産主義から守るために必要な法律です!


★追記!嫌韓煽動は亡国の道 ~ 今や「日本潰し」のためにこそ「嫌韓」が利用されている。

★今こそわれわれ日本国民は、 己の中に巣食ってしまった共産思考と戦うために、
耐え難きを耐え忍び難きを忍ぶときなのではないでしょうか?



★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実態~②
 「皇統保守」を装いながら実は皇室解体へと国民を導く危険なブログ(ツイート)にご注意ください!!

日本国民にとって最重要なことは、皇室を「支えて」守ることです!
①~④も見てね!


★改訂版 「憲法記念日」にちなんで <憲法改正問題 記事一覧> 作りました。
                           ↑         ↑
<一部抜粋>
誰も知らない「日本国憲法」の真実 ①  「国民主権」ってほんと?
誰も知らない「日本国憲法」の真実 ②  日本国憲法は破棄してはいけない!!  
  日本は世界で唯一の『君民共治』の理想国家

誰も知らない「日本国憲法」の真実 ③  日本国憲法は破棄してはいけない!!
   日本国民が守るべき「日本の国体」が何たるか正しく知ろう

誰も知らない「日本国憲法」の真実 ④ 日本国憲法は破棄してはいけない!!
   大切なものを守るための改憲なんです!



★「アナと雪の女王」をこれ以上子供たちに見せないで・・・!!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

再 「本当に怖い反皇室ブログの実態」 ⑤ 
たとえあなたが反皇室のつもりでなくても、皇室への疑問や不信を少しでも「発信」することは
「皇室不信の拡散」に協力することになり、
「皇室改善(除染)」どころか「皇室解体に協力」することになります。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
そう それなんですよ。

何が強行採決だヽ(`Д´)ノ
2015/07/14(火) 01:37 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
洗脳
『強行採決』に『戦争法案』
本当いい加減にして欲しい。
私の近所には共産党のポスター(『STOP!戦争法案』など)ばかりな上、街宣車まで出動。ご苦労な事です。
目の覚めていない国民が洗脳されない事を祈ります。
2015/07/14(火) 09:01 | URL | ミミズク #MLy57x.I[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントありがとうございます。
そうですよね!
ときどきアメリカ政府の肩をもってトンチンカンなことも言うメア氏ですが、
今回は座布団10枚級のいいこと言ってくれましたね。
それに、辛坊もナイスフォローでした。
2015/07/15(水) 19:09 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
Re: 洗脳
ミミズクさん、コメントありがとうございます。
わたしは最近、このポスターのスローガンの正しい解釈法に気づきました。
もし、このスローガンに共感する人がいたら、その人に、

「共産党のポスター『STOP!戦争法案』?
ああ、そうね。たしかにストップしてもらいたいよね?
「戦争法案」なんていう嘘は。」
って言ってやればいいんだと。
「戦争法案なんて嘘八百言って日本を守る政党を貶める
政党なんて潰れればいいのにね?」って言ってやる。
「中国政府はもう自分らの軍部を抑える力もないっていうのに、
そんな当たり前の情報すら頭に入らなくて、目ぇ瞑ったままいつまでも
戦争放棄9条を守ってれば絶対に戦争にならないなんて信じてる
能天気な思考力ゼロの無責任人間なんて
国政の一議席だって与えたらダメだよね~?
ったく誰だ?こんなやつらに国政に口挟む権利を与えたやつは~
今や敵二カ国以外世界中が安倍日本を応援してくれてるのに、
いい迷惑だよ。ねえ?」
って。
2015/07/15(水) 19:24 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
No title
長谷川幸洋「ニュースの深層」

2015年07月17日(金)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44226

読んでね~('ω')ノ

2015/07/17(金) 14:11 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、情報ありがとうございます。
とりあえずツイッターの方で紹介しておきましたよ!

長谷川さんは、こんなに良識人なのに、
なぜ東京新聞を辞めないんでしょうね?
東京新聞がイメージアップのために使ってるというのは
分かる気がするのですが、
長谷川さんはもしかして、
辞めたあとに暴露してくれる内部情報を集めるために
辞めないのかな・・・とか、いろいろ考えてみたりします。
2015/07/19(日) 16:10 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
あれ?
前回放送の記事のコメントが何故かこの記事に移動してますね。バグなんでしょうか?

とりあえず、あのオバサンは黙っとけと。
途中までは(馬鹿にして)笑って見ていられたのですが、段々といつも通りの気持ち悪さになってきて顔をしかめてしまいました。

政府が代替案?
何を頭のオカシイこと言ってるの??
「お仕事受ける前に脳神経外科を受診するか、言葉の意味や法律・常識をまず勉強しなおしてください(無表情)」としか。
アーティストになりたいのなら、そっち一本に切り替えて二度とテレビにも政界にも顔を出さないでと願うばかり。
保守派との対比といっても、聞いているだけでうんざりします。
《保守派の》出演者の方々は本当に凄いですね。あの疲れる理論(?)にとりあえず耐えられるのですから。
女性雇用の高い国ほど、国内では問題多発(出生率の低下や離婚率の上昇など)しているのに、そこをまるっと無視と来たか。
2015/07/20(月) 00:29 | URL | ミミズク #MLy57x.I[ 編集]
Re: あれ?
ミミズクさん、

> 前回放送の記事のコメントが何故かこの記事に移動してますね。バグなんでしょうか?

そうなんです・・・
わたしが寝ぼけてまして、
いつも次の記事を書くとき、前の記事を上書き編集して、
それをコピーして、別の記事としてアップしてたんですが、
うっかり、上書きしたままそれを更新しちゃったんです~^^
だから、元記事(12日)が消えてしまって、
しまった~~~って慌てて動画を探して、
とりあえず動画だけ貼って記事を上げ直したんです。
そういうわけで、今日の記事に12日のコメントがくっついてしまったと、
いや、もともと、これが12日のだったんですね~
すみません~~~ん!!
2015/07/20(月) 00:54 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
No title
今回のは面白かったですね。
長谷川さんの話が大変興味深かったです。
あさま山荘の時はみんなテレビにかじりついていたと
今は亡き母がよく言ってました。
山岳ベース事件で画像検索すると、それはそれは
惨たらしいリンチで殺された遺体写真が出てきますよ。
当時の週刊誌はそんな写真でも掲載してたようですね。

先週 本屋さんに行ったとき 目当ての本がなかったので
帰ろうとしていたら、番組で紹介されてた筆坂さんの
著書が目に入って、買ってたんです。まだ読んでないですが。
(*'ω'*)
2015/07/21(火) 01:24 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
よその記事で申し訳ありませんが
http://www.shinjuku-hyakunin.com/archives/52228080.html
↑こちらのブログで胸がすく記事が上げられていました。

【SEALDsの雰囲気はだいたい紅衛兵と似てる。】
反中共の在日中国人漫画家が風刺絵を描いてデモに交じってみたそうです。
自分たちの趣旨と反するプレートを掲げている彼に誰も気が付かなかったとかw

【戦争に反対だから、安保法案に賛成-福岡で街宣】※動画あり

どちらもとても素晴らしいのですが、マスコミは絶対に報道しないこと請け合いですので、たくさん拡散されるといいですね。
2015/07/22(水) 15:26 | URL | ミミズク #MLy57x.I[ 編集]
訂正
“風刺画”ですよね。“風刺絵”ってなんだ?w

因みに本文中に孫向文と漫画家さんの名前が記載されていますが、Twitterを確認すると孫向文さんは画像真ん中のパンダの絵を持ち顔を隠している方のようです。
風刺画を持っている方も漫画家さんらしいですけどね。

札幌でも以前、女子高生が安保反対街宣していたのをローカルニュース番組で流れましたが「親が共産党なんだろうな」と、冷めた目で見てましたwww
2015/07/23(木) 00:00 | URL | ミミズク #MLy57x.I[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントありがとうございます。
お返事がたいへん遅れてもうしわけありませんでした。

長谷川さんがなぜあんな極左新聞にいるのかずっと不思議だったのですが
やっとその謎が解けた気がしました。
あそこまでカミングアウトしたのは初めてなんじゃないですか?
だんだん番組の信頼性も失われていたところだっただけに、
ガチの左派から覚醒して保守(普通)に転向した例として
これほど素晴らしい説得力を持てる例は他にないでしょう。
長谷川さんにはますます敬意と好意を持ちました。



> 帰ろうとしていたら、番組で紹介されてた筆坂さんの
> 著書が目に入って、買ってたんです。まだ読んでないですが。
> (*'ω'*)

こういうのは、わたしは「出会い」だと思っています。
けっこう、今の自分を支えている知識の源って、
こういう偶然のような出会いが多いような気がします。
またいつか感想をお聞かせください。
2015/07/24(金) 10:05 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
Re: 訂正
ミミズクさん、いろいろ情報ありがとうございました!

ところで、
> 札幌でも以前、女子高生が安保反対街宣していたのをローカルニュース番組で流れましたが「親が共産党なんだろうな」と、冷めた目で見てましたwww

わたしは、こういう子たちの親がどうというよりも、
彼らは「さびしい」人たちなんだな・・・と思っています。
もし、人生や友人関係が充実してたら、こんなことしてないでしょう?
たまたま、自分の存在価値を認めてくれた人、
自分に居心地のいい居場所を与えてくれた人があっち側だった
という不幸なんだと勝手に解釈しています。

あと、活動家がまるで紅衛兵と似てるってことですが、同意ですね。
おそらく、沖縄基地反対や沖縄独立のための活動家もいっしょで、
最終的にはかれらは「使い捨て」されると思います。
それが中華思想ですから。
日本のために命をかけて活動したら、本当の意味で報われただろうに、
何を間違ってあっち側に取り込まれてしまったのか・・・

魂が健全で清らかであったら、
ぜったいそんな方へ取り込まれなかったでしょうにね。
やはり、共産主義は「貧困の味方」なんだと思いました。
が、共産主義は「貧困」を利用しますが、けっして「貧困」を救済しません。
貧困を味方につけることで拡充し、目的を果たせば貧困は見捨てる。
それが共産主義です。

最近わたしは思います。
共産主義に意識的でも無意識にでも加担してしまった人というのは、
結局、自分のことだけが大事な利己主義な人たちなんだと。
もし、誰かのために尽くすのに喜びを感じて生きている人なら、
ぜったいにあんな思想に賛同できないはす。
「自分は他人のことも、国の未来もどうでもいい。
今の自分さえ守られれば、今の自分さえ満足なら他はどうなってもいい」
そう言っているように思います。

つまり、そういう意味で、「就職に不利」だといわれているのではと。
だって、まともな日本企業だったら、そんな利己的な人間は要らないですものね。
思想とか右左でなく、人間として、日本社会の人間として
もっとも忌み嫌われる考え方だから
最終的には、日本社会からも、共産社会からも
「要らない人間」認定されるってことだと思います。

2015/07/24(金) 10:26 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示