ひだまり    今は古事記に夢中! そこまで言って委員会NP 2016.4.3 世界を脅かす危険な男たちの深層心理を徹底分析

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

そこまで言って委員会NP 2016.4.3 世界を脅かす危険な男たちの深層心理を徹底分析


そこまで言って委員会NP 2016.4.3
世界を脅かす”危険な男たち”の深層心理を徹底分析
世界中のあの人たち何がしたいねん?徹底解明スペシャル!


司   会  議長 :辛坊治郎  副議長 :渡辺真理
パ ネ ラー 桂ざこば、加藤清隆、長谷川幸洋、宮家邦彦、村田晃嗣、竹田恒泰、山口もえ、田嶋陽子
ゲ ス ト  高橋和夫、 中村逸郎、 髙英起、 アンジェロ・イシ


※動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます!
最近、貴重な動画ほどすぐ消されてしまいますので、消される前にすぐ見てね!


今日印象的だったことは、
北朝鮮の話のとき、
みんなが「金正男」のことを 「まさお」「まさお」 って呼んでて気持ちよかったことです。

いつの頃からか「韓国読み」になったけど、
以前は韓国人の名前をニュースでもちゃんと「日本読み」してたんですよね。
「金日正」は「きんにちせい」って呼んでたし、
「朴」も「パク」じゃなくて「ボク」って呼んでたし、
「金大中」は「キム・デジュン」なんかじゃなく、「きんだいちゅう」って呼んでた。
ね? 年配の人、覚えあるでしょ?
みんなそうだった。NHKだってそうだった。

なのに・・・ 
なぜ「日本語読み」をやめて、おかしな「韓国読み」になったんだろう?

竹田恒泰氏は、あえていつも日本読みで読んでいます。
だから以前からいつも金正男のことを「まさお」「まさお」って呼んでいました。
だから「朴金慶」も「ぼくきんけい」って呼んでます。

わたしもこれが自然だと思う。
なぜなら、
たとえば中国へ行っても、韓国に行っても、それ以外の外国でも、
日本人の名前を彼らは「日本語読み」になんてしない。
自分らの国の発音に照らして、自分らの言語法則に合わせて
好きな呼び方で読んでいる。

たとえば英語だって、そのまま「カタカタ」にしているように思えるけど、そうじゃない。
だってまず、日本人の名前を勝手に自分ら流に名前と苗字を入れ替えてる。
これだけでも自分の国の読み方に変えてる。

同じ漢字を使う中国でも、中国読みにしっかり直してるから、
かれらの呼び方を日本人が聞いても、それが自分の名前だなんてまったく分らないくらい
別物になっている。それが普通。

韓国も当然韓国読みでしか日本人の名前を読んでない。
ただ、韓国語は日本語の影響を強く受けてるので、たまには、「これ、自分の名前なのかな?」
って想像がつくような「発音」があることもあるけど、それでも、それもあくまで「韓国読み」であって
「日本語読み」で読んでいるわけじゃない。

逆に、日本で「韓国読み」「中国読み」をして「やってる」からといって、
じゃあ、彼らが、韓国人が、中国人がそれを聞いて(文字を見て)理解できるかっていうと
そうではない。(日本語を勉強してる人は別ですが)
日本人がいくら「韓国読み」「中国読み」してやったとしても、それは所詮「日本語」であって、
日本人にも馴染みのない発音で、当人にとっても馴染みのない発音で、
そんなことして「誰」の利益になるのか? と思う。

一般の人は気づきにくいかもしれないけど、
じつは、昨今の学校の「歴史教科書」では、
「毛沢東」を「もうたくとう」ではなく、「マオツォトン」
「蒋介石」を「しょうかいせき」ではなく、「チャンチェシー」などと表記しているのです!
「はあ?それ誰のこと?」
「おまえ、どこの国の教科書のつもりだ!!」 でしょ?
(参照★「こんな教科書で教えるな!! 竹田恒泰の教科書裁判 」)
☆新しい歴史教科書を作る会 ~ 中韓隷属史観の強い影響 

そんなことをして何が起こるかというと、
たとえば、ある日、お父さんが中学生の息子に勉強を教えてやろうと息子の教科書を開いた時、
または、教科書を開くまでもなく、歴史のうんちくを語り出したとき、
父親と息子の間で、日本の近代史を語ろうとしても、歴史上大事な人物を語る時、
共通認識として「通じない」っていう現象が起こるわけです。

父「そのとき毛沢東(もうたくとう)は・・・」
息子「は?もうたくとうって誰の話してるの?」
父「だから、蒋介石がだね・・・」
息子「ええ?違うよ、それはチャンチェシーだよ」
息子「で、結局、ルーコウチアオ事件は何だったの?」
父「は?そんな事件は知らん。なんだそれ?」(実は「盧溝橋(ろこうきょう)事件」)
息子「知らないの?もう、お父さんいいよ」
ってことになって、「会話が通じない」。

それは、どういう弊害があるかっていうと、
父の世代、または、祖父の世代の「歴史の共通認識」と子の世代の「歴史の共通認識」が
合わなくなってくる・・・・ということなのです。

あれ、それって、どうみても、
昨今「歴史修正」にやっきになってる中韓に都合が良くない?  
ってことです。

そう、日本では、あっちこっちがおかしい。
どの国でも、外国人の名前を自分の国の呼び方しかしないのに、
なんで日本だけ、わざわざ韓国読みにしてやる必要があるんだろう?
もちろん、「日本人」にとっては、そんなのは必要のないこと。
つまり、
日本には、日本人の都合よりも、韓国人の都合を重んじる人たちがいるってこと
ですよね?
日本に、日本のメディアに、「韓国読みにする必要を感じる人」がいて、
彼らが勝手に、自分らの都合で、メディアを使ってそうしてきたんですよね。

日本のメディアは「かれら」が牛耳っているからできること。
日本のメディアは、日本の事情より韓国の事情に合わせてるってことでしょう。

だから、
今日、
番組で竹田さんだけでなく、みんながこぞって「まさお」って連呼してるのを聞いて、
ちょっと スカッ とした! ウサギチョキ

やっぱり、この番組は「最後の良心」。
日本人のために、
「マスコミの公平性」のために、絶対に存続してもらはなければと思います。




またじっくり見てから思うところあったら感想を追記します。




たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html



※読売テレビの見逃し番組が無料視聴できる動画サイトです。
 人気番組の放送終了後、無料視聴することができます。
http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/


※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)






中国人の語る中華思想


★日本侵略を狙う隣国はこんな国!! 環境破壊と人命軽視の政府の被害者たち
 ~ 中国の精神障害者がん上回る 1億人超 重度患者は1600万人超える!!



マスコミ言論、SNS言論の「嘘」と「危険」を解説する。
★竹田恒泰 「民主主義とは何か?」
 ~共産左翼や ”シールズ” たちが叫ぶ「民主主義」の誤謬を糺す!


★『共産主義思想』はわたしたちが普通に使う「言葉」の中に入り込み、
本人に全くその気がなくても、ネットやSNSの力を借りて、
日本の伝統文化を否定する為の世論作りや保守言論の封殺に暗躍している。



※こんな日本を守りたい! ①~⑤ ぜひごらんください。
★日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ①  ~ 「新皇室入門」Ⅰ



関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
2週連続でプロ野球中継 
カープの試合が放送されるのは嬉しいけれど_| ̄|◯ぬぅぅ

助かりま~す(^^♪
2016/04/03(日) 15:42 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
> 2週連続でプロ野球中継 
> カープの試合が放送されるのは嬉しいけれど_| ̄|◯ぬぅぅ
>
> 助かりま~す(^^♪
 
お役に立ててうれしいです。
わたしも今日は見ながら書けたので、すぐに動画を探せました。
すぐに上げてもらえるのはうれしいのですが、
最近、消されるのも早いので、すぐに見てくださいね。

あ、先週の動画も、何度も上げては消されていましたが、
今日ついでにフル動画を見つけて追加しておきました。
もしまだでしたら、そちらも合わせてどうぞ!
2016/04/03(日) 16:17 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
No title
いま観終わりました~~~

中村逸郎!
また素晴らしい新キャラが(≧▽≦)
2016/04/03(日) 17:04 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントありがとうございます。

> 中村逸郎!
> また素晴らしい新キャラが(≧▽≦)

ほんとうに学者なんだろうか?ほんとは芸人さんなんじゃ?
って思いました。キャラ、強すぎですよね。
まるで実写化不可能と言われた漫画のキャラを実写化したみたい。
あの髪型、どうなっているんだろう?とマジ見してしまいます。
今ごろきっとオファーが殺到していることでしょう!
ブレイクの予感?
2016/04/05(火) 08:26 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
No title
みなさま ただいま発売中の月刊WiLLは共産党特集です
さわりだけ読んでみましたが (゚д゚)!とする内容です
元共産党議員による執筆もあるので分かり易いです
ぜひお買い求めください~
http://web-wac.co.jp/magazine/will/

回し者じゃありませんよ^^;)


(一部抜粋)
日本共産党には「民主集中制」という組織原則がある。
これは、旧ソ連や現在の中国で行われている上意下達のシステムで
政治的決定は上から下へ下ろされるだけ
下部の党員は上の決定事項を黙って実行せよ、という原則である。


うわあああああ

2016/04/06(水) 14:57 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、情報ありがとうございます!
さっそく拡散いたしましょう。


> みなさま ただいま発売中の月刊WiLLは共産党特集です
> さわりだけ読んでみましたが (゚д゚)!とする内容です
> 元共産党議員による執筆もあるので分かり易いです
> ぜひお買い求めください~
> http://web-wac.co.jp/magazine/will/
>
> 回し者じゃありませんよ^^;)
>
>
> (一部抜粋)
> 日本共産党には「民主集中制」という組織原則がある。
> これは、旧ソ連や現在の中国で行われている上意下達のシステムで
> 政治的決定は上から下へ下ろされるだけ
> 下部の党員は上の決定事項を黙って実行せよ、という原則である。
>
>
> うわあああああ


独裁恐怖政治ですね。
つまり、
かれらやシールズたちが今安倍政権に浴びせている罵声・悪態の数々は
すべて「彼らの理想」であるということですね。
2016/04/06(水) 23:09 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示