ひだまり    今は古事記に夢中! 信成&修造コンビの「日本選手への愛情溢れる熱烈解説」に いちいち水を差す古館のコメントが酷すぎる!!!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

信成&修造コンビの「日本選手への愛情溢れる熱烈解説」に いちいち水を差す古館のコメントが酷すぎる!!!

  
いつか言おう、言おうと思ってたんだけど、
今回、もう、あまりにひどいんで、ひとつの記事にしてしまおう!!

信成&修造コンビの日本選手への愛情溢れる熱烈ノリノリ解説に
毎回水を差す 古館のコメントが ひ ど す ぎ る !!








せっかくの楽しい熱烈解説の空気をわざわざペシャンコにする古館のコメント・・・

小窓に顔が現れたときから禍々しい予感はしてたけど、
まさかここまでひどいとは・・・

的確でキャッチ―なコメントを一瞬で連発する「実況中継」で鳴らしたはずの古館なのに・・・
これが「的確な返し」なのか?
これが??

お前 要らん!!   ウサギむかっ  むかっ




お次のこれ  は、おそらく、
左側の順番(番号)は、ジャンプの難易度を表したものだと思われます。
そして、右側は、浅田選手のショートプログラムの構成。
つまり、浅田選手のプログラムは、
女子では前人未踏の、最高難度のジャンプ だけ で構成されている!
と、
織田くんのこの解説から伝わってくるものは、つまり、
彼はこう言いたいわけです・・・
「浅田選手が挑んでいるのは、ただの復帰(安全な成功)ではなく、
信じられない難しい次元(アスリート魂)への挑戦なんです!」

・・・と。 
そのくらいすごいことをしているのだということを
かくも熱っぽく、愛情たっぷりに解説している というのに・・・!!
なんだ? 
この、古館の最後の悪意丸出しコメントは!!!!???





はあ??

なんじゃい、その最後のコメントは?


まるで

「浅田選手を手放しで賞賛している織田信成は、まだまだ「未熟者」で申し訳ございません。
マスコミへの礼儀を心得ている先輩の荒川静香さんたちのような
「立派なコメンテーター(マスコミ感情を逆撫でしないコメンテーター)」になるのは
まだまだ先のようです・・・ 
(荒川からの指導がまだ行き届いていないようですが、これからよ~く調教しておきます)」


とでも言っているようでは?  (※あくまで「意訳」(想像)ですよ!!)

でないなら、
この「不可解なコメント」は、
いったい  に向かって 言っているか?!!!
って感じじゃありませんか?


少なくとも、今やフィギュアファンから絶大な信頼と好感を持たれている織田さんを
さりげに嫌味にディスってるってことだけは確かだと思います。

「わたしはこんな織田の解説にホルホルなんてしませんよ」
(真央信者になんて同調できません)

ってことを、わざわざ表明しているとしか思えません。



日本人を敵に回すようなことをわざわざする古館っていったい・・・



とにかく、

せっかくの、

信成&修造の
 
絶妙な 熱烈な 

微笑ましいノリが 台無し!!



もう、意味不明!!

発言 ほとんど 鳩ポッポの宇宙人レベル!!



そ こ ま で し て 日本を 

日本人をディスりたいか?? 古館!!




もうテレ朝はフィギュアの放送権取るな!!!

(小倉も大概だったが、古館も相当だ!!)



ウサギむかっ  むかっ  ウサギむかっ  むかっ  ウサギむかっ  むかっ  ウサギむかっ  むかっ  ウサギむかっ  むかっ  ウサギむかっ  むかっ




※そしてこれがその対極の番組!!
 ↓ ↓

★関東では放送できない? 
 織田信成の「すべらないスポーツ」の心地よさが異常!




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示