ひだまり    今は古事記に夢中! 最近ツイッターでつぶやいたこと ~「森友文書」問題について 
FC2ブログ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

最近ツイッターでつぶやいたこと ~「森友文書」問題について 

 













「夜盗」ではなく、「野党」でした・・・ m(_ _)m;;




















森友文書
立憲民主党•逢坂誠二らに
視聴者「政治の介入がなかったのは私でもわかりました」





【森友問題】
維新の松井代表
「メディアの皆さんもね、
なぜ辻元清美の名前は一切出さないのか。
それは悪い忖度だと思う」






















.............................

















関連記事
スポンサーサイト



コメント
文書問題
うさんぽ先生の復活、とても嬉しいです。尊皇愛国心を持つ保守ブロガーがまた一人復活なさり、とても心強いです。財務省の罪を政府の責任にすり替える野党やマスコミに対し、学生の私も怒りを感じていました。奴らの嘘と財務省の腐敗体質を暴き、真の意味での問題解決を目指しましょう。
2018/03/16(金) 18:41 | URL | 保守少年 #-[ 編集]
Re: 文書問題
保守少年さん、コメントありがとうございます。
復活なんてそんな大仰なものじゃないんですけど、そう言っていただけて嬉しいです。
趣味のブログと違って(最初はそのつもりだったんだけどな…)、特に最近の問題は、
思うところあっても情報が錯綜して昨日の情報でこう思ったとしても、今日の新しい情報によって
また考えが変わったり、事情がコロコロ変わりそうだったので、じっくり時間かけていられない
状況下ではヘタなことを書けないなと思う、中途半歩に情報拾うとかえって誤解しそうだなと。
それならいっそ、余裕ができるまでしばらくブログからもツイッターからも離れよう・・・
と思ったのです。
そう思うと、毎週毎週発言しなければならない論客の方々はたいへんだろうな~とつくづく思いました。
わたしなんかと比べるまでもない、比べるのもおこがましいのですが、明日状況、情報がどうなるか
わからないのに、ああして自分の意見や分析を語るために、どれだけ自分の伝手やコネを駆使して
裏でどんなに情報収集しているのだろうと思うと、やはりプロなんだなと思います。
わたしにはそこまでの義務も責任もないとはいえ、滅多なことは書けないなと今回は判断し、
ついでに、ちょっと休憩~したまでです。

もし、安倍総理以外に、この人なら!という政治家がいたら、もちろん、その人に期待します。
が、残念なことに今はそういう存在がいない。本当に悲しいことに、いや、危険なことに、
安倍総理にすべてをゆだねるしかない。
本当は、これは安倍総理に任せたいが、これはこの人の方が強いし最適だとか、
皇室問題は安倍さんよりもこの人・・・とそれぞれの能力を100%発揮してもらいたいと
思うのですが、本来、それは、自民だとか、野党だとか関係なくできるはずなのですが、
今の日本の野党は、他の自民には、それを期待できる人がいない。
個々にはいても、その人個人にそこまでの地位や権力が与えられていないのが残念です。

あれ、こんなことろで語ってしまいましたが、
日本の未来を安倍総理一人だけに委ねていけるわけではないので、
早く次世代の政治家が育ってくれることを祈るばかりです。

2018/03/18(日) 17:47 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示