ひだまり    今は古事記に夢中! 竹田恒泰 エセ保守論客たちの無知と嘘を暴く!「憲法は言葉通りに読んではダメ!!」~本当に陛下(天皇)を貶めているのは誰なのか?

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

竹田恒泰 エセ保守論客たちの無知と嘘を暴く!「憲法は言葉通りに読んではダメ!!」~本当に陛下(天皇)を貶めているのは誰なのか?



ものすごく大事なことだから、
たくさんの人に聞いてもらいたい。

竹田氏の他に誰も、
こういう大事なことを解りやすく語ってくれないから!

日本国民はよ~く聞いて、よく理解してほしい。

いかに、 
竹田氏と敵対しているエセ保守論客たちが
無知(無恥)で、おかしくて、危険なのかを!!



竹田恒泰
エセ保守論客たちの無知と嘘を暴く!
「憲法は言葉通りに読んではダメ!!」
~本当に陛下(天皇)を貶めているのは誰なのか?




※件の、「憲法は言葉通りに読んではダメ!!」の話は15分すぎくらいから。


大事な要点は2つ!!
①「モザイクを外す」ことの危険(大罪)
細心の注意を払って発表した陛下の大御心を無視して
  陛下に憲法違反(政治発言)させることになる!
  ↑   ↑
  本当に「陛下の大御心」を無視し否定・愚弄しているのは、
  勝手に御気持ちを解釈して断定している 所氏や高森氏らだ!!

 
②憲法の「言葉」を利用して譲位の特措法を否定する愚行!
憲法は「言葉」通りに読むと誤解と誤誘導(反日)の元!!

  ド素人は黙っとけ!!



  ※※
  本当に奴ら
  竹田氏を否定するエセ保守派の言うとおりにしていたら、
  (その通りに法律や政治が動いてしまったら!)
  共産左翼どもに
  「陛下は憲法違反している!!」
  「天皇は違憲!!」 などと言わせ、
  天皇否定・皇室解体の大義名分を与えて喜ばせることになる!!


     ↓  ↓
所氏 高森氏 らこそが 朝敵!!!!





ものすごく大事なことだから、
たくさんの人に聞いてもらいたい。

皇室を大切に思う日本国民は
よ~く聞いて、
今度こそ正しく理解してほしい。


本当の意味で、
「陛下の大御心」を無視し、
陛下を「大罪人」に仕立て上げようとしている 
大罪人 は誰なのか? を。

いかに、
竹田氏と敵対しているエセ保守派
おかしくて 危険 なのかを!!






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






※必聴!! 2016.10.19追記
『ニュース女子』#78 (2016.10.17)




★他のエセ保守論客は、もう黙れ!!
 竹田恒泰氏こそが本物の皇室を語れる人物です!



★なぜ女系派(男系断絶派)は、「旧皇族の復帰」という言葉を使って
 「旧皇族(男系血統)の活用」を阻止しようとするのか?


★日本人は「皇室リテラシー」というものをもっと学ぶべき!
※エセ論客・エセ保守派にはこれがない!! 
 いや、日本国民は全員これを学んできていない! 
 だから正論を見誤り、亡国に導くミスリードに騙される!!



※※必聴!!
★これをまってた!!
 竹田恒泰 「宮内庁の言うことの8/10は誤り!」  
 国民は宮内庁の「陛下のご意志」という脅しに屈してはいけない!!


竹田恒泰 「宮内庁体質の外務省化にもの申す! 
 ~わたしたちはどのようにミスリードされ、何を信じるべきなのか?










★日本人が天皇(皇室)のことをあまり知らないのは当然なのです。 ①









※その他 皇室問題関連記事は  で

  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
どれがブログ主の意見?
読んでイマイチ分からないのですが

どこからどこまでが引用で
どこからどこまでが地の文ですか?

どれが反論対象の意見で
どれが主の意見ですか?

読みにくくて分かりません

下手すると反論対象の意見を主の意見と勘違いしそうです
2017/09/27(水) 11:43 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
Re: どれがブログ主の意見?
通りすがりさん、コメントありがとうございます。

引用というか、要約は①と②の赤字の、特に⇒の次の文です。
何度も、「よく聞いてほしい」と書いてあるとおり、
特に15分から動画をよく聞いて欲しいから皆までは書いてありません。
それを聞いてのわたしの感想は、青い字で強調した部分や他に書いてあるとおりです。

これを聞いて、よく考えてほしい。
陛下のお言葉を勝手に言外解釈し、それを断定する高森明勅氏や小林よしのり氏。
憲法の条文の一部分を切り取って、ド素人の勝手な解釈を振りかざして、さも鬼の首を取ったかのように
同じく憲法のド素人な一般国民(識者を含む)を誤誘導している高森明勅氏や小林よしのり氏ら。
どちらがおかしいことを言っているかを見定めてほしい。
正しい皇室リテラシーや正しい憲法知識を持てば、
知らなかった時には一見当然で正論に聞こえることも、それが危険な間違いであることが判る。

一般人が考えるように、憲法の条文を常用漢字の意味だけで理解してはいけない。
戦後の反日マスコミの刷り込みによっておかしくなってしまった皇室リテラシー
(不敬行為や政治利用)や、皇室への無恥や誤った知識やのまま、彼らの言うことを聞いていると
日本はとんでもない方向へミスリードされてしまう。
彼らは国民の無恥を利用して国民を皇室解体へとミスリードしているのです。

憲法学者になるような人は、そもそも左翼や反日ばかり。
憲法改正を阻むため、憲法学界は左翼で牛耳られている。
だから、それを正面から公の場でそれを正してくれる人はなかなかいない。

それを、特に「天皇と憲法」についての研究の第一人者である竹田氏が
いろいろなところで解説してくれいます。これはその一部。

それを「よく聞いてほしい」。
そうすれば、自ずと、
彼ら、「エセ保守」論客と呼ばれる彼らが言っていることの危険性が、
それが、いかに恥ずべきことで、いかに危険なものであるかが解るはず。
それを伝えたくて書いた記事です。

まあ、今読み返してみると、かなり勢いで書いてあることは確かです。
この件で、高森氏や小林氏らの意見がやたらマスコミで取り上げられ、
それを糺す竹田氏の意見はなかなか電波に乗りにくい状況にあったので、
たまらず、勢いで急いでこの記事を書いたような気がします。
「これはとても大事な話」
「これを聞いてもらえれば分るはず」と。

それ以外に聞こえてしまったら、解り難くてごめんなさい。



> 読んでイマイチ分からないのですが
>
> どこからどこまでが引用で
> どこからどこまでが地の文ですか?
>
> どれが反論対象の意見で
> どれが主の意見ですか?
>
> 読みにくくて分かりません
>
> 下手すると反論対象の意見を主の意見と勘違いしそうです
2017/09/27(水) 21:14 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示