ひだまり    今は古事記に夢中! 海外解説翻訳出来!!(早っ!)羽生結弦 GPF SP世界新更新! 驚異の10点満点! オーサーコーチの予言が早くも実現!「歴史の証人になれてうれしい」

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

海外解説翻訳出来!!(早っ!)羽生結弦 GPF SP世界新更新! 驚異の10点満点! オーサーコーチの予言が早くも実現!「歴史の証人になれてうれしい」

  
羽生、世界最高得点を更新!SP首位発進 
2015年12月11日6時59分 スポーツ報知
 

羽生結弦は自身が2週前のNHK杯で記録した106・33点の世界最高得点を
4・62点更新する110・95点をマークし首位発進。

2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)に約20点の大差をつけた。
初出場の宇野昌磨は、86・47点で4位。
村上大介は83・47点で5位。

 


羽生の世界新SP、驚異の10点満点

冒頭の4回転サルコー、4回転トーループ-3回転トーループの連続ジャンプは基礎点10・50点、
14・60点に出来映えを示すGOEで上限の3点が加えられ、13・50点、17・60点に。
後半のトリプルアクセルもGOE2・71点を引き出した。

さらに圧巻だったのは5項目の構成点。
Performance/Execution(演技力)の項目ではでは9人中8人が10点満点をつけ、10点満点に
(最高値と最低値を除いた平均値のため)
Choreography/Composition(振り付け)も9人中6人が10点をつけ、9・93点となった。
Interpretation(曲の解釈)も9人中6人が10点で9・89点と驚異的な数字が並び、
SP「バラード第1番」の作曲者ショパンの魂が宿ったかのような結果となった。

http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/11/0008639222.shtml


※この驚異のプロトコルはこちら! 
http://www.isuresults.com/results/season1516/gpf1516/gpf1516_Men_SP_Scores.pdf


<プロトコル>
Pl. Name Nation TSS=TES+PCS SS TR PE CH IN Ded StN.

1 Yuzuru HANYU JPN 110.95 61.81 49.14 9.71 9.61 10.00 9.93 9.89 0.00 #5
2 Javier FERNANDEZ ESP 91.52 44.56 46.96 9.21 9.21 9.25 9.61 9.68 0.00 #6
3 Boyang JIN CHN 86.95 47.99 38.96 7.82 7.64 7.89 7.79 7.82 0.00 #3
4 Shoma UNO JPN 86.47 44.95 42.52 8.71 8.21 8.64 8.50 8.46 1.00 #4
5 Daisuke MURAKAMI JPN 83.47 42.39 41.08 8.21 8.00 8.29 8.29 8.29 0.00 #1
6 Patrick CHAN CAN 70.61 25.72 44.89 9.14 8.89 8.75 9.00 9.11 0.00 #2





GPファイナル2015ショート
羽生結弦がSP世界最高得点を更新! (日本語解説)






Yuzuru HANYU 羽生結弦 SP - 2015 Grand Prix Final
会場音のみ(解説なし)







<スペイン実況>






【ユロスポ実況】 (英語)


解説「これで加点3を与えなかったとしたら、眼鏡をかけた方がいい」





<イタリア解説>







<ロシア語解説>





いやもう、何度聞いても気持ちがいい、海外解説!!



【Universal版】







解説「今後長い間、世界最高スコアであり続けるでしょう。
   このスコアに近づくことができるのは彼自身の他に存在しません」





<中国語解説>







B.ESP. Yuzuru HANYU 羽生結弦 SP - 2015 Grand Prix Final




もう! 今回、みなさん、仕事早っっ!!

これは時差の関係だけじゃないと思うわ!

感謝!!感謝です!! 
動画主さま、翻訳の神様、ありがとうございます!!




<インタビューより>
羽生「慣れていない土地で良い演技ができたことは収穫」


羽生結弦の話
「NHK杯の評価を超えないといけない、もう一回同じ演技をしなくてはいけないという重圧はあったが、
それを感じながらコントロールできた。いい演技ができて収穫になった」


ブライアン・オーサー・コーチの話
「(羽生は)この得点に値する演技だった。4回転サルコーはNHK杯よりもいい出来だった。
どこまで点を伸ばすのか。彼を誇りに思うし、歴史の証人になれてうれしい」





< 感 想 >
オーサーコーチは、NHK杯のあと、
「羽生のこの点数を越えられるのは羽生自身」だと言っていましたが、
その予言が早くも実現してしまいました!
いや、可能性としては誰でも語れるところでしょうが、普通、普通は、
その期待の重圧と、その重圧と困難さを経験的に知っている寛容さが存在している中、
「なかなか越えられることではない」という意味を含めたコーチのあの発言だったのでしょうが、
まさか、まさか、
たったその2週間後にそれが実現してしまうとは・・・



羽生くん、 そんなに生き急いで、 君はいったい、どこへ行くつもりなの?







<拾い物>

※各国の著名人・一般人の反応 → http://neta7.com/3065.html



GPF_NEWS
Mao Asada , Yuzuru Hanyu , Shoma Uno , Yuna Shiraiwa , Marin Honda











羽生結弦 「神の領域へ!」GPファイナル圧巻SP世界新!
【ツイッターの反応】





【海外の反応】羽生結弦
(Yuzuru HANYU)グランプリファイナル SPでまた世界最高点!





※いつもながら、動画主さまの愛に感謝!!です。


おまけ!
★信成&修造コンビの日本選手への愛情溢れる熱烈解説に 毎回水を差す古館のコメントが酷すぎる!!



★ショパン バラード1番 ~ 美しい旋律に隠されたショパンの心の慟哭


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
ただただ 驚くのみです(@_@)
2015/12/12(土) 00:07 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示