ひだまり    今は古事記に夢中! 涙のイタリア解説翻訳出来!!羽生結弦 2015 NHK杯 FP  322点超えた前人未踏の偉業達成! (海外解説翻訳つき)

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

涙のイタリア解説翻訳出来!!羽生結弦 2015 NHK杯 FP  322点超えた前人未踏の偉業達成! (海外解説翻訳つき)

  
※いろいろ追記しました!
  

素晴らしいものを素晴らしいと言ってどこが悪い?

海外解説 涙の イタリア解説 翻訳出来!!
羽生結弦 2015 NHK杯 FP  
322点超えた前人未踏の偉業達成!!  


     
※お詫びとお断り

 ↑  ↑
上記の理由で、今回も、時間をかけてじっくり記事を書くことができないですが、
先日のSPに加え、あまりの羽生選手の演技の素晴らしさに、そしてあまりの解説の素晴ら しさに
せめて動画だけでも残させていただきたいと思いました。

動画主様、翻訳主様、いつもお世話になっております。
ありがとうございます。


 

<関連記事>
◆羽生V一夜明け「唯一無二の存在になりたい」 前夜は興奮「寝られなかった」

◆羽生「4回転4つで十分とも思わない」 史上初300点超Vも満足せず

◆オーサーコーチも興奮「偉大な瞬間。一生忘れない」

◆オーサーコーチ「この演技を超えるのはなかなか難しい。記録を破るとしたら彼自身だろう」
 快挙の裏にはハピエル選手の存在も!




羽生選手 本当に 悲願達成おめでとう!!


追加動画 : 【イタリア実況】


※翻訳の神様はじき降臨なさると思いますので、それまでお待ちください。
  翻訳がなくても一番興奮が伝わってきます! 巻き舌のすごさが物語っている・・・

解説者モロ泣きしてます! スケートを愛するホントいい人たち!!






追加動画
【ポーランド実況】 羽生結弦 2015 NHK杯 FS






追加動画 : 【NBC 米実況】

解説 『なぜジャッジは満点を出さないのかい? 
    僕の時は出てたけどね』










解説 『ジャッジ、よくやった!!』
    (やっと納得のジャッジがされた!)






【CBC カナダ実況】 羽生結弦 2015NHK杯 FS

お辞儀をする羽生に対して
解説 『こちらこそありがとう! 
こんな歴史的演技を見ることができて、僕の方こそ光栄だ!』










【ロシア実況】 羽生結弦 2015 NHK Trophy FS

解説(タチアナ・タラソワ) 
 『これが見れて幸せ。 
 ブライアンは世界最高の仕事をしている。
 (オーサーコーチを大絶賛!)
 減点はない? もちろんひとつもないはずよ
 これを減点したら恥だわ』




※タラソワは真央の採点疑惑の時でも、ここまでは言わなかった。
 つまり、疑問を挟む余地がまったくないほどの完璧な、最上の演技だったということでしょう。





<中国語>

ずっと控えめトーンだった解説席、点数が出たときの変わりようがすごい!!
中国解説は特にハン・ヤン選手との激突事故の際から羽生の実力と共に人間性を大絶賛!!




<日本語解説>






【解説無し】






<表彰式>






美しいジャンプを繰り返し見たい方!





<SP & FP> ショートとフリーをつなげて見たい方!






追加動画 <エキシビション>
【イタリア実況】 羽生結弦 2015 NHK 杯 EX + Encore







追加動画

織田信成のすべらないスポーツ 
解り易すぎる織田の解説!!
羽生選手の300点越えの感動! & 「真央ちゃんは大丈夫!!」
.




20151130 松岡修造解説





動画主様と翻訳の神様ありがとうございます!!!  




追記:

素晴らしいものを素晴らしいと言って何が悪い?

この期に及んでまだ羽生くん叩きしてる人がいるけど、
その気が知れない。

「身内の得盛り」だとか「NHKの茶番」だとか・・・
そりゃ、もっと未完の問題や課題ありありの演技ならまだしも、
これらの海外解説者の言葉を聞いて、それでもこれが「茶番」だと?
わたしには分からない。

海外解説者たちの浅田選手の演技に対する過去の会話を覚えているだろうか?
また、高橋選手の演技に対する過去の会話を覚えているか?
彼らははっきりこう言っていたのですよ。
「女子の最高得点保持者はキム…」「はっ? それ誰?」
「チャンが7点リード。 理解しかねますね」

そう言っていた彼らが、
(キムヨナやチャンの爆上げ得点を明らかに疑っていた彼らが)
ここまで羽生選手の完璧さ、「完成度」と「洗練度」を評価しているのに、
それでもこれが「茶番」だと?

これをも「茶番」という人たちは、
彼ら各国の解説者の心まで、「羽生側」が金で買い取ったとでも言うのでしょうか?


彼ら各国解説者たちは、キムヨナ選手が銀河点を出したとき、
チャン選手が銀河点を出したときにもこれと同じように興奮して語っていただろうか?、
言葉を呑むほど、涙を浮かべるほど感動して熱く「語った」だろうか?

違ったはずだ。
キムのときも、チャンのときも、こういう手放しの興奮ではなかったはずだ。

今回、羽生のときにここまで手放しに絶賛するのは、
この「銀河点」が、かつての「銀河点」とは違い、「妥当」だという証ではないでしょうか?

浅田選手を育てたタラソワコーチですら、
宿敵だったはずのオーサーに対して、「コーチの偉業」として讃えたというのに。

かつて、チャン選手の爆盛りGOEの前に高橋と羽生が2位と3位に甘んじたことを
「不可解だ」と、「意気消沈したままサヨナラ」だと言っていた英EURO SPORTのサイモンとクリスが、
この羽生の「銀河点」に対しては「減点などないのが当然だ」と言っているのに。

各国解説者が、口をそろえて、そう言っているのに。

それを全て否定できるだけの根拠があるというのでしょうか?

たとえば これ とか・・・
たとえば これ とか・・・
この「誰かさん」の「不可解」な加点に不快を示すフィギュアを心から愛する海外の解説者たちが、
あの素晴らしいパフォーマンスに対してあまりに辛いGOEに泣いてきたわたしたちが、
今度の羽生選手の快挙に相応しい評価に喜び、酔いしれているのです!

それの何が悪いのでしょうか?

浅田選手が不当に下げられ過ぎていたからこそ、
高橋選手が不当に下げられ過ぎていたからこそ、
その苦渋を舐め続けてきたからこそ、
羽生選手が今、正当に、心地よく評価されたことに、喜びこそすれ、
いったい、何の不満があるというのでしょうか?

わたしにはわかりません。

誰がどう見ても素晴らしい「仕事」をした彼に対して、
なぜ心から賞賛と敬意を表せないのでしょうか?

たとえ連盟の(勝手な)思惑が存在していようと、
たとえNHKの(勝手な)思惑が存在していようと、

少なくとも今回の羽生選手のパフォーマンスに対しては、
そんなのどうでもいい (無関係)  じゃありませんか?

誰が彼を利用しようとしていたとしても、彼が、努力して達成した、今回の偉業に対しては、
彼が為し得たことであって、彼自身の功績以外の何者でもないと思います。

そこまでこれにケチをつけたい心境がわたしには解りません。



それではまるで、
ただ、「NHK(反日)絡みだから」「反日のNHKに加勢された羽生が憎い」 ってこと?
ただ、「キムヨナ(韓国)とつるんでいたオーサーの弟子だから羽生が憎い」 ってこと?

それじゃあまるで・・・  







もう一言!!
羽生くんの偉業はこの点数だけじゃない。
この伝説に残る奇跡のパフォーマンスが今後、これからずっと世界中の人々の記憶に残り、
動画が再生され続けていくであろうことは間違いないでしょう。
ということは、この曲、和の精神あふれる「陰陽師」という存在がまた日本への興味や理解に
おおいに貢献することも間違いないと思います。
彼のパフォーマンスを通して、世界中が認識を新たにすることでしょう。
日本精神の源が「ニンジャ」や「武士道」だけではない、というこを。

そして、日本のみならず、
羽生くんが起こした奇跡は、人類の利益としても計り知れないと思います。

★羽生選手新プログラムは「陰陽師」! ~羽生結弦を強くする“人間力”の高さ



もう一言だけ!

真央ちゃんは、今回不調だったけど、そんなこと気にしないよ!
真央ちゃんがこれをいつか完成してくれることは分かってるし、
それがたまたま今回じゃなかっただけだと思ってる。
3Aだけが真央ちゃんじゃないし、3Aさえ取り戻したら、ぜったい真央が一番!!
それがファイナルで出るか、全日本で出るか、世界選手権までに達成してくれればいい。
真央ちゃんを信じてるから。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
ブログ主様に全く同意見です。辛口の海外解説者の方々は、フィギュアを知り尽くしている。彼らが納得して感動している演技にケチをつける人達は、フィギュアを理解出来ないか、国内外の反日、成功者への妬みでしかない。
2015/12/01(火) 13:58 | URL | Y #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Yさん、コメントありがとうございます。
賛同していただき、とてもうれしいです。
あれを「出来レースだった」とか「茶番だ」と言ってる人は、
羽生選手の演技をいったいどういう色眼鏡で見てたんでしょう?
と思います。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い…って感情論だけのような気がします。
ジャッジがいつも誠実じゃなかったことは確かですが、
今回に限っては、むしろあれでGOEが低かったら
それこそが不正ジャッジだと思います。
理由はどうあれ、羽生選手が評価されること自体が気に入らないのでしょうね。
2015/12/03(木) 20:32 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示