ひだまり    今は古事記に夢中! そこまで言って委員会 NP 2015.11.1 日本 アブナシュラン GUIDE 2015

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

そこまで言って委員会 NP 2015.11.1 日本 アブナシュラン GUIDE 2015

  
 
そこまで言って委員会 NP 2015.11.1
日本 アブナシュラン GUIDE 2015


議 長 : 辛坊治郎   副議長 : 渡辺真理
パネラー 加藤清隆、 長谷川幸洋、 宮家邦彦、 田嶋陽子、 桂ざこば、 竹田恒泰、 小島慶子 .
       ロバート・エルドリッヂ
ゲ ス ト  梅田康弘、 高橋和夫、 ロバート・ゲラー、 須田慎一郎





動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。m(__)m

※最近動画が消されてしまうことが多いので 消される前にぜひ見てね!





ロバート・エルドリッヂ 「質問が不誠実」 そのとおり!!
マスコミ 左翼 は、みんなこれ!!!


今回の議題に沿った過去の番組記事を挙げてみました。

<参考記事>

★たかじんのそこまで言って委員会 2015.1.18 新春特番 3時間半スペシャル!! 
 「たかじんが生きていたらここまでやるでSHOW」

   ↓   ↓


丁寧に県民意識調査をすると、こう!
県民の本当の大方の意志は「米軍基地容認」です!!


★そこまで言って委員会NP 2015.5.24  民主・共産党の公開処刑? 
 至言!名言! ざこば師匠「9条があってもなくても日本人は絶対に戦争なんかしない!」


★動画追加! そこまで言って委員会NP 2015.10.11 
 お馬鹿な民主党を丸裸!! あの3人が緊急出演 場外乱闘スペシャル!


★そこまで言って委員会NP 2015.9.13  ケント・ギルバート初降臨!!
 戦後70年   日米関係はこのままでいいのか? 徹底討論SP!



★たかじん 委員会 2013.11.10 脱原発で竹田恒泰氏と飯島参与が大激論!




・・・・・・・・・・・・


たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html

※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)






※ あわせてこちらもご覧ください。

★ハロウィンが日本の文化に根付いてる? きっと「恵方巻き」や「コンス」と同じ企みじゃないの?

★「ハロウィン」の落し物・・・ 理性と分別をかなぐり捨てた「祭り」の跡に残るのは?


★また左翼の日本政府叩きに使われそう・・・
 もうやめろ! 誤解だらけの ”杉原千畝の「命のビザ」” が世界記憶遺産の国内候補に!


★日本人として恥をかかないための「ご皇室を語るときのたしなみ」
 ~「ご皇室の尊厳を護れ!」 高森明勅  ねずさんのビデオマガジン第一号




★共産党の意見に同調するということは、中国共産党の日本侵略に加担するということです。

★安倍政権に反対することは、中国共産党の日本侵略に手を貸すということです。

★再・なぜ今の日本に「安倍長期政権」が必要か?


★そこまで言って委員会NP 2015.9.13 
 ケント・ギルバート初降臨!!戦後70年 日米関係はこのままでいいのか?徹底討論SP!



★動画出来!!
 竹田恒泰の 『幕末・孝明天皇論 』 ①
 政府によって封印されてきた 孝明天皇研究のパイオニアが語る 本当の「幕末の真実」!! 



再 「本当に怖い反皇室ブログの実態」 ⑤ 
たとえあなたが反皇室のつもりでなくても、皇室への疑問や不信を少しでも「発信」することは
「皇室不信の拡散」に協力することになり、
「皇室改善(除鮮)」どころか、左翼の悲願「皇室解体」に協力することになります。


★浅田選手を愛する純粋な気持ちを よこしまな反皇室扇動に利用されないでください。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示