ひだまり    今は古事記に夢中! 【動画差し替えました】そこまで言って委員会NP 2016.5.1 この世に足りないもの徹底研究スペシャル!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

【動画差し替えました】そこまで言って委員会NP 2016.5.1 この世に足りないもの徹底研究スペシャル!


そこまで言って委員会NP 2016.5.1
 この世に足りないもの徹底研究スペシャル!


司   会   議長 :辛坊治郎  副議長 :渡辺真理
パ ネ ラ ー 長谷川幸洋、竹田恒泰、筆坂秀世、宮家邦彦、田嶋陽子、花田紀凱、飯田泰之、フィフィ
ゲ ス ト  中田行彦、 ロバート・ゲラー、 江田憲司、 武内和久



最初に挙げた動画が一日で削除されてしまいましたので、差し替えました。


※見られなくなった場合は、こちら  から探してみてください。
http://jpnews.web.fc2.com/person/takeda-tsuneyasu.html


※動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます!
最近、貴重な動画ほどすぐ消されてしまいますので、消される前にすぐ見てね!


今日は出掛けていてまだ見ていませんので、またじっくり見て思うところあったら感想を追記します。


一言だけ、

フィフィが いかにも正論ぶってるけど、 違うよ!!
彼女の「親日看板」に騙されないでね!

日本に足りないのは、
「寛容さ」 なんかじゃなくて、 むしろ 「頑固さ」 だと思います。

 

わたしがフィフィを嫌いなところは、ズバリ、
「日本人の価値観を変えなければ ダメ! 」
って言うところ。
とどのつまり、切り口や言い方が違うだけで、所詮は、(反日)左翼といっしょ!
でしょ?
つまり、所詮は、
日本人の価値観を尊重しない立ち位置からの発想や発言なだけ。
わたしには、それがどうしても看過できない。

彼女がどんなに日本擁護発言をしてくれても、どうもしっくりこないのはそこ。
どんなに他で日本を擁護したり、日本を理解しているような発言を繰り返してても、
一方ではいいことを言うほど、
今回のように、「要」所、「要」所で、
彼女の根底にある「けっして日本人と解り合えない」を感じるのです。

だって、日本人の価値観をどうしてそこまで変えなければならないのか、わたしにはわからない。
時代に合わせるって? 世界に合わせるって?

そんな必要はないですよ。
はっきり言って、わたしから言わせたら、
日本人が外国の価値観に合わせてきて、それで上手くいった試しがない!! 

もう十分、そのヘタな猿真似で失敗してきた。
それでじゅうっぶん国益を損ねてきたから。
『グローバリズムの幻想』で!!


でしょ?

だいたい、
日本が世界で上手くいったのは、日本独自の価値観が世界に認められたからでしょ?
結局は、世界のユーザーがそれを認めたからでしょ?
「日本製」への信頼を。

世界はもう気づいているのに。

「メイド・イン・ジャパン」への信頼は、
その「製品」にだけじゃなくて、
与えられたサービスにだけじゃなくて、
それを生み出してきた「日本精神」そのものだということに。


なのにまだ、
当の日本人は誤解したまま?
日本の中の情報は、反日左翼が生み出した「過去の遺物」のまま?

マスコミ用語を脳内から排除して、自分の頭で考えてみて。
思い出してみてよ。

日本が世界の中で上手くいかなくなったのは、何も世界に合わなくなったからじゃなくて、
世界に阿りすぎて、
日本らしさや自信や信念がわからなくなったからダメダメになったんでしょ?


そりゃ当然、やるべきことはしてきましたよ。
日本人はちゃんと解っている。
だから日本経済はここまできたんでしょ?

そうじゃなくて、
彼らが言ってるのは、「それ以上のこそをせよ」ってことだよ?
そして、「日本人の価値観を かなぐり捨てよ」と言ってるんですよ?

で? そうしてきた企業は良くなったの?
嘘でしょ?

ほら、
中国に吸収された大企業とか、韓国(在日)に背乗りされた老舗とか、
汚鮮された欧州企業を見習って消費者を裏切り続けてきた自動車会社とか・・・ ね?

これまでの外交の失敗も、経済戦略の失敗も、
「上手く合わせられなかった」んじゃなくて、
単に「日本が自分を見失ってた」からでしょ?

誇りも、信念も、 頑固さも


もうそろそろ、それを認めないと! その間違いを。

マスコミが主導してきた「グローバリズム礼賛の時代」こそ、
もう終わったんですよ。


世間がいつまでもそんな詭弁に騙され続けていると、
いつまでたっても日本はその失敗を繰り返すだけ。

日本の伝統を守ってきた大切な老舗や企業を潰すだけ。


だって、
日本がここまで経済的にも文化的にも歴史的にも、
どの国よりも長く、どの国よりも豊かに、どの国よりも薫り高く続いてきたのは、
それは、日本人の価値観が正しかったから だと思う。


その核となる部分は変えてはいけないと思う。

それを変えようとするキーワードが、
それを日本から奪うための鼻薬が、
マスコミや左翼が大好きな「グローバリズム」という詭弁です。


彼女が言うように、「日本人のお年寄りは元気だ」 と言うなら、
その元気なお年寄りこそ、あななたちが言う「古い世代」であり、
「日本人らしい」人たちであり、
少なくとも、
流行に左右された人たちでもなく、
欧米の価値観に染まった人たちでもなく、
今の日本人の中で誰よりも「日本人の価値観」を頑固に持っている人たちであり、
今の日本人よりずっと「日本人らしい」価値観で今の日本経済を牽引し、
昨今、世界が絶賛する「日本らしさを守ってきた人たち」・・・ なのでは?

なのに、
その彼らを一方で賛美し、一方で否定している・・・
それって矛盾してない?

もちろん、
こういう問題は単なる白黒じゃないし、極論なんて何の役にも立たないってことも解っている。
でも、だからこそ、
「彼女ら」の言い分は、明らかに、
わたしから言わせたらぜんぜん的を得てないと思う。

なにしろ、彼女らが気づいていないだけで、
じつは、この日本こそが、
世界でもっとも古くから、女性を大事にし、
女性を「活用」してきた先進国なのだから!



解ってる。
それが「極論」だってことは。
だからあえて言う。
だって、彼女らが言うこともまた、単なる「曲論」だから。

なのに、片方の極論だけしか「電波」に乗らないのはフェアじゃないでしょ?

だから、あえて、
わたしの、「日本人としての極論」も述べさせていただきました。


(ここまで書かないと、すぐに火病った火消が飛んで来るからね~)


あれ?   ぜんぜん一言ではないね?  (;^_^A 


ツイッターでも、つい本音が・・・・
いいんだ だって個人的な意見なんだから・・・





そうそう!
わたしも
「おばあちゃん世代が守ってきた日本が大好き!」
寛容じゃないって言うけどさ、
頑固だって言うけどさ、
彼らが易きに流されなかったからこそ「今の日本」があるわけで。
彼らが頑固で寛容じゃなかったからこそ、
日本にしかない
「世界が羨む社会秩序」が保たれてきたわけなんだから!


もういい加減、気づかないとヤバイんです。
こういう一見聞こえがいい左翼的価値観にまんまと騙されてると、取り返しがつかなくなります。

日本をダメダメにした 愚弄ーバリズム なんて、もうたくさん!!

本当にグローバリズムなんかが完成したら、
わたしたち日本人のための「日本」はあとかたもなく なくなっちゃうんですよ?






2012-05.20 たかじんそこまで言って委員会
★やっと現実(情報)が追いついた「ほんとうの日本経済と中韓経済の正体」
※日本経済のほんとうの底力とは何か?



たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/iinkai/


※読売テレビの見逃し番組が無料視聴できる動画サイトです。
 人気番組の放送終了後、無料視聴することができます。



※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)



★たかじんのそこまで言って委員会 2015.3.29 総力SP!昭和天皇と激動の時代












★『共産主義思想』はわたしたちが普通に使う「言葉」の中に入り込み、
 ネットやSNSの力を借りて、日本の伝統文化を否定する為の世論作りや保守言論の封殺に暗躍している。


★「過ちは繰り返しませぬから」 真の世界平和への呼びかけは「主語のない日本語」にしかできない

★予防接種を拒否する方法 ~我が子を守る正しい権利の使い方~

★マスコミが教えない電磁波障害 ~
 急速に増える原因不明の体調不良や無気力症は家や職場の電磁波障害のせい?


★ベトナムの第一外国語が「日本語」に!! その国の言語を学ぶということは、
 言葉だけでなく、その国の文化や価値観(国家観や思想理念)を学ぶということ


マスコミ言論、SNS言論の「嘘」と「危険」を解説する。
★竹田恒泰 「民主主義とは何か?」
 ~共産左翼や ”シールズ” たちが叫ぶ「民主主義」の誤謬を糺す!



★「本当に怖い皇室批判ブログの実態」 ⑧
「歴代天皇や皇室を敬愛しているけど、
これが本当だったら そんな天皇をわたしは認めない!」 と思っているあなたへ



※こんな日本を守りたい! ①~⑤ ぜひごらんください。
★日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ①  ~ 「新皇室入門」Ⅰ



関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
民進党・江田議員

安倍政権はメディア戦略が~なんて言ってましたけど
はぁ?とおもいましたよ。
だって、テレビも新聞も反安倍が鮮明じゃないですか。
特に安保法案の時、喫茶店で各新聞を読み倒してましたが
産経、読売、日経以外は反対意見しか載せてなかったんですよ。
2016/05/05(木) 10:05 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントありがとうございます。
動画あっという間に消されてしまいましたね。
最近本当に火消が早いです。
最近の動画だけでなく、過去動画も消されまくっています。
その日のうちか翌日には見ないとダメですね。



> 民進党・江田議員
>
> 安倍政権はメディア戦略が~なんて言ってましたけど
> はぁ?とおもいましたよ。
> だって、テレビも新聞も反安倍が鮮明じゃないですか。
> 特に安保法案の時、喫茶店で各新聞を読み倒してましたが
> 産経、読売、日経以外は反対意見しか載せてなかったんですよ。
2016/05/10(火) 00:13 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示