ひだまり    今は古事記に夢中! 今の野党やマスコミの安倍批判に思うこと
FC2ブログ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

今の野党やマスコミの安倍批判に思うこと


新聞を見ても、ニュースやワイドショーを見ても、
ここまでやるか!という嘘と捏造と悪意と浅ましさしか感じられない。
呆れると言うより、吐き気すら感じる。

真実を知らない人があれをずっと聞いてたら、本当に馬鹿になるし、
真実を知ってる人があれを聞くと、呆れ果てて、馬鹿馬鹿しさと禍々しさにヘドが出る。

最近の、こと「森友」問題等の報道を聞くと、
まるで体内に異物や汚物が入り込んだように、全身全霊で拒否反応が出る。

以前「これしか今ニュースやってないから」「このあとスポーツやるから」と言って
チャンネルを合わせていた夫でさえ、最近では、「また始まった!チャンネル変えてよ。馬鹿になる」
ってわたしが言うと、文句も言わず、すんなりチャンネルを変えてくれるようになった。 (やった!)

本当にヘドが出るし、馬鹿馬鹿しいを通り越して、ここまで来ると、
「それで国民を騙せると思ってるのか?」「国民をそこまで馬鹿にするか!」と腹が立つ。

正当な理由もなく、正当な証拠もなく、
ただ安倍政権を倒したい情念だけで、その思い込みだけで、
理性も知性もなく、ただ「安倍憎し」の感情論だけで攻撃し、嘘・捏造で世論を誘導しようとする。
嘘がまかり通るマスコミ。 事実に価値を置かないマスコミ。

もう、人間として浅ましい、卑しいとしか思えない。
もう存在価値などない。価値が無いどころか、日本に巣食う病原菌だ。


でも・・・、それを言っても、
まだまっさらな子供には理解できないだろう。
同じ感情論を言っても、マスコミ洗脳された人間には通じないだろう。

大体、野党の言い分に騙されるのは、
マスコミが野党の言い分ばかりを、さも正論であるかのように報じるから。

マスコミが都合のいい部分だけつまんで切り取って、
話の前後(目的)や、主語や主旨を無視して、「事実」と違う印象になるよう、
絵や音声をつなぎ合わせ、コメントや解説で「安倍が悪い」になるよう仕向けているから。

それを聞いてるから。 それしか見ないから。
それが本当かどうか、自分で調べたり、自分で考えたりしないから。

目に飛び込んできた印象や言葉を丸のみにして、
耳に馴染んだセリフ、印象的な言葉を何の抵抗なくそのまま信じるから。

実はそれが、事実でもなければ、正解でもないのに、
それに疑問をもつこともなく、
自分がそう感じ思っていることは「みんなもそうだ」と思い込んでいるから。

本当は、
それは「わたしの考え」でもなく、 「みんなの考え」でもないのに。

それは安倍を倒したい反日野党と反日マスコミの考えであって、
ちゃんと調べて、ちゃんと考えられる、
普通の真っ直ぐな賢明な日本人の考えとは全く違うのに。



でも、
そうやってマスコミ洗脳されてる人に、どうやってマスコミの本性を理解してもらえるだろう?

今日も明日も続くであろう、国会の野党の質問の馬鹿馬鹿しさ、愚かさを、
どうやったら理解してもらえるだろうか? ・・・と考えた。


そして思いついたことがあったので、ここに残しておこうと思う。
誰かの参考になればと思って。


共産党や民進党や立憲民主党ら、「安倍がー」「安倍辞めろー」 って言ってる議員が言ってること、
それをさも正しいかのように、さも「国民の意見」であるかのように語ってるマスコミが言ってること、
それがどのくらい「おかしい」ことなのかを解りやすく「安易な言葉」で説明してみます。

それが「森友」問題であろうが、「加計学園」問題であろうが、「憲法改正」問題であろうが、
(え~~っと、あれ? 野党が「安倍批判」してる材料って、他にあったっけ?)
どれも全部、論じ方、攻撃の仕方はいっしょ! 呆れるほど同じ。

彼らのやってることはこういうこと。

たとえば、「事実」=「安倍さんのやってること」を動物に例えると、

「事実」=「」だとします。

「猫」であることは「事実」なのです。動かしようのない事実。
「猫」は「猫」以外の何ものでもない。
そして「猫」以外に存在しない。

だから、普通の人は、事実が事実として見えてる人は、「それは猫だ」と解ります。
当たり前のことですよね。

でも、「安倍憎し」の野党は、マスコミは違うんです。
それが違うものに見えるんです。

彼らの特徴は、特技は、「見たいように見える」というとこです。
たとえ白でも、黒だと思いたかったら、「思いたいように見える」のです。

で、どんなに証拠を見せられても、事実を突きつけられても、
一度それを「黒だ」と言ったら、彼らの目にはそれは黒にしか見えないのです。

彼らはとても強靭な「心の目」を持っていて、
一度そう思ったら、それにしか見えなくなるのです。
一度そう見えたら、それが真実になるのです。

どんな科学的証拠があっても、たとえ100対1、1000対1になっても、
一旦そう思い込んだら、「黒と言ったら黒」なんです。

それが彼ら「反安倍野党・マスコミ」の性質です。
つまり、今の報道の特徴です。


それを踏まえて、
共産党や民進党(くずれ)がやってることは、こうなんです。

「え?安倍が持ってるのは猫? でも猫・・・だと困るんだよな~
俺のボスは猫が嫌いだし、
「猫じゃ役に立たん、犬をくれ」くれって、うるさいんだよな~
よし・・・!」
⇒「それは犬だ。隠さず犬を出せ! (猫なんか要らん。)
国民に猫だと言って騙そうとしているが、本当は猫の皮をかぶった犬に違いない!
この間、とある関係者が、その猫がこっそり「ワン」と言ったのを聞いたと言っていた。
それが動かぬ証拠だ!
ありえない?嘘だと言うなら、「ワンと鳴かなかった」という証拠を出せ!
犬を出すまで引き下がらないぞ!」
  
ま、共産党や民進党くずれ議員たちが言ってることは、
すべてこれと同じレベルのことです。

ど~~見ても猫にしか見えないものを「犬だ」とわめいているだけ。

まともな人間にとっては、馬鹿馬鹿しいこと極まりない。
たとえば、その猫が、血統書つきなのか雑種なのか、健康なのか、病気なのか、
つまり、完全無欠なのか、何かまだ問題点・改善点があるのか、ないのか?
っていう議論はあったとしても、
健全な認識、普通の知性を持った人間なら、少なくとも「猫」が「犬」に見えることはありません。

その「猫を犬だと言い張る」「猫が犬に見える」といのは、
つまり、
選挙で選ばれた政権を「独裁政治」と言ったり、
多数決で決定した法案を「強行採決」と言ったり、
暴力デモや・暴言デモに訴えている側が「民主主義を守れ」と言ってるのと同じ
おかしなことなのです。


でも、彼ら、「安倍憎し」のバイアス(脅迫観念)がかかった人たちは、
事実には目もくれず、正論には耳を傾けず、証拠があっても意に介さず、
自分たちの都合の悪いことは全てシャットアウトして、
ただ「猫じゃないはずだ」「犬に違いない」「犬を出せ」
「猫を犬だと認めるまで引き下がらない」 と言い続けているのです。

どんな馬鹿かわかるでしょう?

これを国会で、巨額な血税を費やして延々とやってるんですよ?

これをテレビで、NHKで、
「公共の電波」を使って延々とやってるんですよ?

猫が犬になる日まで・・・

白を黒と言わせるまで・・・


馬鹿でしょ?





そして、これも問題です。

<マスコミ洗脳された国民>
⇒「え?あれは犬だったの?
猫…に見えてたけど、猫のふりをしていただけだったのか?
総理が国民を騙そうと犬に「猫」を被せていたのか?
う~ん、やっぱり猫に見えるけど、でもあれが猫に見えてはいけないんだ・・・
だって、あれは安倍の目くらましで、安倍に騙されてる人間だけが猫に見えるってことなんだから…
あれは犬なんだから…猫に見えてたなんて言ったら頭悪いって思われるかも、
安倍に洗脳されてると思われるよな… 
よし、あれは犬だ。俺は騙されんぞ!
安倍のやつ~~ なんで毎回毎回こんな面倒なことするんだ。
この間は象をねずみだとごまかしたり(ねずみを象だと思いたかったのは野党)、
白クマに色を塗ってパンダだと言い張ってみたり(白クマをパンダだと思いたかったのは野党)、
も~何が何だか、ややこしい。めんどくさい。 も~他の政権にしろ~~」
    ↑  ↑  
    ※この差!!
    ↓  ↓

<マスコミ洗脳されてない国民>
⇒「ま~た野党とマスコミは!
 いい加減な見苦しい嘘を、毎回毎回飽きもせず ばっかじゃないの!」



このくらい馬鹿馬鹿しいことなんです。

そして、
はっきり言えば、

「こんなのにまだ騙されてる人って馬鹿じゃないの?」 

ってことなんです。



わかっていただけましたか?





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


追記

上念司 森友文書
辻元清美•長妻昭を猛批判
「もっと酷い不正してても彼らは辞めてないですからね」











つまり、
自分たちが国会で答弁したことを、いつもマスコミが言葉を端折って事実を曲げて
誤解されることばっかりしてたので、また誤解されて面倒なことになるのを怖れて、
マスコミが好きそうな(誤解に使われそうな)文言を書き換えてしまった・・・と。

うん、野党の妄想ばりな憶測よりずっと説得性ある。




必聴です!!


















もう解ったでしょう?

「反安倍」とは「反日」であり、

「安倍憎し」とは「日本憎し」であり、

「安倍しね」とは「日本しね」のことなのです。




関連記事
スポンサーサイト



コメント
続・文書問題
文書改竄は犯罪ですが、直接関わった証拠がない限り安倍総理や麻生大臣に責任はありません。大臣の責任を主張するなら、大臣が関わっていることを証明する証拠を野党が提出しなければなりません。訴えられた側に無罪を証明する義務があると野党は喚いてますが、訴えられた側にその義務が発生するのは訴えた側が犯行を証明する証拠を提出してからです‼また、忖度された側に責任があると言うのは、常識的に考えておかしいです。また、忖度で大臣辞任や内閣総辞職する前例を作ってしまうと、官僚が気に入らない大臣をやめさせるためにわざと文書改竄し、わざと情報をリークするなんてことが可能になります。これこそ民主主義破壊に他ならないのですが…
2018/03/19(月) 20:30 | URL | 保守少年 #-[ 編集]
見たいようにしか見えない
だから反日やパヨク(左翼に非ず)との論争は無意味なんですよね。
此方は出された証拠が信憑性のあるものならば受け入れる用意はあるのですが。
彼らは証拠を出しても捏造だと思うようで。
じゃあ貴方たちの主張が捏造でない証拠は?
どうして自分達の言い分だけは他の人にとっても説明不要の真実だと言い切れるの?
疑う側も同時に疑われる側になっているのに、そこはスルー。
こうなると全ての事に疑いを持たざるをえなくなり、改竄前の文書が捏造ではない証拠は?になる。
何を前提とするかで捉え方が全く違ってしまいますね。
まあ、一般人よりも頭が良い筈(昔からの一般人のイメージ)の政治家が悪魔の証明をしろと言っている時点で「頭が良い」というのはただのメッキなんだな、と。
自身の言動で容易く剥がれて馬鹿が晒されてしまう。

そういえば、生コンガサ入れ問題。
NHKのカメラが来ていた?という話をネットで見ましたが、放送はされていませんよね。本当なのかどうか。
2018/03/20(火) 11:37 | URL | ミミズク #MLy57x.I[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示