ひだまり    今は古事記に夢中! そこまで言って委員会NP 2017.7.16 金と女の事件簿~時代を変えた女たちSP!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

そこまで言って委員会NP 2017.7.16 金と女の事件簿~時代を変えた女たちSP!



そこまで言って委員会NP 2017.7.16
カネとオンナの事件簿~時代を変えた女たちSP!!
バブル巨額詐欺・連合赤軍・ハチの一刺し・青酸殺人事件・・・


議   長   辛坊治郎   副議長 :渡辺真理
レギュラーパネリスト
金美齢、竹田恒泰、 加藤清隆、長谷川幸洋、須田慎一郎、村田晃嗣、高岡達之、ナジャ・グランディーバ
ゲ ス ト   住田裕子、 萩谷麻衣子、 菅野朋子



※リアルタイム(放送中)なら、この動画から遡って最初から見られます。














動画が追加され次第、新しいものを追加していきます。

ゆっくり動画を見てから、また思うところあったら追記します。

最初にひと言だけ。
だいたい、顔ぶれ見ても解るとおり、
こういうマスコミに重用される弁護士というのは、大体、左巻き、
または、時の問題についてマスコミ有利の発言をするために起用された御用弁護士が多い。

(日弁連という性質(実態)から判るように、
弁護士の中には、ガチの反日左翼活動を有利にするための工作員が大勢いる)

もうひと言いえば、
今回のイロモノ芸能人を最初に前面に出すというこの手法は、
明らかに、この番組の質を、または世間的な立ち位置をあえて貶めるもの、
つまり、
「これは所詮ただのバラエティに過ぎません。
これ(保守論客の発言)をまともに真に受けて聞いてはいけませんよ」
・・・とでも言いたいのでしょう。

これも、例の前愛媛県知事の「加古証言」にあったように、
「どれだけ本当のことを説明してても、
テレビ(マスコミ)は、自分に都合の悪いことは一切報道してない。
真実はyoutube の中にしかない」 と言わしめたことを同じです。

そうでないなら、「この番組を堂々と東京で放送してみろ!」ってこと。
マスコミは、都民を『馬鹿』(愚民)にしておきたいので、こういうのを絶対に放送させない。

※東京で放送しようとすると、「縛り(タブー)」が多すぎて、保守論客は本当のことを
何も言えなくなるので、こういう番組は成立しなくなる。
(ゆえに、故たかじんさんは、東京での放送を拒否し続けていた)



過去動画の配信
http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/

たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/iinkai/

※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html

(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)


















『日王(天皇)は百済(朝鮮人)の血統だ』
・・・などというのは、日本に嫉妬する朝鮮人たちの世迷言です。
一笑に付すことができる「馬鹿げたウリナラ・ファンタジー」に過ぎません。
が、それに胸を張って、堂々と論破できるのも、
先人達が一度も皇族外部から男を皇室に入れてこなかったから!!
なのです。
そのおかげで、今、わたしたちは、
「大昔に一度だけ母親から「百済の薄い血(何世代も前)」が入っていたとしても、
そんなのは一瞬だけで、もうとっくにそんな血縁は水のように薄まっているし、
まして、百済人(半島人)を父に持つ天皇が立ったことなど一度もないのだから、
今の皇室は、百済の血など全く関係ない!!」

と胸を張って言えるのです。

しかし、

もし、先人たちが、
過去に一度でも、「男系による万世一系」を守ってこなかったら、
もし、一度でも、「皇族以外の男」を皇室に入れるようなことをしていたら、
もし、一度でも、「皇族以外の男を父に持つ天皇」を出すことがあったなら、
今頃、わたしたちは、
おそろしいことに、
この【穢れたウリナラ・ファンタジー】を一蹴することはできなかったでしょう。
いや、その前に、
日清戦争も、 日露戦争も、第一次大戦も、
日本(帝国軍)は勝利することは不可能だったかもしれないし、
第二次大戦の敗戦後、
「天皇」どころか「日本」という国家は残っていなかったでしょう。




『女性宮家』とは、「皇室の終わり」の始まり!!
『女性宮家』推進派とは、
こういう朝鮮人たちのファンタジーを現実にしたい人たちです!!


『女性宮家』なんかを認めたら、
皇室は、本当に、朝鮮の血で穢されます。

【旧皇族の復帰】以外、
本当の意味で、完全に皇室を守る方法はないのです。







 ・・・と思うとゾッとした話。

★「眞子内親王の結婚を機に国民が考えるべき大事なこと」





★共産党の本音~ 結党当初から 今も これからも
「天皇制の打倒が目標」!!

  これで、なぜ、共産・左翼や皇室批判を拡散する者たちが
 「国民の総意」 という言葉を好んで使うのか腑に落ちた!!

★誰も知らない日本国憲法の真実~天皇と憲法~⑤ 
 第一条「国民の総意」とは何か?



※こっちのつながりもはっきりしました!

「共産党が特例法に反対で恒久法を推すのは、共産党は”憲法固持”だから」 
だという高森明勅氏の言い分も 嘘!!



※こっちの「刺客」にも気をつけてね!!


皇室問題は、本当の皇室研究家と、本物の憲法学者に聞け!!
★竹田恒泰 エセ保守論客たちの無知と嘘を暴く!
「憲法は”言葉通り”に読んではダメ!!」 ~本当に陛下(天皇)を貶めているのは誰なのか?


★竹田恒泰氏の「皇位継承順位」って、どのくらい?
「作家」で「明治天皇の玄孫」って言われている『竹田恒泰』って何者?
 




<拡散お願いします>
わたしたちの大切な皇室を
自分たちで作り上げた噂(嘘)によって
口汚く罵る不敬なブログを公安に通報しましょう!




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示