ひだまり    今は古事記に夢中! 新春まで待ちきれなかった! 羽生選手の羽織袴姿が神々しい件・・・

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

新春まで待ちきれなかった! 羽生選手の羽織袴姿が神々しい件・・・

 


 



たしかに羽生君の袴姿は美しい。
なんとも凛々しく、清々しい風情。
素晴らしく日本男子。

しかし・・・  羽織で「陰陽師」?  

それじゃミーハー外国人とおんなじ感覚じゃあ・・・ と思ったのは、わたしだけ?


って、どうせ、マスコミ関係のスタッフが言いだした(要求した)ことなんだろうけどね。
羽生くんもサービス精神旺盛だから自然に応えたんでしょうけど、
はっきり言って、日本人としては違和感・・・

だって、陰陽師は明らかな「公家」方(式)ですよ?
陰陽師のポーズは、狩衣着ててこそでしょ?

羽織袴は、そんな時代にはなかったものであり、武家の服装です。
だから、皇室の方々は、
本当に正式な場面ではあえて「洋装」をなさるというのは、そういうわけ。

日本人としては、伝統衣装としての着物を着ることはあるけど、
皇室行事にはなぜ「洋装」かというと、いちいち正式な「公家の装束」を着るのが大変だから。

(ま、そういう言い訳をつけては、日本(皇室)伝統をないがしろにしていく反日工作だろうけどね)

皇室行事(公務じゃないよ)には、洋装の最上格式の装いか、
重大な伝統行事(践祚の儀や結婚の儀など)には公家の装い
・・・にしてまで、あえて、「武家の装い」を避けているのです。

それを知っていると、あの、「羽織袴で陰陽師(のポーズ)」が
いかに違和感ありのものかお解りいただけると思います。


でも、

羽生くんは素敵です。

まさに、神に魅入られた大和男。


いや~~ 正月前から眼福ですね~~





羽生結弦 異次元の322.40 世界最高得点の“きっかけ”




羽生結弦がNHK杯の歴史的快挙を生解説
















永久保存版. Yuzuru HANYU SP + FS - 2015 NHK Trophy


永久保存版つったって、これをあっさり越えちゃったんだから・・・ すごいよね。





羽生結弦の神対応 ①




羽生結弦の神対応 ②




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示