ひだまり    今は古事記に夢中! 万世一系の皇統の唯一の希望である将来の天皇が交通事故に遭うという前代未聞の不祥事を起こしても謝罪も責任追及もない宮内庁とマスコミは異常!!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

万世一系の皇統の唯一の希望である将来の天皇が交通事故に遭うという前代未聞の不祥事を起こしても謝罪も責任追及もない宮内庁とマスコミは異常!!


 
万世一系の男系皇統を担う
唯一の希望ともいうべき「将来の天皇」
こともあろうに宮内庁職員の過失で追突事故に遭う!!
・・・などという前代未聞の「不祥事」を起こしたというのに、
謝罪すらしない宮内庁長官も 異常 なら、
「事の重大さ」を正しく国民に知らせようともせず、
何の問題提起も、責任追及もしないで
さらっと、淡々と報道して終わったマスコミも 異常!!




「渋滞していた最後尾に突っ込んだ」?
「渋滞に気づくのが遅れた」? ・・・だけ?
なんで、「居眠り運転の可能性」と言わないの?
なんで、「けしからん!!」 と言わないの?
なんで、「こんなことでいいのか!宮内庁!!」 って言わないの?



「秋篠宮紀子さまと悠仁親王さまに怪我はなかった」
なぜ、追突された被害者側の安否は報道しないの?
 ⇒(マスコミは皇室のイメージを下げたいのか?)


その後の宮内庁の対応・・・


宮内庁見解を意訳すると・・・
「大した事故ではなかったし、
たまたま運転手がミスっただけで、奴は飛ばすんで、それで大丈夫でしょう?
警備の見直し? あ、そんな大袈裟なことする必要はないでしょ。
金かかるし、面倒が増えるし。現状のままで行きます。 
もしまた何かあったら? その時はその時でまた考えますよ。」


こういう風にしか聞こえませんでしたが?




【皇室ニュース】紀子さま 悠仁さま 追突事故の背景




秋篠宮ご一家のお出かけに交通規制なし 
追突事故の背景


秋篠宮妃紀子さまと悠仁さまらが乗られたワゴン車の追突事故があった中央自動車道
=20日午後、相模原市緑区

紀子さまと悠仁さまが乗られた車が渋滞中に追突事故を起こした背景には、天皇、皇后両陛下や皇太子ご一家
とは異なる宮家の皇族方の警備事情がある。
両陛下や皇太子ご一家が車で出かけられる場合、前方を白バイなどが先導し、後方に警備車両が続く。
通過する一般道の信号を全て青信号にし、高速道路も交通規制するため、渋滞に巻き込まれることはない。

一方、皇位継承順位第2位の秋篠宮さま、第3位の悠仁さまがおられる秋篠宮ご一家であっても例外ではなく、
宮家の皇族方には後方に警察の車両が1台配置されるだけで、交通規制も敷かれない。

両陛下をはじめ皇族方は交通規制で一般社会に迷惑をかけたくないとの意向を持たれているが、
警備関係者は「重大事故に遭われてからでは遅い。今後、態勢を見直す必要があるかもしれない」
と話している。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




こんなことが許されていいのだろうか?

車に乗っておられた秋篠宮悠仁親王殿下は、
皇室にとって、わたしたちの日本にとって、かけがえのない方です。

現在、皇位継承第三位とはいえ、確実に、絶対に、天皇におなりあそばす立場にある、
いえ、確実に、絶対に、天皇になっていただかなくてはならない、
皇室と国の存亡にかかわる、大切な大切な御身なのです。

そのお方が乗るお車が、
高速道路上で、
あろうことか、宮内庁職員の不手際によって、追突事故を起こした・・・
背筋の凍る出来事である。

それだけでも、国民は衝撃をもってその一報を聞いたことでしょう。
しかし、問題は、そのあと、
それ以上に深刻な現実がこの「事件」によって露呈したのです。

一報を聞いた国民は皆、不思議に思ったはずです。
SNSにもそういった声が多く飛び交っていました。

「え?未来の天皇を乗せてるのに、前後に警備なしかよ?」
「ワゴン車?未来の天皇なのに、センチュリーとかじゃないの?」
「公用車側から事故とか前代未聞だぞ・・・」
「皇族乗せてる状況で事故る集中力のなさって・・・ありえんだろ?」
「怖ろしい!下手したら男系の皇統が途絶えるところだったじゃないか」
「プロ意識の欠片もないな、宮内庁さん」
「もっとお金使って安全を確保したほうがいい」
「ってか、警備してなかったのかよ?」
「宮内庁が無能だからこうなる」   

(※あっちこっちからコメントを引用。少し語尾を修正しました)

『ありえない!!』 がまず最初でしょう。
そして、
『未来の天皇が、そんな軽い扱いだったのか・・・!!』 
という驚きがほどんとでした。

宮内庁の車が、公務中に、つまり、
皇族を乗せている(皇族は私用でも、運転手にとっては公務中でしょ)のに追突事故って・・・

皇族、しかも、将来の天皇陛下を乗せる車が、重装備の車じゃなく、ただのワゴン車。
それも、
運転してたのが、運転のプロとか、警備のプロとかじゃなく、ただの若い宮内庁職員。

しかも、「前の渋滞に気づかなかった」って、
それ、
はっきり言って居眠り運転だったってこと?

明らかな「居眠り運転」を、
わざわざ回りくどい「渋滞に気づくのが遅れた」とか表現するって、どういう意図?

(ああ、明らかな在日の犯罪は容疑者の名前を出さず「●歳の男」とだけ表現したり、
朝日新聞が尖閣に領海侵犯してきた「中国の戦艦」を
わざわざ「大砲のようなものを積んだ船」ってまわりくどい表現するのと同じか!)




驚きと共に、衝撃と恐怖が走りました。

わたしたち国民は、こんなことが起こるまで、
まさか、まさか、ここまで、未来の天皇陛下が蔑にされているとは・・・
こんなに宮内庁から軽視されていたとは・・・

しかし、

幸か不幸か、

こんな事故でもなければ、

国民はこのおかしな皇室典範規定の「問題の深刻さ」に未だ気づかず、
「宮内庁体質の異常性」がここまで露呈しなかったかもしれないのです。

ですから、

これを機に、

われわれ国民は、
もっとこの、反日左翼官僚が蔓延る「宮内庁問題」を糺し、
GHQと共産左翼が皇室を細らせるために破壊した皇室典範の「不備」を正し、

けっして、けっして、
エセ保守論客たちが嘯く(ミスリードする)ような
「新しい皇室制度(皇室改革)」 などでは なく!!

GHQや共産左翼が破壊する前の、

近現代思想(左翼思想)の一切入らない、


本来の、
正しい皇室の在り方に「戻す」
 ことが急務だと思います!




※※必聴!!  
すっごく大事な話だから、よく聞いて!!
何度でも聞いて腑に落として!
これ以上、エセ保守論者(朝敵)たちに騙されないように!







竹田恒泰 
皇室典範の矛盾!皇子と皇弟の格差無くすべき!







あとね、 これです。 
両陛下をはじめ皇族方は交通規制で一般社会に迷惑をかけたくないとの意向を持たれているが、
警備関係者は「重大事故に遭われてからでは遅い。今後、態勢を見直す必要があるかもしれない」
と話している。


この問題も、もう一度国民はしっかりと考え直すべき!

以前から竹田恒泰氏が警鐘を鳴らしていたように、宮内庁はこのような詭弁をたびたび使うのです。

「陛下の御気持ち」を勝手に「代弁」し、
「陛下の国民を思い遣る気持ち」を印籠のように使って、

皇室を締め上げ、
宮中祭祀や儀式(大喪の礼や践祚の義)を簡略化し、

まるでGHQさながらに
皇室伝統や皇統を破壊しようとする「左翼の思惑」を無理矢理通そうとする。

「いや、そうじゃないだろう・・・」と国民が思っても、
「陛下のご意志です。それを蔑にするのか?」 という免罪符に使うのです。

あの「陛下を火葬に」とか、「墓を小さく」とか「大喪の礼を簡素化する」とかいうやつです。

まったくもって許せません。
国民は、こんな詭弁に騙されてはいけません。

本来の、本当の、
皇室を重んじる国民がとるべき対応はこちらです!

↓   ↓

★明治天皇の玄孫が宮内庁に相当怒ってます。
「陛下の願望」を鵜呑みにして儀式を簡素化するのは、単なる宮内庁の無能!!
 ~から抜粋

宮内庁の言うことの8/10は誤りですから!
竹田恒泰「両陛下ご葬送 火葬」の件にもの申す!!
 (その1)



持統天皇からおよそ1300年間、
歴代天皇はずっと自分の埋葬を簡素にするように「命じ」続けてきた。
それでも、立派な御陵が多いのは、
国民がそれを聞いてこなかった から。

かつて昭和天皇は河豚を食べたいと仰せになったが、しかし、侍従長は、
万万が一のことがあってはならぬと、それだけはダメだと、陛下と対立してまで留まらせた。

つまり、
時と場合によっては、たとえ「陛下のご意向」であっても、
「聞いてはいけない」 ことがある!!
これまで、そうしてきたから、天皇の命が守られ、国体が守られてきたのです。

それを無視して、
そういう真の衷心を持たず、
まるで、陛下を、「天皇」を本気で守ろうとしない現宮内庁は異常!!です。




★これを待ってた!!
竹田恒泰 「宮内庁の言うことの8/10は誤り!」
国民は宮内庁の「陛下のご意志」という脅しに屈してはいけない!!




★陛下が国民への配慮で簡素化をお望みだという・・・
でも、それにそのままわれわれが従っていいのだろうか?

 


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。












これにもびっくり!!
ああ、もう、
こんなに簡単に宮内庁職員ってのは本心を表わすんだ・・・
左翼ってのは、馬鹿なのか、ずうずうしいのか、
その一言がどんなに不敬で危険思想なのか、隠そうともしない・・・
(もしかして、シールズ君並み?)




おそろしいことに、
田原氏はこの「事故」予言するかのような「危険発言」をしていた・・・








<その他参考記事>

★他のエセ保守論客はもう黙れ!!竹田恒泰氏こそが本物の皇室を語れる人物です!
 ~なぜエセ保守論客たちは竹田恒泰氏を敵視し誹謗中傷するのか?


★『宮内庁長官ってどうやって決まるんですか?』
 竹田恒泰 「委員会」初登場で、宮内庁の官僚化にもの申す!


★マスコミに出た「生前退位」という言葉が皇后陛下に ”ショック” を与えたことに対して、
 その不吉な言葉をあえて連呼し続けたエセ保守論客たちはどう思っているのか?



★竹田恒泰「憲法は言葉通りに読んではダメ!!」
  ~本当に陛下(天皇)を貶めているのは誰なのか?

アンチ竹田論客ほど、皇室を知らない、憲法を知らない。

自分の無知や悪意を知られたくないから、正しいことを知っている竹田氏を叩く。
共産党や蓮舫らが出鱈目な根拠で安倍を叩くのと根はいっしょ。



★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~
※下劣なキャッチコピーを使って得意げに皇室・皇族を貶めるツイート、ブログにご用心!!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



※宮内庁へのご意見・ご感想
http://www.kunaicho.go.jp/mobile/v/info/index.html


※各省庁への政策に対する意見・要望
⇒ 
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


※首相官邸に対するご意見・ご感想
 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
同感です。

あと、これだけ首都直下型地震について騒がれていますが、御皇族の安全対策は大丈夫なのでしょうか?

すべての御皇族が関東にお住まいだと思いますが、もしもの事態に備えて天皇皇后御夫妻は東京でも、東宮ご一家は京都、秋篠宮ご家族は広島、○○宮ご一家は博多とか分散してお住まいになったほうが安全だと思うのですが…そういう話はないのでしょうか?
いやらしい話ですが、宮家ご家族がうちの県にお住まいになればいろんな点で活性化する要素がありますし、大歓迎だと思いますが。
2016/11/30(水) 09:56 | URL | ぺろ #-[ 編集]
No title
今回は違うと思いますが、事故に見せかけた暗殺も可能な状況なのだなと改めて考えさせられました。
※「今回は違う」と感じたのは、暗殺ならば一般人を巻き込む等というリスクは冒さないだろうと思ったからです。
2016/12/02(金) 12:00 | URL | ミミズク #FpTZqNcg[ 編集]
Re: No title
ミミズクさん、コメントありがとうございます。
わたしは逆に、このミミズクさんの言葉を聞いてドキっとしました。

>暗殺ならば一般人を巻き込む等というリスクは冒さないだろう

あの事故の被害者が本当に「一般人」なら、
なぜ、報道は、その「一般人」の方の安否や名前を公表しなかったのでしょう?
あのときは、被害者側の安否に全く触れなかったことを
「マスコミは皇室に悪いイメージを与えようとしているのか?」
と思いましたが、これを聞いてハタと思いました。
もしかしたら(想像です)、
秋篠宮の車の前を走っていた車ごとグルだったのでは…? と。

というのは、
わたしの身内が昔、消防署の職員の車に追突されたことがあったのですが、
若い消防隊員だったのですが、仕事帰り疲れていたようで居眠り運転だったようで、
追突されたわたしの叔母は腰の骨を折ってかなり長い間寝たきりで入院生活を送ることになり、
わたしは当時新婚で仕事を辞めて暇だったので、しばらくお世話に通っていたのですが、
消防署のお偉いさんが入れ替わり立ち代わりいっぱい来て、ものすごく丁寧に謝罪してくださって、
あらゆる保障をしっかりしてもらったようでした。
いわゆる「公僕」が逆に市民に迷惑をかけてしまった場合は、ここまで問題が大きくなって
しっかり保障してくれるんだなあ…(まだ若い隊員さんも責任問題たいへんだろうなあ…)と
当時印象に残っていました。
それを思うと、
今回、「宮内庁職員」が加害者になるということは、相手の被害者への補償問題、責任問題等、
たいへんなことになるのでは?と思います。

下衆の勘繰りではありますが、
だから、被害者は被害者でも「保証しなくてもいい被害者」をあらかじめ用意しておけば、
宮内庁にとって、あとあとのややこしい問題がなくなるのではないか・・・と。
被害者も「身内」でで用意しておけば、問題が大きくならないのでは?
と想像してしまいました。

あくまで想像です。 
ちょっとそんなことを思いついたものですから。
2016/12/04(日) 17:21 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
No title
うさんぽさん、情報ありがとうございます。

最近ニュースを見られる機会が少ないので情報量が多くないのですが、この事件て続報などもなかったのですか?
普通は続報で被害者の詳細など報道したりしますよね。
でもそれが無かったと。
ますます疑念が…。
2016/12/05(月) 12:34 | URL | ミミズク #MLy57x.I[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示