ひだまり    今は古事記に夢中! 2015 GPF 浅田選手6位・・・ 胃腸炎のためEX欠場で帰国

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

2015 GPF 浅田選手6位・・・ 胃腸炎のためEX欠場で帰国


フィギュアスケートGPファイナル
浅田真央 6位  胃腸炎のためEXを欠場して帰国へ


 SP3位の浅田真央(25=中京大)はジャンプの失敗が響きフリーで大失速。
過去6度出場したGPファイナルは優勝4度、2位2度と圧倒的な強さを誇っていたが、
まさかの最下位に沈んだ。

冒頭のトリプルアクセルは着氷時に手をついた上、回転不足と判定され出来栄え評価(GOE)で
マイナス2・71点と大きく点数を引かれた。ショートプログラムで失敗するなど課題としていた3回転
ルッツは成功させたものの、ジャンプが全体的に低調で点数を稼ぐことができなかった。

浅田は「自分の目指している演技とはまったく違ったので、まあ、ちょっと残念ですね」と語り
「やらなきゃ、やらなきゃというのが強すぎるのかもしれない」と言葉をかみしめた。

05―06シーズンに15歳でGPファイナルに初出場し優勝を飾ると、その後3度の優勝と2度の2位
で表彰台から外れることはなかった。
今回SPは3位。逆転で頂点に立てば男女通じて単独最多となる5度目の栄冠となるところだったが、
フリーで大きく失速し初の最下位となった。


http://news.infoseek.co.jp/topics/sponichin_20151212_0116


浅田真央、胃腸炎で帰国の途に エキシビション取りやめ

バルセロナで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで自己最低の6位に終わった
女子の浅田真央(中京大)が、胃腸炎のため13日のエキシビション出演を取りやめ、帰国の途に就いた。
日本スケート連盟の小林芳子強化部長によると
12日のフリーの前から吐き気があり、試合後に体調が悪化したため医師の診断を受けた。

浅田は「ご迷惑をお掛けします」と話し、次戦の全日本選手権(25日開幕・札幌)に向けて「頑張ります」
と意欲を示したという。GPファイナルでは出場7度目(過去4度優勝、2度2位)で初めて表彰台を逃した。

http://news.infoseek.co.jp/article/13kyodo2015121301001386/


。。。。。。。。。。。。。。。。


やはり・・・体調が悪かったんですね。
記事ではフリーの前からとありましたが、はっきりいってショートプログラムのときからおかしかった
と思います。
あきらかに、いつもと表情・顔色が違っていましたから。
それでも、いつも浅田選手は自分の不調をぜったいに言い訳にしない。
だからちょっとの不調も公表しなかったのだと思います。

とにかく今は、大事にして、ゆっくり休んで欲しいです。
どうか焦らないで、静かに自分と向き合ってほしいです。

元気な本当の真央スマイルを待ってます。






始まる前、浅田選手を見守る佐藤コーチの表情が何か物語っています。。。
















浅田真央(mao asada) GPF FS 12日朝の曲掛け公式練習 【観客席Ver. 】










※その他動画がアップされ次第追加していきます。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示