ひだまり    今は古事記に夢中! GPF エキシビション ゲストの安藤美姫が妖艶で素敵だった件

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

GPF エキシビション ゲストの安藤美姫が妖艶で素敵だった件


安藤美姫  エキシビジョン スペシャルゲスト! 
グランプリファイナル2015 

Miki Ando Special Guest Grand Prix Final2015

エキシビションにプロフィギュアスケーターの安藤美姫がサプライズゲストとして特別出演した。
マイクを手にしたフェルナンデスが「ミキ・アンドー!」とアナウンスし、安藤はリンクに登場。
照れ笑いを浮かべながら演技を開始した。
音楽がかかると真剣な顔つきに一変し、観衆の手拍子に合わせて情熱的な演技をみせた。

公式ツイッターは、赤いカルメン風の衣装をまとい、情熱的な演技を披露する安藤の写真を掲載。
「The legend is here!(伝説がここに!)」、
「she amazes Barcelona with her performance(演技でバルセロナを魅了した)」と
元世界女王に対する敬意を持って伝えている。












いや~ びっくりしましたね。
まさか、まさかのエキシビション・ゲストに安藤美姫ことミキティが出たなんて!

しかも!
競技会時代から、う~んとこさ妖艶になって、表現力に磨きがかかっていました。
真っ赤な際どいドレスが何とまあよく似合ってること!
なかなか日本人じゃ着こなせないでしょう。
もともとミキティは背中がきれいでしたが、それも健在、どころか、も~眩しいくらいです。
誰のせい? 

日本じゃちょっとヒンシュク買いそうなくらいの
あの計算されたかのような布配分のセクシーなドレス!
ちょっとエッチなアングルもありでしたが、でも、あれだけ踊られたら納得です。
誰も文句言えないでしょ。
女から見てもうっとりするような彼女の背中の美しさが最大限に生かされていました。

会場の歓声がそれを好意的に受け入れているのがとても微笑ましかったです。
なんだかわたしはほっとしました。
「ああ、彼女は今しあわせなんだな」って。


安藤選手(もう選手じゃないか)はもともと4回転ジャンパーとして脚光を浴びていましたが、
体形の変化と共に4回転の精度が上がらず苦しんだ末、4回転の復活をとうとう諦めていました。
そのあと、ジャンプだけでなく、演技の方に磨きをかけてきましたが、いかんせん、
わたしは彼女を密かに「ブンブン丸」と呼んでいたほど、当時の浅田選手や、それを取り巻く
名だたる選手たちと比べると動きが粗野で腕を振りまわす・・・と言ったら大袈裟だけど、
そんなイメージがわたしにはあったのですが、
それが、
競技会を退いてから、
世界中のアイスショーで磨きをかけてきた頃から、ずいぶん変わってきたな~ って。

競技会に出てた最後の方も、だいぶ洗練されて「ブンブン丸」ではなくなっていたんだけど、
でも、彼女には、それ以外の「見どころ」があって、独特の「華」があって、それも楽しみだった
のだけど、たしか、競技を完全に諦めてから、最後に日本で見た演技は、なかなか圧巻で、
「ああ、彼女にとっては競技会より、やっぱりショーの方が水を得た魚だったんだな」
とつくづく思ったのを覚えています。

最後に彼女の記事を書いたのはたしかこれだったかな。
★Art on Ice 安藤選手の圧巻「ブラックスワン」、そして「レクイエム」への秘めた思い

いろいろ言われて傷ついたり、やさぐれちゃったりしたみたいだけど、
わたしにとってそんな醜聞はどうでもいいことでした。

彼女のスケートや演技を見て、それで元気やHappy をもらった人たちはいっぱいいたはず。
その彼女から受け取ったプレゼントだけで十分だった人たちがいっぱいいたはず。
わたしもその一人だった。
だから、それでいいじゃない。
それより、
彼女のスケートが、さらに魅力的に洗練された演技が、もう日本のアイスショーや競技会で
見られなくなったことが残念でした。

そして、今回、
思いがけなく、彼女のスケートが紛れもなくハッピーだったことをただ、喜ばしいと心から感じました。

きっと、女性として、一人の人間としても、とても充実しているんでしょう。
そんな演技だったと思います。

あの歓声を聞けば、彼女があそこで受け入れられているってことは確かだし、
彼女の美しさが今は彼らをハッピーにしていることは確かみたいだし、
そして、
彼らのヒーローのパートナーとして認められるだけの実績があるってことなのでは?
それは、あの演技を見れば一目瞭然でしょう。

よかったね。ミキティ。
自分が自分でいられる場所を見つけられて。

あなたを守ってくれる人に出会えてよかった。

それが日本じゃなかったことは残念だけど、しょうがない。
わたしはそう思うよ。


ハピもしあわせかな?


ずっとしあわせだといいね。
今度こそ、ね。




2013 Art on Ice in Japan
- Miki Ando "Amazing Grace"






安藤美姫 世界選手権 2007 FS CBC





Feb 2011 Miki Ando 安藤美姫 SP






<おまけ>

安藤美姫&噂の恋人・フェルナンデス まさかのペア出演 
しゃべくり Miki Ando Javier Fernandez






(追記)

なんだか巷では、
この安藤美姫の出場を「競技会に出てもいないのに」とか、「浅田選手を差し置いて」とか
「浅田選手の欠場をいいことに」とか、訳のわからないナンクセをつけてるコメントが多々ある
ようですが、 は? って感じです。

これはエキシビションですよ?
エキシビションには、昔からこういうサプライズが付きものですが?
まだ出場権のない天才ジュニアのお披露目をする場に使ったり、以前は、
まだ12歳くらいだった伊藤みどりを国際大会のエキシで「爆弾発表」した例もあります。

「国際大会を私物化してる」っていう批判もあるみたいだけど、それこそ、ただの感情論にすぎません。
スペインのフィギュア界にとって、フェルナンデス選手は唯一の希望(スター)です。
そのくらいフィギュア界の未来を背負っている彼ですから、スペイン自国大会で、スター選手の恋人
という「話題性」と、彼女が持っている「カリスマ性(実績と国際的知名度)」をいい意味で利用される
というのは、大人として当たり前にごくごく自然に理解できることだと思います。
わたしには、「ナンデス、やったね!」くらいにしか感じませんでした。

会場の反応を見てても、とても好意的に受け入れられていることはお解りでしょう。
それが常識的な反応であって、日本のごく一部のネット上の反応の方が異常(異様)なんです。

最近根付いてきた「嫌韓感情」を持ってネットサーフィンしてる人の中には、まだ最近フィギュアファン
になったばかりの人や、そもそもそんなにフィギュアに関心がなかった人も大勢いると思います。
そんなフィギュア界のことをよく知らない人たちに対して、あることなないことないことを吹聴し、
知ったかぶりして勝手な憶測で心無い誹謗中傷をする行為は、とても褒められたものではありません。

もっとひどいのは、浅田選手を引き合いに出す論法です。
というか、ほぼセットになっているので、これこそが本懐であると思いますが、
それをまるで浅田選手が被害者であるかのように、浅田選手への同情を利用するように、
「浅田選手を差し置いて」みたいなフレーズを用いて、安藤選手の背景にある「嫌韓感情」を煽るやり方。
これは、浅田選手を愛する国民感情(ファン心理)を利用して「嫌韓感情」を巧みに刺激している
一種の「心理作戦」としか思えません。

これは、日本人の嫌韓感情を利用して、
今や安倍政権叩き、皇室叩き、保守同志の仲間割れを誘導するという一種の「情報戦」(心理戦)なのです。
誰かが最初にこのネタを利用して仕掛けると、ネットの拡散力であっという間に、
あたかもそれが「通説」であるかのように広まっていく。
とにかく、その情報、コメントがたくさん目につくように、一斉に書き込む。RTで一気に広める。
それがガセでも捏造でも見当違いや誤解でもお構いなし。
それが拡散されれば成功なのです。
その「書き込み(嘘)」はネット上に残り続けるのですから。
たとえそれが誰かが嘘だと書いても、正しいことを書いても、その比じゃないくらいの量と速度で「嘘」が
広まっているので、真実を知らない人にとって、あとからそれを見た人にとっては、それだけが事実と受け
止められてしまう。
それが狙い。そういう画策なのです。

ほら、中国の南京大虐殺説や韓国の従軍慰安婦説といっしょです。
ちゃんと解ってる人にとっては、嘘だと解ってても、あちらが地道に大量に組織立ってロビー活動している
から、「真実」の声はなかなか日の目を見ないで、「大嘘」の方が堂々と大通りを闊歩してしている。
その状況と同じです。

だから気を付けてくださいね。

今や日本人どころか世界中の「目を開いた人」たちにとって、「嫌韓」「嫌中」が広まっています。
少なくとも、もっとも深い被害と因縁をもつ我々日本人が、彼らを嫌うのも軽蔑するのも、それは
当然です。
ですが、それと、こういう「嫌韓感情を利用した日本人同士の離反工作」ははっきり区別して、
しっかり嗅ぎ分けて、その策略にうっかり乗ってしまわないように気を付けてください。

感情論でうっかり日本にとって大切な守るべきものまで見失い手放してしまわないように。



★浅田選手を愛する純粋な気持ちを 反皇室扇動に利用されないでください。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
安藤美姫さん自身がきっぱり否定したにも関わらず
未だに在日在日ともうるさいですよね。
名誉棄損もいいとこです。
本業外露出時の言動が好きじゃないとかなら
個人の好悪だからまだ解るんですけどね。
(私個人としてはアスリートは勝気や
負けず嫌いの精神がないとやっていけないと
思っているので全く構わないのですが)
2015/12/15(火) 12:23 | URL | ミミズク #MLy57x.I[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示