ひだまり    今は古事記に夢中! 竹田恒泰氏と考える 新作映画『日本のいちばん長い日』まるわかりスペシャル座談会

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

竹田恒泰氏と考える 新作映画『日本のいちばん長い日』まるわかりスペシャル座談会

竹田恒泰氏と考える
新作映画『日本のいちばん長い日』
まるわかりスペシャル座談会


http://live.nicovideo.jp/watch/lv232389979

放送内容

映画『日本のいちばん長い日』の公開を記念して、まるわかりスペシャル座談会を特別生配信!
ゲストに竹田恒泰さんらをお迎えし、 <戦後70年の日本>と<これからの日本>について少し真面目
に考える座談会をお届けいたします!
映画『日本のいちばん長い日』に関する、歴史や用語などについて、いまさら聞けない基礎講座や、
視聴者の方からいただいた質問や疑問に竹田恒泰さんが答えるなど、ざっくばらんに座談会を実施
いたします!
座談会では視聴者の皆様から『トークテーマ』や『質問・疑問』を募集しています!
竹田先生はじめ出演者の皆様がそれぞれの視点でアナタからのメールを元に語り合います!!

また、ニコニコ生放送では、特別に映画『日本のいちばん長い日』と同じ原田眞人監督の作品、
『わが母の記』を限定配信!
視聴者の皆様も、今だからこそ、<戦後70年の日本>と<これからの日本>を考えましょう!


出演  竹田恒泰   愛川ゆず季   MC・オジンオズボーン


必聴です!!

もう映画を見たという方も、これを聞いてからもう一度映画を見直すことをお勧め!
そのくらい、新情報、深い情報満載です。

とくに、
阿南陸軍大臣の立ち位置、彼の真意の解説は必聴です。

これを聞いてから見ると、また違う視点で、
この 日本の歴史的重大事 を描いた映画を もっと深く堪能することができます。


ぜひ、お聞きください。


※注意!! 
冒頭、音声が割れていますので、冒頭だけ音量を下げてお聞きください!


1/2 竹田恒泰氏と考える 新作映画『日本のいちばん長い日』
まるわかりスペシャル座談会









..........................................................................



★竹田恒泰の 誰も知らない「 昭和天皇と昭和論 」


★アメリカ人も認める憲法改正 ~ 『天皇陛下にお仕へしたい ウエスト博士の思ひ出』

★東京大空襲で10万人も死んだなんて、世界中誰もしらない・・・ 
 英国人は「アヘン戦争」について何も教えていない・・・



★誰も知らない「日本国憲法」の真実 ③  日本国憲法は破棄してはいけない!! 
 日本国民が守るべき「日本の国体」(天皇の価値)が何たるか正しく知ろう!


★日本に皇室があって本当によかった!!

★「天皇について解かりやすく」知りたいという方々へ・・・


★竹田恒泰さん この春から皇学館大で ”現代人権論” を教える (伊勢志摩経済新聞) 

★天皇陛下の「勅使」とは何ぞや? ~ 経験者・竹田恒泰が語る


★竹田恒泰 「天皇と仏教」  ~ 日本人の宗教観は節操がない? ちがうよ!! 


★竹田恒靖が語る沖縄問題 ①  沖縄新聞の異常さを暴く!

★「生まれ変わるなら日本」が8割超、20代男性が急増 国民性調査


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

再 「本当に怖い反皇室ブログの実態」 ⑤ 
たとえあなたが反皇室のつもりでなくても、皇室への疑問や不信を少しでも「発信」することは
「皇室不信の拡散」に協力することになり、
「皇室改善(除染)」どころか「皇室解体に協力」することになります。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
NHKでかつて「映像の世紀」という番組がありました
9月5日からBSでデジタルリマスター版の放送が開始されるそうです。
僕はBSに加入してないので観れませんが。。。

http://www.nhk.or.jp/special/digitalremaster/

うさんぽさんは観たことありますか?

2015/09/04(金) 00:01 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントと情報ありがとうございました。
それ、たぶん以前さらっと見たことがあると思います。
ただ、ああいうドキュメンタリー映像って、よ~~く見ると
肝心なところで朝日根性というか左翼思想が入ってるから
まっさらな状態であれ見るのは、
池上彰の番組を見るのと同じ危険があるような気がします。

しかも、ああいう番組をじっくりゆっくり見れるのって、
よほど時間と暇をもてあました人じゃないかと・・・
つまり、テレビや新聞くらいしか情報源がない
ネットしない退役老人や、または、
最近目覚め始めて情報を集め始めている、
勉強し始めたばかりの若い人たち・・・
が多いんじゃないかと・・・
もう洗脳するのにもってこいの対象ですよね。

今ならどこがツッコミどころか分かるからいいけど、
最近の中日新聞のファビョりっぷりを見てても、
この時期あえて特集される番組には「要注意」だと思います。
2015/09/05(土) 14:18 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
No title
初回放送当時 僕は26歳でなんとなく反日左翼青年でしたが
この番組が僕を保守派へと転向するきっかけになったんですよ。
観る人の解釈は様々でしょうけども。

驚きの連続だったですよ。
チャップリンの戦争公債の宣伝
戦争に反対するものは憲法違反(アメリカ)
兵士の遺体撮影したものは死刑(フランス)
悲惨な映像の隠蔽
ソ連のプロパガンダ(その裏の強制労働)、それに騙される知識人達
その時代を生きた人々の手記、日記

日本の何が悪かったんだろう?と随分考え込んだのを覚えてます。


2015/09/06(日) 00:37 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示