ひだまり    今は古事記に夢中! 気になる人のための電磁波対策グッズいろいろ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

気になる人のための電磁波対策グッズいろいろ

         
前回出した電磁波障害問題の記事には、あえて対策グッズの紹介はしませんでした。
記事が長くなるし、まずはこの問題そのものに関心を促し、警鐘を鳴らしたかったからです。
が、そうすると必ず「うさんぽさんはどういう対策をしてるか教えてほしい」とか、
「具体的にどうすればいいのか?」「何から始めたらいいのか?」などをナイショで(なぜか鍵コメで)
聞いてくる方がいます。
お気持ちはわかるのですが、わたしが勧めた商品で「効果なかった」とか「詐欺だ」とか言われて
(わたしが売ってるわけじゃないんだけど)苦情が殺到すると困るので、件の記事内にも、
※電磁波対策・アースの必要性・アースの取り方の紹介までです。
知識を得て、必要性を納得したあと、どう対策するか、どのサイトの商品を信じるか、
何を購入するかは、あなたが選んで決めてください。

って書いておいたんですけど、それでも「知りたい」「何か参考を」とおっしゃる方のために、
自分が買って試している関連商品と、自分が調べたときに気になった商品(いつか欲しいとお気に入り
登録した)グッズなどを、あえてランダムに紹介します。
ただし、
自分が使ってどうだったかという感想はここでは控えさせていただきます。
なぜなら、もともと電磁波対策グッズはけっして安価ではないし、わたしが本当にお勧めしたい
(自分が納得した)商品は、けっこう高額なものが多いため、感じ方や必要性には個人差がある
ことですし、また、趣味の物とは違ってたいへんデリケートな問題も含みますので、
ここではただ淡々とした情報提供のみに徹して、何がどうだったという感想は各商品のレビュー
等を参考にしてください。


ただ、ひとつだけ、わたしがアドバイスできることがあります。
それは、この電磁波障害というのは、前回の説明のように、とてもデリケートな問題です。
あえて言えば放射能被ばく問題と同様に、目に見えないものに対する防御ですので、
まず、その存在そのものが理解されにくく、まったく感じない人にとっては未だに因果関係を
「立証」しにくいため、誤解や偏見、時として謂れのない非難さえ受ける場合もあります。

もし、そういう商品に不安や疑念をお持ちになり、かつ、家族に理解が得られないと感じる
場合は、いきなり高額の商品を買うのは難しいし、トラブルの元になる可能性がありますので、
購入基準をはっきり(腹をくくって)決めるといいかと思います。

誰が何と言おうと、「気休めだ」「エコ詐欺だ」と言われようと怯まずに、
自分や家族のために必要投資だと、本気で納得できる人は、部分、部分でチマチマと揃えるより、
根本的に根こそぎ防御できる対策グッズを部屋ごと・家ごとド~ンと設置した方がいいと思います。
(※そういう人にはこちらをお勧め)

まだ切迫した必要性を感じていない。グッズに対してはちょっと半信半疑。
いきなり高額商品を買って、もし効果を感じられなかったらすごく損した気分になる可能性がある・・・
という方は、誰の目にも納得しやすい(理解されやすい)商品から入った方がいいかと思います。
(部屋全体、家全体ではなく、手近なものや個別対応になります)


ここで紹介する商品ページはあくまで参考・検索の入口として使ってくださればいいと思います。
わたしは商品の効果に責任は負いません。
慌てて宣伝文句にだけ飛びつかないで、商品説明や保障やレビューをよくお読みになり、
よく検討して、納得の上で購入してください。






電磁波カットシールはいろいろあるけど、これは唯一可愛かったから。










なぜ女性向け・可愛いのをチョイスしてるかというと、
やはり若い女性はこれから妊娠出産という「大業」を担っているわけですから、
身近で長時間使用するスマホの対策をしてほしいので、可愛くオシャレなグッズを選んでみました。




前出の記事で紹介したアース対策時のコンセントの極性を調べるのに必要です。









体に溜まった電流を流すためのグッズです。
これらがなくても、毎日地面に素足で立つことができればいいのですが、
なかなかそれができない人のためのグッズです。

昔の子供みたいに、素足で運動場を駆け回ることができれば一番いいのです。


電磁波防止 Bhadoびはどう 多機能用

電磁波防止 Bhadoびはどう 多機能用
価格:5,400円(税込、送料込)







貼るだけで6畳程度の一部屋ごと電磁波を中和し無害化。 
(レオパレスなど狭いアパート内で集中して電化製品(強い電磁波)に囲まれている場合にお勧め)


WiFi 対応製品 ワイヤレスネットワークのパルス電源を中和し、調和します。
※半径10メートル以内(小さい家一軒分)に対応。


家一軒を丸ごと電磁波から守る。
外からの電磁波にも対応。 (ケーブル基地や高圧送電線の近くにお住まいの方に推奨)


★ ↑ 厳しい電磁波障害対応基準を持つドイツの正規品。
 これらは、日本に導入されてからまだ間もない商品です。
 各商品の対応条件をよく調べた上で納得の上購入してください。
 (電話はつながりにくいですが、相談には親切に乗ってくれます)








ちょっと「変わり種」の電磁波対策グッズ。よくよく解説をお読みください。




じつは、ホットカーペットや電気毛布は長時間密着するので電磁波浴びまくりになります。
パソコンやスマホを使わないお年寄りでも、これらを使っている人は要注意です。




こういうペンダント式の電磁波対策グッズは多々あれど、「東久邇宮記念賞受賞」というのが
気になったので・・・




ここは、赤ちゃんとママのための電磁波グッズのサイトです。
無頓着だった人も、母親になるという機会に意識が芽生えてくれるとうれしいです。









なんでエプロンばっかり・・・というと、大切な人へのプレゼントにいいかな~と思って。
「電磁波がどうの・・・」といきなり言うと不信がられるけど、これなら、
例えば、大事な息子のお嫁さんへとか、
オール電化ハウスに住んでる新婚さんへの「さりげない」プレゼントにとかね。
いぶかしいグッズがダメでも、これなら不信がられずに使ってもらえそうだから、
いつか使いたいな…と。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



あくまで参考として、例えばこんな感じなものがいろいろある・・・
というふうに見てもらえればと思います。

お役に立てれば幸いです。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示