ひだまり    今は古事記に夢中! 江崎道朗「天皇家百五十年の戦い~日本分裂を防いだ象徴の力」
FC2ブログ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

江崎道朗「天皇家百五十年の戦い~日本分裂を防いだ象徴の力」






※必聴!!





どちらも必聴、 熟聴!! です。

これを聞けば、「自称(皇統)保守」のおかしな言動、
いわゆる、保守と称しながら平気で皇室(皇族)批判をしたり、男系断絶(女系容認)に加担する意見の
異常さ、危険さがよく解ります。

その諸悪の筆頭が、所功とか高森明勅とか水間政憲とか、ネットにはびこる皇室批判ブロガーや、
それを支える「眷属」たちでしょう。
しかし、それ以上の厄介な存在、本当の意味での「皇統保持、国体保持の実現、その制度の安定を阻んでいる
のが誰なのか?・・・ということがよく解ります!

この問題をややこしくしている大勢の、
「天皇左翼説(天皇護憲説)」に無批判・無思慮にのっかってしまった無知な人たち、
マスコミ洗脳(左翼洗脳)されてることに無自覚の「困ったちゃん」こそが、
もっとも皇室を困らせている、もっとも厄介な存在なのだということが。

これを聞いて、読んで、はっとする方、改心される方が増えればうれしい。
また、こういう困った勢力や言論への立ち向かい方や自信につながればうれしいです。


※ちょうど、この過去記事  のような人たちのことですね!
★「天皇陛下は憲法改正に反対だよ?」 
この一言がどれだけ矛盾しているかを理解できないことこそ、戦後左翼(欠陥)教育の「成果」なのです。





<参考記事>
★「宮中見聞録」 ~昭和天皇にお仕えして~ 木下道雄  ① 

★「宮中見聞録」 ~昭和天皇にお仕えして~  木下道雄 ②


★「立派な天皇」は国民の鑑である ①  



★本当に怖い「皇統保守を装った皇室批判ブログ」の実体!! ~まとめ~











関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示