ひだまり    今は古事記に夢中! そこまで言って委員会NP 2015.10.18 アメリカ 中国 二大大国対決 徹底討論SP! 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

そこまで言って委員会NP 2015.10.18 アメリカ 中国 二大大国対決 徹底討論SP! 

 
 
そこまで言って委員会NP 2015.10.18
アメリカ VS 中国 勝つのはどっちだ?
二大大国大対決!! そのとき日本は? 大討論スペシャル!!


議  長  : 辛坊治郎   
副議長 : 渡辺真理
パネラー  飯島勲、 桂ざこば、 伊藤之雄、 長谷川幸洋 末延吉正、 三橋貴明、 竹田恒泰、 山口もえ
ゲスト    金美齢、 宋文洲、  ケント・ギルバート、 ケビン・メア





動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。m(__)m

※最近動画が消されてしまうことが多いので 消される前にぜひ見てね!



まだちゃんと見てないので、感想はあとから追記します。

とりあえず、これだけ・・・


この、センスのないタイトル いいかげん何とかしたら?


金さん!
「そんなにしたいなら 独立させたらどう?」

ダメ!! 絶対 だめ!!


それやったら、あの二の舞になる。
「(民主党に)いっぺんやらせてみたら?」

これでどんだけ国を傾けたか!

沖縄を中国に事実上取られたら、
民主党政権のときの後悔くらいじゃ済まされない!!




井上さん!「パンダ外交」への言及、ナイスです!!

中国の「パンダ外交」の真実!! 
復興支援にパンダなんて要らない!!

http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-682.html


「パンダチーズ」の真実
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-684.html …
「パンダチーズ」のCM 知ってますか?
怖いパンダの正体こそ、
外国人も見抜いた「中国の本性」なのです!!









【日本vs中国】 (2015年9月27日)

飯島勲 石平 宋文洲  富坂聰 ほか 

宋文洲「北京ダックをどこで食べたい? 大阪ですか? 北京ですか?」
飯島勲「どこでも食べるよ」
  ↑  そのとおり!! 

北京(中国)の北京ダックは「不衛生」すぎる!!
だって、
あの衛生管理で、あの空気で、あの水で、
あの包丁で切ったキュウリやネギなんか、おそろしくて生で食べられるか!! 
どんなに北京では安くても、どんなに日本のが高くても、
日本で食べる北京ダックの方が断然安全で美味しい!! ←経験談

現実を知ってるはずなのに、まだ騙す気か?
とうの昔に崩れ去った「中国の幻想」をまだ日本人に刷り込もうとするとは!
そういう「中国への幻想(うそ情報)」に
日本人はずっと騙されて、中国と関係して、被害にあわされてきたのです!


ど~も胡散臭くて気に入らない宋文洲・・・

こんなものを拾いました。




http://blog.goo.ne.jp/torumonty_2007/e/434ac9399421498302aadb4af5468a42

日本人にとって聞こえのいい、心地いい言葉をサラリと吐くところが
ど~も信じられない・・・というのはただの偏見だろうか?

まだ確信できるわけではないけど、これだけは確か。

「中国人の言葉を信用してはいけない」

※岡田先生~~~~!!


ついでに、 
中国人のテンプレート 動画編


外国人目線でみた「中国人」~ 「嘘つき」 「汚い」 「中国人は人の話を聞きなさい!」 



・・・・・・・・・・・・


たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html

※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)




※ あわせてこちらもご覧ください。


★中・韓人とのつき合い方 ~ まずは自分との差異をはっきり知ること


★共産党の意見に同調するということは、中国共産党の日本侵略に加担するということです。

★安倍政権に反対することは、中国共産党の日本侵略に手を貸すということです。

★再・なぜ今の日本に「安倍長期政権」が必要か?


★日教組こそ日本の癌! 今度こそ 安倍政権で日教組を潰すべし!!
    ↓     ↓






★動画出来!!
 竹田恒泰の 『幕末・孝明天皇論 』 ①
 政府によって封印されてきた 孝明天皇研究のパイオニアが語る 本当の「幕末の真実」!! 





再 「本当に怖い反皇室ブログの実態」 ⑤ 
たとえあなたが反皇室のつもりでなくても、皇室への疑問や不信を少しでも「発信」することは
「皇室不信の拡散」に協力することになり、
「皇室改善(除鮮)」どころか、左翼の悲願「皇室解体」に協力することになります。


★浅田選手を愛する純粋な気持ちを よこしまな反皇室扇動に利用されないでください。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示