ひだまり    今は古事記に夢中! 日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ② ~ 「新皇室入門」Ⅱ 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ② ~ 「新皇室入門」Ⅱ 


日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話  ②  
~ 「新皇室入門」Ⅱ


どうぞ、 からごらんください。

この番組が作られてからほんの数年の間で
日本人の皇室への関心はだいぶ変わったと思います。
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1922.html

ただ、
いい方向へも大きく変わったけど、
同時に、一方では悪い方向へも進んでいる。

ただし、あくまで一部 (ネット上だけ) だけど・・・


皇室への正しい見識と、
日本人としての皇室への正しい向き合い方を取り戻しましょう。
 



新皇室入門Ⅱ1




新皇室入門Ⅱ2





新皇室入門Ⅱ3




新皇室入門Ⅱ4


若い人から 「ただの形式じゃなくて、ちゃんと意味があることだと分かった
という言葉を引き出せたのは素晴らしいことです。


園遊会の招待客リストの「詳細」を、両陛下は全部頭に入れていらっしゃるんだそうです。
だから、ときどき、数年前、十数年前に一度だけ言葉を交わした相手の人のことをちゃんと
覚えていらっしゃるんですね。二度目にお会いした人が、「まさか」と思っていたのに、自分の
ことを陛下が覚えてくださっていて、本当に感激するそうです。
そんなこと、とても「義務」なんかではできませんよね。 「心」がなければ・・・




新皇室入門Ⅱ5


「天皇は国の代表…」という言葉がありましたが、それは間違いです。
天皇陛下は「日本の代表」ではなく、「日本の象徴」です。
言い間違えただけかもしれませんが、
「代表」と「象徴」では、まったく意味が違いますし、価値や重みが違います。

「日本の代表」は総理大臣でもなれますし、官房長官や外交官、もっといえば、スポーツ選手等でも
「代表」といえます。
しかし、「日本の象徴」は天皇陛下にしかなれません。
「代表」はその同類の仲間の元締めやトップなら誰でもなれますが、
国を「象徴」できる人間は、誰でもなれるわけではありません。
「日本の象徴」とは、
「日本の国柄」でもあり、「日本の伝統」でもあり、「日本人らしさ」でもあり、「日本の印籠」でもあり、
「”この人”を見れば、そのうしろに”日本”の姿を見ることができる」という普遍的な価値がなければ
なりません。
それが「天皇」なのです。

2600年以上続いてきた素晴らしい国日本の「象徴」が、126代続いてきた皇室の「天皇」なのです。

「日本国憲法」の第一章・第一条には「天皇が日本の象徴である」ことが書かれています。
逆に言えば、「日本を象徴するのは天皇にしかできない」ということ。
これは「大日本帝国憲法」でも同じことが言えます。

「天皇が日本の象徴」という意味は、
天皇が、日本人が日本人であるたために最も尊ぶべき、もっとも大切にすべき「存在」である
ということです。


また、金美鈴さんの言う
「天皇は権力ではなく、権威である。それが、日本という国家が長続きしてきた基本だと思う」
これがまさに正鵠を射ていると思います。
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1094.html

金美鈴さんは、時に日本人よりも
日本のことをよく見て知っていらっしゃいますね。



★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話


★うまし国 言霊の国 の日本





「皇室を守る為に」 という詭弁に惑わされないでください。

皇族やその外戚を糾弾しているということは、
皇室を変えようとしているのです。

「国民が自由に糾弾していい皇室」に、
「国民の手で自由に潰せる皇室」に、
「共産左翼にとって都合のいい皇室」に変革させているのです。

そのために、あなたの心配(嫌悪)を煽っているのです。



皇室批判しているブログは
「皇室は必要!だからこそ”癌”を取り除かなければ!」
…みたいに言うが、それは詭弁です。

彼らがやってることは、
医師免許もないのに癌だと言い張って
無理に手術して動脈切って失血死させようと
ているみたいなもの。

助けるつもりなんか最初から無いんです。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示