ひだまり    今は古事記に夢中! 動画差し替えました!そこまで言って委員会NP 2018.2.25 竹田恒泰三番勝負!!
FC2ブログ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

動画差し替えました!そこまで言って委員会NP 2018.2.25 竹田恒泰三番勝負!!



そこまで言って委員会NP 2018.2.25
竹田恒泰三本勝負!!

地球温暖化対決 竹田恒泰VS蓬莱大介
たばこ全面規制 竹田恒泰VSロバート・ゲラー
原発存廃対決 竹田恒泰VS加藤清隆


議   長   辛坊治郎  副議長 渡辺真理
パネリスト
金美齢、ケント・ギルバート、長谷川幸洋、末延吉正、門田隆将、須田慎一郎、村田晃嗣、丸田佳奈
ゲ ス ト 
竹田恒泰、 ロバート・ゲラー、 加藤清隆、 蓬莱大介  



リアルタイムで動画か見られない方は、番組終了後に動画が上がるのをお待ちください。
動画がアップされ次第、追加してゆきます。



動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。 m(_ _)m

動画はすぐに消されてしまいますので、すぐ見てね。


















「地球温暖化」を言い出したのは、フランスの原子力学者。
つまり、
「温暖化村」と「原子力村」はつながっているってこと。











竹田さんが以前虎の門ニュースで紹介してくれた 
植木等の「地球温暖化行進曲」♪




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


追記;

はじめに、
「竹田さん、そんなに口が悪いと、また誤解されるのに・・・」
「せっかく正しいこと言ってるのに、そんな暴言が入るとアンチの思う壺でまた叩かれるのでは」
・・・と心配していらっしゃる方にわたしは言いたい。

竹田恒泰氏の乱暴にみえる答弁や、いわゆる「口の悪さ」は、
いわゆる「バラエティ番組」のためのスタイルをとっているのであって、
その竹田氏のスタイルによって、対決者(●●村の利権者)たちは救われているのだと思います。
もし、竹田氏が、学者や研究者としての真面目モードでガチで討論してたら、
対戦者は立場が無くなる(番組として成り立たない)のではないかと思います。

もちろん、マスコミが竹田氏にそんな場を与える訳がないでしょう。
これまでの皇室問題の討論でもわかるとおり、反皇室・反竹田勢力に都合の悪い意見は完全に
阻止され、揃えられた論客も司会者も、寄って集って竹田氏の意見(正論)を封じ、逆の印象操作
をされています。一般人には到底、竹田氏の正論は、日本人としての正論は、そして、
本当の学者や識者としての正論は、視聴者にまっすぐ届いていないでしょう。
だからこそ、番組として、マスコミとして、反皇室として成り立っているのです。
だから、竹田氏を番組に呼んで語らせられるのです。
本気で、本当に、竹田氏の意見を聞きたいと思っていたら、一切竹田氏の論を遮らず、口を挟まず、
言いたいことを、言いたいだけ、結論まで全部語らせるはずですが、
他の、アンチ竹田派の論客にはそれを与えても、竹田氏には与えない。それが現実です。

だから、今回のように竹田氏の意見をここまでしゃべらせてもらえるのは、
竹田氏が、アンチが揶揄してツッコめる「隙」を与えてやってるから・・・だとわたしは思います。
アンチらが言うところの「皇室”芸人”」風の論調(口調)だから、
金美鈴さんが指摘したような「口の悪さ」によって、
竹田論の正当性にケチが付き、誤魔化されているからこそ、「本当のこと」を言わせてもらえた
のでは・・・? と思うのです。
(逆に言えば、こうでもなければ、テレビは竹田氏に喋らせたくない」ってことです。
※これはわたし個人の考えです。 竹田氏の本意は解りません。



それから、肺がんと喫煙の因果関係についてだけど・・・

わたしは、この議論の中に、決定的に抜け落ちている重大問題があると思います。
それは、かつてから指摘してる、
日本は「合成化学物質天国(地獄)」 だという現実です。

★息子の嫁(未来の母たち)にぜひ知ってほしい話
 「その洗剤(柔軟剤)やめて!」


★化学物質過敏症の話

★合成化学物質被害も放射能被害も政府の姿勢は同じ


だって、考えてみて。
今、現代、人の肺に取り込まれる「有害物質」の最たるものは何ですか?
タバコの煙? とんでもない。 
たばこなんか吸ってなくても、喫煙者の煙を吸わなくても、
日常的に、毎日、毎日、いつでも、どこでも、わたしたちは、日本人は、
無防備に、無自覚に、強制的に、とんでもない量と種類の「合成化学物質」を吸い込んでいるのです。

それは、車の排気ガス・・・なんてものじゃなく、
どんなに密封された屋内にいても、どんなに空気清浄器をフル稼働させていても、
あなたが使っている入浴剤や、ボディソープや、シャンプーや、整髪剤や、毛染め剤や、
制汗スプレーや、虫よけスプレーや、タンスや部屋の防虫剤や、布用の消臭スプレーや、
トイレや部屋の消臭剤や芳香剤、それから、それから、何より、なにより、
毎日毎日使っている洗濯洗剤や柔軟剤のあの強い「香り」は、「消臭成分」は、
立派な「合成化学物質」だし、あなたの肺にも、家族の肺にも、それどころか、
あなたの外出先で出会うすべての「他人」の肺にも吸い込まれ、取り込まれ、
それが実際、他人の健康に「影響」を与え、「迷惑」をかけているのです。

使っている人は、それが使えるから鈍感なんだろうけど、
それによって体調に影響を与えられる人たちにとっては、大問題、いえ、深刻な問題なのです。
それは、たばこの副流煙の影響や問題とははっきり言って比べものにならない。
だって、煙で肺がんになる・・・という、迂遠な、曖昧な因果関係と違って、それはその場で即、
影響が出て、症状が出ているのですから。

そういう人たちが必死に「外出できない」「使いすぎやめて」と訴えても、その声が、その活動や問題が、
テレビで取り上げられることはないし、なかなか厚労省は動かない。

その理由は闇が深くて一言では語れないが、
タバコなんかの利権と比べ物にならないくらいの巨大な利権が関係してる。
そして、それは、くだんの「原子力村」ともつながっている。

だから、それにはまったく触れられない。
厚生省も厚労省もこれまでも、これからも、まったく触れない。 絶対触れさせない。
もちろん、マスコミも

これを「問題化」すると、その利権に絡んでいる
大口納税者 兼 大口政治献金者 兼 大口スポンサーが困るから。


わたしもタバコは大嫌いです。子供たちも大嫌いです。
夫は仕事先では付き合いで煙草を吸うことはあるけど(中国に赴任している間はすごく吸ってたけど)
家では絶対に吸わないし、外でも家族とすごす時は吸いません。
たとえ他人でも、わたしの家の中や車の中では絶対に吸わせないし、家族は誰も吸わない。
たとえば、せっかくいい景色、いい空気の中で深呼吸しようとした・・・その瞬間、もし、どこからか
タバコの臭いがしてきたら、途端に気分は台無しになり、その煙の出元を、あらんかぎりの憎しみと
軽蔑を込めて睨みつけることだろう・・・。そのくらい嫌いです。

タバコの影響は「無い」とは言わない。
影響を受けやすい弱者、気管支の弱い人や敏感な人、特に子供や嬰児に対しては、徹底的に遮断
すべきであると思う。それに関してだけは「完全喫煙禁止」でいいと思う。
ただ、竹田氏や他の人の言い分にあったように、大人に対して、あまりに極端な制限を課すことに
よって、かえって他の弊害も出るのでは・・・と思う。

それには、わたしに思い当たる経験があるからです。というのは、
わたしの息子が大の車好きで、バイト先の先輩たちの「Zの会」(フェアレディーZをこよなく愛する
(ハンパない)車好きの会)などによく誘われて参加していたのですが、(息子は車無しの未成年なので
横に乗せてもらってるだけ) 彼らは皆、愛するZの性能を限界まで発揮することに喜びを感じている・・・
ような人たちなのですが、「飲酒運転禁止」という法令だけはきちんと順守しているのです。
若い子もいますが、おやじの方が多いその会で、仲間といっしょに走って、つるんで高揚した時、
本来なら「酒を飲んでもっと盛り上がろう」・・・という気持ちを抑えるため、その代わりに、彼らはタバコを
いっぱい吸うのだそうです。 でも、その気持ちも解らなくはありません。
飲酒の誘惑をごまかすために、彼らはタバコが必要なのですから。

まあ、そのせいで助手席の息子は、本来嫌いなタバコの煙が充満する中に閉じ込められることになり、
すっかり「吸ってもいない」タバコの臭いをプンプンつけて帰って来るので、そりゃあ副流煙をいっぱい
吸っていることになるでしょうが、それでも、飲酒運転で事故られるよりはずっとマシです。 
と、わたしは思っているのです。

酒も飲み過ぎれば毒になる。
煙草も飲み過ぎれば毒になるでしょう。
だからといって完全禁止・・・はいかがなものかと思います。
飲み方も、規制も、ほどほどに・・・がいいのではと、わたしは思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


★再・竹田恒泰が初登場したときの「たかじん」 その③
 所功氏との大バトルについて & その後の進展!「一体何があったんだ?所大先生~」



★たかじんのそこまで言って委員会 2014.12.7 所功は やはり皇統断絶の刺客!?
竹田さんはああ言ってたけど、やっぱり所氏は、小林よしのり側の「朝敵」です!!
結局、所氏は、
単に「女系」とか「男系」とか「女性宮家」とかいう既に論破されちゃった言葉を使わずに
なんとか抵抗少なく「将来、男系でない天皇を擁立する道筋」を見つけただけ! なんです。





須田氏が竹田氏に聞く~「皇室」と「憲法」のことは竹田氏に聞け! 
皇室が2000年続く理由
あなたも誤解してる「宮内庁」の本質






高須院長と宮内庁へ!
院長落札の『昭和天皇独白録』原本、無事お戻ししました!






私、かつて「メダルは噛むな!」で大炎上したけど、
今どう?みんな噛まなくなって良かったでしょ!


「メダル問題」も、「在日特権問題」も、
竹田氏が言って炎上したことで、むしろ正しい認知と問題意識が世間に広まった!











櫻井よし子 井上和彦 
なぜ若者は安倍政権を支持するのか?
リベラルは自民・維新の会、保守は公明・共産





...........................................................



過去動画の配信
http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/

たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/iinkai/

※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html

(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)


<拡散希望>

結局、キリスト教が普及した国というのは、国家による民衆の弾圧があった国。
日本にはそれがなかったからほとんどの日本人はキリストを必要としなかった。
日本には国家や民衆を私物化する王や皇帝ではなく天皇がいたから。
それを解っていないやつらが何をほざく!ちゃんちゃらおかしいわ!




あの上念司氏が
”バルカン砲”を封印して 竹田恒泰氏と初コラボ!!
「皇室」と「憲法」のことは竹田恒泰氏に聞け!!
(竹田さんの衣冠束帯姿もあるよ!)


これは、絶対、ぜったい!!聞くべき!!



<日本人必読!!>
竹田恒泰
「天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか ~ 変わらぬ皇統の重み」

この書は、
改憲議論において、これまで学者の間でも、国民の間でも永らく欠損し(誤解されて)ていた、
必要重大な 「正しい天皇理解」 のための 『全国民の必読の書』 であります!


★竹田恒泰氏の論文が 皇室打倒に寄与してきた戦後の憲法学会に激震を走らす!
これが世に出て世間に浸透すれば
天皇論における戦後レジュームを終わらせられる!
みんな、
注文して、買って、応援してね!!




★<英語・仏語・イタリア語・ロシア語・中国語 海外解説翻訳出来!>
 羽生選手金メダル!! 夢に描いた”日本人連覇” と ”金銀フィニッシュ”!!





関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示