ひだまり    今は古事記に夢中! 【CGS 久野潤の日本人の気概 】第6回「学問の神様!菅原道真」~第10回 「日本の心を繋いだ武将・信長と秀吉」

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

【CGS 久野潤の日本人の気概 】第6回「学問の神様!菅原道真」~第10回 「日本の心を繋いだ武将・信長と秀吉」



学問の神様!菅原道真
【CGS 久野潤 日本人の気概 第6回】

今回は「学問の神様」で知られる菅原道真を紹介します。
この人物は、今と昔ではずいぶんと捉え方が変わっているようです。
実は彼は、昔は「戦いの神」と呼ばれていたことがありました。
今回は菅原道真とその周辺の人物の歴史を振り返り、
そこから日本人の気概の形を考えて行きます。




皇室分裂の危機!? 源頼朝公の偉業
【CGS 久野潤 日本人の気概 第7回】

今回は源頼朝の成し遂げた偉業を解説頂きました。
平家の滅亡から鎌倉幕府の成立までの間は、日本建国史上でも極めて大きな「国難」がありました。
この時、日本の天皇は2人になってしまっていたのです。
皇室の正統性がなくなった所につけ込まれて、中国に乗っ取られてしまうかもしれなかったのです。
また、今回の話題は、日本の歴史を語る上で、
皇室の存在を抜いてしまえば全く間違った理解になってしまうことの良い例です。





鎌倉幕府を延命させた元寇 〜国護りの精神〜
【CGS 久野潤 日本人の気概 第8回】

今回は鎌倉幕府の危機にして、日本の存続すら揺るがした国難の一つである
「元寇」にフォーカスをあてて解説します。
鎌倉幕府の権力体制が揺らぐ中でも、
時勢をわきまえて内乱を起こさなかった先人の存在が有りました。
まさに「国護り」を体現しています。




七生報国の精神!楠木正成の生き様とは?
【CGS 久野潤 日本人の気概 第9回】

楠木正成は、鎌倉時代末期の武将です。後醍醐天皇に忠誠を誓い、
鎌倉幕府の打倒に貢献しました。その後の建武の新政において、要職を務めました。
天皇を中心に据えるという日本の正統な制度を取り戻した重要な人物でした。
しかし、その後建武の新政への不満が募り、
これが傾くと、後醍醐天皇方だった足利尊氏が離反しました。
足利軍に湊川の戦いで敗れた楠木正成は自害しますが、
この時「七生報国」という戦前日本まで語り継がれることとなる意思を遺しました。


 ぶっ飛んでいるけど、日本人として とっても腑に落ちる! 
★日本人のヒーローとしての 超「楠木正成論」





日本の心を繋いだ武将・信長と秀吉
【CGS 久野潤 日本人の気概 第10回】

今回は日本史上最も「群雄割拠」だった戦国時代において、
天下統一を果たした織田信長と、それに続く豊臣秀吉はなぜ成功したのか?
というテーマです。
足利氏の勢力拡大によって、天皇を頂点に据える日本の国体が脅かされました。
また、ほぼ20年に1度行われてきていた神宮式年遷宮も100年以上に渡って途絶えてしまいました。
織田信長はこれらをただしました。
そういった活動こそが、彼を天下統一へと導いたのかもしれません。




..............................................................



一刻も早く、
日本の子供たちが日本を誇れる「歴史(国史)教育」を!!

★「教科書」が違うだけで、子供たちの意識がこんなに変わる!
 愛国者が歴史を教えるだけで、子供たちの意識がこんなに変わる!
 こんな当然のことが、日本にだけ70年も遅れていた!!


※日本人は日本のことを知らな過ぎる!!
★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話



★「帝国海軍と艦内神社」 久野潤  ~神々にまもられた日本の海~

★「艦内神社と政教分離 〜戦艦の中の神社は今〜 」 古谷経衡 ・ 久野潤

★久野潤 (「艦内神社」) の勉強したくなる歴史入門 ① white 吉木誉絵 (佐久弥レイ)

★久野潤 (「艦内神社」) の勉強したくなる歴史入門 ② white 吉木誉絵 (佐久弥レイ)

★久野潤『帝国海軍と艦内神社』 ② とうとう中国が「艦これ」を丸パクリ!!
「”艦これ”は我々のゲームのパクリだ!」って言うが、その艦名の由来をお前は説明できるのか!


★「戦争映画の入り口 ・ 永遠の0 」 古谷経衡 ・ 久野潤 


★英語で世界に発信!UndertakerRachのコピペでGO!



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示