ひだまり    今は古事記に夢中! 浅田真央 2015 中国杯 SP  海外解説 翻訳出来! 「真央は極上のスケーター」

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

浅田真央 2015 中国杯 SP  海外解説 翻訳出来! 「真央は極上のスケーター」

   
2015グランプリシリーズ第3戦 中国大会 ショートプログラム

海外解説 「真央は極上のスケーター!」
「復帰試合でこのような演技をするとは!!」


浅田真央 71・73点 首位発進!!


女子ショートプログラム(SP)が行われ、昨季の休養を経て復帰した浅田真央(25)
=中京大=は、71・73点で首位スタートした。

ジャズの「すてきなあなた」に合わせて、最初のトリプルアクセル(3回転半)から連続3回転、
最後の3回転ルッツと大きなミスはなく演技を終えると、両腕を振り下ろすガッツポーズで満足
そうな表情を見せた。

浅田真央
「予想外の(高い)レベルでシーズンに臨んでいる。女子のレベルが高いので、後押しされて
刺激をもらっている。このレベルで挑戦して、(演技を)まとめられたことには大きな意味があった」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-00000151-sph-spo



ジャンプ2つミスしても70点超え 
“真央史上最高プログラム”が秘める可能性


デイリースポーツ 11月6日(金)21時18分配信
ほぼ完璧に見えた演技内容と、演技後のガッツポーズは、真央自身が持つ78・66点
(14年世界選手権)のSP世界最高得点の更新も予感させた。
ただ、3回転フリップ-3回転ループのうち、後半のループが回転不足の判定。
基礎点が1・1倍となる後半の3回転ルッツもエッジエラーをとられたため、思ったよりも得点が
伸びなかった。この2つのジャンプは出来映え評価(GOE)でもマイナスだった。

ただ、その分、今後の“伸びしろ”も十分だ。成功したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も、
今回はGOEの加点がなかった。演技が習熟してくれば、女子史上初の80点超えも見えてくる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-00000080-dal-spo



真央の男子並み高難度プログラム
浅田真央が2季ぶりとなったGPのSPで71・73点をマークし、首位発進。
ISU(国際スケート連盟)テクニカルスペシャリストで、プロコーチを務めるスポニチ本紙解説の
岡崎真氏が世界最高難度のプログラムについて解説した。

ノーミスの印象すら与えるほどの浅田のSPだったが、ジャンプに少しずつ誤算があった。
冒頭の3回転半は高さも回転も十分。だが、着氷でやや詰まり、加点は得られなかった。
3―3回転の連続ジャンプは2つ目のループで着氷を急いだのか、回転を緩める動きが早く、
回りきらずに降りてしまった印象だ。
ルッツは踏み込みから踏み切りの短い間に余分なタメがあり、離陸時のエッジへの体重のかけ方
がずれた。基礎点が70%となる減点ではあったが、不得意としてきたジャンプをSPに入れた
“攻めの姿勢”は評価したい。

プログラム全体としては要素と要素のつなぎに「余白」が感じられ、まだ練り込んでいく必要性も
感じられた。ただし、この構成を冷静に分析すれば、4回転ジャンプを持たない男子選手と同等。
それだけの難度を、本格的復帰戦でこれだけこなせたことは驚異的と言える。
ボーカルの入るタイミングと表情による雰囲気づくりもマッチしており、清潔感のある大人の色気
も感じさせてくれた。
内容はもちろん、得点的にも余白は十分で、今後が楽しみになるものだったと思う。
(ISUテクニカルスペシャリスト、プロコーチ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151107-00000004-spnannex-spo


真央首位発進「緊張感を自分のものに」

演技後の浅田のコメントは次のとおり。
「(ガッツポーズは)これをすごくイメージしてたので、良かった。
始まる前、昨日からずっと緊張していたけど、心からこの舞台に戻りたいと思っていた。
その気持ちが助けになった。練習ではここまで完成度は高くなかったけど、緊張感を自分のもの
にするだけだと思っていた。それがプラスに働いて、演技できたと思う。
(7日のフリーに向けて)うれしいけれど、気持ちはもうフリーに集中。
フリーの「蝶々夫人」は大好きなプログラム。心を込めて滑りたい」


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



蝶々がさらに進化して不死鳥になって帰ってきた!
・・・という感じの 素晴らしい公式復帰戦でした!

オトナかわいい 新しい真央ちゃんの魅力満載!




<日本語解説 (荒川静香)>




<解説なし>




動画主さま、いつもお世話になります!
いつも素早いアップありがとうございます!

そして、
海外解説の翻訳の神様!!
いつもお世話になります! 

みなさまのフィギュア愛に感謝!!です。




【イタリア版翻訳】浅田真央 2015 中国杯 SP


「真央は極上のスケーター!」
「復帰試合でこのような演技をするとは!!」
「他の選手たちにとってこれは脅威だ」

「(真央によって)女子も80点台を語るときがきたようだ」


「チッ!! このDGはやり過ぎだろう」
「ブフ~ッ(でっかいため息) テクニカルの評価は理解に苦しむね」 
「うう~~~む。この採点基準は他のケースにくらべて厳しいね」


イタリア解説席さま、
カロリーナが引退してから自国の女子に有力選手が不在でありながら、
これほど日本選手のために熱烈解説 ありがとうございます!!

愛です。 

真央への 
いや、フィギュアスケートへの愛を感じます!!



【British Eurosport】浅田真央 2015 中国杯 SP




ロシア語実況版 高画質 浅田真央





<解説なし> ※会場の歓声の様子がとてもよく分かります。





会場音声 (会場席撮り?)
11.6【2シーズンぶりの復帰戦 浅田真央 Mao Asada】
2015中国GP 女子ショート・浅田真央 演技&インタビュー




真央ちゃん、素晴らしかった!
ほんとうに、素晴らしかった。

他の選手と何が違うって、それは、
真央ちゃんのスケートは、スケート(滑り)そのものが「音楽」だった。
それだけは、他のどんな選手にもできない、敵わないこと。

ジャンプも、スピンも、ステップも、そして、つなぎの演技も、
それぞれが飛び抜けている域であるのに、
さらに、点数に表せない(点数化しきれない)部分の音楽性や芸術性が
それこそがずば抜けている!

だから、世界は真央を欲する。
ただ上手いだけじゃないから。
ただ強いだけじゃないから。

みんなこれを待ってた。

真央ちゃんはそれに応えてくれた。

期待以上に。

想像以上に。


おかえり! 真央ちゃん。

ありがとう!! 真央ちゃん!!
 
帰ってきてくれてありがとう!!!




。。。。。。。。。。。。



<海外の反応>
http://jipangnet.blog.fc2.com/blog-entry-2180.html


http://trendcenter99.com/?p=5670


http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/45929690.html

・信じられないわ、 なんてスーパーガールなの!!


・めちゃくちゃ心に残る演技だっだ。


・ジャンプがなくても一日中見てられるわ。 マオは別次元。


・だから、わたしは真央を尊敬する!


・真央が今日あそこで見せてくれたことを誇りに思う。
 本当に美しかった。
 彼女が戻ってきて嬉しい。






<その他 関連記事>

★浅田真央選手復帰戦ジャパン・オープン! チーム日本を優勝に導いた「蝶々夫人」
真央ちゃんの ”蝶々夫人” は、
裏切りに怯えて待つ ”悲劇の女” ではなく、真心 を捧げた相手を信じようとする
”祈り” のようだった・・・!



※日本人が知ってるようで知らない「蝶々夫人」
オペラ「蝶々夫人」は 日本人にとって 鬼門?!
もっとも日本人を有名にしたオペラであり、かつ、もっとも日本人が馴染めないオペラ、
それが「蝶々夫人」
 
★オペラ 「蝶々夫人」の舞台に見る ”西欧人が日本に抱いてきた偏見” の壁


★<真央ちゃん関連記事一覧> ※アメブロ時代の古い記事です。




★浅田選手を愛する純粋な気持ちを 反皇室扇動に利用されないでください・・・


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示