ひだまり    今は古事記に夢中! 日本人の歴史は1万6500年前の「縄文文明」から ~ 争いを好まないDNA
FC2ブログ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

日本人の歴史は1万6500年前の「縄文文明」から ~ 争いを好まないDNA


今年もお世話になります。 m(__)m



ねずきちさんの 日本を守ろう  より~ 抜粋転載 ~



現生人類が誕生したのがいまから15万年ほど前のことです。
誕生した場所はアフリカ中央部だったといわれています。
このことはミトコンドリアDNAの研究から、ミトコンドリア・イブ の追跡で明らかになりました。

その人類は、いまから約5万年ほど前に、150人ほどの集団で中央アフリカを出発し、

いまのサウジのあたりに移住したといわれています。
いまのサウジは荒涼とした砂漠ですが、当時はそこは緑の大地で、エディエンと呼ばれていた。
そうです。エデンの園 です。

エデンで生活していた人類は、火を使いました。
使うのは主に女性たちだったのでしょう。
食事を作るのに火を使った。
火=赤=リンゴです。

けれど火は、森の木々を燃やします。
森は木の実と小動物、そして水を育みます。
けれど人が木を燃やすことにより、長い間に森は枯れ果て、砂漠化する。
森がなくなれば、小動物たちはいなくなり、木の実も採れなくなり、水もなくなる。
そこで新たな森を求めて再び移住が始まったようです。

エディエンの住民たちのうち、ある者たちは北へと向かい、ヨーロッパに住み着きます。
アングロサクソン族です。
一説によれば、

そこはネアンデルタールのような猿人たちの生息地で、2メートルを超す体の大きな猿人族たちと、

現世人類族は長い間テリトリー争いを続け、結局現世人類族がその地を確保した。

戦うことを至上課題とした西洋族は、

武器を持ち、体も戦うことに便利なように肺が大きくなり、胸が厚くなり、筋肉が進化した。

一方、争いを好まなかった者たちは、猿人族のいない東へと長い旅を続けます。
そして水のきれいなバイカル湖のほとりに住み着いた。
モンゴロイド族です。

モンゴロイド族は、武器を持って戦うことよりも、自然と調和し、自然とともに生きる道を選んだ。
ところがいまから3万年ほど前、地球気温が急速に寒冷化します。
このことも、地球気温の変化の記録から明らかになっている。

おかげでバイカル湖のあたりはものすごく寒い地となってしまいます。
この寒さでは、食料がない。
やむなく、モンゴロイド種たちは、四方に分散します。

当時の地球気温は、地質学の進歩で、年間平均で7度近くも下がったことがわかっています。
このため南極、北極の氷が増え海面がいまから140メートルも下がった。

このためユーラシア大陸と北米大陸は陸続きとなり、ある者たちはそのまま北米に住み着き、

アメリカインデアンとなり、もっと南下して南米まで至った者たちは、インディオとなりインカ文明を築きます。

一方、ユーラシア大陸で太平洋を南下した者たちは、

樺太、北海道、本州、四国、九州が陸続きだったことから、日本に住み着いた。
そして日本人の祖先となります。
これがいまから3万年前のことです。

ちなみにモンゴロイド族には、共通の特徴があります。
それは戦いを好まないという特徴です。

要するに戦うことよりも、助け合い、労働して食物を得ることに価値観を見いだす種族だった。
なぜならモンゴロイド族の古代遺跡からは武器が出土していないからです。

日本に住み着いたモンゴロイドは、

はじめ穴居生活を営みますが、いまから1万6500年ほど前には、土器を造っています(大平山元1遺跡)。
これは世界最古の土器です。

土器があるということは、集落を営み、そこで社会的分業が行われ、言語を持っていたという証拠です。
そしていまから1万2600年前には、漆や栗の木の栽培をし、8000年前には、漆製の女性用の美しい

かんざしや、現代でも立派に通用する美しい装飾の施された布製の美しい衣装などを着た生活を営んでいます。
そしてこの頃の日本では、稲作の水耕栽培が開始されていることも、遺跡によって明らかになっています。

ひとくちに1万年前といいますが、

エジプトのピラミッド文明や、メソポタミヤ、チグリスフーフラテス、黄河文明など、世界の四大文明と呼ばれ

ている地域の文明は、いまから5000年ほど前のものです。
世界最古の文明と言われるシュメール文明にしても、いまから6~7000年前のものでしかありません。

ということは、

日本の1万6500年前の土器や、1万2600年前の漆、あるいは8000年前の灌漑農業などが、

いかに古いものかがわかろうというものです。

それだけ日本には、古い歴史がある、ということです。

日本人は遠慮深くて、

この時代、つまりいまから1万8000年前から、3000年前までの長い時代を「縄文時代」と呼んでいるけれど、

ボクは、日本文明の始期として、この時代を「縄文文明」と呼ぶべきだと思う


さてその縄文時代の中期のことです。
いまから7300年前、大事件が起こった。
アカホヤの大噴火です。

地学的に見て、日本最大にして最古の火山の大爆発となったこのアカホヤの大噴火は、

土地を破壊し、生き残った人達は食料を確保するために沖合に漁業に出る遠洋漁業をもたらします。

その結果、

日本の縄文人の一部が朝鮮半島に住み着き、そして北上して支那に住むモンゴロイドたちに灌漑農業を教え、

長江文明をもたらしています。
長江文明も、武器を持たない文化であり、日本の縄文遺跡と同様、農業、高床式を営む文化です。

けれどいまから5000年ほど前のある日、黄河流域にコーカソイドが住み着きます。
西洋風の狩猟採取族です。

彼らは大型の動物を狩る。
当然、大型の武器を手にし、殺すこと、奪うことに長けています。

そのコーカソイド族が、ある日、長江流域にいるモンゴロイド族(長江族)を襲った。
方や武器を自在に使いこなす種族、方や武器を持たない種族です。
当然、武器を持つ方が強い。
コーカソイド族は、長江族から食物を奪い、女を殺し、あるいはさらい、強姦した。

やむをえずモンゴロイドの長江族たちも立ち上がります。
そしてその後、長い間、黄河族と長江族たちの間で、長く凄惨な殺しあいが起こります。
その戦いは、その後2000年も続いた

やがて長江族は政治的軍事的に完膚なきまでに滅ぼされます。
ところが、食べ物を生産するものたちと奪う者では、生産するものたちの方が人口が多い。
両者は、外見上の特徴はモンゴロイドとなり、体内にコーカソイドのDNAを持つ支那人が誕生します
そしてこの民族の言語は、語順がS+V+Cで、ヨーロッパ語族と同じとなっています。

一方、黄河人と長江人の相克の中で、平和を求めて支那周辺の辺境の地へ逃れたモンゴロイド達もいます。
これら諸少数民族たちは、不思議なことに日本人とDNAがそっくりです。

着衣のデザインも縄文人達と同じ。そして語順がS+C+Vの順の日本語と同じ構造です。

遺跡の発掘調査や年代測定の結果は、以上のような経緯を明らかに証明しているのですが、

日本の考古学会は、こうした流れを現時点では、一切認めようとしていません
あくまで日本文明は支那から渡来したものという説を強引に取り続けています。


まあ、以上のお話は、ねずきちの初夢くらいに思っていただいても結構です。

けれど、以上のような歴史の流れは、

様々な遺跡調査や、人骨や、籾のDNA解析で、明らかになってきている。

だからボクは、

おそらく巨視的にみたときの人類史というのは、以上のような流れであったのだろうと思っています。


つまり・・・

ここからが大事なのですが・・・


日本は、世界最古の文明を持つ、最古の国家である、ということなのです。

そして日本人の持つ和の精神、

殺したり戦ったりすることよりも働くこと、愛すること、思いやることを大切にする日本精神の源流は、

いまから何万年も前の縄文期から、脈々と続く血脈の上にあるものだと思うのです。


いま、日本は建国以来の亡国の危機にあると言われています。


古事記誕生1300年、壬辰の年である今年、何が何でもこの日本を守り抜きたい。


ボクはそう思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。転載おわり



参考「世界に誇る縄文文化」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-802.html





どこから来たの?日本人 〜文明のあけぼの〜【CGS 日本の歴史 1-1】

世界最古の文明は日本から? 【CGS 日本の歴史 1-2】


縄文文明と戦争 〜平和を愛するDNA〜 【CGS 日本の歴史 1-4】



子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話


★大日本帝国が世界で初めて提案した『人種差別撤廃案』
※マスコミや中韓・在日・左翼連中が言う 「日本は差別国家」 というのは嘘ばっかり!!
シンドラーなんかより、杉原治畝以上に、
日本政府は、帝国軍人は、元から人種差別に反対し、ユダヤ人を救っていた!! 

   ↑ ↑ これが事実です!!


★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!
※「天皇は民のためにある」からこそ可能にした技術。
 日本経済の底力を支えてきたのは、そういう「君民共治」の日本精神でした。


★君が代が軍国主義?  参考に海外の国歌を見てみよう


★なぜ日本の漢字は発展し、中国の漢字は衰退したのか? ④  
 もっと日本語を残してくれた先人たちに敬意を






関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示