ひだまり    今は古事記に夢中! 日本ほど素晴らしい国は世界中のどこにもないだろう ~ アーセン・ベンゲル

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

日本ほど素晴らしい国は世界中のどこにもないだろう ~ アーセン・ベンゲル


日本ほど素晴らしい国は、世界中のどこにもないだろう

 

■ ベンゲル 元名古屋グランパス監督


日本人はヨーロッパを美しく誤解している。

しかし実際のヨーロッパは全然違う。

日本が東京のような大都会とすれば、ヨーロッパはアフリカのサバンナのようなところだ。

治安が悪いのはもちろんのこと、

日本人と比較すればヨーロッパ人の民度は恐ろしく低く、

日本では当たり前に通用する善意や思いやりは全く通じない。

隙あらばだまそうとする奴ばかりだ。

日本と違い階級社会である為、会話の全く通じない無知な愚か者も多い。

私は、時々、欧州事情に疎い日本人が欧州に行ったら、精神に異常を来たしてしまうのではないか?
と心配することがよくある。

欧州について何も知らない日本人が欧州に移り住むというのは、

都会の快適な場所に住んでいる人間を、ライオンがうようよいるアフリカのサバンナに丸裸で放り込むのと変わらないだろう。

悲惨な結果になるのは目に見えている。


日本ほど素晴らしい国は、世界中のどこにもないだろう。

これは私の確信であり事実だ。


問題は、日本の素晴らしさ・突出したレベルの高さについて、日本人自身が全くわかっていない事だ。
おかしな話だが、日本人は本気で、日本はダメな国と思っている。

最初は冗談で言っているのかと思ったが、本気とわかって心底驚いた記憶がある。


信じられるかい?
こんな理想的な素晴らしい国を築いたというのに、誇ることすらしない。 

本当に奇妙な人達だ。
しかし我々欧州の人間から見ると、日本の現実は奇跡にしか思えないのである。


だから、私はいつも、欧州に行きたいという選手がいたら、よく考えて決めるべきとアドバイスしている。
日本でレベルアップできるなら、日本より(国の発展が)遅れている欧州諸国に行く必要は全く無い。
欧州では人種差別もあるので、力があっても出場すらさせてもらえないかもしれない。
リスクが大きすぎるのだ。


日本のリーグのレベルを上げる事の方を、安易な欧州進出よりも優先すべきである。
もしどうしても行きたければ、ドイツのような人種差別意識の低い国のリーグか、ビッグリーグよりレベルの少し落ちる国のリーグに行って、実績を積んでから、ビッグリーグに移籍すべきだ。 』

元名古屋グランパスエイトの監督 アーセン・ベンゲルの言葉。




アメンバーさんから教えていただきました。

ベンゲル監督はこんなすばらしいことを言ってくれてたんですね。


ネットで調べたら、何年も前のスポーツ誌に載ったものだそうです。

いろんなブログに取り上げられてて、一部の方は「褒め過ぎ」だと感じているようでしたが、

きっと日本人の大半は、それに近い感想を抱くのではないかとわたしも思います。

わたしも日本から出る前に読んでいたら、きっと「褒め過ぎ」だと思ったでしょう。

褒められてうれしい気持ちはもちろんありますが、心のどこかで、

「ベンゲル監督はきっと日本のいいところしか見てこなかったんだわ」 と、

「日本のことをまだよく知らないだけなんだわ」 と思ったと思います。


もちろん、今は違いますよ。

日本のことをよくわかっていなかったのはわたしの方だったと、今なら思います。


ベンゲル監督が言っていることは ほんとうです。

誇張でも お世辞でもなく、

紛れもない事実で 率直な感想なんだと思います。

さすが 名監督は 物事の本質を見抜く確かな目を持っているのだと感心しました。


しかし、残念ながら、

ベンゲル監督が不思議に思った 「日本人は日本をダメだと思っている」 ことも事実です。

日本をよく知る外国人から見たら とても理解に苦しむところです。

外国人から見たら、日本人は、

実際の「日本」とかけ離れたところのものを「信じている」不思議な民族と映ったでしょう。

ただ、よっぽど注進してくれる人でもいないかぎり、「間違っている」と不思議に思うところまではできても、

それがなぜなのか、どうしてそうなのかまでは理解できないでしょう。

日本がダメダメ なのは、

日本の国そのものがダメなのではなく、日本人がダメなんでもなく、

日本に巣食っている、

「日本」を駆け引きの道具にしている 政治家とつながっている魍魎 みたいなものの存在のせいです。

けっして わたしたち日本人が、日本がダメなわけではないんです。

日本人は、日本人の本質を欧米の呪縛によって幾重にも封印されているだけなのです。

その「呪い」のひとつである 物質文明や経済至上主義の爛熟した社会にどっぷり浸かっているときは

すっかり忘れ去られているけど、ひとたび緊急事態になれば、

思わず知らずそれに目覚めてしまうのです。

今回の震災での 世界からの驚嘆と尊敬の念がそれを証明しています。


ですから、

わたしたちは まだ完全に忘れたわけではありません。

わたしたちは まだ「完全な洗脳」 から抜け出ることができるのです。

そう、目を開くだけでいいんです。


ベンゲル監督も言っています。

日本の現実は奇跡だと。

わたしたち日本人は、奇跡のような国に当たり前のように住んで、当たり前のように蔑んでいるのです。

わたしたちにとって当たり前すぎることが、

欧米から見たら驚異であり、羨望の的だということを、

文字通り「有り難い」ことだということに気づいて、自信を取り戻してほしいのです。

そして、その自信が、

他国からの侵略をはねのける力になって欲しいと 切に思います。


今まで、寄って集って勝手な「色」を塗り固められてきたわたしたちですが、

それを洗い流すきっかけは人それぞれいろいろありましたが、

今回の震災の出来事や、なでしこジャパンの活躍などで多くの人たちが気づいてくれると信じています。

そして、

ほんとうの日本人の歴史や、日本人の誇りを取り戻すことで、

今度こそ、ほんとうの再生日本として復興できると思います。

 

もう一度言います。

ベンゲル監督の言ったことは、ほんとうです。


日本ほど素晴らしい国は、世界中のどこにもないだろう。

これは私の確信であり事実だ。








。。。。。。。。。。。。。。。。。 追記


★ザッケローニ氏 日本の思い出 「天皇陛下と握手」



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


※この記事が動画に紹介されいました。
<動画> 『日本ほど素晴らしい国は世界中のどこにもないだろう ~ アーセン・ベンゲル』

より 抜粋転載~

(上の動画についたコメントより)

>日本をこれほど評価してもらえるとは、日本人として大変嬉しい。
>ありがとうございます。
>でも、このことは誇りとして胸の内に秘めておきましょう。
>他民族に日本人自らが語ることではない。
>そして、それを子孫に伝えましょう。


そうです。

わたしたちの日本がこれからも輝き続けるためには、
わたしたちの子孫にこれを伝えていかなければならない。
そのためにも、まず、
今のわたしたちが、自分の祖国の誇りを「知って」いなければなりません。

それは、「自慢」でも「誇張」でもありません。
これは、わたしたち日本の「真実」です。
なぜこれを子孫に誇りとして伝えてはいけないのでしょう?

伝えるためにまずは「知る」こと。
ただ、われわれの「真実」を正しく知っていればいいのです。
それが、長い間「封印」されてきたので、それを解く作業をしている最中なのです。

だから、堂々と胸を張って拡散してくださればいいのです。
「わたしたちの国はこんなに素晴らしいのよ」 と。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



(※2016.12 追記)





<その他 参考記事>

★左翼新聞が必死に鎮火を図る <日本礼賛本>ブーム!! 
※こういう「日本礼賛」記事には必ず、それを否定したり警戒するよう諭すコメントが来るけど、
 日本人が自分の国を「いい国」だと言って何が悪い?
 なぜ日本だけ、自分の国を「いい国」だと言ったら悪い?

 もう、そんな「工作」にもう流されてはいけない! 目覚めよ!日本人。
 

”日本ってほんとにどんな国?”
新聞・テレビ・学校ではあまり教えてくれなかった「日本」についてもっと知りたいと思った人へ~

★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話
※日本について、日本人について学ぶためのまとめ記事です。

★日本と捕鯨のちょっといい話・・・ ①
※日本人は「日本の捕鯨」に誇りを持つべき! 日本人の捕鯨伝統の真実を知ろう!

「可愛い子には旅をさせましょう」
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-143.html  


必見! 『大日本帝国が世界で初めて提案した『人種差別撤廃案』』

「世界のトヨタと真央ちゃんが教えてくれたこと」 
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-886.html


「日本人のプライド③」          
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-228.html


『再 日本人の「共存共栄」の心』
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-833.html


★“日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。
 これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。





こちらもあわせてご覧ください。m(__)m

日本って本当はどんな国?
日本を知るには、日本の国柄、「国体」を正しく知ろう。

誰も知らない「日本国憲法」の真実 ①「国民主権」ってほんと?
誰も知らない「日本国憲法」の真実 ② 日本国憲法は破棄してはいけない!!

★今あなたに伝えたいこと  ~「日本人目線」で外交・政治を語ることの大切さ~

★「命をかけて愛する国の為に戦った彼らを誰が馬鹿に出来るというのだろうか?」 
   ~ 神風特攻隊についての海外の反応 と 百田尚樹 『永遠の0』


★「海賊と呼ばれた男」のモデル 出光佐三が亡くなったとき、昭和天皇が初めて
  一般人に向けて歌をお詠みになった



※こちらもぜひお読みください!! 

原発をやめられない本当の理由 ② もしも 日本に原発がなかったら・・・

流行する香り付き柔軟剤 
「外出できない… お願いやめて!」
過敏症の人たち悲鳴!!


※娘さんを持つ関係者だけでなく、この問題の深刻さを同じ国民として共有してください。
※ 子宮頸がんワクチンについて これだけは知っておいてほしいこと






関連記事
スポンサーサイト
コメント
1. 無題
ああ、ありがとう
これ、探してました
読みたかったんです

サッカーで日本に来た人は皆さん日本人をリスペクトしてくれますね
ストイコビッチも日本人になりたいってw真剣に帰化を考えたらしいし
ザックも日本人は素晴らしい監督として来たのは必然だったかもと言ってくれます。
もう自分は日本人だ位の発言もしてましたww

日本人に一番足りないものは日本人である誇りかもしれません。反省

最近、君が代 大好きな歌になりました。
長野オリンピックでやった雅楽の君が代が
特にカックイイ!
2011/08/15(月) 17:51 | URL | aoi #79D/WHSg[ 編集]
2. Re:無題
>aoiさん
コメントありがとうございます。
ベンゲル監督の言葉、うれしいですよね。
ただ社交辞令で褒めてるんじゃないところが、日本の奇跡的な素晴らしさを感動してさえくれているのが自然と伝わってきます。
日本人に足りないのが、日本人である誇り・・・
まさにそうですね。
でも、ネット社会が広まって、いろんなことから気づいてきた人が多いと信じます。
わたしだって、本気で気づいたのはついこの間ですよ。
これから日本は、日本人は変わります。
きっと、この美しい日本を守れると思います。

君が代の良さは、一音、一音にまさに「雅楽」の舞いのように、「意味」があることでしょう。
リズムとかメロディーとか歌詞とかでなく、
これを聞いた人の、歌ったときの、それぞれの思い、その折々の思いが「音」そのものの中に込められる・・・そんな国家はこの君が代だけです。
子供の時には分からなかったけど、今、この国歌が日本のものであることをほんとうに誇りに思います。
2011/08/16(火) 19:43 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
3. 時々見に来ちゃいます
今、隣国からの侵入者によって日本が汚染されネット民が自国を守ろうと必死に戦っています。片やアメリカがTPP参加を迫っています。
くじけそうな神の国日本。
苦しくなるとこのページが読みたくなって訪れてしまいます。
日本を汚させやしない、渡しはしない。
2011/10/12(水) 21:15 | URL | aoi #79D/WHSg[ 編集]
4. 無題
うさんぽさん トン
お返事くれてたのね
あれ、今気づいたのだけれど
左の記事欄、民主いらないとか、中国の話とか…
もしかして、花王不買やフジデモごぞんじだったりします?
ベンゲルさんしか読んでなかったのでwww
びっくり
2011/10/12(水) 21:43 | URL | aoi #79D/WHSg[ 編集]
5. Re:無題
>aoiさん
コメントありがとうございます。
くすす・・・ 今頃気が付いたんですか? (^_^;)
民主党なんかいらない!・・・の記事は、あまりにも個人名が出てきてしまって、
あとから読むとどうしても個人攻撃のように感じたので引っ込めました。

フジデモのことも、韓流についても、ついでに中韓人についてのかなり辛辣な記事も書いてますよ。(^_^;)
そろそろフィギュアスケートのシーズンなんで、かれらに嗅ぎつけられるとあぶないから
あれらも引っ込めないとね~
読むなら今のうちです。 (^_^;)
2011/10/12(水) 23:47 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
6. 来た!
こんにちは、初めまして。
私は子供に「日本人は悪い事をしたのに何で謝らないの」と聞かれ答えらず、色々なサイトを読んで、こちらの「うさぽんの小路」に辿りつきました(加瀬先生のhttp://www.kase-hideaki.co.jp/本を読んだり、呉善花先生の本を読んだりして)。
私の住んでいる場所は横田基地の側で今も今も軍事練習の軍用機が騒音を立てて、飛んでおります。
日本と日本人が、同アジア人に大戦で悪行(人肉、略奪、強姦)をしたのならば、何で国際法廷で加害者としての責任を追及されないのか、疑問に思っていました。
うさんぽさんのブログを拝読して戦略(、「秋葉」も飽きたなぁ~なんて思ッて居たら、反日なのに何で韓流スターが枚挙して来るのかなぁ~CMやらオリコンやら)…成る程。
また、色々と失礼なコメントを致すかも知れませんが、近代の日本の歴史に疎いのでご鞭撻を平にお願い致します。
   バレエは私の好物です。素晴らしい映像が拝見出来て、福眼でした!!
2011/10/18(火) 20:14 | URL | 迷子 #79D/WHSg[ 編集]
7. Re:来た!
>迷子さん
コメントありがとうございます。
ふふ… わたしは「うさぽん」ではありませんよ? (^_^;)
いえ、いいんですけどね。笑わせていただきました。

「こどもに説明できない…」 わたしもちょっと前までそうでしたよ。でもきっかけひとつで変われるものです。
ブログ始めた頃は高校生の娘の方が政権とか反日のこととかに詳しいくらいでした。
最近は逆転してそんけーされています(^_^;)
それにしても・・・
子供がなんの疑いもためらいもなくそんなことを言えるのは、学校でそう教わっているってことでしょうか。
ワイドショーでしか政治ネタを拾わない人もそんなものなんでしょうが、
教科書も新聞もNHKも当てにならないのでやはり本を読むしかないですね。
ネットももちろん読まないよりはいいんですが、
わたしは最初からネットだけに頼るのもよくないと思っています。
まずは本を読まないとね。最近の若い子は本から入らないらしいので危険です。
情報はいつでも引き出せるけどツールにしまってあるだけで、
本当に自分のものになってるわけではないのに勘違いしやすいですよね。
でも、実際に自分で考えて腑に落ちたことではないので、そのうちタイトルすら忘れてしまうでしょう。
本を読まない人、またはゆるい小説しか読まない人は、ネットでも論説文に弱い人が多いし、いわゆる長文読解に弱い。
また自分から元記事を辿って深く探究したり、関連記事まで読み広げることにも弱い。
携帯やネットの普及に伴ってなんでも楽にスピーディーに解ろうとする世代の特徴みたいで
端的なまとめ部分しか読まない、知ろうとしない人が増えてきました。
そういう人は、見出しだけで分かった振りをして自分で考えることをしないので、
それこそ「誘導」に引っかかりやすい。まさにマスコミの餌食になりやすい・・・
と思います。
2011/10/18(火) 23:38 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
8. 続きです。m(__)m;; (字数オーバー!)
>迷子さん

まず本を読んで、その著者が訴えたいことについてどれだけ情熱をかけて資料を研究したか、
どれだけ心血注いで、自分の足で目で耳で頭で考えて事実を探しに行って導き出したか、
そういうことをちゃんと感じないとだめなんじゃないかと思います。
ネットじゃなかなかそれは伝わらない。
ネットの情報は所詮はコンビニの商品みたいなもので、
それだでは生きて行けるかもしれないけど、健全で豊かな成長には足りないものがあると思います。

ああ何の話だったっけ? (^_^;)
関係ないことをつらつら書いてしまいました。
縁あってわたしの拙文を読んでくださってありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。
2011/10/18(火) 23:39 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ベンゲル氏は、これを言ったためにイングランド・アーセナルに勲章付きで幽閉されました?
2013/10/10(木) 22:06 | URL | セナ #-[ 編集]
No title
悪く言えば大人しく規律を守る事だけが取り柄だけどね
2014/03/26(水) 12:59 | URL | 名無しのにゅうす #-[ 編集]
Re: No title
名無しのにゅうす さん、コメントありがとうございます。

> 「悪く言えば大人しく規律を守る事だけが取り柄だけどね」

「・・・と、日本人がずっと「思わされてきた」けど、じつはそうじゃないんですよ。」
ということをこのブログでずっと語ってきたんですが、
そこも読んでいただけると幸いです。
2014/03/28(金) 16:59 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
ベンゲル監督はサッカーに関しては頑固で正直過ぎるけど、知性のある方だと思います。イングランドプレミアリーグ見てますけど、各都市でのダービーマッチの時にサポーター同士の争いや罵言はよくあるそうです。英国が階級社会というのもあってブルジョアとプロレタリアとの間でも対立があったり、産業や宗教を巡っての対立もあるみたいですからね。まあ英国だけじゃなく欧州のほとんどの国がそういう感じでしょうけど。ベンゲル監督は名古屋グランパスで指揮した事もあって客観的に物事を見る事ができるのでしょうね。サッカーに関しては馬鹿正直ですけど。
2015/02/23(月) 21:56 | URL | ゆう #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示