ひだまり    今は古事記に夢中! おめでとう!!2015GPF 宇野昌磨 観客を魅了する圧巻フリー演技で初出場3位の快挙!  海外解説翻訳(書き起こし)出来!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

おめでとう!!2015GPF 宇野昌磨 観客を魅了する圧巻フリー演技で初出場3位の快挙!  海外解説翻訳(書き起こし)出来!

 

おめでとう!! 昌磨くん!!

2015GPF 宇野 FS
観客を魅了する圧巻演技でシニア初出場3位の快挙!!



いやいや、すごいの!!!
羽生くんの神演技にかき消されそうだけど、
この昌磨くん、羽生選手にも、歴代日本男子の誰にもできなかったことを
偉業を達成してたんですよ!!
17歳にして、シニア初出場にして、グランプリファイナル入賞!!
なんですから。

いや、そんな記録だけがすごいんじゃない。
見ました?
観たでしょ? あのすばらしい演技を!!

巻き舌の饒舌なイタリア人たちから「プレスリーのような色気がある」
って言わせた、そのオーラそのままに、
スペインの熱い観客をとりこにして、総立ちにさせたあの演技を!!


先ほどの羽生選手の異次元パフォーマンスは置いといて、

これが3位??!!!
この演技で3位??? 
 っていう感じです。

もう、これから見ても、
いかに今回の大会が「異次元レベル」だったかが伺えます。

だって、 何度も言うけど、 こ れ で 、 3位ですよ?

まあ、見てください。

世界の観客と解説者たちが絶賛した
興奮とため息の、このすばらしいパフォーマンスを!!








【British Eurosport】


解説
「ショーマのために全員立ってくれ(敬意を表してくれ)!!」
「昨日、羽生が男子史上最高のスケーターだと言っていましたが、(それを訂正しないといけないかも)
この男は数年後には羽生を超える可能性を持っています

「彼はすべてをもっている。音楽の感受性、氷上での魅せ方、3回転ジャンプも素晴らしい。
「今回は優勝できないでしょう。あの羽生の点数を越えることは不可能でしょう。
それでも素晴らしい演技でした。」
「素晴らしかった。上の選手に与えたプレッシャーといったら!」
「僕がその立場だったら、足がガクガクしてるよ(笑)」

「とにかくすごい。去年までジュニアだったんですよ。
シニア初参戦のグランプリファイナルでこんな演技を披露できるとはね。信じられない。」
「羽生もジュニアグランプリで優勝していましたが・・・(シニア初参戦でここまでは出来てなかった)」
「女子ではロシア勢が圧倒してきていますが、男子では本当に日本に勝つのは難しい」
「スターの素質があるよね。最初から最後まで目が離せない。4分間のプログラムがあっという間」
「とにかくもう、素晴らしすぎて、解説するのに言葉が足りなくて、笑っちゃうしかないんだよね」

「彼を大切に扱ってほしいね」 「成長を楽しみにしましょう」
「サンキュー!ショーマ・ウノ!!」

(※自国の最大のライバル国の選手に「大事に育ててくれ」って心から言える解説者、素敵ですね!
本当に、心からスケートを愛しているからこそ言える言葉です。
日本のマスコミ解説者とは大違い!!)



【CBCカナダ解説】 宇野昌磨 GPF2015 FS


辛口カナダ解説 抜粋
「このポケットサイズのロケットは凄いんだぜ!」
「(我らのパトリックを差し置いて)ここまでのエレメントだけでチャンより技術点で5点も上回っています

「(彼はジュニアから上がってきたばかりなのにベテラントップ選手たちのように)
中身が詰まってて、音楽性もあり、エッジもいっぱい使って難しいターンもいっぱい入っている。
難しいターンを入れるための高度なスケーティング技術をすでに持っている。」
「カートの言う通り技は教えられるものだけど、素晴らしい選手にはその基礎に天性の才能が必要なのよ」
(教える側からいって、言葉で教えられない部分、当人の素材、素質からして差があるってことだね)
「エッジの流れをそのままジャンプの着氷の流れに生かすことができる、このようなトップレベルの美しい
スケーティング技術を彼はすでにもっている(同年の金選手にはないものを)」

「この終盤のスピード!」
「音楽のクレッシェンドの使いかたが最上に上手い選手!」
「4回転や3Aなどのこの美しいジャンプ技術を彼はまだ昨年身に着けたばかりなんだよ」
「アメージング!」「ショーマはショーマンだ!」「ハートをやられたわ」





【ロシア語版】


解説者(女性はタラソワ)
「またしても日本の宇宙飛行士!」
「ほんとにそうよ」
「こんなチビッコなのに、何もかも持ってるなんて!」
「ホント、すごいチビッコですよ」
「全部そろってる」「もうすでにやるための弾を込めてきたって感じ?」
「なんて子なの!
エモーショナルだし、音楽的だし、よく跳ねるし、根性もある!」 (←タラソワ必須条件)

(ここからちょっとシビアな会話)
「これほど次々と良く選手が育っていくなんて、
(社会主義国でもないのに)日本では一体どんな肥料を与えているんでしょうね?」
「(社会主義国とは違って)良い食べ物を食べてるのよ」
「茶色い米と生魚?」  (おい!!)


※「そんなに日本と鎖国してたっけ?」っていうような誤解がまだあるんだね~~
 もちろん今のロシアは社会主義国じゃないけど、解説者タラソワたちが若い頃のロシア
 (かつてのソ連)が「フィギュア王国」だった頃は、完全計画生産の社会主義国だったから
 よほどのエリート(国家的英雄)でなきゃ若者は普通「いいもの」は食べられなかったのよね。




<海外の反応>



※動画主さま、翻訳者さま、本当にありがとうございます!!



わたし個人としては、フェルナンデス選手の演技より宇野選手の演技の方が好きです。
ナンデスくんは、地元開催の期待と重圧に耐えて、確かに心にのこる素晴らしい演技をしたけど、
でも!!
この宇野選手の世界観、17歳とは思えない妖艶なまでのあの演技には叶わない!
会場を自分の作り出す世界に引きずり込む圧倒的な空気感、圧巻のムード、どれをとっても最上級の
本物です。
番組途中で高橋大輔さんからのコメントがありましたが、
「宇野選手は小さい頃から上手で有名だったけど、僕は特に彼の腕(指先)の動きがすごくいい」と。
あの、高橋選手が、「前からそれがすごいと思ってた」と、「そこが好きだ」と言っていました。
わたしもそう思います!!
というか、あの高橋選手がそう思っていたのことにすごく納得! 
「さすが! 天才は天才が解るんだよね!!」と、思わずテレビに向かって叫んだ(心の中で)!

そう、どちらかというと、昌磨くんは高橋選手タイプの天才だと思う。
羽生くんとは別次元の天才だと思う。彼は。

だから面白い。

だから、まだまだフィギュアは面白い!!

ほんとに、宇野選手は、まさに高橋選手の跡継ぎのような選手になると思います。
羽生くんとは違う世界観を持つ、別次元の「選ばれた人」だと。

イタリア解説がないのはほんとうに残念です!
だって、彼らは宇野選手のことを
「プレスリーのような危険な香りがする」と言ってくれたんですから!!

さすがの羽生くんだって、こんな賛辞は贈られないでしょ!
たぶん、これからも。



★海外解説「彼にはロックな要素があり、プレスリーのような 危険な香りがする!」  

★宇野昌磨選手のフランス大会のSPとファイナルのFPを合わせたらすごいことに・・・


★高橋大輔 The Real Athlete 20年のスケート人生の集大成 完全保存版メモリー
  大ちゃんの穴を埋められるのは、昌磨くんしかいない!!




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示