ひだまり    今は古事記に夢中! 他では聞けない 竹内睦泰の「日韓関係史」

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

他では聞けない 竹内睦泰の「日韓関係史」

 
割り込み!

★誰も知らない日本国憲法の真実~天皇と憲法~⑤ 
 第一条 天皇 「国民の総意」とは何か?



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



他では聞けない!
竹内睦泰の日韓関係史


教科書では学べない、知られざる古代の日韓関係。
(受験生必聴のむっちゃん作詞の歌も登場!)

聞き手:平井基之 【2月7日配信、チャンネルくらら】



日本と韓国は長い歴史の中で様々な関係を持っている。
その一つが古代。
その昔、朝鮮半島の一部は日本の領土だった!

例えば、素戔嗚尊(すさのおのみこと)は、朝鮮半島に立ち寄っているが、
侵略ではなく日本領へ出向いただけである。
今の教科書では、その事実は隠されてしまっているが、日本人なら知っておきたい歴史。

また、受験生必見!
むっちゃん作曲の、歴代中国王朝がすぐに覚えられる歌が登場!
お知り合いの受験生に教えてあげて下さい。




竹内睦泰の日韓関係史
朝鮮出身の人々が日本から帰りたがらない理由とは?
日本の敗戦に大きく関わった、あの人のルーツもまさかの朝鮮?






特別番組『竹内睦泰の日韓関係史』
講師:日本史講師、第73世竹内宿禰、竹内睦泰
http://plaza.rakuten.co.jp/takeuchisu...
聞き手:受験戦略家、東大に文理両方で合格した男、平井基之
http://ameblo.jp/pipinee/

開始早々、会場が大爆笑!
なんと竹内宿禰は韓国を攻めていた。そして神功皇后の夫、仲哀天皇は謎の死。

日本人が朝鮮人を多数連れてきた際、多くの朝鮮人は帰りたがらなかった。
なぜなら、日本にいれば芸術家の待遇だが、朝鮮に戻るとただの庶民だから。
そして、敗戦時の外務大臣、東郷茂徳も朝鮮人陶工の子孫。

昔から朝鮮人を尊重していたのは日本なのです。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


なんと!! 
むっちゃん先生の御先祖「竹内宿禰」が朝鮮征伐してたとは!!!
その73世の直系がこうして歴史を語るなんて、なんという運命の巡り合わせ!!


そして、

「新羅の国王は、初代神武天皇のお兄さんだった!」

これを聞いて、「あ!」と思いました。
だ~から!左翼連中は、
しつこく馬鹿なへ理屈こねては「神武天皇はいなかった」って言い張るのか!!
 

意味、解ります?

そう、
朝鮮人(韓国人)たちは、必死になんでもかんでも「●●は元は朝鮮のものだった!(日本が盗んだ!)」
ってやってるけど、この新羅のことでも、
そもそも自分たちの祖先でもないくせに、
今自分たちが住んでる土地の先住民に過ぎないのに、
明らかに朝鮮半島は元は(一時)日本の領土だったことは歴史的(科学的)に明らかなのに、
それを、得意の「認知バイアス」をフル発動して、
誰も想像できないウルトラC難度の脳内変換をして、
「天皇家には朝鮮民族の血が流れている。日本は朝鮮民族の国だ」などと言い、
それを事実だと信じ込んでいる。 それ、二重三重に間違ってるんだけど!
思いたいように思う、「そうだったらいいのにな」が、そのまますんなり真実になる!
そんな便利な脳内変換特技、その顕著な例がまさにこれです。

だからね、もう、聞いてると、中国(大朝鮮)の諺「嘘も百回言ったら本当になる」
…なんて嘘だね!!
(※最近、これ↑すら「日本のことわざ」だってことになってる!
 そんな諺、日本にはない!!お前ら、自分の国の諺すら知らないのか!!)

彼らは一回でも、一人でも自分らにとって都合のいいこと言ったら、
なんの反証もなしに、何の疑いもなく、すぐにそれを事実だと信じ、通説にできる!
なんてお気楽ご都合主義な脳内構造なんだろう!!(※それを「認知バイアス」というらしい)

つまり、ね。
だから、そう思いたいあちらさんたちにとって、
「初代神武天皇の兄が新羅の国王だった」という歴史的事実がなんとしても許しがたいんでしょう!
だから、
日本の馬鹿サヨ学者たちを使って「神武天皇はいなかった」ってやってるんですね。
ああ、よくわかった。
本当に、「朝鮮脳」の考えることって解りやすい!!

だいたい、日本の左翼学者たちが必死に否定する歴史事項って、
みんなあっちの都合の悪いことなんだもんね。

ほら、最近の、教科書の記述を「聖徳太子」から「厩戸の王子」に変えるってやつ!
あれもね、おかしな理由なんですよ。
「聖徳太子の称号は死後付けられたものだから」だって? 
は?
じゃあ、明治天皇も、大正天皇も、昭和天皇も、みんなそうだけど?

死後だろうとなんだろうと、それがずっと日本の公式見解だったってことは、
それが通説なのであって、
そもそも日本では、「尊い人を本名で呼ばない」というのが敬意の顕れでもあって、
そういう国民的意識からずっとそう呼ばれてきたのであって、
国民が慣れ親しんできた名前こそが「尊い」のではないの?

だからね、左翼ってのは、それが理解できないんですよ。
だから、そういう馬鹿な恥知らずな世迷言を言うんです。
それこそが、歴史も伝統もへったくれもない、
自分たちの手で王朝をぶっ潰してきた欧米的、近現代的な「浅はかな考え」だっていうの。

普通に考えて、
これまで2000年間政府の公式見解として「聖徳太子」として慣れ親しんできたわけなんだから、
それを教科書で否定するってことは、よっぽど革命的かつ確定的なものがなくちゃならない訳
だけど、だったら、あれ はおかしいよね?
左翼学者がこだわり続けて堂々と載せ続けている「卑弥呼」なんか、
日本側の公式資料が一つもないんですがね? 
あるのは中国の資料だけですよ。 
ああ、それ(中国さまの主張)を否定されるのが嫌なんですね?

そして、
その中国さまの有り難い冊封(完全隷属)
唯一、初めて、きっぱり断って手を切ったのが聖徳太子だったと・・・ 
ああ、解りやすい!!

前々から左翼学者の「聖徳太子」否定(憎し)はもう、異常!!だったもの。

勝手に国号を「日本」と決めた聖徳太子。(「朝鮮」は中国さまに付けていただいた国号)
自らを「日出る国」と称し、
中国さまをこともあろうか「日没する国」と呼んだ憎き聖徳太子だもんね。

勝手に自分流に漢字を使いこなし、勝手に自分流の文化や学問を花咲かせ、
中国では机上の空論だった「四書五経」を庶民の英才教育にまで活用し(後になってからだけど)、
中国では教えが尊すぎて結局根付かなかった仏教をすんなり受け入れて根付かせてしまうし、
いろいろと遺恨は根深いんでしょう。

だから、日本側資料が皆無なのに堂々と載せ続けている
いかにも中国さまから名前を戴いた候の「卑弥呼」。
それにくらべて、「聖徳太子」は公式資料もあるし、非公式伝聞もいろいろ解明されてきているのに、
それでも「聖徳太子なんていなかった」? 「神武天皇なんていなかった」?
挙句が、
「その(徳のある名高い)名前は死後のものだから変えよう!」って?
高名な徳深い国民に愛され続けた「尊い名前」を少しでも貶めたいって?
どこまで朝鮮脳なの!!って言いたい。

だいたいさ、
欧米でいう「聖書」や「国史」に匹敵・・・いや、それの10倍くらい尊いはずの
日本の2000年以上の政府の公式見解ってのを、そんなに簡単に軽視できる
なんていう異常な国家は日本だけ!

その非常識で、吐き気がする異常な思想こそ、GHQの負の遺産ですよ。

そうでないなら、ただの精神異常だね。





大したこと書いてる書いてないてのが問題じゃなく、
そんな無きに等しい中国側だけの根拠でずっと左翼が無批判に「載せ続けている」ことと、
その他の天皇の記述とのバランスの異常性を言っているのですよ!
つまり、日本人目線がまるで入っていない卑屈な選考基準の異常性、
明らかな「中国目線」(敵国目線)のみで書かれている日本の教科書の異常性を訴えているのです!



ほんとにね~



★「 竹田恒泰の教科書裁判 」 こんな教科書で教えるな!!
 まさに反日(中華)思想満載の「世界一愛国心を踏みにじる教科書「の正体とは?



★竹田恒泰の教科書裁判 3  ~韓国の教科書を裁判する!

この左翼の異常性を見よ!!
★竹田恒泰「全国の学校長に配布すべき!」 中学校長の建国のブログを絶賛!
 「仁徳天皇は神話ではない!日本書紀は政府の公式見解であり、史実です」
 


★今あなたに伝えたいこと  ~外交・政治問題を「日本人目線」で考えることの大切さ~
 あんな教科書で勉強していて日本人目線の国家観が育まれるわけがない!!
 あれは「国益・国威損失教科書」です。


極めつけ!!
★教科書が違うだけで、子供たちの意識がこんなに変わる!



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



竹内 睦泰(たけうち むつひろ、1966年12月17日 - )
大学受験予備校の日本史講師。
「古神道本庁」代表。学歴は中央大学法学部政治学科。
学位は法学士(中央大学)。
日本歴史文化研究機構・理事長、 みんなの受験ナビ講師。
第73世武内宿禰



日本歴史文化研究機構<JCIA>
Japan Culture Intelligence Association
(理事長・竹内睦泰)
http://plaza.rakuten.co.jp/takeuchisukune/


古神道宗家武内宿禰・竹内睦泰の神道・歴史・文化ブログ
http://ameblo.jp/takeuchisukune/


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


★日本歴史文化研究機構 <JCIA>
■■■■■■■ (理事長・竹内睦泰)★:楽天ブログ
予備校講師兼神主兼著述業のホームページです。
日本史・古神道・古史古伝・後南朝・古武術・日本酒・美味しいお店・喫茶店・読んだ本について
熱く語ります!
plaza.rakuten.co.jp
平井 基之




武内宿禰が語る明治維新と国家神道
 ~南朝子孫が語る 「明治天皇のすり替えは、ない!」~


https://www.youtube.com/watch?v=0zEWT7Ut3cA



南朝子孫に受け継がれる「足利スイッチ」って 何?
特別番組歴史人物伝「楠木正成」
竹内睦泰  山村明義 倉山満【チャンネルくらら】





※必聴!! 今の日本に欠けているもの!!
★ぶっ飛んでいるけど、とっても腑に落ちる! 日本人のヒーローとしての超・楠木正成論
竹内睦泰 山村明義 倉山満




『(推薦書籍紹介番組)
「くたばれパヨク」』千葉麗子&竹内睦泰
  2017.1.11






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<ぜひ、お読みください>

★誰も知らない日本国憲法の真実
 ~天皇と憲法~⑤  第一条「国民の総意」とは何か?



★再「誰も知らない日本国憲法の真実」  ~天皇と憲法~  まとめ 
今年こそ憲法改正を!!
しかし、日本人は、
改憲論議に必要な日本国憲法に関する
最も重要な、もっとも大切な「本当の知識」を持っていない。
まず、それを知ることから始めよう!



★安倍首相、旧宮家の「皇籍復帰」や「養子の受け入れ」も検討 !
 【皇室典範改正】~ 「旧皇族の復帰」問題を「北方領土問題」に例えると



★これを機に、旧皇族や宮家ついての『本当のこと』を知ってください。


「子供の日」に考える ~
わたしたち大人が次世代に残さねばならない最も大切なもの、
それは、”天皇を仰げる日本” を子らに残すことである。



★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話






関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示