ひだまり    今は古事記に夢中! そこまで言って委員会NP 2017.3.5 森友学園・豊洲移転 他 隠蔽疑惑徹底究明SP!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

そこまで言って委員会NP 2017.3.5 森友学園・豊洲移転 他 隠蔽疑惑徹底究明SP!



そこまで言って委員会NP 2017.3.5
 森友学園・豊洲移転 他 【隠蔽疑惑】徹底究明SP!


議    長  辛坊治郎  副議長 :渡辺真理
パネリスト
桂ざこば、 長谷川幸洋、 竹田恒泰、 須田慎一郎、 井上和彦、末延吉正, 田嶋陽子、 葉加瀬マイ
ゲ ス ト 猪瀬直樹、 加藤清隆、 朴一、 髙英起








※動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます!

※※最近、すぐ動画が消されてしまうので、すぐ見てね!!





過去動画の配信
http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/

たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/iinkai/


※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html

(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)


猪瀬前都知事の影というか、覇気があまりに希薄なのが気になりました。
それだけ、都知事の生気を吸い取るかのような東京都議会の闇の深さを感じます・・・

あと、気になったのは、動画の28分くらいから、
せっかく竹田恒泰氏が自らの体験談で森友学園の「資金集めの強引さ」を話していたのに、
なんで朴氏はいいところで話を遮って別の話題に持ってくかな~~って思いました。

だって、竹田氏だけなんですよ?
森友学園から直接金の無心されて、しかも、勝手に名前を使われた人は! 
そんな貴重なタイムリーな体験談、もっと詳しく聞きたいでしょうが!
自分も同じような目に遭ってるから、
だから竹田氏は、実体験から、「あの学園長ならやりかねない」と思ってるし、
安倍総理や夫人も、断ったのにいつの間にか「そういこと」にされていた・・・っていう
総理のあの説明の信憑性がこれでグッと高まるはずだし、その話を聞けば皆な「なるほど」と
納得すると思います。

結局、あの学園は、
保守を騙して金集めして、
保守著名人や総理のネームバリューを「勝手に」使って金と生徒を集めていただけ!!


竹田民曰く、「極悪・保守ホイホイ詐欺」だったんですよ!

それをまさに今、説明しようとしかけた時に、絶妙なタイミングで話の腰を折って、
しかも、まったく関係ない話にすり替えるとは。
「朴~~邪魔すんな~~~」って思いました。
そこで話をもっていくなら、せめて同じ話題(学園長の強引さや嘘くささ)で自論を展開するなら
まだわかるが、「安倍総理もあれに騙された(安倍夫妻は被害者だ)」っていう話はどこ行った??
・・・と思った。
いや、あれはおかしいよ、朴さん。番組サイドから何か言われてたの?
「竹田が安倍言い分を擁護する話になったら遮ろ!」 とか? 
ちょっと勘ぐっちゃいました・・・


※まだ動画をきちんと見ていないので、また見てから、思うところあったら追記します。







<参考記事>


★森友学園長こそ「教育勅語」への風評被害!
 ~森友学園の被害者たち~



★民進党(反安倍政党)終了のお知らせ ~










。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



★再 「アナと雪の女王」をこれ以上子供たちに見せないで!


★日本叩きしていたマスコミが、なぜ今こんな 「日本ヨイショ」ブーム?

★毎日湯船に浸かって親子でスキンシップできる日本の「お風呂文化」は
 日本人の宝!



★誰も知らない日本国憲法の真実 ~天皇と憲法~⑤
 第一条「国民の総意」とは何か?



【皇室典範改正】 「旧皇族の復帰」問題を「北方領土問題」に例えると

★そこまで言って委員会NP 2016.9.4 高森氏が所側(朝敵)に確定した日!

★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~






関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示