ひだまり    今は古事記に夢中! 百田尚樹『カエルの楽園』が世に問いかけたもの ~ そのすごさが解る動画

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

百田尚樹『カエルの楽園』が世に問いかけたもの ~ そのすごさが解る動画


ネットをググれば、「カエルの楽園」の感想とかネタバレ解説とか、いろいろ出回ってきましたが、
それより何より、これらの動画を聞いてもらうのが一番いいと思って、いろいろ貼ってみました。
本を読む前でも、読んだあとでも参考になると思います。


日本人よ
これを読まずして選挙へ行くなかれ!!

             





百田尚樹『カエルの楽園』が世に問いかけたもの
 ~ そのすごさが解る動画



新刊なのに、
一切、宣伝されず!!
原作者のインタビューにも来ず!
マスコミが 完全無視 を決め込んだ!
にもかかわらず、Amazon で一位を獲得した
封殺されたベストセラー本!!



新聞やテレビでしか政治情報を知らない年配の方たちにも読んでもらいたい!

そして何より、
これから選挙権を持つ中高生の人たちにこそ、ぜひ読んでもらいたい!















わかりやすい!国防のイロハ





メディアが黙殺する本!
カエルの楽園!左翼にとって「悪魔の書」
【百田尚樹×加藤清隆】【東アジア保守論争.ch】


※対談音声は4分50秒すぎから










反日マスゴミに百田尚樹がブチギレ!
報道しない自由でカエルの楽園を批判し言論弾圧するを実態を大暴露!








本気で日本人のために国防を考える百田氏の涙!!
井上和彦  カエルの楽園推奨、~我が国の自衛隊









『カエルの楽園』 ぜひ、お読みください。

百田氏も言っているように、
これは「日本人にしか解らない面白さ」であり、
日本人以外の人にとっては「意味不明」な、「気持ち悪い話」 なのです。

なぜなら、外国人にとって、それは「あり得ない考え方」だから。
外国人にとって、それはあまりにも「馬鹿馬鹿しい理論」だから。

日本人以外の国にとって、これは、
この世に存在できるはずもない「阿呆の国」の話でしかないから。

つまり、それが、
日本の異常さであり、日本人の国防意識の異常さ なのです。


その「異常さ」を理解できなかった人、
少なくとも、
これを読んで「意味が解らなかった」という人には、日本の選挙権を与えるべきでない
と思います。


読んでもらえばわかるはず。

最終的には、
「弱者(怠け者)に優しい憲法」があなたを守ってくれるのではない。
「強い国家」があなたを守ってくれるのです。

「9条」があなたを守ってくれるのではなく、
自衛隊の「戦力」
(「持っている力」ではなく「戦える力」)があなたを守ってくれるのです。

「あなたを守れる国家」を機能させるためにあるのが「憲法」です。

それは、
敵国の事情にばかり優しい人たちや、
自分の理想のためだけに燃える人たちではなく、
国家に対する「真心」を持つ人間によって作られるべきです。

この国に生まれた者として、
国体を支え、
国防に尽し、
「真心」で国家を正しく維持しようとする国民が作るべきです。

「そうでなかった」から、
それを変えようとするのが「改憲」なのです。

日本のためではない「よこしまな意図」が入った部分を「排除しよう」
というのが、「改憲」の真意なのです。



これを読んで、
「日本人がいかにおかしいか」を悟ってから、
左翼思想に染まった日本のマスコミがいかにおかしいかを悟ってから、
「こんなおかしい日本はダメだ」と、
「おかしな日本を自分たちが糺そう」という気持ちで一票を投じてください。

それが、
日本人として生まれ、
日本の国益を享受する権利を持つあなたのつとめです。



カエルの楽園 [ 百田尚樹 ]
価格:1404円(税込、送料無料)







「嘘」で固めた『9条信者』たちの平和主義
琉球SEALDsのあまりに汚い勧誘の手口! 
百田尚樹×我那覇真子






【百田尚樹】
学者、教授の劣化が止まらない。何が、彼らを動かしてるのか?
憲法学者の小林節氏、「国民怒りの声」 設立


★竹田恒泰「そもそも憲法学者というのは左翼 ばっかり!」 憲法学者は「嘘の憲法知識」の守護者


<その他関連記事>
★「永遠の0」作者 百田尚樹が国防軍・憲法改正の反対者に物申す!!

★改訂版 わが隣国はこういう国!! これでも9条を変えなくてもいいのか?
※中高生にもわかるように丁寧に解説しました。ぜひ、お読みください。


★「憲法改正問題」について、
 本当の憲法改正問題の敵、
 左翼たちの 「”アメリカに押し付けられた憲法” というプロパガンダ」の 嘘 を暴く!



★改訂版 「憲法記念日」にちなんで <憲法改正問題 記事一覧> 作りました。


★なぜ憲法改正が必要か? ②
  日本国憲法が謳う「基本的人権の尊重」では日本人の幸せを保証できない

 ※憲法改正は9条だけではありませんよ。
 「在日特権」を許し続け、被害者ぶった外国人だけを庇い日本人の幸せを損なう欠陥部分は
 改正しないとね! (同じ敗戦国ドイツはもう50回以上改正しています)



★「日本人は誇りに思って!」 海上自衛隊の規模に外国人感銘 ・・・
 日本の軍備が強くなって困るのは中韓だけ!!



★日本の誇り・アジアの奇跡ともいうべき
 ”赤坂迎賓館” の価値を知らない舛添都知事に竹田恒泰が激怒!!

 ※もう、日本人と価値観を共有できない帰化人を行政に入れないようにしよう!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






関連記事
スポンサーサイト
コメント
遅ればせながら
先日、久しぶりに書店を徘徊していて偶然こちらを発見。
「おお、これが件の…!」と、思わず手に取り一気読みしました。
全く内容を知らず、先入観なしで読んだのですが、本当に気持ちが悪いというか、鬱になるというか……。
でも、ローラのようにあんな風にされても盲信するなんてありえないですよね。さすがに気付くはず。
その後、他人の感想が気になってアマゾン等で調べていました。

とある批判ブログで「右翼脳でないととても読めない」と嘲笑している人がいましたが、むしろ「貴方が極左脳だから頭が拒否して読めないんでしょ」とツッコミ入れたくなりましたね。
思考停止極まれり。
実際にローラのような目にあった時の、こういう人の反応を是非見たいものです。

何故かサヨの人とか売国の人とか「自分だけは被害にあう筈がない」みたいな根拠のない自信を持っている感じで語るんですよね。
だからチベット等での虐殺を「日本とは関係ない。日本はこうならない」とサラッと無視できるんでしょうね。
なんの保証もないのに。
2016/07/01(金) 15:36 | URL | ミミズク #MLy57x.I[ 編集]
Re: 遅ればせながら
ミミズクさん、コメントありがとうございます。
「カエルの楽園」は、読み始めるとあっと言う間に読めちゃいますよね。
だからこそ、難しい政治話が苦手な若者にもすんなり理解できる素晴らしい啓蒙書だと思います。
ま、昔、難しい話が苦手な若者を「漫画」という手段によって「啓蒙」し、
大量な信者を作ってからいきなり左(皇室解体)へ転向(ミスリード)するという、
まさに「ハーメルンの笛吹」男たちがいましたけどね…。
でも大丈夫。
百田さんは、筋金入りの保守ですから。
2016/07/04(月) 00:18 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示