ひだまり    今は古事記に夢中! 動画追加! そこまで言って委員会NP 2015.10.11 お馬鹿な民主党を丸裸!! あの3人が緊急出演 場外乱闘スペシャル!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

動画追加! そこまで言って委員会NP 2015.10.11 お馬鹿な民主党を丸裸!! あの3人が緊急出演 場外乱闘スペシャル!

 
 
そこまで言って委員会NP 2015.10.11
与党も野党も どっちもどっち?
今の国会にこの国を任せて委員会?!
あの3人が緊急出演! 
お馬鹿な民主党を丸裸! 場外乱闘スペシャル!


議  長  : 辛坊治郎   
副議長 : 渡辺真理 .
パ ネ ラ ー 鴻池祥肇、 田嶋陽子、 桂ざこば、 加藤清隆 長谷川幸洋、
宮家邦彦、 竹田恒泰、 南美希子 .
ゲスト 佐藤正久、 福山哲郎






いくらなんでも、消されるの早過ぎるだろっ!!!
さすが! いつもやってるから仕事は速いが  民主党工作員 必死だね?








2015年10月11日@そこまで言って委員会NP 投稿者 yasu3369



動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。m(__)m

※最近動画が消されてしまうことが多いので 消される前にぜひ見てね!


※とりあえず動画アップします。
 感想はあとからまた追記します。


くすす・・・
VTR 福山 「武士の情けはないのか?!」  だって。

もうそれ、例の
「韓国への愛はないのか?!」 って叫びにしか聞こえないんですけど・・・


おもわず懐かしくなって探してみた。  ↓ 
http://www.news-us.jp/article/414143475.html





共産党や社民党も同じだけど、
民主党の言ってることって
何言ってるのか、何を言いたいのか理解らない。

今言ってることと、さっきまで言ってたこと、
今までやってることの整合性がないから
心に響かない。


党の代表で出てきてるのに
「自分は言ってない」
「自分はやってない」

なにその後出しジャンケンみたいなやつ。
仲間がやってることが党意なんじゃないの?

そんなに党意と自分だけは違うなら脱退するべき!
でもそうはしない。
自分を庇うだけ。

結局ただの日和見にしか聞こえない。

そう思ってたら、
長谷川さんのあの一言はキツかったね。

「民主党と違って共産党の偉いところは主義が一貫してるところ。
ただ、一過して間違ってるけどね」
  (ちょい意訳)



それにしても・・・

今日の長谷川さんはいろいろと際立ってたな~
なんか鬼気迫るものを感じました。

とくにあの、31:40あたりからの
長谷川さんの 「巻き」がすごかった!!
アナウンサーの早口言葉も 真っ青!だったね。

民主のゴタク聞いてるのって、
あの温厚そうな長谷川さんをもってしても よっぽどイラつくんだろうな




ちゃんと最後まで言わせてもらえなかったけど、
竹田氏が言わんとしていたこと、
「ベビーブームがもう一回来たらすべて解決!消費税なんか要らなくなる」
っていう意味はこういうことです。  

日本の問題を全て解決できるのが多産!|竹田恒泰チャンネル

 運営さん、このサムネイルなんとかならんのか?

子供は生まれた瞬間に「消費者」になるからね。
育つごとにますます金がかかり、ゆくゆくは労働者になり、最後は子供を産む。

ただし!!
なんでも産めばいいってもんじゃない!!

田嶋陽子やそこらの女性議員の使うテンプレートみたいな
「フランスでは~」「欧米では~」
「もっと母子家庭に優しく」とか
「もっと婚外子にも権利を~」とかってやつは 聞いちゃいかん!!


なぜなら、
ばか議員やエセフェミニストたちは
何でも欧米が「進んでる」とか「理解がある」とか思い込んでるけどあんなの 嘘 だからね。
それが証拠に、
その「進んでる」欧米社会では、実際に何が進んでる?
え?
日本はね、戦後、何でも欧米の真似をして、
何でも欧米に10年遅れをとってたけど、
本当は何でもいいことが遅れてたんじゃなくて、
本当は「悪いこと」こそ遅れてたんですよ!
つまり、
「非婚率」も「離婚率」も「少年の非行」も「家庭内暴力」も
「性病の弱年齢化」も「妊娠や堕胎の弱年齢化」も
「無気力症」も「アトピー」も「成人病」も・・・
みんな、み~んな、 遅れて入ってきたのです!

そ! 
なぜみ~んな遅れてきたか?
それは、本当は日本に必要なかったのに、わざわざ欧米の「悪習」を真似して
同じ失敗をしてきただけ!
でしょ?

田嶋さんや中ピ連のオバサンたちがキーキー言ってきたこと、
うっかりその通りにやってきた、その結果は?
その「成果」は、家族の崩壊やモラルの低下でしょうがっ!!
で?
「遅れてる」はずの日本の方がずっと社会は乱れてないし、家族の絆が「残ってる」。
でしょ?

いい?騙されちゃダメだよ!
欧米は、家族より個人の「自由」や「権利」を大事にしてきた代わりに、
その代償に、
日本社会がまだ育んでいる「家庭」や「社会性」や「思い遣り」や「共存意識」
を失ってきたの。 それが現実。


つまり、
「欧米は~」「日本は遅れてる~」って言ってきた人たちが進めてきたこと
その真逆のことをこそやるべきなの。
そう、彼らが、戦後、日本人から奪おうとしたもの。
日本社会から奪おうとしてきたものこそ、取り戻すべきなの。

やつらの「脅し」にのって、
ついつい少数派の「異端者」や「欠損家庭」ばっか大事にして、
本当に大切なものを虐げ、ないがしろにしてきた、そのツケがこの少子化なんです!
婚外子を大事にしなかったから少子化になったんじゃない!
女が働きにくいから少子化になったんじゃない!
そんなの嘘っぱちだ!

だからその逆をやればいい。
誰が何と言おうと怯まずに「家庭が大事」と言えて、
誰が何と脅そうと「家族が大事」と言えて、
誰が文句言おうと
「母親が家庭を守り、子育てすることは尊い」と、
「働いて金を稼ぐのは男の役目で、
家庭を守って立派な日本人に育てるのが母親の役目」だと胸を張って言える社会こそが
本当の意味で「健全な社会」だと思います。



★「弱者にやさしい社会」の裏の顔・・・

★田母神俊雄 「女性が働かなくても生活が出来る国を目指すべき」 その③

★田嶋さん、聞いてる?  在日スウェーデン女性の目から見た “すばらしい日本”

★マスコミが教えない ジェンダーフリー思想の正体 ~ まとめ





おまけ!




「ワーゲンのすごさ」を調査して逆に不正がバレた|竹田恒泰チャンネル





せっかくだから、
ついでにこっちも復習しよう! 

★たかじんのそこまで言って委員会2013.10.6 共産党大会SP!!
  憐れ、共産党! 無策・無責任・ファンタジー体質が丸裸!!
 


★これが世界の声!これが世界常識!! 海外「日本の学生がこんな愚かとは…」
  憐れ SEALDs に海外から厳しい声!!


★左翼の肉弾兵器 SEALDs くんの作り方・・・ こんな学校に子供を入れちゃアカン!!



・・・・・・・・・・・・


たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html

※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)





<祝!! 平和安保法案成立>

★「安倍総理の言う ”戦後レジュームからの脱却” というのは、
  ”東京裁判” の上に成り立っている国際秩序に対する挑戦である」

※本当の日本再生のために避けては通れない道であり、政治家が最も避けたい困難な道である。
 これをあえて公に理想・公約に掲げる安倍総理こそ本物の日本のための総理大臣である。

★日本はもうアメリカの「ポチ」ではない!
 青山が語る安部総理の河野談話見直しせずの理由

  安倍信三
 「日本は戦争に負けて アメリカのポチと思われ ワンワンと吠えることもできないと思ってきた。
 しかし、わたしがワンと一声吠えただけで みんな大慌てだよ」




★「治安維持法」も 「秘密保護法」も 「安保理(戦争法案)」も
 日本を共産主義や中国の覇権主義から守るために必要な法律です!


★日本侵略を狙う隣国はこんな国!! 環境破壊と人命軽視の政府の被害者たち ~ 
  中国の精神障害者がん上回る 1億人超 重度患者は1600万人超える!!







※ あわせてこちらもご覧ください。


★安倍政権に反対することは、中国共産党の日本侵略に手を貸すということです。

★共産党の意見に同調するということは、中国共産党の日本侵略に加担するということです。

★再・なぜ今の日本に「安倍長期政権」が必要か?

★今あなたに伝えたいこと 日本人に欠落している「日本目線」で政治外交を語ることの大切さ





再 「本当に怖い反皇室ブログの実態」 ⑤ 
たとえあなたが反皇室のつもりでなくても、皇室への疑問や不信を少しでも「発信」することは
「皇室不信の拡散」に協力することになり、
「皇室改善(除鮮)」どころか、左翼の悲願「皇室解体」に協力することになります。


★浅田選手を愛する純粋な気持ちを よこしまな反皇室扇動に利用されないでください。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
放送時間に丁度 出掛けなければならず、頭少ししか見られなかったため、助かりました。
チラ見しただけでも「久し振りに面白そうだったのに~!」と後ろ髪を引かれていたので。

エセフェミ>崩壊著しいのって主にスウェーデンでしたっけ?
前にやたらスウェーデンの制度上げをしている番組を見た事がありましたが、その頃にはとっくに実情を知っていたので騙されませんでしたけどね。
2015/10/12(月) 16:13 | URL | ミミズク #J1NsJpLI[ 編集]
Re: バレエ記事もぜひ!
鍵コメさま、コメントありがとうございます。
温かいお言葉、そしてご要望は謹んで承りました!

そうですね。
ときどきは邪気払いも必要ですね。
そう思って、
先ほどツイッターの方でオペラの記事を紹介させていただきました。
夜中に聞くとスカッとします!

最近のバレエ情報とか音楽情報には疎いのですが、
自分の好きなものをこれからも紹介していこうと思います。
(時間がないときは再投稿で誤魔化すこともあるけど…)
そういえば、ときどき、
すっごい古い記事にアクセスが急に増えることがあるけど、
鍵コメさんたちのおかげなのかな?
そうするとわたしも気になって久しぶりに古い記事を見返したりして、
時に追記したり、校正したり(誤字を見つけたり~)
読み直していると自分もまた見たくなることがあります。

よいきかっけを与えてくださりありがとうございます。
鍵コメでよいので、またご意見ください。

2015/10/13(火) 02:52 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示