ひだまり    今は古事記に夢中! 11月3日は「文化の日」? 戦後レジュームを引きずるのはもうやめよう!! 安倍政権 本来の意味を取り戻すため「明治の日」制定へ!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

11月3日は「文化の日」? 戦後レジュームを引きずるのはもうやめよう!! 安倍政権 本来の意味を取り戻すため「明治の日」制定へ!



11月3日は「文化の日」? 
そんな
GHQと共産左翼が画策した戦後レジュームを引きずるのはもうやめよう!!
日本人にとって大切な 本来の「明治節」の意味を取り戻すため
「明治の日」に改正しよう!!


ところで皆さん、国旗は掲揚していますか?




「明治の日」制定へ動き =文化の日、改称狙う
-歴史に逆行と批判も・憲法公布70年

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110200632&g=soc

 2018年に明治維新から150年を迎えるのを前に、
祝日法を改正して11月3日の「文化の日」を「明治の日」に改めようとする動きが、
保守系の市民団体や国会議員を中心に本格化している。

戦前の「明治節」の復活を意図しており、識者からは「文化の日は憲法記念日と一対のもので、
名称変更は歴史に逆行する」との批判もある。

「日本の近代国家としての立脚の原点は明治。明治の時代こそ大切だったと
全ての日本人が振り返る日にしたい」。


1日に東京都内で開かれた「明治の日推進協議会」(会長・塚本三郎元民社党委員長)主催の集会。
あいさつした自民党の古屋圭司衆院議員は、約140人の参加者に力強く訴えた。
稲田朋美防衛相らも駆け付け、超党派の国会議員連盟結成に意欲を示した。
 
同会は「昭和の日」制定を推進したメンバーらが11年に結成。役員にはジャーナリストの桜井よしこ氏や、
安倍晋三首相のブレーンの1人とされる伊藤哲夫・日本政策研究センター代表らが名を連ねる。
この日は約63万8000筆の請願署名を古屋氏に手渡した。
 
11月3日は明治天皇の誕生日で、明治時代は天長節、その後は明治節として祝われていた。
しかし、終戦後の1948年に成立した祝日法は明治節を廃止。日本国憲法の公布日とされたため、
「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ための祝日とした。
 
同会の相沢宏明事務局長は「本来のあるべき姿に戻したいとの素朴な思いがあるだけ」と話す。
政府も10月に明治維新150年を記念する施策を行うと発表し、「追い風になる」と期待を寄せる。

(2016/11/02-16:27)







明治の日とは?
祝日として推進される意味や由来を徹底調査。

http://bcool.black/meiji-day-towa/ より抜粋転載~

日本には欧米に比べて多くの祝日があります。
その中で4月29日の祝日が昭和の日です。
昭和の日は以前はみどりの日と呼ばれていました。
そして、みどりの日より以前は昭和天皇の天皇誕生日と呼ばれていました。

なぜ昭和天皇の誕生日が由来の祝日があるのに大正天皇や明治天皇の誕生日は
祝日ではないのでしょうか?
さらに、なぜ昭和の日があるのに大正の日や明治の日は存在しないのでしょうか?

そんな風に疑問に思っていた方も多いと思います。
実は今、国会内で明治の日を制定する動きが活発化しているようです。

ここではなぜ今になって明治の日が祝日として推進される意味や由来について
詳しく説明していきます。


明治の日を祝日に推進するには意味がある。
政府内での議論とは?


政府より明治維新から数えて150年目を迎える2018年に
明治の日記念事業を行う事が発表されました。

記念事業の一つに政府主催の式典が含まれており、
日本の近代化を作った明治時代がどんな時代なのかを次の世代に伝える内容になるそうです。

明治時代は今現在の強い日本を作った礎となった日本史の中でも非常に重要な時期です。

江戸時代から明治時代への激動の時代でした。
そんな、今の強い日本のベースを作ってきた明治の人々の精神を学び、
日本の強みを再認識させる狙いがあるようです。


政府ではすでに推進室を立ち上げ、更なる具体的な事業計画の作成に着手したようです。

実はすでに明治の日を制定する議論は
自民党内の安倍晋三首相に近い議員たちの間で動き出しているようです。


11月3日はそもそも明治天皇の誕生日でもあります。

つまり
昭和天皇の誕生日⇒みどりの日⇒昭和の日と同じ流れで、
明治天皇の誕生部⇒文化の日⇒明治の日と名称のみが変更になるだけのようです。

その為、もし明治の日が制定されたとして祝日が増えるという事にはならないそうです。

ちなみに明治維新から100年目の1968年にも日本政府は100年記念式典を開催していました。
式典は昭和天皇や当時の首相である佐藤栄作首相など約9000名ほどが参加する大掛かりなものでした。

しかし、その際は明治の日は制定される事はありませんでした。

明治維新から150年目の2018年、
今回こそ明治の日が制定されることになるのでしょうか?




明治維新とはどんな出来事?

江戸時代から明治時代にかけては激動の時代でした。
明治維新は1853年にペリーが浦賀に来航した事から始まりました。
目的は日本の開国です。

江戸時代、幕府は海外の文化が日本に入り込まないように
一部の国との取引を除き基本的に鎖国を行っていました。
一部の国とはポルトガルなどで、当時は長崎の出島などでごく少量の貿易取引を行っていました。

そこに黒船に乗って浦賀に来航したのがペリーです。
ペリーは江戸幕府に威圧的な態度で開国を強く迫りました。

開国を迫る背景はアメリカのゴールドラッシュによる好景気。
このころのアメリカは好景気を背景に世界中に景気の良い商売を求めビジネスの規模を
広げていったのです。
そして日本は1854年に日米和親条約を締結し、函館と下田を開港することになりました。


日本が開国を許した本当の理由

日本が開港の提案を受け入れてい待ったのには理由があります。
それはアメリカの軍事力です。

当時、浦賀に来航した黒船は大きな大砲が付いた軍艦です。
それを見た多くの一部の江戸幕府の役人は怖気好き、アメリカの強気の交渉に及び腰になっていました。

この頃、開国についての議論を行う幕府内で一騒動起こっていました。
それは江戸幕府内の開国派と開国を拒否してアメリカと戦うという意見の対立です。

そしてこの幕府内の揉め事の間に及び腰の幕府に対する不満が高まり、
倒幕運動の動きが高まりました。

天皇中心の政府を作る志をもった薩摩藩と長州藩(薩長同盟)が手を組み
戊辰戦争が勃発するのです。

戦争は天皇中心派の薩長同盟の勝利に幕を閉じました。
この戦争により江戸幕府は敗れ、長かった江戸時代に終止符が打たれる事になりました。

そしてこの戦いにかった薩長同盟が目指した天皇中心の政府が始まり、
日本は開国から近代化の道を歩む事になったのです。



明治の日は文化の日からの名称変更。
では大正の日はどうなる?


大正天皇の誕生日は8月31日です。
しかし、8月31日は祝日ではなく平日です。

なぜ大正の日、若しくは大正天皇の誕生日にちなんだ祝日は存在していないのでしょうか?

理由は様々あるようですが、理由は大きく分けて二つあるようです。
大正時代が15年と短かった
誰も大正の日を制定しようと言い出さなかった

誰も言い出さなかったとはなんだかさびしいですが
明治天皇や昭和天皇のように多いな偉業を残していないという事が大きいようです。

そもそも天皇家はすでに100代を超えています。
仮に全ての天皇の誕生日を祝日にしてしまうとしたら、日本は祝日だらけになってしまいますね。








ウサギ    ウサギ    ウサギ    ウサギ    ウサギ    ウサギ


まあ、「明治維新」についての説明に関しては、やや異論もありますが、
こんなざっくりした「ど真ん中が空っぽな説明」しかないのは仕方がないことなのです…

先の記事で紹介したように、
この「明治維新」の本当の立役者、本当の中心人物は、
実は、幕府でも、薩摩でも、長州でもなく、明治天皇の先帝(父)である孝明天皇なのです。

しかし、
孝明天皇に関する資料・研究は、明治政府によって完璧に封印され、
今でいう「天皇実録」にあたる「明治天皇記」の出版・閲覧はおよそ100年間封じられ、
その研究はタブーとされてきました。

そのくだりに関してはこちらの記事で・・・

ですから、その孝明天皇研究論が世に出て、それが周知され、日本人の通説となるまでは、
ああした「明治維新論」が一般論(通説)となっているのは、まあ今はしょうがないことでしょう。

もうすぐ、もうすぐ、
日本の歴史の要である幕末維新史についての真実が明らかになります!


・・・と、それはおいといて、 (いえ、重要なことなんですが)
この「文化の日」を「明治の日」へ改定しようという動きには天晴れ!!です。

以前、何度も、 (下記参照)
こうした日本の祝日に関する保守政権と共産左翼との攻防をお伝えしてきましたが、
今度こそ、
今度こそ!!実現していただきたいです!!




2018明治維新150年!
「文化の日」を「明治の日」に!
もちろん「勤労感謝の日」は「新嘗祭」ね!










 
これが本来の日本人! これが本来の「明治節」!!

















★明治天皇ゆかりの「海の日」の攻防戦のゆくえ・・・
 「本来の意味が忘れられつつある」
 「祝日には日付に意味がある」「自民党は伝統と文化を重んじる党」


2014.10.23
「海の日」を7月20日に戻す法案、自民部会で了承!

  ↑  ↑  これを 二階が阻止した!!

【祝日法改正】
「海の日」固定で自民で攻防激化 二階氏らが抵抗「3連休減る…」

http://www.sankei.com/politics/news/141103/plt1411030018-n1.html



★ありがとう 安倍政権! 
 海の日、7月20日に固定! =ハッピーマンデー制度改正へ−自民党


★日本人が取り戻さなければならないもの・・・ 「海の日」はなぜ祝日であるのか?
※ぜひ、お読みください。



竹田恒泰の日本の祝日論 (1/6)
竹田恒泰チャンネル特番


なぜ、1/1が祝日なのか
勤労感謝、建国記念の日・・
日本国民にとって、特別意味のある大切な日が祝日です
祝日の一覧をみるとそのお国柄がわかるといいます

日本の祝日を知らずして日本を知ったことにはならない!
本来であれば小中学で教わるべき内容ですが、
学校ではなかなか教えてもらえないので
日本の祝日について徹底的に掘り下げていきます!









※20分すぎくらいから 必聴!!
日本はなぜ世界から人気があるのか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
よく分かる 古事記と日本人についての講義

(※16:30すぎから)
どの国でも、祝日というのはその国にとって最も大切にするべき「国柄」が顕れるもの。
日本の祝日のほとんど(体育の日と敬老の日以外)は、
すべて「古事記」「日本書紀」と「天皇祭祀」にまつわる「日本人にとって重要な日」である。
つまり、日本人である以上、
知ってる、知らないにかかわらず、「古事記」「日本書紀」に拘束されない日本人はいないということ!

だから戦後、GHQと反日左翼らが、
あのわけのわからない 「勤労感謝の日」 とか、
「建国記念  日」 とか、
あっちこっちに変わる「海の日」とか、

祝日の名称を 歪曲 し、本来の意味から遠ざけてきたのです!

日本人が「日本の国柄」を感じなくなる ようにするために。

日本人から愛国心を奪うために。



「文化の日」も、 本来は「明治節」(明治天皇誕生日)だったのです。

それは、ただの「歴代天皇の誕生日」というだけではない。
なぜなら、明治という時代は、
日本にとって大切な、
日本の歴史上とても革命的であり、重要な時代だからです。

それは、日本人だけが思っているのではない。

世界中が 「明治維新 = meiji revolution 」 を、
どの国にもない、どの国にも不可能な、日本だけが成功させた「奇跡だ」と「偉業だ」と言って、
今尚、熱心に研究し、学び取ろうとし、その成功を羨望の眼差しで見ているのです。

その大切な「日本の歴史的偉業」でもある時代に君臨し、
文字通り日本を「大国」へと導き、
父のように、母のように、国民を諭し、国民を導いた世界が認める「偉大な大帝」
それが、明治天皇です。

その尊い生誕節を、「文化の日」などという
わけのわからん、意味不明な、「ど~~でもいい日」にしようとした左翼どもが許せません!

それを取り戻そうとするのを毎回邪魔する左翼が許せません!


祝日の本来の意味、本来の名称、それは日本人の心です。

日本らしさ、日本人らしさを示すもの。

「日本の心を映す鏡」なのです。


それを取り戻して、どこが悪い?


日本人としての、本来の意味の祝日に戻せるまで、
本当の日本の戦後は終わらない!!


それが、
安倍総理が掲げる 「戦後レジュームからの脱却」 なのです。





『文化の日?意味が解らない!①』
田沼隆志
AJER 2015.11.19(7)




日本人にとって建国記念日とは何か? |竹田恒泰CH特番





他のエセ保守論客はもう黙れ!!
竹田恒泰氏こそが本物の皇室を語れる人物です!

※他の「皇室を語る人間」は、実は皇室についての本当の正しい知識を知らない!
 なぜ、竹田氏だけが、
 正統かつ正確な皇室の歴史と伝統に通じている唯一の人物(第一人者)と言えるのか?




『ハーバードでいちばん人気の国・日本』
~なぜ世界最高の知性はこの国に魅了されるのか?





おまけ!

明治天皇すり替え説 フルベッキ写真←大ウソ【大室寅之祐(笑)】


「明治天皇すり替え説」の大嘘  https://www.youtube.com/watch?v=v95-QN1nbBc



南朝側の重要人物も「明治天皇すり替え説」を完全否定してます。
「そんな説を信じて得をするのは日本の皇室を貶めたい反日左翼だけ!」






明治天皇すり替え説を完全論破!!
これを聞いてもすり替え説を信じたいやつは、日本を否定したいだけの反日左翼脳。
つける薬はありません。




※必聴!!




関連記事
スポンサーサイト
コメント
何故その日なのか、何故その名称なのか。
由来をきちんと教えるべきですよね。
ハッピーマンデーとか気色悪くて仕方がありません。
なんで勝手に日にちを変えているのだと。
これは立派な冒涜ですよね。
その日を祝う物であって、休みがどうこうの問題じゃないのに。
そんな国、他にあるのでしょうか?
2016/11/06(日) 11:28 | URL | ミミズク #FpTZqNcg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示